2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★クラシック初心者質問スレッド PART63★ [転載禁止]©2ch.net

1 :名無しの笛の踊り:2015/04/23(木) 18:58:16.57 ID:XBls6oV0
前スレ
★クラシック初心者質問スレッド PART62★
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1409499361/

クラシック音楽に関する一般的な質問のためのスレです。
以下に当てはまる場合は、それぞれの専用質問スレを利用して下さい。
質問する際の注意事項、クラ板頻出略語集、よく出る質問、過去スレは>>2-13あたり。

◆曲名に関する質問
このクラシック曲の題名を教えて!44
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1406627840/

◆おすすめの曲に関する質問
物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 23
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1394642471/

◆おすすめの演奏家やCDに関する質問
物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答えるスレ 52
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1398228936/

◆アンケートや、個人的な意見を募りたい場合
【アンケ 依頼】クラ板総合雑談的スレ 5【告知 案内】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1396751358/

◆スレが落ちていた場合、次スレに移行しているはずですので
スレッド一覧で探してみて下さい。
Windowsの場合、スレッド一覧のページで「ctrl+F」で検索できます。
http://awabi.2ch.net/classical/subback.html

2 :名無しの笛の踊り:2015/04/23(木) 19:01:11.75 ID:XBls6oV0
>>1
ここurlにある awabiは古かったですね、今はyomogiでした。

3 :名無しの笛の踊り:2015/04/23(木) 19:05:22.24 ID:sJ5AoYBe
レオンハルトは糞!

4 :名無しの笛の踊り:2015/04/23(木) 23:06:00.22 ID:EBhovtt7
糞なのは質問したらまずい雰囲気を作る奴

5 :名無しの笛の踊り:2015/04/23(木) 23:25:25.39 ID:PJQpYWeY
>>3はカス

6 :名無しの笛の踊り:2015/04/26(日) 10:03:10.56 ID:AwG2M4Te
クラシック聴いてるのは変わり者が多いな

神経質な奴も多いな

7 :名無しの笛の踊り:2015/04/26(日) 14:28:36.88 ID:6mmvH4Eh
431 名前:名無しの笛の踊り [sage] :2015/04/26(日) 10:07:16.20 ID:AwG2M4Te
クラシック聴いてるのはキモいのが多いな

クラシックCDコーナーは異様だったな

8 :名無しの笛の踊り:2015/04/28(火) 11:47:51.09 ID:tw6k/0J+
クラシックの人気は年々落ちてるのかな

9 :名無しの笛の踊り:2015/04/28(火) 11:55:24.72 ID:Y/XYFs6G
321 名前:名無しの笛の踊り [sage] :2015/04/28(火) 11:01:16.70 ID:tw6k/0J+
有楽町で会いましょう/フランキー永井

今聴いてるスレで嵐てるのお前かハゲ

10 :名無しの笛の踊り:2015/05/09(土) 01:37:45.60 ID:SAGB4nmu
NYのオペラチケットに関する質問は、ここでよいですか?

11 :名無しの笛の踊り:2015/05/15(金) 12:03:33.33 ID:c28EKL3i
演奏が良いのや指揮者が作曲家(資料的価値)で音質が悪いと、お気に入りに入れるか迷う。
演奏が良くて音質も良ければ簡単な話だけど。

12 :名無しの笛の踊り:2015/05/15(金) 18:35:43.14 ID:bB/I7+yn
あるげっちとふじこへみんぐはとちらがぴあのうまいですか

13 :名無しの笛の踊り:2015/05/16(土) 21:49:03.40 ID:EXHeFLFA
DVDの特殊ケース(デジパック)のツメが折れてしまいました。
不格好だけどケース交換できないので、形だけでも接着しとこうと思います。

おススメの方法ありますか?
ポリプロピレン接着可能な、高めの接着剤にもいろいろあるようなんで、
詳しい方教えてください。

14 :名無しの笛の踊り:2015/05/16(土) 22:19:27.70 ID:VpcJss91
>>13
スーパージュエルケースでググって味噌
もし同じ物だったら、交換すればええ

15 :名無しの笛の踊り:2015/05/16(土) 22:20:05.75 ID:VpcJss91
間違えたDVDだったのか・・・すまそ

16 :名無しの笛の踊り:2015/05/16(土) 22:24:25.79 ID:EXHeFLFA
>>15
今回のとは違うけど、こういうケースは知らなかったんで、参考になった。
今後使うことあるかも。ありがとう。

17 :名無しの笛の踊り:2015/05/16(土) 22:29:04.88 ID:VpcJss91
>>16
どうもです
SACDでよく使われるよ

18 :名無しの笛の踊り:2015/05/16(土) 22:33:07.68 ID:EXHeFLFA
ああ、それは知ってたし持ってる。
交換用のケースがこういう名前、って知ることができてよかった。

引き続き接着情報よろしくお願いします。

19 :名無しの笛の踊り:2015/05/19(火) 15:56:45.48 ID:DBwb/llf
この曲のタイトルと作曲者を教えてもらえないでしょうか

http://nullpo.vip2ch.com/ga0865.ogg

20 :名無しの笛の踊り:2015/05/19(火) 17:23:06.32 ID:5Q2fgaaC
>>19
バッハのインヴェンション13番

◆曲名に関する質問
このクラシック曲の題名を教えて!45
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1423649057/l50

21 :名無しの笛の踊り:2015/05/19(火) 17:52:27.24 ID:DBwb/llf
>>20
回答ありがとうございます
助かりました
「質問」で検索をかけてしまったのでここに書き込んでしまいました
すみませんでした

22 :名無しの笛の踊り:2015/05/19(火) 19:30:37.33 ID:B6En9YxJ
CDケースの爪ってほんとムカムカするほどのクソ規格だよな
(爪に限らずケースそのものがクソだが)

23 :名無しの笛の踊り:2015/05/20(水) 00:24:52.56 ID:rpR35hyr
そうですか

24 :名無しの笛の踊り:2015/05/20(水) 00:39:20.12 ID:FRY5pD/L
楽器の練習を自宅でできない時、カラオケを利用している人はいますか?
弦楽器や木管の場合。金管楽器はどうしているのだろう。

25 :名無しの笛の踊り:2015/05/20(水) 00:54:46.01 ID:jan5YN+L
>>24
>>1
◆アンケートや、個人的な意見を募りたい場合
【アンケ 依頼】クラ板総合雑談的スレ 5【告知 案内】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1396751358/

26 :名無しの笛の踊り:2015/05/20(水) 01:34:53.90 ID:hRhE3ghO
>>24
バンド練習用のスタジオを借りるとかかな
て言うか、ぐぐればこういうサイトが色々出てくるよ
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/start/report/practice/
ttp://www.geocities.jp/kojinrensyuu/

27 :名無しの笛の踊り:2015/05/20(水) 10:14:27.60 ID:6j6kPpeL
>>24
「マツコの知らない世界」というTV番組で元読響の生沼さんが
夜中に近所のカラオケボックスで練習してるっていってた

28 :名無しの笛の踊り:2015/05/20(水) 15:49:49.47 ID:yDAdgsLE
>>26 >>27
ありがとうございます、ぐぐってみればよかったんだ。
カラオケが多いとわかりました、後、スタジオや河川敷き、公園など。
金管だと、練習場所がなくて、みんなで練習する時だけの方もいるようです。

29 :名無しの笛の踊り:2015/05/20(水) 18:33:24.52 ID:ANYlBGgk
シダックスはOKだが、他店は断られる場合あるよ。

30 :名無しの笛の踊り:2015/05/21(木) 19:02:55.16 ID:LGJkq6yC
リーゼ・スティーブンス、ブランシュ・シーボム、ヘルガ・デルネシュ、クリスタ・ルートヴィヒ、
フィオレンツァ・コッソット、メラーニエ・ブガリノヴィチ、ダヴェダ・カラナス、
マルヤーナ・リポフシェク、アレクサンドリーナ・ミルチェヴァ、ドリス・ゾッフェル、ドローラ・ザジック、
エリーザベト・クールマン、クリスティアンネ・ストーティン、アンナ・ペッシェス以外に、
ロシア人以外で(←ここ重要)、ホヴァーンシチナのマルファを歌った歌手を教えて下さい。

31 :名無しの笛の踊り:2015/05/21(木) 20:28:32.85 ID:HDLWDtxh
初心者ではないだろw

32 :名無しの笛の踊り:2015/05/21(木) 23:38:58.52 ID:0EGPJZTy
>>30 あんたの質問むなしいしつまんないよ。清濁あわせ飲む2ch掲示板らしく
もっとひねった質問をしなさいよ!たとえば

プッチーニの「蝶々夫人」の主役を過去に歌ったことがある
朝鮮半島の国に国籍を持つ(←ここ重要)歌手を教えてください。なんちゃってさ

33 :名無しの笛の踊り:2015/05/22(金) 07:57:27.11 ID:uN4ZQ4uH
>>30
アイリーン・ダリス
ステファニー・ブライス

34 :名無しの笛の踊り:2015/05/22(金) 13:58:23.42 ID:8SRARkRq
クラシック愛好家の人たちはどんな車に乗っている人が多いのですか?
やはりクラウンとかが人気ですか?

35 :名無しの笛の踊り:2015/05/22(金) 14:05:21.08 ID:iAqNOrYv
なんでクラシックでクラウンなんだよ
クラシックったら馬車だろ

36 :名無しの笛の踊り:2015/05/22(金) 16:14:08.57 ID:rWuPVh2/
今日の新聞CMに新日本フィル全員の写真が載っていた
チェロ4人って少なくないの?

男はむっつり顔で全員笑顔無し
女性はメガネをかけていない、笑顔多数
茶髪が一人

37 :名無しの笛の踊り:2015/05/22(金) 19:38:34.66 ID:Vyh35zcD
正社員の他にパートがおるのん

38 :名無しの笛の踊り:2015/05/22(金) 19:45:18.03 ID:9G2nJRLg
普段は事務所で電話応対ですか?

39 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 08:55:11.67 ID:wr7li/5d
チェロ2本の弦楽五重奏曲を2曲以上書いた作曲家を教えて下さい。
但しボッケリーニとグヴィ以外でよろしくお願いいたします。

40 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 08:57:24.01 ID:wr7li/5d
バルバリーナとスザンナと伯爵夫人とマルチェリーナを全て歌ったソプラノ、
マリー・マクローリン以外で教えて下さい。

41 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 11:07:31.76 ID:lmXw6Aim
向こうでは
オペラが能でオケ単独演奏が狂言みたいな扱いって本当ですか

42 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 11:13:00.95 ID:xvbCXHpu
まずおまえの中で能と狂言の扱いはどうなってるんだ

43 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 13:04:59.59 ID:wr7li/5d
>>39-40
(答えられる人なんてこのスレにはいないでしょうが)よろしくお願いします。

44 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 13:05:52.78 ID:wr7li/5d
>>39-40
(答えられる人なんてこのスレにはいないでしょうが)よろしくお願いします。

45 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 13:07:29.44 ID:oTs4loYJ
もちろんいませんので(煽っても無駄です)。

では次の質問の方どうぞ。

46 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 13:40:36.16 ID:yxb5NCe9
>>39
英語版Wikipediaによれば、ジョルジュ・オンスローが24曲書いてる

47 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 15:03:26.21 ID:EcXLcAwn
そういえばシューベルトの弦五のジャケ裏かなんかに
シューベルトがボッケリーニを知っていたかどうかは分からないが
オンスロウの曲は知っていたはず、みたいな話が載ってたな

48 :名無しの笛の踊り:2015/05/23(土) 15:17:36.52 ID:yxb5NCe9
ごめん、24曲じゃないね
上記英語版Wikipediaによれば、弦楽五重奏曲34曲のうち
「チェロ五重奏曲」が25曲
「ヴィオラ五重奏曲」が5曲
「コントラバス五重奏曲」が4曲

49 :名無しの笛の踊り:2015/05/28(木) 17:49:58.33 ID:HDCRRhpM
アフィニス今年はプロムナードコンサート無しか

50 :名無しの笛の踊り:2015/05/28(木) 17:50:36.68 ID:HDCRRhpM
アフィニス今年はプロムナードコンサート無しか

51 :名無しの笛の踊り:2015/05/29(金) 18:22:47.15 ID:oNzufQPr
アフィニス今年はプ…(省略されました・・全てを見るには(ry

52 :名無しの笛の踊り:2015/05/30(土) 19:07:25.23 ID:mjcPhD+O
自分が好きな曲を探す方法は何ですか?youtube?ネットのインプレ?

53 :名無しの笛の踊り:2015/05/30(土) 23:25:32.56 ID:vkHO86rG
俺はラジオの音楽番組を聞き続け、
曲目をメモして気に入ったのに○つけてたな

54 :名無しの笛の踊り:2015/05/31(日) 01:44:01.46 ID:PCVfgdB5
>>13
亀だけど、これを試してみる
http://www.amazon.co.jp/dp/B007E3TG0G
うまく行くかはわからんが、持っていて損はないよ

55 :名無しの笛の踊り:2015/05/31(日) 08:38:41.84 ID:s5+1n/kN
左手を失うか動かなくなったピアニストがラヴェルの左手のためのピアノ協奏曲を右手で弾くことは可能ですか。

56 :名無しの笛の踊り:2015/06/01(月) 01:14:50.24 ID:XLnLq2ub
館野泉は右手だったので違うか

57 :名無しの笛の踊り:2015/06/01(月) 12:31:08.27 ID:mWwYpSjl
館野泉は右手が動かないのでヴィトゲンシュタインと一緒。
クラシック音楽館(だったと思う)で普通の左手のための協奏曲をやってるのを見た。

58 :名無しの笛の踊り:2015/06/01(月) 21:16:06.23 ID:1I+waXK9
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00117496-1433160855.jpg

この記号なんて意味かわかりますか?
初めて遭遇しました。
三日月?と∴がくっついてるやつです。

曲はクープランのLes Petits Agesという曲です。

59 :名無しの笛の踊り:2015/06/01(月) 22:30:25.15 ID:shtGwcoM
http://www.allposters.com/-sp/Explication-Des-Agrements-Et-Des-Signes-Posters_i12141962_.htm

ここにある奴だよね
やっぱフェルマータの一種なのかな?
$59.99払えば解ると思うよ

60 :名無しの笛の踊り:2015/06/01(月) 22:30:36.73 ID:cCu/gofk
その左のバナナの皮剥いたような記号も気になる

61 :名無しの笛の踊り:2015/06/02(火) 11:04:47.30 ID:4iyac7nR
なんで右手のためのピアノ協奏曲はないの?

62 :名無しの笛の踊り:2015/06/02(火) 11:18:37.29 ID:jGy+aFvg
モーツァルトが一番好きって人に聞きたいのですが二番目、三番目に好きな作曲家は誰ですか?

63 :名無しの笛の踊り:2015/06/02(火) 11:41:10.04 ID:tzyzggU/
>>62
>>1
◆アンケートや、個人的な意見を募りたい場合
【アンケ 依頼】クラ板総合雑談的スレ 5【告知 案内】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1396751358/

64 :名無しの笛の踊り:2015/06/02(火) 12:11:04.68 ID:tzyzggU/
>>62
雑談スレに移ったのはいいが、ネチケットとしては一言「取り下げます」と言ってから消えて欲しかった
もう見てないだろうけど

65 :名無しの笛の踊り:2015/06/02(火) 12:21:25.73 ID:WAK1m/5R
テンプレ見ない、モツスレに行くという頭が働かない人だから

66 :名無しの笛の踊り:2015/06/02(火) 14:00:50.68 ID:jGy+aFvg
>>64
どうもすいませんでした

>>62ですがスレが間違ってたようなので質問を取り下げます

ご迷惑をおかけしました

67 :名無しの笛の踊り:2015/06/02(火) 20:37:06.41 ID:qS2NJjZt
>>62
フレンニコフ

68 :名無しの笛の踊り:2015/06/02(火) 20:42:47.44 ID:a6vEO1yM
ウソはいけません

69 :名無しの笛の踊り:2015/06/02(火) 21:29:34.16 ID:/w5Lv6A1
>>59
ズバリ載ってますね。でも59ドルは高い・・・。古文書ですか…。
そうですね。フェルマータなんでしょうね。消去法で考えても。
わざわざありがとうございます。

>>60
そっちは楽譜に説明書きがありました。
モルデントの類のようです。
http://uproda11.2ch-library.com/e/e00117651-1433247877.jpg

70 :名無しの笛の踊り:2015/06/02(火) 21:39:58.21 ID:sfbYnVR8
>>69
バロック音楽スレで聞いてみたら?

71 :名無しの笛の踊り:2015/06/03(水) 00:38:32.95 ID:88rUaUlt
超良スレ(*^_^*)♪超良スレ(*^_^*)♪超良スレ(*^_^*)♪

72 :名無しの笛の踊り:2015/06/03(水) 06:04:49.12 ID:i0Arx3t2
>>70
そちらでも聞いてみます。
ありがとうございます。

73 :名無しの笛の踊り:2015/06/04(木) 19:24:05.51 ID:Qr7qQVPL
352 名前:おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/06/04(木) 10:12:02.94 ID:qPhUmtN0
オーケストラでは、オーボエにハゲが多い。楽器に息を吹き込む抵抗が大きいので余った息が毛穴から漏れるから、だそうだ。

↑これ本当ですか?

74 :名無しの笛の踊り:2015/06/04(木) 20:23:51.49 ID:HUC1MAYh
>>73 うわあ ぬるぽだあ

75 :名無しの笛の踊り:2015/06/04(木) 21:15:24.85 ID:b76M6ZZ5
いまだに「ぬるぽ」とか書く構ってちゃんいるのかw

76 :名無しの笛の踊り:2015/06/04(木) 21:19:36.76 ID:0VWxtnUO
がっふんだ

77 :名無しの笛の踊り:2015/06/05(金) 13:40:11.90 ID:rsHA7e/w
>>61
舘野さんが何か答えていたと思うんだけどはっきり覚えていない
その時の質問は左手のための曲があるのに
右手だけの曲はないのはなぜかというものだった
答えは左手だと
低音(伴奏部分)と主旋律部分(中音部)の両方を受け持てるからというものだった
気がする
そもそも右手だけの協奏曲に需要はないんじゃなかろうか
弾きにくい左手だけで演奏するから価値が出てくるんじゃないかと

78 :名無しの笛の踊り:2015/06/05(金) 14:43:50.64 ID:Ggqe9ekH
クラシックって、政治色が入ったり、指揮者がねたんだり、ユダヤ人が
暗躍したり、下手な演奏をほめる変な評論家がいたり、演奏会のチケットの値段
が腕に合わなくておかしかったり、ドロドロして汚くて、人間くさくて、面白い。
クラオタは変わり者ばかり
初心者ですが、聴いてびっくり。面白すぎ。

こんな感じかな

79 :名無しの笛の踊り:2015/06/05(金) 14:56:47.05 ID:sz2Xjg7E
妄想乙SNS行け

80 :名無しの笛の踊り:2015/06/05(金) 16:12:57.91 ID:Bi7ftczF
>>77
55です。
右手のための曲が無いのはわかりましたが、左手を失ったか動かなくなったピアニストが左手のための協奏曲を弾けるか?の答えはどっちですか

81 :名無しの笛の踊り:2015/06/05(金) 19:18:44.08 ID:rsHA7e/w
>>80
ピアノの椅子の位置を低音側にずらしておいたら
弾く事は可能じゃないかな
たぶんだけど

82 :名無しの笛の踊り:2015/06/06(土) 00:48:00.10 ID:Z9ZE/+X5
私も皆様みたいに立派なクラシック通になりたいのですが1つだけ分からないことがあります。

『クラオタ』ですかそれとも『クラヲタ』ですか?

83 :名無しの笛の踊り:2015/06/06(土) 00:49:26.80 ID:7ZAYieqQ
どちらもてぃがいます

84 :名無しの笛の踊り:2015/06/11(木) 03:03:42.43 ID:GQai0v4d
クラシックって、政治色が入ったり、指揮者がねたんだり、ユダヤ人が
暗躍したり、下手な演奏をほめる変な評論家がいたり、演奏会のチケットの値段
が腕に合わなくておかしかったり、ドロドロして汚くて、人間くさくて、面白い。
クラオタは変わり者ばかり
初心者ですが、聴いてびっくり。面白すぎ。

85 :名無しの笛の踊り:2015/06/13(土) 22:38:53.15 ID:+sP/F48L
デジパックのCD、すごく取り出しにくい…いい方法ありますか?

86 :名無しの笛の踊り:2015/06/14(日) 10:19:40.23 ID:P5WAW1SR
あなたの爪を少し伸ばす

87 :名無しの笛の踊り:2015/06/14(日) 12:10:27.56 ID:QkeanPtL
爪で引っ掛けても、ケースにペタッとくっ付いてるみたいで、
CDがかなり反って曲がって、なかなか外れてくれない…。

CD留めてる真ん中のツメの押し方とか、ケースの置き方持ち方で、
すっと外れるやり方無いですかね?

88 :名無しの笛の踊り:2015/06/14(日) 22:34:10.96 ID:4mbk5Obv
NHK ETVでラフマニノフのピアノ協奏曲をやっていたが、
ピアニストがガムを噛みながら弾いているように見えた、そんなことないですよね

89 :名無しの笛の踊り:2015/06/14(日) 23:26:54.00 ID:Z7KdPQEd
なんでクラシック分野の女の作曲家が少ないの?指揮者も
ピアノ習ってる人は女が多いはずなのに、
なんで世界的に活躍してるピアニストをみると、男のほうが多いの?

90 :名無しの笛の踊り:2015/06/14(日) 23:34:35.10 ID:O18vwjdJ
男がバカだからだよ(マジレス)(´・ω・`)

91 :名無しの笛の踊り:2015/06/14(日) 23:37:01.93 ID:Z7KdPQEd
>>90
男が馬鹿なら女のほうが幅きかせそうじゃないか?

92 :名無しの笛の踊り:2015/06/15(月) 02:15:44.26 ID:+zyyAnEo
否、バカだからピアニストなんかになるんだwww

93 :名無しの笛の踊り:2015/06/15(月) 03:07:09.57 ID:i6rieSGY
てことは世界中のクラシック好きなやつらは、
バカなピアニストたちの演奏に涙したり賞賛を送ったりしてるわけか

94 :名無しの笛の踊り:2015/06/15(月) 16:40:10.53 ID:sNFW678Q
>>89
女のピアノは所詮習い事だから

95 :名無しの笛の踊り:2015/06/15(月) 19:23:50.26 ID:MRPgHiqa
プロの音楽家は若い時に音楽で食っていけると考えたバカな奴しかいないからね

96 :名無しの笛の踊り:2015/06/15(月) 23:15:09.84 ID:+5IKq6Em
その通り。

97 :名無しの笛の踊り:2015/06/16(火) 04:37:37.50 ID:3zMO7+jU
北島サブちゃんは流しをやってた時、3000曲を暗記したらしいよ

98 :名無しの笛の踊り:2015/06/16(火) 10:09:59.47 ID:C7RqFumk
てことは北島のサブちゃんもバカになるわけか・・・クラシックじゃないけど

99 :名無しの笛の踊り:2015/06/16(火) 10:16:43.53 ID:vsm4r2No
ま、バカが居てくれるおかげで俺らはオリコーサンみたいな顔してられる、
ってことだよwww

100 :名無しの笛の踊り:2015/06/16(火) 12:52:49.41 ID:YyUdOUGT
バカひと言でこの過剰反応とはつまり・・・お察しください(´-ω-`)

101 :名無しの笛の踊り:2015/06/16(火) 18:49:35.85 ID:b54dBdoP
うわあ ぬるぽだあ

102 :名無しの笛の踊り:2015/06/16(火) 22:33:36.77 ID:C7RqFumk
>>100
そういう過剰な書き込みにまぎれてるあんたもつまり・・・

103 :名無しの笛の踊り:2015/06/16(火) 22:46:15.60 ID:rXgAngwx
バカが適切かどうかは知らんが、IQ高かろうが低かろうが
芸術家なんてバカになれない奴には無理だろ。
ただ、難しいのは才能ある奴が、バカみたいになったからといって、
芸術家になれるわけでもないところ。

むしろ芸術家になりそこなって、バカから真人間に戻ろうとしても
時すでに遅しってところが悲惨。
だから、芸術は尊いwんだろうな

104 :名無しの笛の踊り:2015/06/16(火) 22:53:00.39 ID:s3lOuIii
脳がハッピーなんだろ

105 :名無しの笛の踊り:2015/06/16(火) 23:20:46.99 ID:C7RqFumk
>>89の質問自体は比較的まともな感じがするけど、
答えがまともじゃなかったから、バカ論争へと発展したっぽい

106 :名無しの笛の踊り:2015/06/16(火) 23:27:37.42 ID:/Nd9bt1Z
馬鹿には決してなれないが、バカになれなきゃ決してなれない

107 :名無しの笛の踊り:2015/06/16(火) 23:32:14.18 ID:C7RqFumk
周囲がバカとみなしてるだけで、本人は大真面目な場合も考えられるぞ

108 :名無しの笛の踊り:2015/06/17(水) 01:34:22.34 ID:0smL9Wk/
それは勿論そうだろ
これでこの話は終わったw

109 :名無しの笛の踊り:2015/06/17(水) 01:46:03.45 ID:q4admpH7
>>89
予想だけど、指揮も作曲も男の仕事というイメージが強いから、
女がその分野で仕事をしようとすると、
男よりずば抜けて優秀じゃないと、仕事もらえないんじゃないか?
ピアノは、、、なんでだろ?
結婚して子どもをもうけて家庭を築きたいと思う場合、
男はそれでもピアニストとしてやっていけるけど、
女の場合は仕事のハードさゆえに家庭との両立が不可能になるからかな・・・

110 :名無しの笛の踊り:2015/06/17(水) 03:16:40.36 ID:gwbRwwDK
初心者スレと雑談スレ
統合で良くね?と思わせる流れ

111 :名無しの笛の踊り:2015/06/17(水) 09:31:29.29 ID:WXWct4Cr
クラシックって、政治色が入ったり、指揮者がねたんだり、ユダヤ人が
暗躍したり、下手な演奏をほめる変な評論家がいたり、演奏会のチケットの値段
が腕に合わなくておかしかったり、ドロドロして汚くて、人間くさくて、面白い。
クラオタは変わり者ばかり
初心者ですが、聴いてびっくり。面白すぎ。

112 :名無しの笛の踊り:2015/06/17(水) 10:45:23.35 ID:0smL9Wk/
そもそも質問でもないことを書く香具師がいるからおかしくなった
それを1週間経たないうちにコピペするって何だ?

113 :名無しの笛の踊り:2015/06/19(金) 00:59:58.66 ID:lzCdhDkN
クラ板は変な人が多くてあそこで募集したくないから、ここで募集したいのだが

て言う、コメを見たな

114 :名無しの笛の踊り:2015/06/23(火) 17:37:50.64 ID:Vpx244eU
最近、知恵袋のクラカテが2ちゃん並みにひどいんですが、なぜでしょう?

115 :名無しの笛の踊り:2015/06/23(火) 18:29:43.64 ID:6KCebPkx
ヤフーのクラは昔からkakigaraって人が住みついてて昔から酷いんだよ〜

116 :名無しの笛の踊り:2015/06/27(土) 21:59:42.71 ID:cA3MB8z9
質問なんであげます

マーラーの2番をブーレーズ指揮のCDで聞いたんですが
小さい音はすごく小さくて
大きい音はすごく大きいです

大きい音にあわせると小さい音があんまり聞こえず
小さい音にあわせると突然大きい音であわてて小さくします

どうやって聞けばいいのでしょうか?

117 :名無しの笛の踊り:2015/06/27(土) 22:53:58.96 ID:bs+YcDV3
>>116
Windowsの標準機能で音量を均一化する方法 | ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2013/03/130304loudness_equl.html

118 :名無しの笛の踊り:2015/06/27(土) 23:02:30.20 ID:aJ4/FB20
>>116
PCの再生でよければ、foobar2000 + foo_dsp_vlevel で自動音量コントロールするのがお勧め

119 :名無しの笛の踊り:2015/06/27(土) 23:23:30.09 ID:cA3MB8z9
>>116,117
ありがとうございます
ただPCではなく普通のオーディオで聞いているんです

マーラーを聞くのは久しぶりだったのですが
いままで音が小さすぎて正直よくわからなかったです
なんで思い切って音量を上げたら大音量という次第です

120 :名無しの笛の踊り:2015/06/28(日) 01:25:59.01 ID:3bNVm5KJ
>>118
foobarってウィルス騒ぎがなかったっけ?

121 :名無しの笛の踊り:2015/06/28(日) 01:34:51.29 ID:7o8pf/0M
@大枚はたいて部屋の防音工事を施す。またはボリュームをいくら上げても近所に迷惑をかけないような野中の一軒家に住む。
Aヘッドフォンを使用する。
B指摘の問題はクラ音再生上の永遠に解決できぬ課題と諦め、自宅では聴かぬようにする。


さてどれが現実的でしょう?

122 :名無しの笛の踊り:2015/06/28(日) 03:57:48.34 ID:u2As4AY8
>>121
台風深夜直撃の日を待ち望む

123 :名無しの笛の踊り:2015/06/28(日) 10:02:03.60 ID:8grQR6Wo
>>116
>>119
ワーグナーの跡を継ぐ後期ロマン派の作曲家だからねぇ
ヘッドホンで高いの買ってみれば?
良いのもあるよ

124 :名無しの笛の踊り:2015/06/29(月) 00:51:40.06 ID:dOBVotJ1
>>121
パチンコ屋で聴く

125 :名無しの笛の踊り:2015/06/29(月) 10:29:16.68 ID:oNAK+h2M
カラオケ屋という手もある
カーオーディオに凝っていて部屋で聴くより車で聴くというのも居る(※駐車して)

126 :名無しの笛の踊り:2015/06/29(月) 14:02:28.51 ID:bg2VR1zo
クラオタってヘッドフォンよりスピーカーを好むものなの?
俺はあんまり違いがわからんが

127 :名無しの笛の踊り:2015/06/29(月) 14:23:05.20 ID:7ZwSYLLB
ヘッドフォンだと耳疲れるやん

128 :名無しの笛の踊り:2015/06/29(月) 15:05:13.61 ID:6aL0SGBA
HPとSPの違いが分からないとか
どんだけクソ耳w

129 :名無しの笛の踊り:2015/07/11(土) 23:37:22.25 ID:45wwk7PJ
バロック古典ロマンへの変遷についての質問です

どれも全く違った音楽に聞こえますが、どのように、だれが変えていったのでしょうか?
古典は宮廷音楽って感じがしますが、昔の貴族はサロンでバロックを聴いたりもしたのでしょうか?
反対にきっとシューベルトなんかはサロンでは聞かないでしょうね、なぜこんなにも古典=貴族的なイメージがついているのでしょうか?

130 :名無しの笛の踊り:2015/07/12(日) 11:41:30.21 ID:dVIO4sKt
バロック期だって例えばヘンデルのオペラは普通のコンサートで一般市民が聞いてたので完全に貴族だけのものでもなかったよ。
古典=貴族的なイメージがついているのはまだパトロンの力が大きかったからじゃないの。

ふと思ったけど、交響曲がお抱えのオーケストラでできない大規模になっていったことも一つ関係あるかもしれない。

131 :名無しの笛の踊り:2015/07/12(日) 11:58:46.34 ID:9Br0xHF4
宗教音楽は広く民衆も聴くことができた芸術音楽

132 :名無しの笛の踊り:2015/07/12(日) 13:06:18.59 ID:lLTyOTlb
>>129
バロックはバッハを外して聞いてみれば、古典派にそのまま繋がるというのがわかるよ。
バッハをバロックの典型のように扱う風潮がこういう誤解を生む。

古典からロマン派はベトのピアノソナタ全集を番号順(一部例外あり)に聞いていけばわかる。

133 :名無しの笛の踊り:2015/07/12(日) 13:12:57.72 ID:tbMSAui8
バッハは当時としてすでにフリードリヒ大王も驚くほどの人間国宝級の即興技術をもった音楽家

134 :名無しの笛の踊り:2015/07/12(日) 13:42:25.40 ID:tbMSAui8
バッハは当時の流行から一歩置いた立場で作曲してる
ハイドンも同様だがそれゆえに人気作曲家になってしまった稀有な例

135 :名無しの笛の踊り:2015/07/12(日) 13:53:42.81 ID:lLTyOTlb
>>130
場所が変わったからオケが肥大化したという方が自然でないかい?

136 :名無しの笛の踊り:2015/07/12(日) 16:04:10.67 ID:dVIO4sKt
>>135
ハイドンの時代もコンサートホールで交響曲やってたわけだし、
そこから編成規模が大きくなる理由としてはちょっと弱いかなと。

137 :名無しの笛の踊り:2015/07/12(日) 16:31:05.64 ID:g5Sj3IOp
シューベルトは貧乏であんま働かなかったし…

138 :名無しの笛の踊り:2015/07/12(日) 20:38:37.93 ID:dVIO4sKt
シューベルトは十分な収入があったという研究成果があるし、モーツァルトだって最後は極貧状態に

139 :名無しの笛の踊り:2015/07/13(月) 01:23:11.82 ID:iQzW3iJe
>>137
梅毒で疲れやすかったんでは

140 :名無しの笛の踊り:2015/07/13(月) 01:45:58.36 ID:iUogdpit
梅毒って疲れやすくなるの?なったことないからわからん。

141 :名無しの笛の踊り:2015/07/13(月) 19:32:26.50 ID:EN4Cgwwk
この曲、月に憑かれたピエロの1つらしいのですがどの作品集でしょうか?
できればYoutubeのリンクを貼って貰えるとありがたいです
ttp://fast-uploader.com/file/6992330587971/

142 :141:2015/07/13(月) 20:17:46.11 ID:EN4Cgwwk
とんでもない勘違いをしていたので上の質問は忘れて下さい

143 :名無しの笛の踊り:2015/07/16(木) 07:26:00.47 ID:rPyRJX0Y
@曲を聴く時3拍子は分かるのですが2拍子と4拍子が区別できません。
 皆さんはどのように区別されていますか?

A通常のポルカは2拍子だと思うのですが
 「フランス風ポルカ」は4拍子なのですか?
 「ポルカ・マズルカ」は3拍子のようですが。

144 :名無しの笛の踊り:2015/07/20(月) 14:52:02.29 ID:8SNiYjhA
文化の違いによる和声の感じ方について

全終止を聞くといかにも終わったような感じがしますが
これは文化圏や時代によらず普遍的なものなのでしょうか?
(異なる文化圏や時代の人に聞かせても終わったように感じるか)
それとも私たちが西洋の古典から発展した音楽に慣れているからなのでしょうか。

主音に似たような概念や完全5度に基づく音階が世界中に存在することを考えると
ある程度は普遍的な感覚が存在するのだと思うのですが…

145 :名無しの笛の踊り:2015/07/20(月) 20:27:27.49 ID:ehcR0t10
楽譜を探しています。
半音階的大ギャロップ(Grand galop chromatique)の連弾なのですが、どの楽譜にありますでしょうか。ダウンロードでもいいです。
S.616の2台ピアノバージョンは見つかりそうなのですが…。

ttps://m.youtube.com/watch?v=0urEmSdx2Hc
こちらの楽譜が欲しいです。

お手数ですが、よろしくお願いします。

146 :名無しの笛の踊り:2015/07/23(木) 08:02:23.19 ID:CcCiQmAW
>>144
「いかにも終わったような感じ」ってのは「あるべき所に落ち着いた感じ」なんだろうから、
和音が物理的数理的に裏付けを持つ以上、普遍的な感覚であってもおかしくないと思う

147 :144:2015/07/24(金) 01:41:15.90 ID:Hu9p3kHB
>>146
ありがとうございます。

和音の物理的な根拠は振動数比ですよね。
しかし、それだと属七の和音に含まれる減5度が解決を欲することは説明できそうですが
三和音のVが不安定でIが安定という点が説明出来なさそうな気がします。

148 :名無しの笛の踊り:2015/07/24(金) 04:47:41.69 ID:YeuIgqCH
>>147
純正律(主音からの音階)で考えるのだから
Iを4:5:6 VをIと繋げて6:7.5:9と考える
導音が整数比でなくなる

149 :名無しの笛の踊り:2015/07/26(日) 04:23:17.57 ID:gy6shnj5
アルゲリッチのベートーヴェンピアノソナタ32番の録音
はないのでしょうか
そもそもプログラムで演奏したこともなかったりします?

150 :名無しの笛の踊り:2015/07/26(日) 10:13:50.68 ID:JXAj0L51
指でリズムをとりながらでないとすぐにリズムがわからなくなってしまうのですが
皆さんはクラシックを聴くときどのようにリズムをとっていますか?

慣れれば何もしなくてもリズム分かるようになりますか?

151 :名無しの笛の踊り:2015/07/26(日) 11:26:20.01 ID:xOiuAfdB
>>150
拍が分からないという意味かな?
どういう曲を聴いてるか分からないけど、拍は数えないと分かり難いて曲も多いよ

演奏側ならもちろん必要だけど、聞く側ならさほど気にしなくて良いんじゃないかと思う
リズム取ること=音楽を聴くのに必要なこと ではないと思うし、

152 :名無しの笛の踊り:2015/07/26(日) 11:51:13.37 ID:fHqJ/RpF
オーケストラの団員にあてて花束送りたいんですが、全く面識がない人に送ってもOKですか?
預ける時に断られたりしないか心配です。

153 :名無しの笛の踊り:2015/07/26(日) 12:20:08.40 ID:lB+0PEJe
>>149
演奏したかは分からないけど、録音は無いはず。
というか、ベトソナタの録音ってあったっけ?って感じ。

154 :名無しの笛の踊り:2015/07/26(日) 17:27:02.04 ID:zjEtPDD2
>>152
預かる人には、その奏者とあなたに面識があるかどうかなんてわからないでしょ

155 :名無しの笛の踊り:2015/07/27(月) 20:21:24.70 ID:VLsgWIel
質問です。

ベートーヴェンの交響曲だとか、モーツァルトの協奏曲だとか言いますが、
ベートーヴェンやモーツァルトって苗字ですよね。
どうしてフルネームで呼ばないんですか?
日本なら、田中の交響曲とか中村の協奏曲とか言うようなものですよね。
「田中の交響曲ってどの田中やねん!田中いっぱいおるやろ!」
って事にならないのは何故ですか?
佐村河内や團伊玖磨みたいな特徴的な苗字ならいざ知らず。

シュトラウスみたいに親子や他人で被ってる事もあるみたいですし・・・

156 :名無しの笛の踊り:2015/07/27(月) 20:30:00.96 ID:gLkAP3eo
>>155
単に同じ名字の有名な作曲家が他におらず混同する可能性が低いからでしょ
モーツァルトの父ちゃん指すときは当然フルネームで呼びますし
著名な作曲家が複数いる名字の人、
例えばバッハはどのバッハか、シュトラウスはどのシュトラウスか名前も指定しますよ

157 :名無しの笛の踊り:2015/07/27(月) 21:06:33.96 ID:5U57JFJQ
>日本なら、田中の交響曲とか中村の協奏曲とか言うようなものですよね。

この前提がおかしいと思う。
これを言うなら、「ベートーヴェンやモーツァルトという苗字は、田中や中村のようにありふれた名前」
という条件が無ければならない。
>>155の書き方だと、「團の合唱曲」ならいいわけでしょ?
「武満のピアノ曲」「伊福部のオケ曲」というようなもの、だったら別におかしくは無い。

158 :名無しの笛の踊り:2015/07/27(月) 21:47:30.40 ID:17u6WmKD
>>155
モーツァルトも父の曲の時はレオポルド・モーツァルトと
言ってるよ
バッハもJ・S・バッハやC・P・E・バッハなど区別している

159 :名無しの笛の踊り:2015/07/27(月) 22:03:43.62 ID:ziXA9qss
つまりある程度の共通認識の中でってことだ

160 :名無しの笛の踊り:2015/07/27(月) 22:59:17.52 ID:i65RT4V8
ガリレオ・ガリレイがガリレイと下の名前で呼び捨てされる方が謎

161 :155:2015/07/27(月) 23:33:46.82 ID:VLsgWIel
ありがとうございます。
同性の有名なクラシック作曲家がいないからという事みたいですね。

検索してみたらドイツ語圏の苗字数は100万で、日本の30万より断然多いみたいです。
日本は世界で二番目に苗字が多いって以前聞いた気がして、
その思い込みから苗字が少ないと被ってしまうだろうと思っての事でした。

162 :155:2015/07/27(月) 23:45:29.83 ID:VLsgWIel
本当にすみません。
自分でもどうしてこんな質問書いてしまったのか分かりませんが、質問点ズレてました。

日本では苗字が被る被らないに関わらず、姓名で呼ぶのに、
どうして欧米人は性だけで呼ぶのだろうと。

163 :名無しの笛の踊り:2015/07/27(月) 23:56:39.64 ID:i65RT4V8
>>162
>日本では苗字が被る被らないに関わらず、姓名で呼ぶのに、
>どうして欧米人は性だけで呼ぶのだろうと。

これは本気で書そう思ってるならちょっと頭悪いと思われてもしかたないレベル。

164 :名無しの笛の踊り:2015/07/28(火) 00:10:56.02 ID:FSXmc7z1
>>162
混同のおそれがあるかないか、ってだけの話だと思う。
Schubert 姓の人が大勢いても日本で有名なのはフランツ君だけなので
一々フランツ・シューベルトって言う必要がないわけ。

165 :名無しの笛の踊り:2015/07/28(火) 00:12:56.46 ID:ruHs0eHg
>>162
>>157のレス読めなかった?
「團」「武満」「伊福部」「芥川」「黛」どれも苗字だけで呼ぶでしょ普通に

166 :名無しの笛の踊り:2015/07/28(火) 10:41:17.45 ID:z+ubVmfN
名前でも名字でもない呼び名のパレストリーナ

167 :名無しの笛の踊り:2015/07/28(火) 10:45:26.57 ID:z+ubVmfN
外人を名字だけで呼ぶのは、フルだと無駄に長いからだろ。
日本人だってジュゲムジュゲムみたいなくそ長い名前だったら一部だけで読んでるはず。

168 :名無しの笛の踊り:2015/07/28(火) 11:25:31.53 ID:FSXmc7z1
>>166
まあ昔は苗字なんてあるのか無いのかっていうようなもんだから
宗族第一の中韓とは違う

169 :名無しの笛の踊り:2015/07/28(火) 11:32:18.60 ID:z+ubVmfN
パレストリーナ村のジョバンニ・ピエルルイジさん。
ビンチ村のレオナルドさんとおなじ方式だな。
結局、わかりゃなんでもいいんだよ。

170 :名無しの笛の踊り:2015/07/28(火) 11:55:53.11 ID:Ir59HLRE
レオナルド・ヴィンチっていう作曲家はレオナルド・ダ・ヴィンチとは別人

171 :名無しの笛の踊り:2015/07/28(火) 20:48:02.86 ID:M7XC5sBJ
姓名で呼ばないと日本語では区別がつかないのが
フランツ・シュミットとフローラン・シュミット

172 :名無しの笛の踊り:2015/07/28(火) 20:59:29.22 ID:qoWT4pdW
同性は別に珍しくないけど、ローベルト・フランツという人がいましてね

173 :名無しの笛の踊り:2015/08/05(水) 15:51:54.32 ID:X4TWNvU8
リヒャルト・シュトラウスは「リヒャルト・シュトラウス」って呼ぶことが多い
「シュトラウスが好き」とだけ言うと、「ヨハン・シュトラウス(2世)」の方を思い浮かべることが多い?気がする

あと リムスキー=コルサコフ や ヴォーン=ウィリアムズ は「コルサコフ」や「ウィリアムズ」と言う人はあまりいない
これは二重性とか、日本にない概念だから自分も良く分かってないけど

174 :名無しの笛の踊り:2015/08/05(水) 16:04:07.84 ID:akJpbb/5
ファミリーネームが二つくっついてるのは両方で呼ばないと通じないもの。

175 :名無しの笛の踊り:2015/08/05(水) 17:46:27.23 ID:qfj8boTH
スペインやポルトガルの二重姓はまた違うんだな
めんどい

176 :名無しの笛の踊り:2015/08/06(木) 11:59:18.37 ID:gFIi/QDd
ガルシア=マルケスって、マルケスでもいいの?

177 :名無しの笛の踊り:2015/08/06(木) 14:14:35.12 ID:4dOuU/Ct
フリューベック・デ・ブルゴスは「ブルゴス地方のフリューベック氏」だから
「フリューベック」ならOKかな

178 :名無しの笛の踊り:2015/08/06(木) 14:22:45.35 ID:tTKbbNOE
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウを、ディースカウと呼ぶのは違和感あるね

179 :名無しの笛の踊り:2015/08/06(木) 14:29:49.09 ID:tTKbbNOE
フェリックス・メンデルスゾーン=バルトルディ

180 :名無しの笛の踊り:2015/08/06(木) 14:31:14.57 ID:Uj2hgkN6
映画の題名はアマデウスだけど、すぐにモーツァルトとピンとくる不思議

181 :名無しの笛の踊り:2015/08/06(木) 14:37:36.06 ID:HylFj9E+
それはその映画のヒットの賜物じゃないか
中学校の英語の教科書でモーツァルトの章があったけど、
Wolfgang(ウルフギャング)って言ってた

182 :名無しの笛の踊り:2015/08/08(土) 01:54:48.30 ID:10mX7WVq
室内楽で弦楽四重奏の次とその次にポピュラーな編成って何でしょうか

183 :名無しの笛の踊り:2015/08/08(土) 09:21:31.61 ID:6yDjMuO5
次はピアノとヴァイオリンの二重奏かな。その次はピアノ三重奏。
でももしかしたら逆かも。ポピュラーをどの基準で判断するかによるw

184 :名無しの笛の踊り:2015/08/08(土) 12:51:18.75 ID:lfW5Apt1
>>177
バッテン荒川みたいなもんか

185 :名無しの笛の踊り:2015/08/08(土) 13:25:05.36 ID:h4xzDNXo
1:Piano solo
2:Piano & Violin
3:Trio Sonata
4:String Quartet

186 :名無しの笛の踊り:2015/08/08(土) 14:16:40.81 ID:SIHzkh15
ピアノ含め楽器ソロは室内楽なのか否か、いつも気になる。
CDの棚は普通は別。
例えばギターソロは室内楽なのか?

187 :名無しの笛の踊り:2015/08/08(土) 14:35:21.43 ID:6yDjMuO5
まぁ歌手とピアノ伴奏の歌曲もある意味室内楽だし、重唱曲だって室内楽と呼べる。

188 :名無しの笛の踊り:2015/08/08(土) 17:06:41.23 ID:Ewf41r8g
関西アマオケスレから誘導されました
吹田市交響楽団のファミリーコンサートに行ってみようと思うのですが、やはり無料だと座席はすぐに埋まってしまうんでしょうか?
それと、ファミリーというだけあり雑音なく静かに見る事は不可能ですか?
クラシックは関西フィルの定期に一度行ったきりのド素人で勝手が良くわかりません

189 :名無しの笛の踊り:2015/08/08(土) 18:05:50.80 ID:c6VUxQPM
ファミリーコンサートなら小学生(場合によっては幼稚園児)が来るのを想定してると思う
だから結構騒がしいのでは
静かに聴きたいのならお金払って定期演奏会へゴー

190 :名無しの笛の踊り:2015/08/08(土) 22:21:54.16 ID:Ewf41r8g
>>189
やっぱりそうですよね
家から近いので興味あったのですが気が散りそうなのでやめておきます

191 :名無しの笛の踊り:2015/08/08(土) 22:44:20.15 ID:zTpTwlfj
近いならとりあえず行ったら?タダだし。
うるさければ、帰ってきたらいい。
意外と客少なくて老夫婦とかばかりなら、
結構静かに聴けるかもしれん。

192 :188:2015/08/09(日) 09:19:55.37 ID:qXkbcGFR
>>191
確かにタダならそれもありですね…
当日の気分で決めますw
ありがとう

193 :名無しの笛の踊り:2015/08/18(火) 11:46:11.90 ID:qvyowCKP
いくらタダだからといって演奏中ガキが騒いだりしてたら
かなり不愉快な気持ちになるよ。しっかりそれを覚悟して行った方がいい。

194 :名無しの笛の踊り:2015/08/24(月) 13:50:57.18 ID:bBlMeowU
モーツァルトでレクイエム以外でおすすめはありますか?
今のところジュピターを聴いてます

195 :名無しの笛の踊り:2015/08/24(月) 13:51:30.34 ID:bBlMeowU
間違えました
>>1に移動します

196 :名無しの笛の踊り:2015/08/24(月) 13:53:43.33 ID:bBlMeowU
ピアノでリストとラヴェルならどちらの方が凄いですか?
リストは魔術師と言われてますが ラヴェルも水の戯れなどが繊細ですよね?

197 :名無しの笛の踊り:2015/08/24(月) 16:27:41.92 ID:0f6ry9If
好きなの聴けば良いよ。迷ったら両方聴くべし。

198 :名無しの笛の踊り:2015/08/25(火) 00:37:09.45 ID:2a/0QfxG
ラジオ体操第一と第二は両方聴くべきですか?

199 :名無しの笛の踊り:2015/08/25(火) 03:26:13.81 ID:sO7k+xKd
>>196
アンケートは雑談スレでやれ>>1

200 :名無しの笛の踊り:2015/08/25(火) 03:35:02.92 ID:grfmJNLo
やはりクラシックが最高の音楽ですよね?

201 :名無しの笛の踊り:2015/08/25(火) 07:46:45.34 ID:KUZcEsny
>>199
書き込めませんでした

202 :名無しの笛の踊り:2015/08/25(火) 08:09:43.42 ID:nwH9MnWc
>>200
昨今のカウンターカルチャー(特に日本の)が糞すぎて
相対的に最高と言わざるを得ないだろうね。
ハイカルチャーに対するカウンターカルチャー不在ゆえの当然の帰結

203 :名無しの笛の踊り:2015/08/25(火) 12:02:19.81 ID:Lug6ITTB
>>201
鯖落ちだったのかな 今なら書きこめるだろう
基本的には同じ板で、あるスレで書き込めるのにあるスレでは書き込めないとかはない

204 :名無しの笛の踊り:2015/08/25(火) 20:47:53.33 ID:F7zoeDCL
東京芸術劇場のチケットをネットから予約しました。
まだ受け取っていないので、
もう1度違う席で取り直したいのですが
チラシにはキャンセルや変更不可とありますが、
受け取り期限をブッチして
新たに予約するのはダメなのでしょうか??
ご存知の方、教えていただきたいです。

205 :名無しの笛の踊り:2015/08/25(火) 20:56:53.49 ID:gFVAqWrL
>>201 >>203
クラ板は昨年awabiからyomogiに鯖移転したのだが
>>2にのとおりスレ立て時に>>1のリンクを修正していなかった
現在のURLは↓

【アンケ 依頼】クラ板総合雑談的スレ 5【告知 案内】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1396751358/

206 :名無しの笛の踊り:2015/08/25(火) 21:57:57.59 ID:F7zoeDCL
東京芸術劇場のチケットをネットから予約しました。
まだ受け取っていないので、
もう1度違う席で取り直したいのですが
チラシにはキャンセルや変更不可とありますが、
受け取り期限をブッチして
新たに予約するのはダメなのでしょうか??
ご存知の方、教えていただきたいです。

207 :名無しの笛の踊り:2015/08/27(木) 14:36:12.62 ID:5ycmpmyx
皆さんはロックは聴かないんですか?ロックはレベル低いと思う?

208 :名無しの笛の踊り:2015/08/27(木) 15:22:15.35 ID:7e9m641/
クラシック初心者と上級者のボーダーラインは何ですか?

209 :名無しの笛の踊り:2015/08/27(木) 16:20:52.62 ID:+q12F5Iv
↑そんなものはありません。

210 :名無しの笛の踊り:2015/08/28(金) 05:33:30.99 ID:hHiix0oC
線ではなく果てしなく厚い壁が聳えてるだけ。

211 :名無しの笛の踊り:2015/08/30(日) 09:08:20.63 ID:f65VDsNf
>>208
モノラル録音を有難がるのが上級者

212 :名無しの笛の踊り:2015/08/30(日) 17:56:08.35 ID:KajBqi12
>>208
SP盤のザーザー音を有難がるのが上級者

213 :名無しの笛の踊り:2015/08/30(日) 20:42:07.41 ID:PRaf04ws
かれこれ30年ぐらい初心者やってますが、いつごろ上級者に上がれますか?

214 :名無しの笛の踊り:2015/09/01(火) 23:58:04.71 ID:uUgp2UhD
昔は達人となると、レコード屋に行って
SP、LPのミゾを読み取り演奏の出来の良し悪しを立ち読みで判別したもんじゃ。
ステレオ録音が発明されると左右の眼で別個に見分けるのにさらに年月を要したのじゃ。

じゃから、CDで育った連中は永遠の素人じゃ、気の毒よのう

215 :名無しの笛の踊り:2015/09/02(水) 00:11:02.36 ID:yNHSwc2z
ど素人ですが、ご容赦ください。

同曲異演の聴き比べをするにあたり、指揮者やオーケストラの個性を聴き比べるのに必要なポイントやどういうところに注目して聴くと良いか、などをご享受ください

216 :名無しの笛の踊り:2015/09/02(水) 00:18:26.86 ID:Y3MBkZXF
未聴感

217 :名無しの笛の踊り:2015/09/02(水) 00:32:39.71 ID:V6JqA93M
>>215
可能な限り実演に接する機会を持ちなさい

CDでの聴き比べなど取るに足らないものになる

218 :名無しの笛の踊り:2015/09/02(水) 00:32:56.90 ID:jlPt4zbZ
>>215
アンケートのような質問だな(アンケートなら雑談スレで)
自分が「これは」と思うポイント それでいいと思う

219 :名無しの笛の踊り:2015/09/02(水) 15:09:15.27 ID:/kryOQED
ttps://www.youtube.com/watch?v=edVIbw4FFDM
近衛指揮リストの曲の一部のようですが曲名は何ですか?
ご教授ください。

220 :名無しの笛の踊り:2015/09/02(水) 17:46:35.70 ID:8g/p1Iqr
https://www.youtube.com/watch?v=6Xrab76v5zU
オペラ歌手の発声練習って↑の01:35みたいに
「ハン・グン・ヌン・ミミミミミー」って言うんですか?

221 :名無しの笛の踊り:2015/09/02(水) 20:41:01.12 ID:DYHgDykv
>>219
ハンガリー狂詩曲第2番(の管弦楽編曲版)

222 :名無しの笛の踊り:2015/09/03(木) 07:22:08.14 ID:10DwU28/
>>221
ありがとうございました。

223 :名無しの笛の踊り:2015/09/11(金) 02:03:15.15 ID:kxzdp7Ma
ライリーのインCのピアノ・サーカス盤を買ったんですが、楽器編成に「ロードピアノ」と記されていました。
このロードピアノというのはどんな楽器なんでしょうか?

「"ロードピアノ"」でググると、
「カントリーロード ピアノ演奏」
「ワインディング・ロード ピアノver」
という具合に、曲名の後に「ピアノ」が付くページばかり出てきて、
どんなに「-」を付けて検索しても、ロードピアノという楽器の情報は見つけられませんでした。

音を聴いた感じでは、いわゆる「エレピ」と呼ばれている楽器にすごく近い気がします。
(鍵盤板は質問スレなし、ゲソ板は超過疎だったので、こっちで質問することにしました)

224 :名無しの笛の踊り:2015/09/11(金) 02:29:38.13 ID:yxWN60jW
>>223
本当にロード?
ローズ(Rhodes)じゃなくて?

225 :名無しの笛の踊り:2015/09/11(金) 22:15:01.17 ID:NaUKyhhq
この演奏会の種明かしされた後の客の反応が知りたいのですが、どこかにないですか。
https://youtu.be/zYH4Ledq_54

それと、これって2度目の演奏はあるんですか?

226 :名無しの笛の踊り:2015/09/12(土) 19:42:17.01 ID:rpxiVXNv
>224 読み返してみましたが、白石美雪さんは「ロードピアノ」って書いてます。
で、「ローズピアノ」で調べたところ、演奏で使われている楽器を見つけることができました。

どうもありがとうございます! お返事遅れてすみません。

227 :名無しの笛の踊り:2015/09/19(土) 10:43:09.25 ID:q/iUhq9G
バッハのクラヴィーア練習曲の三巻をドイツ・オルガン・ミサと呼ぶのは、いつごろ誰が始めたことですか?
また、この曲集は全体でひとつの作品として見ていいものでしょうか?

228 :名無しの笛の踊り:2015/09/27(日) 13:42:24.55 ID:VF2gkiJh
質問です。
オーケストラのコンサートマスターは、オケ全体をまとめる重責があると聞きますが、
かなり若い人が外部から来てコンマス就任ってこともあるようです。
仕事の内容からして、オケに長年在籍して全体の信頼を得ているような人しかなれなさそうですが、
若い経験あまりなさそうな人がコンマスになったりするのは、どうしてですか?
ヴァイオリンが上手ければ、経験とかあまり必要ない?

229 :名無しの笛の踊り:2015/09/27(日) 15:22:26.00 ID:1/YhlW1u
>>228
一般社会とオーケストラの違いは、一般社会はいろんな複雑な要素
が絡み合って成り立っているのだけれども、オーケストラは
まず目の前の音が主体だということです。そしてそれはあまり
「もやついた」ものではない。もちろんオケも一般社会的要素は
多分にありますが、全ては音が優先するということは
団員の意識の根底にはっきりと存在するのです。

若いと言っても、認められてコンマスになる以上は、
当然、必要な技術と経験をすでに持っているというわけですよ。

230 :名無しの笛の踊り:2015/09/27(日) 15:47:54.96 ID:VF2gkiJh
>>229
ありがとうございます。
身もふたもない言い方かもしれませんが、
音の感覚に優れた人なら、プロオケでの経験が10年20年と無くても、
十分コンマスとしてやっていけると考えていいってことですね。

231 :名無しの笛の踊り:2015/09/27(日) 15:52:12.08 ID:mun7yjzf
音の感覚じゃなくて、有名コンクール入賞歴やら、ヨーロッパの
オケでのコンマス経験やら、師事した先生や有名共演者からの
推薦やら。

232 :名無しの笛の踊り:2015/09/27(日) 19:39:32.54 ID:1/YhlW1u
もちろん一般社会と同様コネも重要な要素。
そういう人たちは地位を全うするため人一倍努力をするんだろうね。
そうでない人は脱落していく・・・・

有名なたとえ話:
「指揮をするということは、猛獣がたくさんいる
檻の中へ入って調教するようなものである」
その猛獣も、本当の猛獣なら手なずけることも
できようが、あの猛獣たちはそれも不可能(笑い)

コンマスは、いわば中間管理者みたいなもので
指揮者よりさらに難しい立場ではある。
知識と技術の裏付けがないと厳しい。

233 :名無しの笛の踊り:2015/09/29(火) 15:06:23.32 ID:8RzWxfXM
私はクラシック音楽を聴くときは指で拍を取りながら聞くのが好きなのですが
いわゆる現代クラシック音楽を聴くときはなぜかうまく拍を取ることができません。

そこで質問なのですが
@現代クラシックでうまく拍が取れない理由は何でしょうか?
A拍を取らないでどのように現代クラシックを楽しめばいいでしょうか?

もしかしたら単純に私にリズム感がないからかもしれませんが
ベートーヴェンやモーツァルトなど昔のクラシック音楽では拍が取れます

234 :名無しの笛の踊り:2015/09/29(火) 16:12:44.45 ID:cCHQh+2T
@曲によるんじゃないの
そもそも「現代クラシック音楽」じゃどういうのを指して言ってるのかわからんよ
わかりやすい調性の曲もあれば前衛もあるでしょ

Aフレーズをとらえるようにするとか、楽譜を入手してどういう構造の曲なのか調べるとか、何も考えず音響に酔いしれるとか、自分で演奏してみるとか

235 :名無しの笛の踊り:2015/09/29(火) 16:23:47.24 ID:g91YhfJf
>>232
@頻繁に拍子が変わったりシンコペーションやアクセント移動を使ったり、
要するに簡単に拍が取れないように出来てるから。
A古典派ロマン派だって拍取らなきゃ楽しめないもんでもないでしょ。
現代曲も同じ。

236 :名無しの笛の踊り:2015/09/29(火) 17:52:42.22 ID:9rFX9uyW
それは拍取り病という厄介な病気だから精神科へ逝ったほうがいいですよ
鞭打ちを併発することもありますので早めの対処を お大事に

237 :名無しの笛の踊り:2015/09/29(火) 19:09:21.36 ID:C+jTbSoI
拍感を感じさせる演奏は二流。
つまり一流の演奏しか聞いていないということで、二流以下の演奏を聞けばいいと思う。

238 :名無しの笛の踊り:2015/09/29(火) 19:18:25.00 ID:5UEBVN94
うんとこどっこいしょ
よっこらせどっこいせ

239 :名無しの笛の踊り:2015/09/29(火) 19:23:52.87 ID:YsW2th6l
>>233
音楽の3要素、リズム、メロディー、ハーモニーのすべてを壊したところに現代音楽はあるから。
リズムの中に拍子が含まれるわけで。

240 :名無しの笛の踊り:2015/09/29(火) 20:41:07.88 ID:XENaj7x0
現代音楽でもJ-popやアニソンなら
メトロノームも一緒に録音してあるから拍子とりやすいよ

241 :名無しの笛の踊り:2015/09/30(水) 11:16:21.88 ID:epuHdJpu
しかしなんで日本のポップスってトライアングルみたいなので
拍子とるような音が入ってるアレンジばかりなんだろうな。

242 :名無しの笛の踊り:2015/09/30(水) 12:40:17.44 ID:AD+kpQor
トライアングル?ハイハットのことかな?

243 :名無しの笛の踊り:2015/09/30(水) 13:04:02.15 ID:4U8QdAgL
日本のポップスは、テクノ・ロックの影響が濃厚

244 :名無しの笛の踊り:2015/09/30(水) 13:14:11.94 ID:4U8QdAgL
エロゲ音楽を代表する作曲家である折戸伸治も、昔はテクノ調のBGM作ってた
『MOON.』のBGMが代表的

245 :名無しの笛の踊り:2015/09/30(水) 13:21:03.76 ID:4U8QdAgL
雫 (アダルトゲーム)のBGMの一つ「瑠璃子」は今でも語り継がれる名曲
http://www.youtube.com/watch?v=ZRZDW6jZTVY

246 :名無しの笛の踊り:2015/09/30(水) 13:24:58.45 ID:4U8QdAgL
こっちがオリジナルか
http://www.youtube.com/watch?v=kXPoQo_b7JU

247 :名無しの笛の踊り:2015/09/30(水) 13:31:00.08 ID:AD+kpQor
ファタモルガーナの舘 Adrien Byrne
https://youtu.be/O_Jfx3SzzJ4

ジャンルが何になるのか知らないけどトライアングルはないな。

248 :名無しの笛の踊り:2015/09/30(水) 13:37:44.68 ID:4U8QdAgL
『MOON.』のBGMの一部
http://www.youtube.com/watch?v=UmFKuvG86-o

249 :名無しの笛の踊り:2015/09/30(水) 20:10:13.68 ID:DqffTERN
>>245
何このチョー退屈な糞曲は!
キーボード初心者用の練習曲かいなw

250 :名無しの笛の踊り:2015/10/01(木) 00:42:55.17 ID:f2PgRuY2
クラ板はどうして>>249みたいな人格破綻者ばかり集まるのですか?

251 :名無しの笛の踊り:2015/10/01(木) 01:16:25.36 ID:b3ZiwwxU
農耕民族の名残なのかな
よっこらせどっこいせ

252 :名無しの笛の踊り:2015/10/01(木) 13:36:50.64 ID:k/DH5fEP
エロゲ音楽を代表する作曲家である折戸伸治
『MOON.』で趣味に走りすぎたので
セーブして作ったのが『ONE 〜輝く季節へ〜』のBGM
http://www.youtube.com/results?search_query=eroge+waifu

253 :名無しの笛の踊り:2015/10/01(木) 13:44:13.18 ID:yoGk7XX4
何?
クラシック聴く奴らにも評価してもらいたくて必死になって貼ってんの?

別にその分野の中で持て囃していればいいじゃん

254 :名無しの笛の踊り:2015/10/01(木) 14:28:05.45 ID:k/DH5fEP
クラシックが好きだけど、エロゲも好き ただそれだけ

255 :名無しの笛の踊り:2015/10/01(木) 18:46:01.18 ID:9T5cBF4A
きもいきもい

256 :名無しの笛の踊り:2015/10/01(木) 19:38:41.33 ID:LeZgG19X
>>254
人間扱いされないけどいいかね?

257 :名無しの笛の踊り:2015/10/01(木) 20:15:18.40 ID:Z+TQTzoU
この辺にしといておくれ

258 :名無しの笛の踊り:2015/10/02(金) 00:18:09.28 ID:wF1yysaz
>>256のような差別主義者はまわりから嫌われて普段から人間扱いされてない憂さをこういうところで晴らしてるんだろうな。

259 :名無しの笛の踊り:2015/10/02(金) 01:41:54.41 ID:d/oyYNJq
びっくりした
クラシック初心者質問スレッドかと思った

260 :名無しの笛の踊り:2015/10/02(金) 20:12:19.63 ID:40peMzHG
虚しい遠吠えを聞く秋の夜は淋しいものね
どうせ独りなんでしょ? エロゲでもしてなさい(笑)

261 :名無しの笛の踊り:2015/10/02(金) 22:46:32.58 ID:jb2ZHB3C
うわあ ぬるぽだあ

262 :名無しの笛の踊り:2015/10/02(金) 22:57:40.48 ID:C7Xf5dAk
わたくし おねと申しましてね

263 :名無しの笛の踊り:2015/10/02(金) 23:05:37.14 ID:7DlaHvPm
エロゲ楽しいお

264 :名無しの笛の踊り:2015/10/02(金) 23:11:32.14 ID:7q5qYxWc
拍子の話からなんでエロゲなんだ

265 :名無しの笛の踊り:2015/10/02(金) 23:13:22.87 ID:JII48Nma
>>261 ガッ

266 :名無しの笛の踊り:2015/10/02(金) 23:17:18.32 ID:19WQo4FV
>>254
だから何?
あなたの嗜好を何でこの「質問スレ」で披瀝するの?

あなたの嗜好自体は別にどうでもいいんだけど
完全にスレ違い板違いでしょ?
頭おかしいの?

267 :名無しの笛の踊り:2015/10/02(金) 23:25:36.40 ID:7DlaHvPm
>>266
それは煽った>>253に言うべき台詞

268 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 00:00:41.11 ID:dECGwYd5
あんまりしつこく叩くと居座るぞ
てかもう居座っちゃってるじゃんあーあ

269 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 00:16:08.19 ID:QCk5nGLG
最近のJ-POP聴いてると、エロゲの音楽からパクッたのが多い気がする

270 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 00:18:58.64 ID:M4vFARCh
「冬のソナタ」のプロットは日本の某エロゲのプロットのパクリ

271 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 08:12:22.51 ID:T5O8SAFG
ヴァイオリンのマキシムとイリヤはどっちのが有名で上手いですか?

272 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 14:22:56.38 ID:M2VyMsnD
ネスカフェ香味焙煎のほうが上手い

273 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 16:36:40.84 ID:BOhgMDN7
オペラのストーリー見てると馬鹿馬鹿しいほど陳腐なものばかりなんですか、なんでこんな下らないものをありがたがってるんですか?
ストーリーを本気で楽しんでみてる人なんかいませんよね。

274 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 18:09:59.40 ID:V6FUU/q4
アンケートは別スレでどうぞ

275 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 20:16:44.65 ID:M2VyMsnD
歌舞伎なんかもっと陳腐じゃん

276 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 20:31:42.49 ID:ErHwThAf
>>273
衆愚を魅了するにはセンチなお涙頂戴物語に限るのよ。
古今東西ジャンルを問わずにね。
しかしさほどに愛は永遠不滅のテーマなのだ。

277 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 23:03:58.19 ID:OmvWeeZ8
脚本が良すぎると、そっちのほうで感動されてしまって、作曲家は悔しい
曲が良すぎると、マーラーの5番のアダージョみたいになって、作曲家が嬉しい

278 :名無しの笛の踊り:2015/10/03(土) 23:10:53.74 ID:OmvWeeZ8
ベートーベンぐらいになると、オペラ一つで序曲集ができてしまう

279 :名無しの笛の踊り:2015/10/04(日) 02:40:49.00 ID:oX8npKle
>>273
当時流行っていた流行りそうな小説や話に曲をつけてオペラにしたからだろう
今でいえば大河ドラマやハリーポッター(内容はかなりばかばかしい)をオペラにしたようなもの。

280 :名無しの笛の踊り:2015/10/05(月) 22:03:31.11 ID:UHVweHrd
ラン・ランってピアニストがいますが、本名なんですか?

すごく覚えやすいシンプルな名前なんで、芸名かと思ったんですが、
検索してもそういう情報が出てこないようです。

281 :名無しの笛の踊り:2015/10/06(火) 15:36:36.58 ID:h4IoHHiK
>>271
パールマン

282 :名無しの笛の踊り:2015/10/09(金) 05:58:58.79 ID:pVjr4ukT
BARENREITERより発売された、アンドリュー・マンゼのbwv1042校訂譜は

https://www.youtube.com/watch?v=eYhWN9KTEVA
↑のライブverのボーイング、アレンジなのか
2001年に発売されたバッハ:ヴァイオリン協奏曲全集のCD内におけるbwv1042のアレンジなのか
あるいはそれ以外の内容なのかをご存知の方はおられないでしょうか?

283 :名無しの笛の踊り:2015/10/13(火) 10:18:08.76 ID:O7KgoutU
たいがいの指揮者の代表盤にはべト9がはいってるけど、逆にべト0がだめな指揮者っているんですか?

284 :名無しの笛の踊り:2015/10/13(火) 10:19:10.45 ID:O7KgoutU
訂正 べト0→べト9

失礼しました

285 :名無しの笛の踊り:2015/10/13(火) 15:25:27.04 ID:y3BrgQMQ
>>282
バッハスレで聞いた方がいいよ

286 :名無しの笛の踊り:2015/10/13(火) 18:25:19.56 ID:Vqj+ymua
>>283
「たいがいの」って前提自体が疑問なので…。

ただ日本のようにやたらと演奏回数が多い特殊な地域は別として、
「第9」って希少性の高い大曲だから、その分準備にも力入れるだろうし、
名演になる確率が高いとは思う。
半世紀前くらいは、歴史的な巨匠でもなかなか録音チャンスが無かったそうだし。

287 :名無しの笛の踊り:2015/10/13(火) 18:29:12.70 ID:Vqj+ymua
↑すまない、質問の答えになってないからスルーして。

288 :名無しの笛の踊り:2015/10/14(水) 05:52:50.64 ID:BNN9jb+v
ヴァイオリン協奏曲がすきなのですが、何か爆演といえるものはないでしょうか?
ヴァイオリン協奏曲ならなんでもいいです

289 :名無しの笛の踊り:2015/10/14(水) 11:36:02.62 ID:rYpAuz0Y
>>288
ヴィヴァルディ「夏」〜第3楽章 ナイジェル・ケネディ(ヴァイオリン)
http://www.youtube.com/watch?v=YuF4oYRktcA

290 :名無しの笛の踊り:2015/10/15(木) 19:39:11.52 ID:6aVAZ4pc
俺もこう弾きたかったけどこうするとミスるんだよなナイジェルもやっぱ

291 :名無しの笛の踊り:2015/10/15(木) 21:55:49.94 ID:I6cb92nQ
>>288
バイオリン協奏曲に爆演という言葉は馴染まないね。
オケとの丁々発止の掛け合いが展開されている演奏という意味で言っているのかい?

292 :名無しの笛の踊り:2015/10/16(金) 00:12:36.42 ID:A/bKQwv6
─┼─┐─┼─  /  ,.         `゙''''‐、_\ | / /
  │  │─┼─/| _,.イ,,.ィ'    ─────‐‐‐‐‐  ● ← 独墺交響曲至上主義者
  │  |ツ │    |  |  | イン /´⌒`ヽ   // | \
                 {,    リ) / ./ |  \
              __ /}从、 リ(  /  /  |
      ,. ,. -‐===‐- `つ/ ,.イ ’^ソハノリ   / ∵|:・. 宇野さんが、
    〃〃〃〃      //ミノ__  /´   /∴・|∵’ ドビュッシーの
 _____      ノ_/ /    ヽミ、、   .∵.;|∵’:; バレエ音楽「遊戯」を
(        二二二ニ) ノΘ(__   )  ゙ 、∵.;|∵’, テニスラケットで
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .^^^'   \ !  ̄フ    ゙ 、 |∴ 指揮する 夢を見た。
               /\/ ∧/ 
              / /  ノ./
             ノ/   ヘ__、

293 :名無しの笛の踊り:2015/10/16(金) 06:12:31.39 ID:GLlMyhXm
>>292 うわあ ぬるぽだあ

294 :名無しの笛の踊り:2015/10/16(金) 18:58:13.56 ID:lbZbwDXM
保守

295 :名無しの笛の踊り:2015/10/19(月) 21:41:14.94 ID:fLeeibCm
日本ヨハンシュトラウス協会に入会したいのですが
ニワカなのでなじめるかどうか不安です

会の雰囲気などはどのようなものなのでしょうか

296 :名無しの笛の踊り:2015/10/20(火) 01:34:34.59 ID:7OPheh1N
>>288
ベーラ・バルトーク - Bela Bartok (1881-1945)
ヴァイオリン協奏曲第2番 BB 117/Sz. 112

http://ml.naxos.jp/work/1943066
(NMLになってしまいますが)

297 :名無しの笛の踊り:2015/10/21(水) 02:36:05.03 ID:IKh8nh3X
>>288
タコ1の終楽章(ブルレスケ)

298 :名無しの笛の踊り:2015/10/21(水) 14:08:02.44 ID:yW2R6fkp
クラBOXや全集、ピアノ全集などについて語るスレありますか?

299 :名無しの笛の踊り:2015/10/23(金) 16:41:36.10 ID:CtBL0Uwt
時代の違いによる奏者の演奏技術についての疑問です。
作曲家、たとえばモーツァルトが生きていた時代の奏者は
現代の水準と比べるとかなり技術が低かっただろうと思えるのですが、どうでしょうか。
超一流のソロ奏者ではレベルがどんどん上がっているのは間違いないと思います。
オーケストラなどなら、昔は楽団の数がそもそも少ないでしょうから、現代のアマチュアレベルなのかなと思ったりします。
これに関連するご意見があったり、資料等ご存知の方教えてください。

300 :名無しの笛の踊り:2015/10/23(金) 18:55:08.99 ID:qpD426YL
水準が上がってるのは世界的に教育システムが構築されてることで間違いないと思うけど、
超一流のソロ奏者のレベルがそれで上がる訳じゃないし、実際この100年を見ても間違いないなんて絶対に言えない。

301 :名無しの笛の踊り:2015/10/23(金) 21:45:09.67 ID:ph6w0q+r
ナチュラルトランペットやホルンなら昔も上手い人がいたと思う
声楽は昔も(ry カストラートという人たちも居たぐらいだし
ワーグナーの頃には大砲のような音を出すフルートがいた
他の楽器でも大道芸のひとたちは稼ぎに直結するからとても上手だったんじゃないかと思う
オルガンなんかも信仰に直結するからとても上手だったんじゃないかと思う

302 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 00:40:08.13 ID:YZVBVKCz
バッハの平均律を目隠しして48分で弾き終わる
みたいな

303 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 01:42:40.54 ID:HgMNz/UM
>>299
なんでそう思うのかよくわからないが
楽器も環境も求められていることも違うから
比べようがないかと思う。

304 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 09:17:32.06 ID:WH53NxPd
20世紀初頭ぐらいの古い録音聞くかぎりはかなり低レベルっぽいよね。
サラサーテの自演録音とか。

305 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 12:06:57.77 ID:cpaSQwVq
クラシック音楽界の最大の一発屋はどなたでしょうか?

306 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 13:12:26.79 ID:0wkTidV4
誰だろ ケテルビーとかかな

307 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 13:15:29.40 ID:0wkTidV4
有名曲が一つしかない、というのとは別の話だよね たとえばパッヘルベル

308 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 13:15:46.50 ID:BaO8344H
バダジェフスカ

309 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 14:38:36.84 ID:uPdr5Ect
鼻から牛乳の人。
ただし、バッハではない場合。

310 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 15:13:47.60 ID:fSLDJBKb
ホルストとか

311 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 16:39:03.13 ID:I/xoPMN3
現代のヨーロッパあたりのユニットなのですが、バッハみたいな
かつらをかぶって演奏する音楽グループをしりませんか?曲はオリジナルの
曲です。

312 :名無しの笛の踊り:2015/10/24(土) 18:43:32.23 ID:TBNL166D
>>305
ネッケ

313 :名無しの笛の踊り:2015/10/25(日) 01:39:25.45 ID:V9dL/Ild
指揮 飯森 ピアノ 金子三勇士 管弦楽 東京フィル
オーチャードホール
どうでしょうか?

314 :名無しの笛の踊り:2015/10/25(日) 05:10:59.11 ID:kgnXAdeP
>>313
お金払っただけの満足度は得られるんじゃないのかな

315 :名無しの笛の踊り:2015/10/25(日) 09:47:53.68 ID:ikwczht0
>>313
しょせん人間のすること。
前評判がどれだけ高くても、裏切られることだってある。
好みのアーティストを聴きにいっても
「今日は不出来だった。この人らしくなかった。」という場合だってある。
あるていど損を覚悟しなければ音楽鑑賞を趣味にはできないよ。

316 :名無しの笛の踊り:2015/10/25(日) 17:41:35.77 ID:z+IcCtku
バイオリンの名器といわれる物は何億円もするそうですが現代のテクノロジーでも
再現できないほどの職人技なのでしょうか?それとも希少価値によるものってことでしょうか?

317 :名無しの笛の踊り:2015/10/25(日) 18:39:52.56 ID:QBRuvvGj
便乗
いわゆるクレモナの銘器以前に製作されたものに銘器があるんでしょうか

318 :名無しの笛の踊り:2015/10/25(日) 18:40:31.97 ID:l2lpODNq
ブラインドでは意外な結果か出ました

の世界らしいよ。

319 :名無しの笛の踊り:2015/10/25(日) 19:14:01.92 ID:OygG5VkN
NHKでやってたね
最新の研究で作られた物とストラディバリ
弾いてる人にとっては違うようなのでそれはそれでいいと思うけど
聴いた専門家の半数は当てられなかった
どのような木材を使ってるとか音の広がり方の図形化など
いろいろやってたよ

320 :名無しの笛の踊り:2015/10/25(日) 19:30:28.24 ID:FgrRtfmj
>>319
なぜか2回目の放送ではカットされていた日本人修理者が言っていた
「ストラディバリに使われている板はどこを叩いても同じ音程の音が鳴るように削られている」
って研究結果が、オレ的には一番的を射ているように思った。

321 :名無しの笛の踊り:2015/10/25(日) 19:43:50.82 ID:eLHe+U4q
バロックヴァイオリンの改造

322 :名無しの笛の踊り:2015/10/26(月) 22:04:23.04 ID:gedsVZz6
クラシック最近聞き出した、ロック好きだが、ベートーベン=ビートルズ、モーツァルト=ストーンズ、バッハ=フー、フジコヘミング=レディオヘッド、辻井さん=オアシスでいい?

323 :名無しの笛の踊り:2015/10/26(月) 22:17:57.42 ID:199qToJv
ビートルズだけだな。後は全然違う

324 :名無しの笛の踊り:2015/10/27(火) 01:31:32.90 ID:jy8x58q/
クラシックのジャンル?古典やらバロックなど…
を覚えたいのですがオススメの表などありませんか?

325 :名無しの笛の踊り:2015/10/27(火) 07:19:47.09 ID:IhQzGjop
>>324
とりあえずお手軽なのはWikipediaかな
Wikipediaの「クラシック音楽」や「音楽史」の項目参照
でもWikipediaは誰でも編集できる分、間違いが掲載されてることもよくある
ざっくり読んで更に興味わいたら、図書館で音楽史の本読むとかして知識つけて下さい

326 :名無しの笛の踊り:2015/10/27(火) 11:52:53.19 ID:NYk9DKCM
アンブロジア聖歌
グレゴリア聖歌
オルガヌム
ノートルダム楽派
アルス・アンティカ
アルス・ノヴァ
フランドル楽派
ルネサンス
バロック
古典派
ロマン派
印象派
現代音楽

細別しなけりゃこんなもんでしょ

327 :名無しの笛の踊り:2015/10/27(火) 13:58:24.83 ID:jy8x58q/
>>325
確かに本の方が見やすそうで予備知識も付きそうですね
音楽史の本漁ってみます。ありがとうございました

328 :名無しの笛の踊り:2015/10/27(火) 23:59:32.13 ID:lS2UdDsa
ウィーン楽派とウィーン古典派は別物で
ウィーン楽派→ウィーン古典派という流れ

329 :名無しの笛の踊り:2015/10/28(水) 04:40:48.56 ID:QBrgtAvo
曲が長くて暗く激しい感じの曲でおすすめあったら教えてください
例えるならシューベルトの未完成のような感じです

330 :名無しの笛の踊り:2015/10/28(水) 09:31:31.44 ID:PsIv8N3u
>>329
モーツァルト レクイエム ニ短調 KV626

331 :名無しの笛の踊り:2015/10/28(水) 09:33:03.61 ID:PsIv8N3u
>>329
◆おすすめの曲に関する質問
物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 24 [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1426252068/

332 :名無しの笛の踊り:2015/10/28(水) 10:15:06.40 ID:8jkgMmEN
>>329
ペッテションの交響曲のどれか

333 :名無しの笛の踊り:2015/10/28(水) 11:14:18.70 ID:bIxkdbzd
ネット・ラジオでクラシックばかり流し続けているもので何かお薦め
の物はありませんか?

NHK-FMは最近はクラシックの番組が少なくなりました。

334 :名無しの笛の踊り:2015/10/28(水) 11:24:07.24 ID:xnrYS2Yx
>>333
海外限定だが専用スレが一応ある
海外ネットラジオのクラシック音楽番組 8
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1282857037/

335 :名無しの笛の踊り:2015/10/28(水) 12:52:56.75 ID:fBuo89UU
>>333
日本で定番はこれかな
インターネットラジオ OTTAVA
http://ottava.jp/

336 :名無しの笛の踊り:2015/10/30(金) 13:46:48.04 ID:lv1To1E4
クライバー指揮の特徴がよく出てる曲教えてください

337 :名無しの笛の踊り:2015/10/30(金) 14:12:29.86 ID:pDZEHiPm
>>336
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調
バイエルン放送交響楽団との1986年東京ライブ
http://www.youtube.com/watch?v=GopLG9X0s5M

338 :名無しの笛の踊り:2015/10/30(金) 22:48:16.51 ID:ljJs0IZL
すみません、エーリッヒ・クライバーの方です

339 :名無しの笛の踊り:2015/10/30(金) 23:55:44.40 ID:lv1To1E4
>>337
動画もつけてくださってありがとうございます
チェリビダッケなどテンポ遅めが比較的好きなので
今まで敬遠してましたが、聴いてみたら緩急ついてるし
クライバー好きになりました。ありがとうございました

340 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 08:43:17.35 ID:SMc4tcrU
最近になってクラシックを聞き始めた者です
質問ですが、CDのクレジットを読むと指揮者の名は載ってますが、楽団員の名前がクレジットされていることは殆どありません


楽団員も演奏をしているのに、載らないことに対して不満に思わないのでしょうか?

341 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 11:45:36.39 ID:5uP3lZvb
芸術家は名を残すが
職人は名を残さない
そういうことじゃないかな

342 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 17:40:00.30 ID:uaDTMOgW
そういうことでしょうね
同じ事だが、演奏に責任を持つのは指揮者なので

343 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 17:41:12.17 ID:+zZBShnM
>>340
楽員の名前の載ってるCDもあるぜ
サイトウキネンとかルツェルン祝祭みたいな名手揃いの臨時編成のオケだと大概全員の名前が載ってる
普通載せられないのは人数が多すぎて書ききれないせいだろう
それとライブにしろレコーディングにしろ数回の録音の編集の場合は弾いてるメンバーが異なってる場合もある
ついでにいうと正規団員以外のエキストラを使ってる場合も多いしねw

344 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 19:38:46.39 ID:rHTCtlV/
私は特にモーツァルトピアノ協奏曲を聴いていますが、
演奏者の解釈云々より楽譜に忠実に演奏したほうが
曲の本質の仕掛けみたいなものが伝わるのではと思いますが
どうでしょうか。ちなみに私は楽器もできないし楽譜も読めませんw

345 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 20:12:16.79 ID:uaDTMOgW
「楽譜に忠実」てのがどういうことか、ってことからして問題があるんだよな…
その段階で既に解釈が入り込む余地があるんじゃね?
詳しいことは楽器出来る人に任せるけどw

346 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 20:41:48.92 ID:APxHK6rL
和音の中の音符の強弱とか書いてないからな。
それをいいことに月光一楽章の九度を聞こえないように弾くのは許せん。

347 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 21:07:55.20 ID:n+iuBmYb
>>344
楽譜に忠実といういのが演奏者の解釈を入れるなという意味なら機械に打ち込めばいい話なので、その二つを対比することがそもそも誤り。
楽譜に忠実に演奏するのは前提であり、楽譜の読み方には演奏者の解釈が入るというだけ。

348 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 21:08:36.23 ID:lV9AOklo
楽譜がmidiファイルみたいに音色、BPM、音の大きさ、長さ等が全部指定してあれば
誰が再生(演奏)しても大体同じ感じになりそうだが
楽譜だとp(ピアノ)と指定してあってもどれくらい弱く弾くかは演奏家にかかっている
作曲者の自作自演が一番作曲者の意図を表しているんだろうけど
他の演奏家の演奏の方が人気あったりとかいうことはある

349 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 21:50:05.67 ID:pOo37lTE
誰かウラニアのエロイカを
誰でもそっくりに演奏可能な楽譜を作ってくれないだろうか
誰でも、と書いたけど、必要な演奏技術を持っているのを前提として

楽譜に忠実な演奏が出来るなら、演奏に忠実な楽譜もできるはず

350 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 21:52:51.98 ID:lV9AOklo
>>349
つ midiファイル

351 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 21:59:50.30 ID:pOo37lTE
midiファイルでもいいけど、人間が読んで演奏するのは困難な気がする
midi音源で本物の楽音とそっくりの音を出すのと、どっちが困難だろうか

352 :名無しの笛の踊り:2015/10/31(土) 22:04:21.02 ID:lV9AOklo
>>351
エディタ通せば誰でも簡単に読めるよ
ただアナログ楽器で音の大きさを正確に再現するのはかなり難しそうだけど

353 :名無しの笛の踊り:2015/11/01(日) 18:32:42.48 ID:uOgthoQI
○○の名盤の定義って何でしょう
若いころにレコードで磨り減るほど聴いたものとか
モノラル録音とかが名盤といわれるような気が

354 :名無しの笛の踊り:2015/11/01(日) 22:32:25.49 ID:XJjEwQpd
おっさんが若い頃聞いたものを未だに有難がってるだけ

355 :名無しの笛の踊り:2015/11/02(月) 03:02:15.40 ID:fR/Qb0xu
こんなん持ってるんだぜ自慢

356 :名無しの笛の踊り:2015/11/04(水) 09:29:30.61 ID:4+qs8vx+
ラフマニノフのパガニーニによる主題何とかとかあるけどどう言う意味ですか?
簡単に言うと軽くパクったみたいな感じですか?

357 :名無しの笛の踊り:2015/11/04(水) 10:12:44.56 ID:VZqFQcVy
そうです

358 :名無しの笛の踊り:2015/11/04(水) 11:17:42.10 ID:5vlyG4Jr
公認のパクり方なwww

359 :名無しの笛の踊り:2015/11/04(水) 13:59:06.91 ID:sEPJJY9s
パガニーニによる主題じゃなくてパガニーニの主題による狂詩曲
昔は王侯貴族が「この主題でなんかやって」と注文してた

360 :名無しの笛の踊り:2015/11/04(水) 22:19:02.09 ID:S/glVUeE
>>356
誰々の主題による〜ってのは、まあ、誰々に敬意を表して素材を借りて曲を作ってると理解するのがよい
パクリというのは普通、この誰々を言わないであたかも自分の主題だと思わせるものをいう

361 :名無しの笛の踊り:2015/11/05(木) 22:50:01.67 ID:eqz+UGvi
クラシック好きはやっぱりキリストキリスト教を好きな人が多いのかな?
クラシックはミサ曲もいっぱい有るし

362 :名無しの笛の踊り:2015/11/05(木) 22:57:48.70 ID:/ZA+Fz69
オルガン奏者はそうだろうが
裏の顔はサタニストかも知れん

363 :名無しの笛の踊り:2015/11/05(木) 23:17:35.27 ID:OxEhOf9q
作曲家のディーリアスは無神論者って聞いた
でもレクイエム書いてる

364 :名無しの笛の踊り:2015/11/05(木) 23:27:02.44 ID:7rg2dpbz
キリスト教が嫌いな人もいるし
声楽や合唱やオペラが嫌いな人もいる
個人的にはNewAgeによくある気持ちの悪いボーカルが大嫌い

365 :名無しの笛の踊り:2015/11/06(金) 10:57:26.06 ID:3brSfkL1
自分はロ短調ミサも涅槃交響曲も好き
説教(説法)されてるようには感じないから

366 :名無しの笛の踊り 転載ダメ©2ch.net:2015/11/06(金) 13:16:25.81 ID:Hsfl6Gc0
念仏と説教は違うからなじゃいの

367 :名無しの笛の踊り:2015/11/06(金) 13:20:00.21 ID:PD4F4hSz
ミサ曲は何千曲あるか知らないが、全部同じ歌詞なので、歌詞で優劣を比較するのは無意味

368 :名無しの笛の踊り:2015/11/06(金) 13:23:54.75 ID:Hsfl6Gc0
誰か歌詞で優劣比較してるの?

369 :名無しの笛の踊り:2015/11/06(金) 15:31:12.93 ID:3brSfkL1
>>366 念仏じゃねーだろw

370 :名無しの笛の踊り:2015/11/06(金) 15:48:29.50 ID:Tq0wh88P
そうか信者もミサ曲やレクイエム聴いたりするのかな?

371 :名無しの笛の踊り:2015/11/06(金) 15:50:03.74 ID:zrA+jQPG
仏教徒ならグレゴリオ聖歌ではなくて声明を聞け

372 :名無しの笛の踊り:2015/11/06(金) 15:53:30.45 ID:KmGaL8nz
第九の歌詞も賛美歌みたいな感じだけどドイツ語だから平気なんかな

373 :名無しの笛の踊り:2015/11/06(金) 15:53:37.78 ID:Hsfl6Gc0
>>369
え、念仏でしょ?

374 :名無しの笛の踊り:2015/11/06(金) 18:30:10.47 ID:3brSfkL1
違うっつーのw
涅槃交響曲のどこでナムアミダブツ言ってる?

375 :名無しの笛の踊り:2015/11/07(土) 00:54:18.45 ID:5qqnXpEh
涅槃交響曲は知らないけど、ミサ曲のテクストは仏教でいう念仏じゃないの

376 :名無しの笛の踊り:2015/11/07(土) 01:11:45.05 ID:JwDghvaZ
ぐぐれ

377 :名無しの笛の踊り:2015/11/07(土) 01:21:49.20 ID:fv3OEDUO
アーメンとかは念仏に近いかもな

378 :名無しの笛の踊り:2015/11/07(土) 01:31:48.26 ID:h/o2PSDf
祈りと拝みの違い

379 :名無しの笛の踊り:2015/11/07(土) 07:38:10.19 ID:iU0vaU5k
バーンスタインのモツレクも映像で見ると拍手無しで終わってから最後に
鐘の音だろうか?ウォーンって低音でなり響いてて、念仏みたいに聞こえて妙だw

380 :名無しの笛の踊り:2015/11/11(水) 00:07:17.73 ID:HFyibatu
弦楽器奏者として質問します

近日演奏会本番を控えているのですが、曲中に指揮者の先生から指定されたダウンダウンダウンダウン....という大変なボウイングがあります。
そこで、トップの方々に「練習中は先生に指定されたボウイングで、本番は弓順で弾いちゃってください。」と言われたのですが、そういうことってよくあることなんでしょうか?これって指揮者の先生に対して侮辱的な行為ではないんでしょうか?

381 :名無しの笛の踊り:2015/11/14(土) 09:07:51.40 ID:J45udrhR
そりゃ侮辱的だよ
トップの人は、本番でロクに弾けないよりはその侮辱的な行為をする方がマシって判断したんでしょ

382 :名無しの笛の踊り:2015/11/14(土) 11:21:56.48 ID:1g+sTfcA
指揮者と話し合えよ・・・・・と、初心者の私は思うのですが、そういうわけにはいかないのでしょうか?
そもそも練習時の具合を見てこりゃダメだと判断できない指揮者ってどうなのよと。

383 :名無しの笛の踊り:2015/11/14(土) 12:55:08.92 ID:858KVFvC
日本人の女性指揮者のひとがいたと思うのですが海外でもいるのでしょうか?

384 :名無しの笛の踊り:2015/11/14(土) 13:10:20.06 ID:lFguk/6l
いるよ
とりあえず思い出す名前を挙げれば、シモーネ・ヤング、マリン・オールソップ、アヌ・タリ、
スザンナ・マルッキ

385 :名無しの笛の踊り:2015/11/14(土) 13:12:12.65 ID:rNMZduOU
有名なのはシモーネ・ヤングやスザンナ・マルッキ、
古楽のエマニュエル・アイムなどがいるよ
ナタリー・ストゥッツマンは学生時代に教授が女子に教えるのを
嫌がったらしく、歌手になってから勉強・活動している

386 :名無しの笛の踊り:2015/11/14(土) 16:44:45.61 ID:1SocoH7z
>>382
> そもそも練習時の具合を見てこりゃダメだと判断できない指揮者ってどうなのよと。

練習時の具合を見て、オケのほうが指揮者を「こりゃダメだ」と見限って
本番で指揮者をオチョクる場合もある。
指揮者の(故)岩城宏之が実際に見聞したところによれば、カラヤンですら
ウィーンフィルを指揮していて本番でオケからオチョクられたことが
あったそうな。
この話は、岩城が書いた岩波新書(いまのところ品切れ?)の中で
読んだ記憶がある。

387 :名無しの笛の踊り:2015/11/18(水) 17:58:20.17 ID:kHguvITS
曲名で質問です
ファ♯ーーレラレファ♯シーーード♯ーーーレーーー
で始まる小学生でも知ってる名曲の名前をド忘れしました。つまらない質問ですみませんが、どなたかお教えくださいませ

388 :名無しの笛の踊り:2015/11/18(水) 18:23:18.98 ID:AkAu9k/F
>>387
タイスの瞑想曲?

389 :名無しの笛の踊り:2015/11/18(水) 18:28:07.98 ID:kHguvITS
>>388
それでした! ありがとうございました

390 :名無しの笛の踊り:2015/11/18(水) 19:51:23.90 ID:RvVQjkvw
移調楽器って、同族楽器の持ち替えのさいに便利だから、
譜面が「〜度上下」で書かれるわけでしょ?
じゃぁ持ち替えが存在しなかったら、実音でもいいわけ?

391 :名無しの笛の踊り:2015/11/18(水) 20:23:25.88 ID:TLyqAyPK
>>390
近現代の作曲家は実音で書いている人もいます。
ただ移調楽器の目的は安全な音域の提示(上に付加線がついたら高音域)
と言う目的も伴っている一面もあります

392 :名無しの笛の踊り:2015/11/18(水) 20:44:40.98 ID:RvVQjkvw
>>391
なるほど
ということは、多くの音符が5線のなかに入っているから、
見やすいってこともあるのかもしれませんね
なるほどなるほど

393 :名無しの笛の踊り:2015/11/19(木) 08:51:14.09 ID:6Oimfbi6
写譜してたころの名残じゃねぇの。
後付けの理由はいくらでもあるだろうけど。

394 :名無しの笛の踊り:2015/11/19(木) 09:11:42.43 ID:NSjYCprF
>>383
昔「ポーギーとベス」見に行ったら黒人の女性指揮者だった
黒人も女性も指揮者では少ないからかなりレアなケースだろう

395 :名無しの笛の踊り:2015/11/19(木) 14:11:32.66 ID:ecFd5oo4
>>383
後はロシアのドゥダロワが有名かな
何年か前に亡くなったけど90歳近くまで現役だったはず
戦前の指揮者ワインガルトナーの奥さんも指揮者で、ワインガルトナーの来日公演の際に
ついてきてて何曲か指揮もしたらしいけど、その後はどうなんだろ

396 :名無しの笛の踊り:2015/11/19(木) 16:59:05.73 ID:+rnJeKI6
最近指揮者の違いで曲が随分変わると気づいた初心者です
自分にあった指揮者を見つけたいのですがテンポや金管を目立たせるのか、
などの傾向を知りたいです。何か信頼できる資料などありませんか?

397 :名無しの笛の踊り:2015/11/25(水) 13:24:52.57 ID:0ai55nEN
左利きのピアニストっているのでしょうか?

398 :名無しの笛の踊り:2015/11/25(水) 13:34:00.55 ID:v+0hNxzg
カール・フィリップ・エマヌエル・バッハは左利きで有名なクラヴィーア奏者で作曲家

399 :名無しの笛の踊り:2015/11/25(水) 15:47:57.55 ID:aBeLGagk
>>397
右手故障して左手オンリーになった人ならいるね

400 :名無しの笛の踊り:2015/11/25(水) 15:48:25.58 ID:aBeLGagk
あ、ごめん
左手と左利きを間違えたw

401 :名無しの笛の踊り:2015/11/25(水) 15:55:36.16 ID:iB60B4l7
左利きで左右逆のピアノを使ってるいる人はいるのか?なら、まだ面白い質問だったかも。

402 :名無しの笛の踊り:2015/11/25(水) 16:41:39.04 ID:i8JYRHW0
その場合はなんか楽譜も上段と下段を逆にしないと違和感があるのかないのかw

403 :名無しの笛の踊り:2015/11/25(水) 22:07:22.86 ID:lx7GzPfR
「低音楽器は西洋音楽の土台」
というようなことを時々読んだり聞いたりするけど意味が全然ちっとも分からなくて
どういうふうに質問したらいいかも分からない

たぶん屋根はバイオリンやトランペットだろうから、ピッコロはアンテナで、トライアングルは避雷針なのかなと思うけど
なんか違う気がする

ちなみに知らない人が多いみたいだけど、チェロ・バスは1stバイオリンに次いで旋律を弾くパーセンテージが高い
チェロ・バスが主旋律で、1stバイオリンが対旋律やシャラシャラとオブリガードを弾くのも珍しくない

土台があれば床、柱、天井、二階、屋根は無くても音楽になる、というのが一番しっくりくるけど、多分違う

404 :名無しの笛の踊り:2015/11/25(水) 22:25:35.18 ID:iB60B4l7
比喩だからそんな真面目に具象化しても

405 :名無しの笛の踊り:2015/11/26(木) 01:11:40.06 ID:UR60fllt
和声のこととか考えると多少のヒントになるかもよ

406 :403:2015/11/26(木) 01:27:55.32 ID:ffBnwi8Y
周波数が低いからといって、土台とは言えないと思うんだ
低音楽器が三度を担当することがもし可能なら、その音程は根音を出している(たとえばビオラかもしれない)に従うべきなので
こういう場合(が、もしあるなら)決して土台とは言えない

407 :403:2015/11/26(木) 01:42:44.56 ID:ffBnwi8Y
>>406は取り消し。余計なことを書いた
正しくは
周波数が低いからといって、土台とは言えないと思うんだ
単に低い位置にあるというのなら、「土台」でなくて「地下室」でもいいということになる

408 :名無しの笛の踊り:2015/11/26(木) 11:01:45.30 ID:9hRJ7AmI
和声学っつーか、通奏低音じゃね?

409 :名無しの笛の踊り:2015/11/28(土) 09:03:40.44 ID:Hsv3czsO
お知恵を拝借させて下さい
ベートーベン ピアノソナタ全集のCDを買おうと思いますが 皆様オススメの物や 演奏家を教えて頂きたいです

お願い致します

410 :名無しの笛の踊り:2015/11/28(土) 09:09:05.47 ID:nD2uCcaP
クラウディオ・アラウ

411 :名無しの笛の踊り:2015/11/28(土) 09:48:46.12 ID:10kuS1h3
>>409
ヴィルヘルム・ケンプ(ステレオ)

412 :名無しの笛の踊り:2015/11/28(土) 10:02:03.28 ID:u8H+yl93
>>409
専門スレがあるからそこで訊くといいよ

413 :名無しの笛の踊り:2015/11/28(土) 10:18:24.23 ID:9UIklW41
どうせ羅列になるだけ。
全集録音するピアニストなんて実力者ばかりだから好きなの選べばいいよ。
どれを選ぶかなんて好みだけ。

414 :名無しの笛の踊り:2015/11/28(土) 10:19:29.09 ID:Hsv3czsO
ありがとうございます
スレ違いなのですね すいませんでした

お答え頂いた方々 参考にさせて頂きます ありがとうございました

415 :名無しの笛の踊り:2015/11/28(土) 15:35:41.47 ID:hFdeVM4/
>>396
指揮者の違いに特化した書籍は多分存在しない。
雑誌の記事をこまめにチェックするか『新版 クラシックCDの名盤 演奏家篇』 (文春新書)とかの指揮者の項目を参考にするしかないんじゃないかねぇ。

416 :名無しの笛の踊り:2015/11/28(土) 16:12:02.53 ID:sql0BZ79
シューマンが生涯に作曲した作品の数って組曲だのをばらすといったいいくつくらいになるんでしょうか

417 :名無しの笛の踊り:2015/11/28(土) 22:21:07.08 ID:bA8mmg4X
Wikiこまめに調べて自分で計算してみいや

418 :名無しの笛の踊り:2015/11/29(日) 19:28:48.44 ID:MMxXdXt5
>>415
いろいろ聴いて好きな指揮者を探すしかないんですね
その本早速探してきます!ありがとうございました

419 :名無しの笛の踊り:2015/11/29(日) 20:04:26.53 ID:iktoC7gP
>>418
ユング君のページでも覗いてみたら?

420 :名無しの笛の踊り:2015/12/01(火) 12:47:20.46 ID:1Vy8qzxC
初心者なんで有名どころを適当に買って楽しんでるんだけど、
その中でマーラーの交響曲第6番だけは全然聴く気にならないです
これってどこをどう聴けばいいの?俺にはメロディーがめちゃくちゃにしか聞こえないんだよね

421 :名無しの笛の踊り:2015/12/01(火) 13:01:02.33 ID:aTeTcbN7
>>420
苦手な曲を書くと皆がその魅力を語ってくれるスレ6
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1409645803/

422 :名無しの笛の踊り:2015/12/01(火) 13:37:01.24 ID:1Vy8qzxC
>>421
ありがとうございます
でもあちらのスレは全く初心者向けではないようで、、、
マーラーはしばらくお蔵入りさせときます

423 :名無しの笛の踊り:2015/12/01(火) 15:07:30.00 ID:+rG05MM7
>>409
ここは老害が多いから参考にしない方がいいよ

424 :名無しの笛の踊り:2015/12/01(火) 23:58:35.70 ID:LOEvtfQn
>>420
そういう聴き方でいいと思う
しかしもし10、20代の若い人なら、10年以上後にいいと思わなかった曲をいいと思うように
なることもあるから、そこからまた聴き始めればいい

あっしもバルトークはすごい作曲家とわかっても、あんまし聴きたいと思わない

425 :名無しの笛の踊り:2015/12/02(水) 12:24:39.48 ID:EZqm0XzQ
>>424
ありがとうございます
クラシックのアルバムは適当に買ってもほとんどハズレがないので楽しいですね
事前知識が無いほどその感動もでかくてハマってます

426 :名無しの笛の踊り:2015/12/02(水) 18:22:58.42 ID:ENJEqnKC
>>425
それはいいね
別に無識を推奨するつもりはないが、知識が固定観念と化して感性を
鈍らせることもけっこうあるからな

427 :名無しの笛の踊り:2015/12/02(水) 18:42:39.19 ID:Zgu+bKBm
クラシック音楽には臨界期というか、良さが判る時期というのがあるから「その時」が来るのを気長に待つのが良いかもね
ちなみにマーラーは個人的に最高難度に入ると思います
めちゃくちゃに聞こえるというのはまさにその通り、その意味が判るようになると・・・

428 :名無しの笛の踊り:2015/12/02(水) 18:54:36.24 ID:NmAtJ5gZ
へー

429 :名無しの笛の踊り:2015/12/02(水) 19:18:15.36 ID:QWqaXXbk
便秘みたいだな

430 :名無しの笛の踊り:2015/12/02(水) 23:15:54.18 ID:QXfRC4Aa
うわあ ぬるぽだあ

431 :名無しの笛の踊り:2015/12/05(土) 08:31:09.77 ID:C6W+EaE7
最近の録音って音量が低く感じるのですが、何故でしょうか?

432 :名無しの笛の踊り:2015/12/05(土) 20:58:22.43 ID:4Oa/ZIfG
https://www.youtube.com/watch?v=gZJ9c41v_JY
この動画の9:45から流れている曲は何という曲なのか知っている方がいたら
教えていただけないでしょうか。とても有名な曲なので自分でも探してみた
のですが、手掛かりがメロディしかないのでわからなくて。

433 :名無しの笛の踊り:2015/12/05(土) 22:09:22.55 ID:VUYaKKGl
>>432
>>1
◆曲名に関する質問
このクラシック曲の題名を教えて!44
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1406627840/
◆スレが落ちていた場合、次スレに移行しているはずですので
スレッド一覧で探してみて下さい。
Windowsの場合、スレッド一覧のページで「ctrl+F」で検索できます。

434 :名無しの笛の踊り:2015/12/05(土) 22:14:35.65 ID:4Oa/ZIfG
>>433
すいません、どうもありがとうございます。そっちのスレで再度質問してみます。

435 :名無しの笛の踊り:2015/12/07(月) 22:26:35.19 ID:uIs99353
モーツァルト以外を聴いても楽しくありません
音楽してない
メンデルスゾーンが近いかなと思ったら違った
モーツァルト音楽の継承者的な人を教えてください?

436 :名無しの笛の踊り:2015/12/07(月) 23:16:35.77 ID:eBBbld8Y
プーランクあたりが意外といいかも

437 :名無しの笛の踊り:2015/12/08(火) 00:10:06.68 ID:iW9t9+xC
>>435
とりあえず逆に戻るのが正解です、バッハ、アルビノーニあたり

ショパン、ショスタコービッチ、ドビッシーも受け付けないならもうお手上げです
モーツァルトだけというのも悪くない生き方

438 :名無しの笛の踊り:2015/12/08(火) 00:15:02.49 ID:MBFp3cW4
>>436のプーランクは
「フランスのモーツァルト」「現代のモーツァルト」
と評されてきた人

439 :名無しの笛の踊り:2015/12/08(火) 14:11:00.02 ID:Ua347jT2
>>435
モーツァルト以前じゃダメ?
フランツ・イグナーツ・ベック (1734-1809)
交響曲 ヘ長調 Op. 3 No. 1 (Callen 13)
http://www.youtube.com/watch?v=BsPxKPu3pPE
交響曲 変ロ長調 Op. 3 No. 2 (Callen 14)
http://www.youtube.com/watch?v=cRy5ual6OZY
交響曲 ト短調 Op. 3 No. 3 (Callen 15)
http://www.youtube.com/watch?v=zZ-3yWOwARk
交響曲 変ホ長調 Op. 3 No. 4 (Callen 16)
http://www.youtube.com/watch?v=T2-zc8QBwJ0
1760年頃の曲だ モーツァルトが知ってたかどうかは知らんが似たような感じだよね

440 :名無しの笛の踊り:2015/12/08(火) 14:33:37.02 ID:Ua347jT2
>>435
モーツァルトの弟子の一人、アントン・エーベルルの交響曲
交響曲 ハ長調
http://www.youtube.com/watch?v=pIHpFVt9OQQ
交響曲 変ホ長調(ベートーヴェンの「英雄」と同時初演 当時はこちらのほうが評判が良かった)
http://www.youtube.com/watch?v=nkjmqkB6x0o
交響曲 ニ短調
http://www.youtube.com/watch?v=V8WGqQH6wTs

441 :名無しの笛の踊り:2015/12/08(火) 15:44:48.95 ID:Ua347jT2
>>435
モーツァルトの弟子のうちおそらく最も高名な作曲家ヨーゼフ・アイブラー
クリスマス・オラトリオ
http://www.youtube.com/watch?v=QGAfYFFyj0w

442 :名無しの笛の踊り:2015/12/08(火) 16:17:26.92 ID:Ua347jT2
ヨーゼフ・アイブラー:オラトリオ「四終」
http://www.youtube.com/watch?v=S5tG69nE80Y

443 :名無しの笛の踊り:2015/12/08(火) 17:34:25.40 ID:FFjOKvws
モーツァルト以外は音楽をしていないとおっしゃるのが謎で理解できないんですが
みなさんはお分かりのようですごいなあ

444 :名無しの笛の踊り:2015/12/08(火) 17:43:26.76 ID:buyTlIBf
モーツァルト聴いて幸せならそれでいいんじゃないかな

445 :名無しの笛の踊り:2015/12/08(火) 18:31:10.77 ID:fBAtUXA9
>>435
メンデルスゾーンの弦楽のための交響曲は聞いたかい?

446 :名無しの笛の踊り:2015/12/08(火) 19:39:49.02 ID:el2uNddF
>>437
シェルヘンの「交響曲の誕生」とか

447 :名無しの笛の踊り:2015/12/08(火) 21:10:27.27 ID:JDU7uR7x
いずれも手軽に手に入れられるCDではないようで
察するにあれだね

448 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 00:10:40.87 ID:Jud/pQC0
ベートーベンのテンペストが好きです
おすすめ教えて下さい

449 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 00:28:56.83 ID:LR+gnRyB
>>448
>>1参照して専用スレで訊いてみ

質問の趣旨が「テンペスト」のお薦め演奏についてなら
 物凄い勢いで誰かがお薦めの演奏者を答えるスレ 52
 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1398228936/

そうではなくて「テンペスト」好きな人にお薦めな曲についてなら↓
 物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 24 [転載禁止]©2ch.net
 http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1426252068/

450 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 02:14:56.11 ID:qsIMPYye
>>448
あーすきすき
知っているうちであれに似ているのはバイオリン協奏曲の第三楽章

451 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 22:51:37.03 ID:KiXnx5NG
交響曲は4楽章が多く、協奏曲は3楽章が多い理由は何ですか?
また、協奏曲ではなくオーケストラの一部としてピアノが使われることはどのくらいありますか?
ピアノ以外の楽器のソナタでピアノ伴奏がつく割合はどれくらいですか?
サクソフォーンができてから、サクソフォーンをオーケストラの一部として使うことは広まりましたか?

452 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 23:00:54.16 ID:KiXnx5NG
ピアノを2台以上使うオーケストラ曲はありますか?
ピアノ連弾協奏曲ってありますか?

453 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 23:01:16.85 ID:JvuwEGTi
>>451
交響曲の4楽章制は、「交響曲の父」と呼ばれたハイドンがマンハイム楽派の4楽章制を採用したことが大きい
マンハイム楽派ではヨハン・シュターミッツ(1717-1757)が緩-急-緩の3楽章制にメヌエット楽章を追加した4楽章制にすることを定着させた

454 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 23:02:42.71 ID:JvuwEGTi
間違った
×緩-急-緩の3楽章制
○急-緩-急の3楽章制

455 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 23:09:52.93 ID:JvuwEGTi
>>452
2台のピアノのための協奏曲なら、モーツァルトのK.365が有名
http://www.youtube.com/watch?v=jSRcu7yGVPw

456 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 23:12:02.58 ID:JvuwEGTi
>>455は映像付きのほうがよかったね
http://www.youtube.com/watch?v=VQUNFwqkDFU

457 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 23:30:27.02 ID:JvuwEGTi
>>451
オーケストラの一部というか、通奏低音として使われるのはモーツァルトの時代からある
通奏低音だからほとんど目立たないが
交響曲第40番ト短調 K.550 (第1版、クラリネット無し)
http://www.youtube.com/watch?v=rBr-lyYGfGU

458 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 23:32:41.57 ID:JvuwEGTi
ああ、>>457のオーケストラの一部は、ピアノの話ね
質問は分けてもらえると混乱しなくて助かる

459 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 23:35:25.58 ID:1KIT3pJd
>>457
モーツァルトの時代から、じゃなくてモーツァルトの時代まで、じゃない?

460 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 23:50:35.18 ID:JvuwEGTi
>>459
モーツァルトより少し後で
アントン・エーベルルはモーツァルトの弟子で優れたピアニストだったので
交響曲でもピアノが通奏低音してる
交響曲 ニ短調 Op. 34
http://www.youtube.com/watch?v=V8WGqQH6wTs

461 :名無しの笛の踊り:2015/12/09(水) 23:59:57.11 ID:JvuwEGTi
>>459
もっと言うと、ピアノを通奏低音として使うかどうかは地域性の問題も大きいらしい
ハイドンが交響曲の通奏低音としてピアノ(を含む鍵盤楽器)を使ったのは
ザロモンセットで自らピアノを弾きながら指揮した時だけだといわれている

462 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 00:03:38.11 ID:YO6mALa5
フォルテピアノは通奏低音に合いそうですね

463 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 00:22:42.64 ID:JDqvg8SF
>>455 ありがとうございます。では連弾ピアノの協奏曲も当然ありますよね?

464 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 00:51:29.87 ID:Q/dNmkAA
ニールセンの交響曲3番が凄いツボです。
52小節目ぐらいからが特に好きです。
どういう要素が好きなのか、を分析して説明するのは難しいですが
金管がバッチリ鳴ってるのに”どこかスッキリしてる”?ような印象を受けます。

似たテイストの交響曲ってありますか?
出来ればメロディックなものが良いな・・・と思っています。
よろしくお願い致します。

465 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 07:21:25.95 ID:8Sja6i/S
>>1の、おススメ曲スレへ

466 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 08:44:09.54 ID:qzEAZ4bZ
https://www.youtube.com/watch?v=NDK3mBQy5tQ

これの26分の曲教えてください

よかったらのだめのどの話で使われてるかも知りたい

467 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 08:58:28.13 ID:wpelVoDe
>>466
>>1くらい読んで質問しましょう

468 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 11:13:40.61 ID:JDqvg8SF
マーラー「大地の歌」みたいに、オーケストラ版とピアノ版があるのは作曲者の意図はどういうことでしょうか?
ピアノ版は声楽重視ということでしょうか?

469 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 11:34:49.45 ID:JDqvg8SF
マーラーの交響曲8番と大地の歌は交響曲にしないでほしかった。
8番はオラトリオだろう。大地の歌は「少年の魔法の角笛」と同様に歌曲集にしてほしかった。

470 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 14:12:17.50 ID:ZkziUI5W
>>468
マーラーに関してはよく分からないが
ピアノ版がある理由はだいたい
作曲の過程でに出来るオーケストレーション以前の楽譜か
CDなどの再生装置がないので、曲の認知度をあげるために演奏機会を容易にする目的のどちらか。

>>469
それは質問ではないので謹んで下さい

471 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 20:33:02.76 ID:6KCOPzPP
>>451
>協奏曲ではなくオーケストラの一部としてピアノが使われることはどのくらいありますか?
通奏低音の例が挙がってるけどこれは18世紀で終わり。
それ以後も例は少ないと思う。自分が思いつくのはプロコフィエフとショスタコーヴィチの
それぞれ第5交響曲くらい。
ストラヴィンスキーの三楽章の交響曲もピアノは入るが、これは独奏楽器にかなり近いのでは。

>ピアノ以外の楽器のソナタでピアノ伴奏がつく割合はどれくらいですか?
数字では答えられないけど、圧倒的大多数と言ってよいと思う。
ソロだけなら「無伴奏ソナタ」「ソロソナタ」などと呼ばれるのが普通。

>サクソフォーンができてから、サクソフォーンをオーケストラの一部として使うことは広まりましたか?
「広まった」とまでは言えないんじゃないかな。
自分はラヴェルとベルクくらいしか思いつかない。

以上、もっと詳しい人もいるだろうが、レスがついてないのでとりあえず。

472 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 20:37:42.35 ID:6KCOPzPP
>>468
「大地の歌」については、初めピアノ伴奏の曲として作り、後からオケ伴奏に
作り変えたという説もあるようだ。

473 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 20:52:47.03 ID:bdsPiWDY
>>466
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲。
ドラマ版のR☆Sオーケストラの練習の時に清良が弾いてて峰が一目惚れ?して弟子入り志願するシーンだったと思う。

474 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 23:24:56.66 ID:qlAD3spT
>>452
バッハの4台のチェンバロのための協奏曲をピアノで弾く場合は
4台のピアノのための協奏曲になるよ

475 :名無しの笛の踊り:2015/12/10(木) 23:29:49.39 ID:Q/dNmkAA
>>465
あったんですね…
失礼しました。

476 :名無しの笛の踊り:2015/12/11(金) 01:13:41.79 ID:EFrDxFrN
>>474
カザルスの国連デーコンサートでやってましたよね
あれは3台だったかな?

477 :名無しの笛の踊り:2015/12/11(金) 01:58:16.44 ID:JqQ+XV6T
>>473

ありがとうございます!
凄い記憶力ですね!

478 :名無しの笛の踊り:2015/12/11(金) 02:51:06.00 ID:jFbMawbF
検索サイト使ってもわからなくて、どこかの板で質問しようと捜しましたが
ドレミファソラシドと言えばクラシックと思って、こちらのスレッドしか思い浮かばなかったのでお願いします。

カタカナでドレミと書いても、どのキーのドレミかわからないと思うのですが、
誰にでも通じるようなキーもわかるドレミの簡単な書き方はどんな方法になりますでしょうか?
例えば−1のドレミって書き方すると、何から−1なのってなると思いますし簡単な書き方となるとそれしか知らないんです。

479 :名無しの笛の踊り:2015/12/11(金) 03:17:26.08 ID:vB2tAJGF
>>478
必死に2chで検索するくらいならちょっとググれば分かりそうなもんだけど、調性だけの話ならハニホ表記がある。
ドイツ語ならCDE…

オクターブの区別もつけて鍵盤のどれかまで確定させたいなら
下一点は、は、ハ、一点ハと表記する。
ドイツならC1、C、c…

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E5%90%8D%E3%83%BB%E9%9A%8E%E5%90%8D%E8%A1%A8%E8%A8%98

あくまでドレミで書きたいなら調整も併記すれば?

480 :名無しの笛の踊り:2015/12/11(金) 13:28:17.23 ID:EwoL43jn
Wienフィルはコントラバスを正面奥に配置しますよね?これは昔はだいたいそうだったのか、それとも独自の伝統ですか?
コンサート会場にオルガンを配置する場合、正面奥以外の場所は「すべて設計者の音楽的無知の産物である」というのを聞きましたがこれは本当ですか?

481 :名無しの笛の踊り:2015/12/11(金) 13:44:02.41 ID:EwoL43jn
マーラーの交響曲第2・第3番では、1楽章の後に5分間以上間隔をつけるように指示してあるよね?そういう場合って多いんですか?
指揮者の解釈で中断をなしにする場合もありますね。モーツァルトの交響曲39・40・41は一続きだと解釈して休憩を入れずに連続演奏した指揮者がいたと思います。

482 :名無しの笛の踊り:2015/12/11(金) 14:00:36.21 ID:vB2tAJGF
>>481
形容詞の使用は主観に依りますが、多くないと思う人が多いんじゃないの。

483 :名無しの笛の踊り:2015/12/11(金) 21:25:42.71 ID:HdplbN0S
バッハにはチェロ組曲とガンバソナタがありますか、
これってバッハはチェロとガンバは異なる機能を持った楽器だと考えていたということでしょうか?

そうだとすると、チェロ組曲にはガンバでは表現できない要素が組み込まれているのでしょうか?

484 :名無しの笛の踊り:2015/12/11(金) 22:26:51.06 ID:EwoL43jn
曲名がどうしても思い出せないので教えてください。
オーケストラ曲で、ピアノがあり、ピアノ以外は左右に分けて配置するように作曲者が指示している曲です。たしか日本人作曲家だったと思います。

485 :名無しの笛の踊り:2015/12/12(土) 00:01:30.05 ID:HliGAY0J
ガンバは王宮向けらしいから
チェロは野外向け舞曲だろう

486 :名無しの笛の踊り:2015/12/12(土) 00:02:23.88 ID:7vMeIT1I
>>484
>>1を読めば少し幸せになれる

487 :名無しの笛の踊り:2015/12/12(土) 04:25:29.48 ID:Gjyd8vKt
>>484
吉松、朱鷺で検索

488 :名無しの笛の踊り:2015/12/12(土) 13:42:31.51 ID:YCE/+N5J
>>486 「このクラシック曲の題名を教えて!」が落ちているようなので、新たに立ててくださいませんか?

489 :名無しの笛の踊り:2015/12/12(土) 13:43:56.05 ID:a8AC9pTP
>>488
このクラシック曲の題名を教えて!46 [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1445245354/

490 :名無しの笛の踊り:2015/12/12(土) 13:45:43.55 ID:YCE/+N5J
>>487 「朱鷺によせる哀歌」というのが出てきましたが、それとは違います。記憶によれば「サクスチュアーズ」とかいう曲名のような気がしますが、検索しても見つかりませんでした。

491 :名無しの笛の踊り:2015/12/12(土) 21:21:47.17 ID:AdxIp6Qg
武満徹の Textures か?

492 :名無しの笛の踊り:2015/12/12(土) 23:34:37.54 ID:xbe/KIoC
>>479
詳細ありがとうございました。
ほとんど知らなかったです。

493 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 01:53:09.41 ID:e70y/o/U
>>483
違う楽器で同じ機能を持つ事なんか無いよ。
なんでそう思ったの?

494 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 04:00:01.57 ID:fqjMf3cw
>>493
では、チェロ組曲とガンバソナタ、それぞれどこがガンバでは出来なくてどこがチェロでは出来ないのか、具体的に教えていただけますか。

495 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 08:58:39.39 ID:xEGnTrkP
バッハって同じメロディ使ってリュートとチェロでそれぞれ組曲作ってますけど
そっちは疑問には思わないのかなという疑問が

496 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 09:07:09.84 ID:++qY/cnn
バッハのフーガの技法は楽器が指定されていないらしい
いちおう鍵盤楽器用みたい
完成してから指定するつもりだったかもしれない

497 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 09:16:37.01 ID:++qY/cnn
>>494
チェロで弾く人は、チェロの良さを出そうとするし
ガンバで弾く人は、ガンバの良さをだそうとするんじゃないかな

それに、どうやっても無理なことをしたがる人もいる
無伴奏チェロ組曲を無伴奏フルートで吹いたり

498 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 10:58:03.26 ID:fqjMf3cw
>>495
もしそうなら、楽器の指定はあるけどバッハは特に楽器の違いは意識していなかったというような回答をいただければいいだけなのですが。
できればその根拠をあげて。最初の質問はそれを聞いています。
>>493ではそうではないという主旨の回答があったので>>494を書いたのですけど。

>>497
演奏者ではなく譜面に現れているバッハの意図を聞いています。

499 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 12:42:25.72 ID:stRFUvas
>>498
譜面に限るのなら
BWV1028の各楽章の最後の和音はチェロでは出ないよ
あれは重音を鳴らすのが楽で五度未満の調弦の楽器ではないと
まず五度調弦の楽器には書かない和音だな

500 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 13:01:32.62 ID:/S7zKwTA
500 Internal Server Error

501 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 19:36:18.68 ID:vgptJYBH
>>499
ありがとうごさいます。なるほど。

チェロという新しい楽器になにか新機軸でも打ち出してるのかと思ったのですが、そうでもなさそうですね。

502 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 20:25:02.52 ID:jMc484x6
>>494
そもそも今のチェロは四弦でヴィオラ・ダ・ガンバって六〜七弦でギターみたいにフレットもある
形は似てても根本的に違う楽器だわな
もっとも無伴奏チェロの6番は元は五弦のチェロの為に書かれたらしいけどな

てか質問する立場の癖になんでそんなにけんか腰なんだお前は?
ろくに知識無いくせにすげえ思い込み強いしなw

503 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 20:34:56.48 ID:JalwCvS/
フレットのない弦楽器は音楽を職業としてる人のための楽器
フレットのある弦楽器は音楽を趣味としてる人のための楽器
18世紀の一般的な認識

504 :質問:2015/12/13(日) 20:57:52.28 ID:jw8gRjNs
バッハのゴルトベルク変奏曲をグレングールド以外の演奏で聴いてみたいのですが
おすすめがありましたら教えて下さい

映画のハンニバルで好きになった曲です
ミーハーですみません

505 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 21:04:40.90 ID:niqUDeko
シフ

506 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 21:37:19.32 ID:jw8gRjNs
>>505
アンドラーシュ・シフ
という方ですね…聞いてみます
ありがとうございました

507 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 22:01:08.32 ID:RK8xIjEX
ケンプもぜひ

508 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 22:23:52.84 ID:USYWj+Bj
クラシックには黒人奏者や作曲家がいませんが
やはり人種差別があるのでしょうか?

509 :名無しの笛の踊り:2015/12/13(日) 22:47:12.68 ID:4Ni2RKG9
>>508
ジョプリンや混血をクラシックの範疇に入れるかどうかだな

510 :名無しの笛の踊り:2015/12/14(月) 00:07:15.55 ID:fw+t8fdt
>>503
ありがとうございます。
バッハの時代でもそうなんでしょうか。
チェロの曲ってバッハと同年代ぐらいから急に目立ち始める印象があるんですが。

511 :名無しの笛の踊り:2015/12/14(月) 00:52:16.93 ID:YF+YATsJ
>>507
ID変わってしまいましたが質問した者です

アンドラーシュ・シフはみつかったのですがケンプというかたのゴルトベルク変奏曲がYouTubeではみつかりませんでした
(´;ω;`)

明日買いにいってみます

これから、わからないながらも色々きいてみたいと思っています
ありがとうございました

512 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:03:51.59 ID:inhhojo3
海外から来日したアーティストの日本での最終公演のあとは
だいたいパーティーのようなものをやるものなのでしょうか
ホール内で

513 :名無しの笛の踊り:2015/12/15(火) 23:06:03.74 ID:93KRkJRU
ヒンデミットのCDを購入しようと思うのですが
最初に聞くのが良い曲ってどんなんですかね?
画家マティス?
室内音楽?

514 :名無しの笛の踊り:2015/12/15(火) 23:49:39.77 ID:93KRkJRU
質問なんであげます

515 :名無しの笛の踊り:2015/12/16(水) 00:18:28.63 ID:eXtWXsvg
ドビュッシーのCDを探しています!

ドビュッシーの、月の光(clair de lune)を収録したCDで、CDジャケットは水面に浮かぶ鴨のような鳥の写真が使われているCDを探しています。英語なのか、はたまた他の言語で作られているものなのかは分かりませんが、日本語ではないことは確かです!
なにぶん古い記憶なので、覚えているのはそれくらいの情報なのですが、お心当たりのある方いらっしゃいましたら、是非教えてください。

516 :名無しの笛の踊り:2015/12/16(水) 01:38:32.22 ID:cZUdacxJ
>>513
好み次第
両方とも重要作には違いないが。

517 :名無しの笛の踊り:2015/12/17(木) 12:51:39.74 ID:663ePMuq
ソナタ何番とか、交響曲何番とかいう風な曲ばかりで、標題音楽や歌曲をほとんど書かなかった作曲家はいますか?

518 :名無しの笛の踊り:2015/12/17(木) 13:27:57.94 ID:uVaQIOlK
ブルックナー

519 :名無しの笛の踊り:2015/12/17(木) 19:41:11.23 ID:E2WSipY7
ロット

520 :名無しの笛の踊り:2015/12/17(木) 20:01:09.29 ID:L3XGjV2d
ぬるぽ

521 :名無しの笛の踊り:2015/12/17(木) 21:14:38.50 ID:ikCazKq5
>>517
コレッリ

522 :名無しの笛の踊り:2015/12/17(木) 22:16:16.75 ID:tjTGnAbH
>>517
矢代秋雄

523 :名無しの笛の踊り:2015/12/18(金) 01:12:55.54 ID:m3kTeuAR
作曲家はキリスト教が多いと思いますが何派か分かるだけ教えてください。
バッハとメンデルスゾーンはプロテスタントというのは分かります。

524 :名無しの笛の踊り:2015/12/18(金) 06:22:38.33 ID:1pcgp1yn
>>523
ルネサンス時代の作曲家から延々書きつらねちゃっていい?

525 :名無しの笛の踊り:2015/12/18(金) 07:49:28.04 ID:+XWTxFKD
この質問に答えるだけでスレが終わる悪寒

526 :名無しの笛の踊り:2015/12/18(金) 09:14:47.20 ID:1pcgp1yn
かなりおおざっぱな見分けかた

宗教改革があった15世紀くらいまではみんな西方教会
16世紀宗教改革以降はとりあえず、「ミサ」曲を書いてたら多分カトリック
(カトリック以外の礼拝はミサとは呼ばないので)
ミサ曲書いてない、更にラテン語以外の礼拝曲・宗教曲書いてたら大体プロテスタント
プロテスタントでもルター派とかカルヴァン派とかの見分けかたはわからんが
曲や歌詞とかでわかるかもしんない
ロシアは大体東方教会
イングランドは大体イングランド国教会

527 :名無しの笛の踊り:2015/12/18(金) 10:23:56.29 ID:sYamTzLA
>>523
> ・・・分かるだけ教えてください。

まさに2chを便利屋あつかい

528 :名無しの笛の踊り:2015/12/18(金) 12:05:43.79 ID:m3kTeuAR
>>526
詳しくありがとうございます。
またクラシックを聴く楽しみが増えました。

529 :名無しの笛の踊り:2015/12/18(金) 12:23:02.45 ID:qAGkgdOf
>>524
ルネサンスでプロテスタントってほとんどいないんじゃない?
簡単なコラールの作家だけのような。

530 :名無しの笛の踊り:2015/12/18(金) 12:23:45.44 ID:qAGkgdOf
>>526
カルバン派は原則音楽禁止じゃね

531 :名無しの笛の踊り:2015/12/19(土) 21:03:47.80 ID:hCRhVE1k
クラシック界の三大作曲家といったらバッハ,ベートーベン,モーツァルトで異論がないと思いますが,
クラシック作曲家四天王にするとしたらあとひとりは誰になるのでしょうか?

532 :名無しの笛の踊り:2015/12/19(土) 21:05:29.12 ID:zBhG4FwN
なぜ>>1も読まずに質問するのか聞きたい

533 :名無しの笛の踊り:2015/12/19(土) 21:24:22.54 ID:hCRhVE1k
>>532
失礼しました.>>531はスルーしてください

534 :名無しの笛の踊り:2015/12/19(土) 21:38:12.08 ID:gp2YO4RQ
バッハ、ベートーヴェン、スクリャービン、バルトーク
四天王

535 :名無しの笛の踊り:2015/12/19(土) 21:48:58.73 ID:a+pjFGAx
>>531
ブラームス
ショパン
チャイコフスキー
シューベルト
のうちの誰かでないか

536 :名無しの笛の踊り:2015/12/19(土) 21:52:47.94 ID:WxFtN39x
まあ四人目はブラームスだろな

537 :名無しの笛の踊り:2015/12/20(日) 17:41:09.20 ID:5XJkZIrZ
ハイドンかヘンデルではないか。

538 :名無しの笛の踊り:2015/12/20(日) 17:43:01.71 ID:m+9DCcUb
ドビュッシーかシェーンベルク

539 :名無しの笛の踊り:2015/12/20(日) 19:17:06.80 ID:fi41fgHT
>>534-538
スレ違いウゼー。

540 :名無しの笛の踊り:2015/12/20(日) 20:33:13.82 ID:PIWI6KnS
>>531>>533の直後に雑談スレへと移動済なので>>534-538を誘導

【アンケ 依頼】クラ板総合雑談的スレ 5【告知 案内】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1396751358/330-

541 :名無しの笛の踊り:2015/12/21(月) 21:38:55.86 ID:pNaeTpLm
今更の質問かも知れませんが、
カンゼル&シンシナティの映画音楽とか企画物が好きだったのですが、
2009年にカンゼル氏亡くなって以降、後任とかいらっしゃらないのでしょうか?
あの手のCDってもう発売されないの?

542 :名無しの笛の踊り:2015/12/22(火) 11:32:50.32 ID:GlvDw1Z8
>>541
> 2009年にカンゼル氏亡くなって以降、後任とかいらっしゃらないのでしょうか?

シンシナティ交響楽団の指揮者なら、楽団の公式HPなどで貴方が確認すべし。
インターネット環境を手にしていながら、楽団の公式HPを探せない(探さない)
というのは、いまどきアホですぞ。
企画物CDということなら、世界的に音盤が売れない傾向にある昨今では
何を売ろうとしても企画すること自体が難しいだろうね。

543 :名無しの笛の踊り:2015/12/22(火) 12:23:56.36 ID:Nsy3OvPX
TELARCレーベル自体が存在してるか怪しいな。

544 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 00:39:14.46 ID:bfScPp//
20世紀前半の作曲家ってどんな人たちがいますか?
シェーンベルクやバルトークは何枚かCDを持っていて聞いています

545 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 00:48:32.28 ID:hcZO2diI
ストラヴィンスキー

546 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 00:54:49.25 ID:hcZO2diI
ローマ三部作で有名なレスピーギは、新バロック様式ともいえる

547 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 01:33:30.46 ID:wzh84Ph8
>>544
ベルク、ヴェーベルン、ヒンデミット、オネゲル、ミヨー、プーランク、
プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ、ハチャトゥリアン、アイヴズ、ヴァレーズ、
コープランド、etc. etc.
要するに大勢いるってことですw

548 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 01:50:59.49 ID:bfScPp//
>>547
色々あげて頂いてありがとうございます
バロックから近現代までざっくりと聞いてきて
あげて頂いた人々の作品は聞いたことがあります

今後どのように音楽を聞くのがよいか迷ってしまってます

549 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 02:02:50.76 ID:bfScPp//
追加情報です
たまに近所の音大のコンサートに行きますが
基本的には家でCDで音楽聞いて楽しんでいます

限りある予算の中でCD買っているため
見過ごしている作曲家や曲などがたくさんあると思いますが
それらとどう向き合えば良いのか悩んでおります

550 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 02:11:40.60 ID:kbYlWms3
youtubeで片っ端から聴いてみて、気に入る曲を探してみるとか

551 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 04:03:01.97 ID:ejHUgQYQ
近所の図書館
(同じ区内なら他のところから取寄せも可能)

552 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 04:07:21.96 ID:ZpRKmdpJ
>>549
NHK-FMのクラシック番組を流しっぱなしにするとか
クラシック専門のネットラジオ局もあるしそっちでもいい
能動的に曲を探すにもどこから手をつけたらいいのかわからん時はラジオが便利

553 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 05:29:05.53 ID:TQ0PNCs2
この曲のタイトルを教えて下さいませ。
http://www.youtube.com/watch?v=4QCLtgcJAog&sns=em

554 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 10:19:27.79 ID:c/za+2d6
それは>>1の別スレに

555 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 11:39:24.85 ID:wzh84Ph8
>>549
新規開拓とは別に、今までの経験で特に気に入った作曲家なり曲なりを
深掘りしてみる手もあるのでは。
(マイナー作品を探すとか同曲異演を聴くとか)
自分の経験では、同じCDでも何年も死蔵状態だったものを聴き直して
改めて開眼、なんてことも屡々あった。

556 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 11:45:45.77 ID:5P6WukTW
>>548
YouTubeで好みの曲をいくつか再生してから、おすすめ動画見てみるというのも一つの手

557 :名無しの笛の踊り:2015/12/23(水) 17:40:48.66 ID:0E+Wn54g
ピアノリサイタルの場合、ど真ん中より若干右に寄った席のほうが音は良いと聞きました
どの程度右に寄れば良いのでしょうか中央の席から

558 :名無しの笛の踊り:2015/12/24(木) 11:19:45.04 ID:vvkT+oJQ
>>551
同じ区内から取寄せをよくやりますか?

559 :名無しの笛の踊り:2015/12/24(木) 21:45:00.02 ID:YJ3T6IbD
>>558
家のパソコンで検索と予約出来るからね

560 :名無しの笛の踊り:2015/12/25(金) 22:30:04.32 ID:fcy8N8aE
今度スクリャービンのCDを初めて買うのですが
おすすめの曲ってなんでしょうか?

561 :名無しの笛の踊り:2015/12/25(金) 22:34:23.30 ID:viDzqMb9
>>560
物凄い勢いで誰かがお薦めの曲を答えるスレ 24 [転載禁止](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1426252068/

562 :名無しの笛の踊り:2015/12/25(金) 22:35:29.41 ID:q3ZNBRLL
後期ピアノソナタだよ

563 :名無しの笛の踊り:2015/12/25(金) 23:10:39.03 ID:rTkRC96D
>>560
交響曲第二番

564 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 19:19:30.50 ID:6/lmGO3L
バッハ作曲のリスト編曲、ブゾーニ編曲はそれぞれ何曲あるんですか?またそれら編曲をまとめたCDはありますか?

565 :名無しの笛の踊り:2015/12/27(日) 22:40:40.78 ID:yDF/0Q4G
>>564
このサイトが参考になります
http://expiano.org/piano/bach/index.shtml

566 :名無しの笛の踊り:2015/12/28(月) 13:18:39.43 ID:R362LIaK
わお、これは役に立つサイトですね。
早速調べてみます。
ありがとうー

567 :名無しの笛の踊り:2015/12/28(月) 15:51:34.89 ID:e35PVDOg
巷で耳に挟んだ憶えのある曲を聴いたりして、それなりに楽しんでいるのですが、わかりやすいメロディ以外の部分で退屈してしまいます。
クラシック好きの方はどんなことを考えながら音楽を聴いているのでしょうか?
例えば、
・演奏そのものを嗜む
 (演奏に合わせて頭の中でメロディを口ずさむ、特定の楽器の旋律を追う、演奏の善し悪しを判断する、など)
・視覚的情報を集める
 (指揮者の身のこなしを常に観察、演奏者の指の動きを見るのが楽しい、など)
・理解したり創造したりしようとする
 (作者・指揮者が作品に込めた思いを想像する、受けたインスピレーションを脳内で映像化する、など)
・日常の雑念と切り離された状況に癒やされる
 (何も考えない、全然関係ないことを考えてる、楽しかった思い出を回想する、いい気分で眠る、など)

自分が思いついたのはこの辺なのですが。皆さんの楽しみ方を教えていただければと思います。

568 :名無しの笛の踊り:2015/12/28(月) 17:45:31.82 ID:ozZuJhQy
>>567
質問の内容からすると↓のスレで

◆アンケートや、個人的な意見を募りたい場合
【アンケ 依頼】クラ板総合雑談的スレ 5【告知 案内】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1396751358/

569 :名無しの笛の踊り:2015/12/30(水) 22:40:43.47 ID:Wh2qqkQ4
>>567
パフューム( Perfume: The Story of a Murderer )という映画に於ける香水の役割の如く

570 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 13:56:36.51 ID:agL1Kk6q
クラシック初心者です
単純に疑問なんですが、ヴィルトゥオーソ以外の作曲家って自分で作った難しいピアノ曲を完璧に自分で弾けることを想定して作るものなんでしょうか?
それとも難しくて自分では弾けないレベルだけど、演奏は腕の良い演奏家に任せる前提で作る感じなんでしょうか?
例えばジョルジ・リゲティさんはあんなに難しいポリリズムのピアノ曲を自分で弾けるのでしょうか?

571 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 16:10:55.69 ID:wkitet6z
クラシック曲が好きになるとキリスト教も好きになるのかな?

572 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 16:13:26.63 ID:MYtYsyuR
>>571
そんな単純なもんじゃなさそうだよ中2

573 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 19:36:59.99 ID:Tf48DEMx
>>571
宗教曲聞かない人も多い

574 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 20:11:17.63 ID:CQdl0QgM
むしろ宗教曲を聞かない人の方が多い悪寒

575 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 20:48:01.77 ID:MGGmIykK
プロがオウム真理教の曲を作ったっていいじゃないか

576 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 20:48:52.20 ID:LCx3SObk
涅槃交響曲マンセー

577 :名無しの笛の踊り:2016/01/01(金) 23:16:33.05 ID:duFt3+Xu
キリスト教は嫌いだけど、バッハの受難曲やカンタータは好き
レクイエムも好きで聴くけど、キリスト教の教会は何か間違っていると思う
クリスマスにチキンとケーキを食べるけど、おめでとうとは言わない
いままさにバッハのクリスマス・オラトリオBWV248を聴いている。いい曲でお勧め

バッハ以外の声楽や合唱やオペラや、ボーカル入りのロックもフォークもジャズも嫌い

578 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 11:10:41.18 ID:SRLnei0H
キリスト教も色々だが、「ミサ」や「レクイエム」はカトリックの為に書くので
これらをたくさん書いている作曲家はカトリック
ヨハン・クリスティアン・バッハはプロテスタントからカトリックへ改宗した
ザルツブルクには大司教がいるのでモーツァルトもカトリック

579 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 11:56:51.90 ID:Hasv9zgB
>>578
改宗してないから。
改宗したのは領主のザクセン選帝侯で、ポーランド王になるため。
おかげで嫁にも領民にも逃げられ、
ポーランド継承戦争の当事者となって戦費のためにザクセンも疲弊し、
戴冠するもロシアの傀儡になり、
最後はプロイセンに吸収されてザクセンは消えた。

そんななか、ザクセン選帝侯フリードリヒ・アウグスト2世がポーランド王位についたことを祝して書かれたのが、
カンタータ「おのが幸を称えよ、祝されしザクセン」BWV215。

580 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 12:15:52.70 ID:SRLnei0H
>>579
ベルリンでハッセの音楽やイタリア歌劇に感銘を受け、ひそかにイタリア留学を決行、
1754年にジョヴァンニ・バッティスタ・マルティーニ師に対位法を師事し、
1760年から1762年までミラノ大聖堂オルガニストを務め、
ミサ曲やレクイエム、テ・デウムなどの宗教曲を作曲して成功を収めた。
この頃にルター派からローマ・カトリックに改宗、また1760年にはトリノで最初のオペラ
『アルタセルセ』が初演された。
これを機に、ヴェネツィアやロンドンからさらにオペラ創作の依嘱が舞い込むようになり、
1762年に渡英した末、最終的にロンドンに定着して余生を送った。
しかしミラノ大聖堂は彼を手放したつもりがなく、復帰することを待っていた。
兄カール・フィリップ・エマヌエルは、異母弟のオペラ界への進出とカトリックへの改宗、
そしてドイツを捨ててつかんだ世界的な成功を、先祖への裏切りと見ていたらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%8F

581 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 12:38:01.91 ID:dc2jOPKt
なんだ、ミドルネームも読めない馬鹿が思い込みで書き込んだのか

582 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 15:13:26.11 ID:v9tedDmA
>>580
ミドルネーム見てなかった。スマソ。

583 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 20:02:44.82 ID:8JAqdIrO
で、バッハはカトリックで良いのかな

584 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 21:32:32.08 ID:N0TBnCZZ
この流れで何でミドルネーム出さない?

585 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 22:30:16.46 ID:4De8ddvD
生前の評価と死後の評価のギャップが一番大きい作曲家はどなたでしょうか?

586 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 22:34:42.74 ID:HUr4CFsM
さりえり

587 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 23:26:45.13 ID:v9tedDmA
マイアベーア

588 :名無しの笛の踊り:2016/01/02(土) 23:40:57.29 ID:DiILHuR9
ボワモルティエとか、ヴァンハルとか

589 :名無しの笛の踊り:2016/01/03(日) 00:04:08.72 ID:p02Uuuzj
酸っぺー

590 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 19:36:39.00 ID:6xsiWHbq
ソナタについて質問です。
どうしてヴァイオリンソナタとかの伴奏はピアノなんですか?
オーケストラを伴奏にしたヴァイオリンソナタがあってもいいと思うのですがありませんよね?
また、ピアノソナタは独奏ですが、オーケストラを伴奏にしたピアノソナタがあってもいいんじゃないかと。

591 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 20:25:15.03 ID:KIVhB1Ue
>>590
オーケストラが伴奏するソナタはかなりあるよ
もっとも呼び名はソナタではなく協奏曲になるけどね
協奏曲でもソナタ形式で書かれた楽章はいくらでもある

592 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 22:17:33.94 ID:fQIpamkm
コーダってなんですかはてな

593 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 22:51:11.58 ID:tm5KLkQW
終りの付け足し

594 :名無しの笛の踊り:2016/01/04(月) 23:56:35.65 ID:6xsiWHbq
>>591
ありがとうございます。
ソナタと協奏曲って同じ系統なのですね...

595 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 00:02:28.48 ID:VEt7md3c
協奏曲はソリストの技巧を顕示する派手な音楽が多いが
ソナタは必ずしもそうじゃない
ベートーヴェンはクロイツェル・ソナタをわざわざ「協奏曲風のソナタ」
と呼んだそうだ

596 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 00:16:41.65 ID:tNlm7yf9
>>594
そう言いかえられると困るw
ソナタ楽章のない協奏曲も普通にあります

気になったのはソナタを器楽曲と思っているみたいなところ
ソナタはあくまで曲の形式なので、オーケストラ曲でもソナタはあります
運命の第1楽章は典型的なソナタ形式ということでも有名だったりするのよ

597 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 06:42:42.95 ID:n6MRKrT/
ソナタは器楽曲の種類とソナタ形式という二つの意味で使われてるような。
バッハのソナタはソナタ形式の楽章を含まない。

598 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 08:02:08.00 ID:akSZH8pr
音楽学でどうなっているのか知らないけど

>どうしてヴァイオリンソナタとかの伴奏はピアノなんですか?
その曲をバイオリンソナタとして作曲した人がピアノを指定したから

他にはチェンバロや通奏低音を指定していたりする人もいるし、作曲家の指定に逆らってギター伴奏ということもある
また、通称「バイオリンソナタ」だけど、本名は「オブリガートバイオリン付きピアノソナタ」というケースもある
たとえばモーツァルトの初期の曲など

599 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 08:07:40.99 ID:akSZH8pr
学問的にはどうか知らないけど

>オーケストラを伴奏にしたヴァイオリンソナタがあってもいいと思うのですがありませんよね?
もちろんその通り
ただし普通は協奏曲として発表するし、聴くほうも協奏曲で納得すると思う
ひょっとすると何時かの時代に、どこかの国でそういうソナタを誰かが既に作曲しているかもしれない

>また、ピアノソナタは独奏ですが、オーケストラを伴奏にしたピアノソナタがあってもいいんじゃないかと。
もちろんそのとおり
以下同文

600 :名無しの笛の踊り:2016/01/05(火) 12:42:11.15 ID:dcD7iP2K
まぁ多声部を一人で演奏できるピアノでオケを伴奏にしてソナタを作曲する理由がそもそも無いわけで…
ヴァイオリン一つで多声部を弾かせようという無伴奏ヴァイオリンのためのソナタを書く人はいるけど、その逆はいない

601 :名無しの笛の踊り:2016/01/06(水) 04:57:53.89 ID:yeUYo2P2
ソナタ形式以前の曲種では、トリオソナタも重要
ドメニコ・ガロ (1730-1768)
12のトリオ・ソナタ集
http://www.youtube.com/watch?v=-wvdtnxtVNU
この曲集は、ざっくりいえば、ストラヴィンスキー「プルチネルラ」の原曲

602 :594:2016/01/07(木) 23:03:17.98 ID:g6b8FA/W
追加の回答ありがとうございます!
「ソナタ」と「ソナタ形式」というのが紛らわしいですね。
ソナタ形式を含む楽章を持つのがソナタ・・・と言いつつ、ソナタ形式楽章を含まないソナタもあったり。

結局、オーケストラ伴奏のソナタ作るなら、いっそ協奏曲にしたほうがニーズにもあってたという事かな。
勝手なイメージですが、ソナタより協奏曲のほうがビッグな存在だからかなと。

603 :名無しの笛の踊り:2016/01/07(木) 23:37:54.94 ID:7Cmyr4l0
というか「ソナタ」の意味がもともと少ない声部の器楽曲くらいでしかないと思った方が良い。
なのでオーケストラ伴奏のソナタは言葉として矛盾してる。

604 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 00:26:45.60 ID:1iZeFFDl
楽章の数についても決まりは無い 古くから頃から単一楽章のソナタも多い

ヴィヴァルディ:トリオ・ソナタ ニ短調 「フォリア」 Op. 1 No. 12, RV 63
http://www.youtube.com/watch?v=L2ocSogMyDQ

605 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 00:27:46.40 ID:1iZeFFDl
>>604
×古くから頃から
○古くから
消し忘れ

606 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 01:40:43.18 ID:m0PAYmwy
ソナタ形式というのがあって、それを使った曲が(例外もあるけど)ソナタという理解でおk?

607 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 01:48:55.82 ID:AdNV/czH
歴史的にはむしろ逆
ソナタという曲種名は17世紀からある
ソナタ形式という言葉は(多分ベートーヴェンのソナタを念頭に置いて)19世紀半ばにできたもの

608 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 10:19:45.18 ID:1iZeFFDl
アドルフ・ベルンハルト・マルクス (1795-1866)が、ベートーヴェンのピアノ・ソナタを範例として、ソナタ形式を論じたのがおそらく最初。
彼はベートーヴェンの崇拝者であるため、ソナタ形式はベートーヴェンが完成させたもの、という主張になるのは当然のことである

609 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 10:27:29.20 ID:1iZeFFDl
まあ、ベートーヴェンの曲の魅力を説明するのに編み出したのがソナタ形式という用語だと思えばいい

610 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 10:33:04.69 ID:3LXqVO1+
ソナタで多用されてる形式だからソナタ形式なんだろうし。

611 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 10:33:59.58 ID:3LXqVO1+
>>608
ソナタ形式信奉者はマルキストだったのか

612 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 12:52:09.57 ID:1iZeFFDl
ハイドンやモーツァルトの作品にソナタ形式の概念を当てはめようとすると無理があるのは当たり前
ハイドンの作品に形式上の概念を作ろうという試みは1900年前後にも存在したが
これも無理があったため一般化しなかった

613 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 12:52:55.02 ID:1iZeFFDl
間違った
1800年前後です

614 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 13:16:03.78 ID:0xmKY4HI
レオンハルトはなんで嫌われてるの?

615 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 13:21:13.84 ID:1iZeFFDl
もしかすると、バッハの映画でバッハの役を演じたせいで、バッハになりきってると勘違いされてるのかも
http://www.amazon.co.jp/dp/B0000641UQ

616 :名無しの笛の踊り:2016/01/08(金) 14:19:33.44 ID:fZGvKCJw
>>611
弁証法的唯物論だから

617 :名無しの笛の踊り:2016/01/13(水) 16:12:07.31 ID:6UsfygJf
Mahlerは指揮者だったからこそあのような作曲ができたのでしょうか?それとも作曲に専念していればもっと多く名曲が書けたのでしょうか?

618 :名無しの笛の踊り:2016/01/13(水) 16:29:41.51 ID:Sa/fI1E7
そんなことオレが分かるわけねーだろ

619 :名無しの笛の踊り:2016/01/13(水) 18:31:03.85 ID:6ULRsZyx
わからなきゃ黙ってりゃいいのに

620 :名無しの笛の踊り:2016/01/13(水) 18:46:34.09 ID:AS7qoKHW
「明確な答えなどない」
という回答をするわけでもなく
ただ文句だけ言う奴も黙ってりゃいいのに

621 :名無しの笛の踊り:2016/01/13(水) 19:20:54.16 ID:R8y0hLvn
おれは分かった

622 :名無しの笛の踊り:2016/01/13(水) 20:02:28.42 ID:2E9ncDkZ
黙っちゃいられねえ

623 :名無しの笛の踊り:2016/01/13(水) 21:30:27.26 ID:jgoQLW6c
「ブラームスの交響曲4番が、彼の他の交響曲に比べて単純に聴こえる」

交響曲の第一番に最初に出会い、その緻密な作りに加えてメロディの美しさに圧倒されました。
第三番もまた、特に第一楽章のテーマが第四楽章の弦楽器の刻みに懐かしげに回想されるなどして、作り方が巧いと思いました。
ところがそれらに比べて交響曲第四番は、メロディに対して伴奏が付いているような作りに感じられて、余りに単純に聴こえてしまうのです。
解説書にはパッサカリアを取り入れたことが新たな試みで素晴らしいと書いてありましたが、
緻密に計算されつくしてなおかつ美しい第一番のような交響曲を期待していたので、
拍子抜けしてしまいました。

もしよければ、ブラームスの意図や、こんな聴き方ではなく第四番はもっとこう聴くべき、というのがあれば教えてください。

624 :名無しの笛の踊り:2016/01/13(水) 21:32:28.88 ID:0oFRjKsa
よし!アウフヘーベンしろ!

625 :名無しの笛の踊り:2016/01/13(水) 21:55:36.99 ID:R8y0hLvn
教えてあげる

626 :名無しの笛の踊り:2016/01/13(水) 22:04:15.70 ID:FZcULKsr
ねぇ誰かバイオリンの近藤さくらさんって人知りませんか?

627 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 00:55:28.87 ID:oObTmvRW
>>623
苦手な曲を書くと皆がその魅力を語ってくれるスレ6
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1409645803/

628 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 02:35:22.94 ID:xN1sVP7w
近藤さくらってファフナーで見た

629 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 03:06:54.46 ID:oObTmvRW
>>626
【クラシック版】あの人は、今?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1278931558/

630 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 12:58:16.78 ID:z3aNY0MT
>>628
バイオリンの方ですか?

631 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 13:11:44.65 ID:z3aNY0MT
写真とか無いんですか?

632 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 13:12:23.96 ID:z3aNY0MT
近藤さくらさんの

633 :名無しの笛の踊り:2016/01/14(木) 21:28:39.42 ID:41cwp3oo
>>627サンキュウベリィマッチょ

634 :名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 01:33:22.09 ID:IhwH4DRC
ソプラノがリサイタル形式でオケをバックに歌う場合って
ソプラノが立つのは客席から見て左ですか?

635 :名無しの笛の踊り:2016/01/16(土) 01:39:56.16 ID:ZCwGC4Wv
はい

636 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 00:15:05.36 ID:+lo8Go3A
ソプラノに限らずソリストは指揮者の左に立つのが常ですな

637 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 11:53:29.74 ID:rwQzY4hr
ありがとうございます。
ではソプラノ目当ての場合、左右でいったら客席から舞台を見て右の席を選んだほうが
顔を見たかったり声が飛ぶ方向性を考えれば良いんでしょうか
真ん中が取れれば、それが一番良いんでしょうけど

638 :名無しの笛の踊り:2016/01/17(日) 13:21:45.84 ID:ASwuFqMp
そんなの距離によるだろうと

639 :名無しの笛の踊り:2016/01/20(水) 00:24:24.26 ID:gQlSxyh6
ドラティのスレがないのが寂しいです
ドラティのスレの需要ありますかね?

640 :名無しの笛の踊り:2016/01/20(水) 04:10:33.12 ID:aOAAowI/
スレ立て逃げせず話題を振っていくつもりがあるなら

641 :名無しの笛の踊り:2016/01/20(水) 22:05:57.24 ID:DTl+qciS
パガニーニとかロッシーニあたりがないのも残念だよな

642 :名無しの笛の踊り:2016/01/20(水) 23:34:22.87 ID:YQPJn49M
質問です
ファリャのバレエ音楽恋は魔術師に狐火の歌など、歌のあるものがあります。
これって舞台上のダンサーが歌うんですか?
それとも別の歌手がオーケストラボックスに居るんでしょうか?

バレエって実演を見たことがないので教えてください
よろしくお願いします

643 :名無しの笛の踊り:2016/01/20(水) 23:53:28.17 ID:Py98GDuY
そりゃ、歌手が別にいるんじゃないの
よく知らんけど常識的に考えて

644 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 00:14:04.96 ID:xjUDMtgv
よく知らない人は
回答しないでください!

645 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 00:20:59.55 ID:Ff0BPYOa
ください!


中学生かよワロタ

646 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 01:21:02.74 ID:guGQpgA/
よく知らない俺がWikipediaで調べた知識で答えれば、
歌があるのは演奏会用の編曲版なのでバレエでの上演で歌が入るわけじゃないという簡単な話。

647 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 09:26:21.56 ID:OgL1dU7S
バレエの小品で、歌手が一緒に出てきて
踊りはしないけどダンサーと一緒に演技するようなやつはある

648 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 12:07:54.63 ID:F0k5Lvg3
>>647
ブルゴス/スペイン国立の来日時はそうやったろ

649 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 13:04:26.34 ID:xjUDMtgv
というかダンサーが歌ったら何か都合でも悪いのか>>642よ。
それに、ここで何らかの結論が出ても実際いったら全然違かった
ってこともあるだろうに。

650 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 13:17:30.95 ID:Ivsn4V6h
質問スレでそんな結論になるのがそもそもおかしい。わからないことにまででたらめで答えるなよ。

651 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 13:31:02.82 ID:guGQpgA/
ダンサーが踊りながら歌うなんて、地獄だろうなぁw

652 :名無しの笛の踊り:2016/01/21(木) 19:32:24.37 ID:9z4HsSsn
グランドピアノって穴が8個開いてますが、何番目が一番良い音がでるんでしょうか
スタインウェイで一般的な場合
あと、音の大きさとか違うんですか

653 :名無しの笛の踊り:2016/01/23(土) 10:21:46.05 ID:ss8mAmtX
タケモト〜ピアノ

654 :名無しの笛の踊り:2016/01/23(土) 10:26:52.10 ID:XyxFLMGH
きびしぃ〜〜〜〜〜〜っ!!!

655 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 10:11:32.61 ID:eo67w32R
最近クラシックに興味をもって図書館でCD借りまくってるのですが
名盤ガイドでオススメはありますか?

656 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 10:23:10.52 ID:nZG6SK/X
志鳥栄八郎

657 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 11:08:19.18 ID:JlhQAvLN
図書館の音楽関係の棚に置いてあるんじゃないの

658 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 11:41:44.04 ID:TKhHPehn
>>655
>>1
◆アンケートや、個人的な意見を募りたい場合
【アンケ 依頼】クラ板総合雑談的スレ 5【告知 案内】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1396751358/

オススメは多数回答が予想される個人的な意見

659 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 11:57:51.00 ID:JlhQAvLN
思い出したけど吉田秀和の本はいいよ、「私の好きな曲」とかかな
結局ガイド本は評論家の教養の広さによるところが多いんだけど吉田さんの教養はそれなりに広いし読みやすい
ただドイツ系に好みが偏ってる面もある
いろいろ詳しくなったら作曲家や演奏者の伝記を読むのが一番満足できると思うよ

660 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 13:21:12.92 ID:0KN1yWoN
>>655
吉井亜彦『名盤鑑定百科』
評価はともかく、カタログとして使える。
まぁ古いので廃盤も多いが。

661 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 14:24:48.84 ID:beTmqABE
初心者というわけじゃないけど質問
平均律クラヴィーア曲集とかを強弱付けて弾く人って何なんですか?
元々チェンバロ曲だから強弱つけるのはおかしいし、プロのピアニストがそういう事も理解してないとも思えないけど

662 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 14:30:41.26 ID:KgE5ZHlE
>>661
チェンバロからピアノになって表現力が飛躍的に上がったからこそやってるんだよ
そういう意味ではピアニストの表現力の深さがもろに試されるともいえるわけで
聴く側もいろいろな解釈、スタイルを楽しめるというわけ

663 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 14:47:29.26 ID:DiyHTt5k
>>661
そもそもバロック時代の作曲家は楽譜に強弱の指定を書かないのが普通で、演奏家が好きにやっていいことになってる。

664 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 15:05:47.11 ID:YMcObUB5
ピアノを選択した時点でもうもととは違ってるんだから、どうするかはその人の勝手じゃん。

665 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 15:39:44.05 ID:DiyHTt5k
クラヴィーアとしか書いてないので元々チェンバロ曲というわけでもないという極論

666 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 19:13:49.56 ID:IYGXLt0b
ピアノに足鍵盤が無いのはおかしい

667 :名無しの笛の踊り:2016/01/24(日) 19:39:12.24 ID:7TuTsudN
チェンバロに強弱つけて演奏しようとしたレオンハルトは糞ということになる

668 :名無しの笛の踊り:2016/01/25(月) 11:12:41.51 ID:WrV7Tb7g
チェンバロは音量変化できないから気持ち悪いルバート合戦になってる

669 :名無しの笛の踊り:2016/01/25(月) 23:15:39.99 ID:ALGtQR30
シュターツカペレ・ベルリンの1stバイオリンの第2プルト内側の女の子の名前教えてくれ。
あだ名はレモンちゃんにした。何となくだけど。
ちな、バレンボイムのブル4とブル5をクラシカ・ジャパンで見てて発見したわ。
天使だわ、マジで。

670 :名無しの笛の踊り:2016/01/25(月) 23:31:48.05 ID:8mWmrZ0k
平均律クラヴィーア曲集で思い出したけど、
あれ1巻2巻合わせて作品番号24も消費するのってズルくね?w
1巻24曲合わせて作品番号1つにするべきじゃ?

671 :名無しの笛の踊り:2016/01/25(月) 23:40:04.08 ID:faTWMEzl
>>670
平均律クラヴィーア曲集はOp.何番になるの?作品番号はOp.のことだが

672 :名無しの笛の踊り:2016/01/25(月) 23:45:06.10 ID:faTWMEzl
>>670
ヴィヴァルディの作品は、たとえばOp.3といえば12曲の協奏曲集全体を指すが、12曲それぞれにRV番号がつけられている
BWV番号もRV番号と同じ

673 :名無しの笛の踊り:2016/01/26(火) 01:17:45.02 ID:8wktmgw3
まぁopusは事実上『出版番号』なんですけどね

674 :名無しの笛の踊り:2016/01/26(火) 01:24:50.38 ID:Ksv3x5fQ
opusは今で言えば、CDのレーベルがつけた番号だね 本人の履歴とはあまり関係ない

675 :名無しの笛の踊り:2016/01/26(火) 01:40:37.21 ID:A157rD9P
クリスマスオラトリオが6曲で一つのBWVってのもちょっとこまったもんだ

676 :名無しの笛の踊り:2016/01/26(火) 01:40:51.07 ID:Ksv3x5fQ
作曲当時人気だった人ほど、opusの数字が増えることになるが
ヴィヴァルディも、opusの数が増えてきたところで、スコアの出版を嫌い
パート譜に移行したためopusは途絶えてしまった

677 :名無しの笛の踊り:2016/01/26(火) 11:53:37.20 ID:8SBdjtGY
>>669
録画消したからあんまり覚えてないけどこの人?
ttp://www.staatsoper-berlin.de/de_DE/person/petra-schwieger.24455

678 :名無しの笛の踊り:2016/01/26(火) 13:29:47.18 ID:LEOQsvyh
ベートーヴェンのような意味もなく長々とお説教っぽい退屈な音楽より
モーツァルトのような明るく、透明でそれでどこかリッチな気分にさせる快楽音楽が合うのだ

だとさ

679 :名無しの笛の踊り:2016/01/26(火) 13:53:12.07 ID:35tH8xn4
モーツァルトの音楽つまらないなって思うけどね個人的には

680 :名無しの笛の踊り:2016/01/26(火) 15:40:07.85 ID:rRMJ+nzR
ここは質問スレです


ひとり言や雑談はこちらへ
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1396751358/

681 :名無しの笛の踊り:2016/01/27(水) 07:06:18.65 ID:DdB/ZroX
>>677
おお、ありがとう!
演奏中のつんつんしてる顔の方が可愛いわ。

682 :名無しの笛の踊り:2016/01/28(木) 01:23:25.12 ID:uYpMYLx8
海外公演のうまい検索方法教えてください
英語サイトでいいのですがうまくヒットしません

683 :名無しの笛の踊り:2016/01/28(木) 22:28:58.22 ID:y9Q46pov
ヤープ・ファン・ズヴェーデンのニュースで思ったんですけど、オランダ人のvanは省略しないのが普通なのに
日本のクラシックファンは単にズヴェーデンと呼ぶ人が多い気がします。何か理由があるのか、単純にvanは省略しないのを知らないだけでしょうか?

684 :名無しの笛の踊り:2016/01/28(木) 22:40:23.56 ID:6lgIgh0r
知らないだけ
でもそれでよい

ハーグは日本ではハーグで通じるし
フリューベック・デ・ブルゴスはブルゴスって姓に見えるし
ダン・タイ・ソンはどれが姓か分からなくてフルネームで呼ぶ
でもそれはしょうがない

685 :名無しの笛の踊り:2016/01/28(木) 22:58:41.64 ID:y9Q46pov
>>684
なるほど。
でもタワレコのようなサイトも平気でズヴェーデン表記なのにはちょっと驚きます…

686 :名無しの笛の踊り:2016/01/29(金) 02:20:30.52 ID:gH9xVACl
しかし誰もファン・ベートーヴェンとは言わないんだよな…

687 :名無しの笛の踊り:2016/01/29(金) 03:28:15.07 ID:ICsxPAe6
「ベートーヴェンは数世代前にドイツ人になってるから良いのじゃ」とうちのおじいちゃんが言ってた

688 :名無しの笛の踊り:2016/01/29(金) 13:30:13.77 ID:L4GcNa3t
ベートーヴェンって英語読みだろ

689 :名無しの笛の踊り:2016/01/29(金) 13:34:40.01 ID:L4GcNa3t
http://ejje.weblio.jp/content/beethoven

690 :名無しの笛の踊り:2016/01/29(金) 16:30:36.13 ID:ICsxPAe6
ベートホーフェンって発音してるドイツ人には会ったことないw

691 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 11:40:02.07 ID:ErJ/g/ts
俺はあるよ

692 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 16:19:40.79 ID:hLx+1mfR
ドイツ人は何て発音してんの?

693 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 17:01:16.38 ID:ErJ/g/ts
Bee にアクセントを置いて3音節で発音すれば、hが聞こえるかどうか、
vが濁るかどうかはどうでもいい

694 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 21:15:09.19 ID:ngnGsik6
モーツアルトあたりの曲で曲の終わりの直前に
タリラリラリラリラリラリラリラーってするの
専門用語的になんて言うんですか?

695 :名無しの笛の踊り:2016/01/30(土) 22:16:12.39 ID:C9Gz7Q/t
>>694
トリル
カデンツ
のどっちか 意味はそれぞれ違うけど

696 :名無しの笛の踊り:2016/02/01(月) 10:07:17.85 ID:SwT5YVt7
ベートーヴェンのエロイカにハマってるんですが、最終楽章の最後近くで
とぼとぼな感じになる直前のBADエンドになった時に流れるようなフレーズは
一体何を意味しているのでしょうか?

697 :名無しの笛の踊り:2016/02/01(月) 15:35:26.07 ID:HXFBi0PS
http://www.amazon.co.jp/dp/B00005HS7E
上記のCDの評判が良いので買ったのですが、
ブチブチとノイズが酷く、音は割れて歪んでこもってます
私はこのCDでは音が悪いのばかり気になって、
音楽自体を楽しめません

古い録音で音質が悪いの承知で買ったのですが、
ここまで悪いとは思いませんでした

こういう音質の音楽を楽しむコツってありますか?
聴きこめばいいのでしょうか?

698 :名無しの笛の踊り:2016/02/01(月) 17:02:20.87 ID:XxetmAvQ
名盤であることは間違いないけど音質ばかりはどうしようもないですね
私は独EMI盤、NAXOS盤を所有してますが音に大差はありません
幸いパブリックドメイン化してるからまた聴けるので処分されたらどうですか
最近はサイトで試聴できるものが多いので次からは要チェックね

699 :名無しの笛の踊り:2016/02/01(月) 17:17:02.62 ID:4yKqAzeU
>1926、28年に録音された歴史的名盤。

こりゃしょうがねぇわ。

700 :名無しの笛の踊り:2016/02/01(月) 17:22:05.24 ID:4yKqAzeU
エジソン本人が吹き込んだメリーさんの羊が1927年だし。

701 :名無しの笛の踊り:2016/02/01(月) 17:49:16.30 ID:SwT5YVt7
バイロイトの第九がギリですわ。スクラッチノイズが多いともう無理

702 :名無しの笛の踊り:2016/02/01(月) 20:05:39.43 ID:ky8Fs+jt
>>697
> 上記のCDの評判が良いので買ったのですが、

「評判が良い」ものを聴いたら、必ず自分もその評判と同じような感想を
もたなければいけない・・・などという強迫観念に毒されているとすれば
気の毒なこと。

703 :697:2016/02/02(火) 01:01:55.28 ID:iEX1IVdY
レスくれた方々ありがとうございます

やっぱり何度聴いても楽しめません
ネットの評判は良いが私には合わなかった様です
このCDは売却して他の「大公」を購入しようと思います
これからは試聴できる物は試聴して買います
この失敗で学ぶことがありました。アドバイスありがとう

704 :名無しの笛の踊り:2016/02/02(火) 20:22:05.29 ID:Hg/6urWf
モーツァルトは子供の頃、一度音楽から離れてチェス棋士の道を歩んでいた(結局音楽に戻った)らしいですが、
他の伝記見てもチェスに関する記述が見られません。
誰か知ってる人いますか?

705 :名無しの笛の踊り:2016/02/03(水) 18:50:40.83 ID:jc9ViPvu
>>696
難しい質問ですね〜。これにきちんと答えられる人が果して何人いるか・・・。しかも貴方の該当箇所の表現がまた個性的というか解りづらい(笑)

貴方の言っているのは408小節付近のことでしょうか?だとしたらこれは英雄に課せられた最後の試練というのが最も無理のない解釈でしょう。
さしもの英雄もこればかりは駄目か!?と思わせておいて431小節目のプレスト、誰もが予想もしなかった奇手奇策でスバッと解決!さすが英雄!!という流れですね。
イメージとしては例えばルパン三世とかコブラあたりを思い浮かべて貰えれば宜しい(笑)

706 :名無しの笛の踊り:2016/02/04(木) 23:18:04.40 ID:ywRfa+he
>>696
期待してきた者への懐疑の芽生えを表しているのですよ
そして敢えて結論へは至らず、単調なバカ騒ぎでお茶を濁して曲を閉じます
ここまで作っておいて破り捨てるには忍びなかったのでしょうね

707 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 12:15:38.02 ID:HTquQzdG
初心者なのですが、曲の楽しみ方はどう学べばよろしいのでしょうか。
いつも情動と興奮にまかせて聴いているのですが、
CDの解説書を読んでもまったく理解できません。
楽譜理解ももちろん必要でしょうが、楽器をやっていなくても理解できますか?
また、どう勉強すればよいのかご教授ください。

708 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 15:45:28.60 ID:Ard4oJKo
情動と興奮に任せて聴くのも別に悪くはないと思うけど…
それで物足りないのであれば、たとえば
 音楽史を学ぶ → 作曲家同士の関係がわかる
 気に入っている作曲家の伝記を読む → 曲同士の関係がわかる
(伝記といっても若いころ苦労したとか女出入りがどうとかの話だけでは
音楽を聴くためには役に立たないので、作品の話があるものを)
 楽式を学ぶ → 長い曲でも多少なりとも論理を追えるようになる
なんてところはどうかな。

CDの解説はそういった本からのコピペの域を出ないのが多いから
理解できなくても気にする必要はないかと。
(自分も曲には興味があるが演奏の細部にはさほど関心がないので
演奏家論みたいな話は全然理解できない)

709 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 21:01:30.42 ID:xijzgDej
個人的な意見です
CDの解説なんて読まないし、ジャケットにも絵・写真は要らないし、一目で読めない飾り文字を使う馬鹿は買って欲しくないらしい
作曲家の伝記ぐらいは暇つぶしに読む

演奏家の評伝はちょっと面白いこともある
若いホロヴィッツを聴いたルービンシュタインが演奏会をやめて山ごもりをした(1934夏)とか
(その前後で演奏が変わるはず。確かめてないけど)

カザルスがストラディヴァリウスは自分に向いてないと言って断ったとか
デュ・プレが弾いていたストラディヴァリウスを、後に貸与されたヨーヨーマが「彼女のような演奏スタイルには向いていない」と言ったとか言わなかったとか
(デュ・プレの演奏にぎごちなさを感じていたので納得した)

グールドが演奏を切り貼りしてレコードを作っていたとか
(ゴールドベルクの2回目の録音の冒頭のアリアは一番最後に21テイクやってその中から選んだ)

人によって好き嫌いがある斎藤秀雄の評伝(中丸美繪 新潮文庫)はなかなか感動的

710 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 21:10:34.62 ID:xijzgDej
>>707
>>709に追加
楽譜というのは、各社からでているポケットスコアだと思うけど
誰でも通る道なので
有名どころをいくつか買ってみて、見ながら聞いてみればどんなものか知れる

IMSLP.orgからフルスコアやパート譜がダウンロード出来るものもあるけど
印刷するインク代と紙代と時間と製本を考えるとあまりお得でない

711 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 21:28:47.02 ID:xvUM+LoZ
みなさん、ブログやTwitterとかにジャケ写載せるときはどうやってるの?
スキャナーないとダメ?
スマホだと綺麗に撮れない

712 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 23:51:51.55 ID:Y7AFxrxz
>>711
別にボケててもええんちゃう
あるいはそのCD発売してる会社のサイトで
そのCDの情報を共有するボタン押せば
ジャケ写真にもリンクされたりしない?

713 :名無しの笛の踊り:2016/02/05(金) 23:53:57.89 ID:HTquQzdG
>>708
>>709
>>710
返信ありがとうございます。
やっぱり曲だけでなく背景を知ることも楽しみにつながるのですね!
自分は楽譜を聴きながら追えればいいなと思っているのでポケットスコアも見てみたいと思います。
引き続きご意見いただけたら幸いです!

714 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 00:55:54.30 ID:29bGRgNR
>>713
俺は小学校とか中学校で音楽の授業はボロボロでしたw
でもクラシックを楽しんでるよ。他には洋楽ロックとか
感じたままでいいんじゃない?楽しみ方にルールは無いと思う
洋楽ロックも英語わからんしwフィーリングよ、フィーリングw

こんなレベルですが、クラシック音楽にまつわる書物を図書館で読んでるよ
コンサートマスターとは?とか楽器についてとか。作曲家にまつわる話も読んでる

知らないほうが良かったのが、ベルリオーズの幻想交響曲について
曲の内容を知ったら気持ち悪い音楽に感じてCDを売ったよorz

715 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 01:32:28.98 ID:zqka901s
たしかショパン、モーツァルトあたりの主要作品のスコアは
プロジェクトとして著作権フリーなPDFがあったはず
YouTubeでスコアとシンクロした動画をあげてる人もいるよ

716 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 04:57:13.55 ID:3DbvHNvX
>>712
やはりそれしかないか

717 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 08:15:55.85 ID:7BSybrzq
>>715
ペトルッチ楽譜ライブラリ
http://imslp.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

有名どころは結構揃ってるよ

718 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 09:33:01.40 ID:c5/rtTCy
長調や短調って時代や地域や人種にかかわらず
普遍なものなのですか?

719 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 09:37:41.63 ID:n0ACwmqD
西洋音楽の規範だし、西洋音楽を土台にした音楽についてなら世界のどこで演奏されても普遍でしょ。
だけど世界各地の民族音楽は話が別。
邦楽なら呂音階・律音階などで、長短調とは別物。

720 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 09:45:43.05 ID:c5/rtTCy
>>719 レスどーも
短調の曲が悲しかったり、切なかったり感じるのは
西洋音楽が基準になっている人にしてみれば
所謂、刷り込みなんでしょうか

721 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 09:52:39.32 ID:7BSybrzq
>>720
黄金比を整ってると感じるように
刷り込み以外の何かもあるんでないかな
例えば哺乳類の赤ちゃんをかわいいと感じるのは
天敵にもかわいいと思わせて補食されるのを避けるためという説もあるし
(それでも食われる時は食われるんですけどもw)

722 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 09:55:33.77 ID:7BSybrzq
途中で送信してしもた
つまり脳の原始的な部分にそういう風に感じる部分があって
大昔、生物が生存するためにそう感じるようになったのかもしれない

723 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 10:32:29.55 ID:c5/rtTCy
モーツアルトのピアノの曲を聴いていて
楽しい感じや切ない感じがしたのだけれど
想像する光景は違うにしても
昔の時代の人も似たような感情になったのだろうかと

724 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 11:43:26.35 ID:n0ACwmqD
旋律には、人間に自然に備わった明るく感じる要素と悲しく感じる要素というものがあるのでしょうね。
日本の音階でも陽音階とか陰音階とかあるし。たしか中国の音階にもあった気がする。
西洋音楽の長短音階というのはそういう要素を持っている音階の一つではあるけど、
明るく感じたりと悲しく感じたりというのは西洋長短音階に限るわけじゃないということでは。

725 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 11:51:28.16 ID:y2aydMIJ
大雑把な傾向はあるにしても、個々の曲、あるいはその特定の箇所の感じは
必ずしもそれと一致はしないだろう
個人差もあるし

726 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 11:53:59.05 ID:KXd/Zi88
モーツァルトのことを「モーツアルト」って書く人が多いのはなぜですか?

単に小さい「ァ」が打てないだけじゃなくて、何か他に大きな理由がありそうだと思うくらいに
「モーツアルト」をあちこちで見かける気がします。

727 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 13:55:18.92 ID:Vm3lROBs
演奏するのが好きな人たちが自分の動画、録音をうpし合って楽しくわいわいやってるようなスレってありますか?
クラ板じゃなくてもいいのでもしあったら教えてください。

728 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 14:06:50.37 ID:J9dAiHRz
>>719が知りたいのは生物学的な何かだよね?
周波数の組み合わせによって脳が明るい暗いを認識するのはどういうメカニズムかと。

>>726
書くだけじゃなくて実際にモーツアルトと発音する人は多いし、昔はそれが普通だった。

729 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 14:55:32.58 ID:3DbvHNvX
モツアルトと読んでる人はNHKFMで聞いた

730 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 15:55:15.65 ID:SIniOgKx
モオツアルトが正しい

731 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 17:10:23.14 ID:/NeunN6x
まあ、所詮は日本語とは違う言語の日本語的な表記
「モオツアルト」も含めて戦前まで調べればいろんな発音があるんだろうし
現時点における多数派と少数派、程度に思っておく方が平和かもしれない

なお、「Mozart」家は何世代か遡ると「Motzhardt」(モツハルト)だったらしい

この手の問題で参考になるかもしれないスレとその過去スレ
???固有名詞でモメるスレ 3???
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1276438250/
???固有名詞でモメるスレ???
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/classical/1160843876/
???固有名詞でモメるスレ???  
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/classical/1120962884/

732 :名無しの笛の踊り:2016/02/06(土) 19:13:34.84 ID:G0u0S1vv
長調は自然倍音
短調は仮想倍音

733 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 12:54:15.03 ID:WAGueAXg
>>716
ウルトラレア盤とかじゃないなら amazonあたりの画像をコピペでよくね?
大概のジャケ写は amazonにあるっしょ

734 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 17:32:03.71 ID:28SVAhTn
男声で出せる声で中間的な?音の高さ、
男声だと高めですが女声だと低すぎる音を指す専門用語があるそうですが
なんという言葉なんでしょうか?

735 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 18:31:20.36 ID:b53YjE0c
音高の宿題?

736 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 19:21:11.74 ID:28SVAhTn
>>735
宿題とは違います、学校を卒業してから幾星霜のババアです
何年か前に2chでそういう話読んでなるほどーと思ってたんですが
その肝心の言葉を忘れてしまいました

子供の頃に合唱団に入ってまして、
ある日の練習で指導の男性の先生がある音域で歌って
女子団員に同じように歌わせたんですが
音が女子には低すぎて先生と同じ音の高さで歌えなかったんです
で、2chでこの音の話を読んだときに
この合唱団での話を思い出したのでした

説明が変でわかりにくいとは思いますが、
もし汲み取っていただけましたら教えてください
よろしくお願いいたします

737 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 23:32:37.39 ID:W12ETNo0
>>736
よくわかんないけどこのページに手がかり無い?
http://d.hatena.ne.jp/wander1985/20090820/1250773899

それか合唱板いってみるとか。

738 :名無しの笛の踊り:2016/02/08(月) 23:34:21.79 ID:W12ETNo0
それかカラオケで言うところのいわゆる「無自覚オク下」とか?

739 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 23:21:07.15 ID:f91PrJRh
ベートーヴェンは重くて堅苦しい、モーツァルトは軽くて聴き応えがない
ベートーヴェンとモーツァルトの中間的な作曲家は誰ですか?
個人的な意見歓迎です
ちなみにベートーヴェンもモーツァルトも好きです
上記は悪い部分だけ書きました

740 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 23:45:37.33 ID:O1mUoRgM
ベトの後期Pソナタとか弦四とか自由で解き放たれた感じがするよ
あれらを気難しいとか堅苦しいと感じるのは単なる先入観

741 :名無しの笛の踊り:2016/02/09(火) 23:50:58.25 ID:O1mUoRgM
ふと思いついたんだが、意外とクレメンティの交響曲が
初期のベトより軽いしモツよりズッシリ感あるかも。
モーツァルトというかハイドンより重心低い感じ。

742 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 00:07:31.45 ID:tiNIIR81
マーラーだな

743 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 00:20:29.80 ID:ci19Tg12
クオリティはかなり落ちるが
感触だけならベトの弟子のリースとか

744 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 00:25:58.94 ID:8x6DFU94
シューベルトやメンデルスゾーンにはまる曲があるかもしれない

745 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 00:36:11.64 ID:3QPhzE8d
やっぱシューベルトかなあ
後期ワーグナーもいいぞ
試しに「ジークフリート牧歌」聴いてみ

746 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 00:38:01.98 ID:xw5pRyqR
雑談スレ案件じゃないかなー

747 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 06:41:11.18 ID:UWZJ8D8g
答えは自分の中にしかない件

748 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 12:42:23.48 ID:tZ7DUaSW
>>739
パウル・ヴラニツキー (1756-1808)
性格大交響曲 ハ短調 「フランス共和国との和平に」 Op. 31
http://www.youtube.com/watch?v=S5CER9BO52w

749 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 13:19:42.75 ID:te5mfGM/
ナクソスとかネットで転がってる音源をPCにとりこんでCDーRに焼きたいのですが
どうしたらいいでしょうか、教えてください

750 :名無しの笛の踊り:2016/02/10(水) 14:16:59.21 ID:tZ7DUaSW
ナクソスは音質悪いから保存には向かない
YouTubeならおれはFirefoxのYouTube Video and Audio Downloader
っての使って最高音質のを選択してダウンロードした後
Free Audio CoverterでMP3に変換
mp3DirectCutで無音部分で分割してから焼いてる

751 :696:2016/02/11(木) 10:23:51.15 ID:aACY7p1M
レスして下さったのにすみません。ありがとうございます。

>>705
いや、かなり腑に落ちた思いです。誰も予想しなかった奇策で難関をしのぎ、華麗に返り咲いて
その後の鮮やかな凱旋パレードにつながる訳ですね。
ナポレオンの生涯と想い合わせて目頭が熱くなりました。ありがとう。

>>706
なるほど。皇帝に即位したこの英雄は結局ただの俗物に過ぎなかったのか?それとも・・・
その結論を敢えて出さず、民衆が勝手に盛り上がり全知全能の皇帝と祭り上げてのバカ騒ぎ、
挙句無謀な対外戦争を仕掛けてヨーロッパ中の民衆の命を失わせる事になる熱狂を皮肉ったと
見る推論には目から鱗が落ちる思いがしました。ありがとうございます。

752 :696:2016/02/11(木) 10:38:35.76 ID:aACY7p1M
この部分って終わり近くかと思ってたのですが、もっと前だったんですね勘違いしてました。。
https://youtu.be/HowX3ApKkoM?t=2511

753 :名無しの笛の踊り:2016/02/11(木) 13:43:09.61 ID:pf97m/L3
モーツァルトは子供の頃、一度音楽から離れてチェス棋士の道を歩んでいた(結局音楽に戻った)らしいですが、
他の伝記見てもチェスに関する記述が見られません。
誰か知ってる人いますか?

754 :名無しの笛の踊り:2016/02/11(木) 18:07:56.63 ID:tOFA7V6M
またオマエかw

755 :名無しの笛の踊り:2016/02/12(金) 13:02:53.73 ID:SATMYv4v
よく難解とか難しいとかコメントに書いてあるけど嫌いだって言ってる感じなのかな?

756 :名無しの笛の踊り:2016/02/12(金) 15:01:30.16 ID:/DjGwnoL
お前らには分からんだろうが俺には分かる、っていうニュアンスを感じることも屡々

757 :名無しの笛の踊り:2016/02/13(土) 08:45:50.04 ID:a7MH7KdO
嫌いとまでは言わないけれど好きではないのは確かという感じかな。

758 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 13:49:53.79 ID:aqEe0TLo
盲目のピアニストのひとは全部耳コピで暗譜してしまうのでしょうか?
それとも点字の楽譜があるのでしょうか?

759 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 14:32:43.53 ID:BCf1FW+C
点字の楽譜があります。

760 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 17:02:44.13 ID:LmywpSBC
モツ「ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲」の実演見てて不思議に思ったこと

ヴァイオリンとヴィオラの2人が前に出て掛け合いをするんだが、ヴァイオリンのお姉さんは絶えずヴィオラのお兄さんをちらちら目で確認してる
一方ヴィオラのお兄さんはヴァイオリン姉さんを完全無視、自分の世界に入って弾いてる

この違いは何だろう?
個性の違い?実力の違い?演奏上の都合?

761 :名無しの笛の踊り:2016/02/14(日) 18:07:00.53 ID:2cGhJh6b
個性の違い

762 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 15:19:42.79 ID:7LkdoR30
男と女の違い
女のがエッチだから誘ってたんだろ

763 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 15:59:47.75 ID:X+8n1d0v
>>749
>>750
著作権あたりはクリアに
してるのでしょうか?

たぶん野暮なこと聞くなと
お思いでしょうが
法的に・・・なことをなさるのは
いかがなことかと思いまして
老婆心ながら

764 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 16:51:05.68 ID:Sj4Qtx6F
元の曲で指定されている楽器を替えて演奏される例なんてありますか?
リコーダーをフルートに替えるのは知られていますが、サクソフォーンができる以前の曲の木管楽器をサクソフォーンにかえて演奏してしまったりする人はいるのでしょうか?

765 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 17:13:36.04 ID:GWWXMdyV
セルパンをチューバに置き換えるのは普通。

766 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 19:00:09.11 ID:ar+VpR/l
>>764
部分的に別の楽器に・・・・というのならいくつもある。
チャイコフスキー「悲愴」交響曲第1楽章の
ファゴット指定でピアノ記号(たしか)6個の部分を、
バスクラリネットに変更、とか。

767 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 19:28:21.73 ID:Sj4Qtx6F
>>766 ppppppからffのところですね。あれは作曲者はファゴットなんですか!初めて知りました。替える理由は?

768 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 19:56:03.51 ID:4Dc2gtyu
バスクラの方がピアノ6つの弱音を出しやすいから

769 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 19:57:41.38 ID:RW2+v7ib
>>760
バイオリン姉さんが指板を見ると、その先にビオラ兄さんが居るのでついつい見てしまうとか

770 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 20:32:15.94 ID:Q0pQ2ZWX
>>764
ヴィヴァルディの協奏曲なら結構あるし、クラリネットのストルツマンは
モーツァルトのファゴット協奏曲をクラリネットで吹いたCD出してる
ベートーヴェンのバイオリン協奏曲のピアノ版は作曲者自身の楽譜が
あったんだっけ、バレンボイムがCDだしてるね

771 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 22:20:20.36 ID:PWG/iJWc
セルパンもだが、オフィクレイドもチューバに置きかえられちゃう

772 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 22:22:14.27 ID:PWG/iJWc
モーツァルトの曲だと、バセットクラリネットをクラリネットに置き換えるのもわりと普通

773 :766:2016/02/15(月) 22:38:51.75 ID:20cjAx3n
>>767
> ppppppからffのところですね。あれは作曲者はファゴットなんですか!初めて知りました。替える理由は?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1225103477

リンク先には楽器の特性や演奏の難易性などを念頭に詳細な解説がある。

それから(これは楽器じゃないんだけど)
カストラート(去勢された男性による声)を念頭に書かれているオペラの
役柄では、どうしてもテノールもしくは女性アルトなどに変更せざると得ないよね。

774 :766:2016/02/15(月) 22:49:28.18 ID:20cjAx3n
舌足らずだった、ごめん・・・ちょっと補足訂正

(これは楽器じゃないんだけど)
カストラート(去勢された男性による声)を念頭に書かれているオペラの
役柄では、どうしてもカウンターテノールもしくは女性アルトなどなどに
変更せざると得ないよね。

775 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 22:55:49.54 ID:Q0pQ2ZWX
グラスハーモニカも今はハンドベルとかフルートに置き換えて演奏されるね
サックスだとバッハの無伴奏チェロ組曲を吹いたのがTVドラマで使われて
CDヒットしたのがあったね
バッハのイギリス組曲やフランス組曲のハープ版とか他にも探せば色々あるな

776 :名無しの笛の踊り:2016/02/15(月) 23:03:55.97 ID:9vCPJ7KK
ハイドンのバリトンはヴァイオリンに置き換えることも多いし、
リラ・オルガニザータも木管に置き換えることが多い

777 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 17:52:21.20 ID:P3SjFrwd
>>773 カストラートのことだけど、性同一性障害の子どもを声変り前に去勢してその中から育成することはできないのでしょうか?

778 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 19:07:54.52 ID:MRfMROa0
変わった性癖だな

779 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 19:13:59.70 ID:0ecO/E/U
カストラートって声は高音だけど女性役っていうわけじゃないよ
先日見たオペラでも昔カストラートがやってた役は
女性とイチャついたり恋のいざこざを起こす男役だった

780 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 20:36:33.16 ID:o/6tvMZc
小澤さんが獲ったグラミー賞ってどのくらい凄いのですか?

781 :名無しの笛の踊り:2016/02/16(火) 22:56:21.33 ID:ArxlwnuR
ディオンヌ・ワーウィックに並んだというくらいに凄いことなんだよ坊や

782 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 14:38:47.76 ID:z9tmi8Y1
A#Aisで始まるできるだけ有名なクラシック曲を教えてください
嬰イ短調でなくて結構です

783 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 14:43:39.68 ID:FDzrWqEw
>>782
http://imslp.org/wiki/メインページ
ここで探すといいべ

784 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 23:46:20.91 ID:ExY0urdy
>>783探し方が分からないのですが…
メロディーサーチってのはまだ機能してないらしくて

785 :名無しの笛の踊り:2016/02/17(水) 23:59:20.01 ID:btDVNcwi
iPhoneにどうしてそういう機能をつけないのだろう

鼻歌を歌うと曲名を教える
小鳥の鳴声を聞かせると小鳥名を教える
風景や街の写真を見せるとどこか教える

786 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 04:29:30.24 ID:QLTN/cnx
>>784
片っ端から楽譜見る

787 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 12:43:16.95 ID:KCM0Pn2v
皆は聴いた曲をノートやらに書き留めておいたりしてますか?

788 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 12:46:16.50 ID:QLTN/cnx
>>785
既に鼻歌検索はあるし
曲聞かせて特定するアプリもある

789 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 19:52:45.99 ID:VH7kN8f2
>>787
遠い昔にやってた
それで曲をかなり覚えた

790 :名無しの笛の踊り:2016/02/18(木) 20:05:58.77 ID:c7JLDEhv
>>787
譜面に書き起こすということ?

791 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 20:45:40.39 ID:PxFEP8zL
>>787の質問と被りますが、自分は【クラシック鑑賞ノート】を書き留めてみようと思っているのですが
上級者のみなさんはCDも含めてクラシック音楽の鑑賞ノートなどを書かれたことがありますか?

また鑑賞ノートを書くなら初心者はどういった項目を作ればよいかご指導下さい

792 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 21:07:32.29 ID:79TmdHGF
そういうのは何が目的なのかによるんじゃないの

793 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 21:26:50.13 ID:R1VdZ520
>>791
「気に入ったメロディ」という項目を作ります

794 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 21:33:52.48 ID:6EZd8HWa
クラシックソムリエなる検定があるそうですが、挑戦した方or合格した方いますか? 本格的だったり、勉強になったり、楽しかったりすれば私も挑戦してみようかなと思うのですが、どうでしょうか?

795 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 21:35:34.01 ID:R1VdZ520
いけません いわゆる資格商法です

796 :名無しの笛の踊り:2016/02/19(金) 21:45:30.19 ID:D02O/SDz
>>794
お金と時間の無駄
合格しても何の意味も無い

797 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 08:40:14.79 ID:bNAHBlod
>>794
受検して良かったと思うのは今まで知ってるつもりで案外知らなかったクラシックの知識が増えたこと。
でも資格は全く何の意味もない。

798 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 09:33:53.46 ID:ced46iBT
>>794
そもそも検定なんて言葉が大袈裟なんだよ。
つまりは遊びでしょ?
好きで血道を上げている世界だから、受検はもちろんそのための勉強も楽しくてたまらんだろう。
自身の嗜好を点数やレベルで知る意味なんて自己満足以外の何物でもないとは思うが、結果で人生変わるわけじゃなし、興味あるなら気楽に楽しんでくれば?

799 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 09:49:23.43 ID:k5bBAu//
クラヲタはバカで暇なんだから検定受けてみなよ

800 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 10:13:52.74 ID:QbwKd+Bs
まれに演奏会で4'33''が演奏されることがありますが、
これってその前にどんな練習するんですか?

801 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 13:02:34.82 ID:PhKvzDS0
去年やってたレコード芸術の「名曲名盤500」
の単行本が出るのはいつごろでしょうか?

802 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 14:25:38.35 ID:LwgA3cHN
クラ鑑賞も勿論のこと全ての趣味は自己満足で、それを趣味としない者から見ればお金と時間の無駄
資格とって自己満足を得られそうならやればいいし、でなきゃ止めればいい

803 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 14:35:46.02 ID:2tFl/mei
趣味と娯楽を混同してますね

804 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 15:15:05.47 ID:LwgA3cHN
上で趣味を娯楽と言い換えても同じだろ

805 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 16:21:22.42 ID:zz3I3Qjf
>>797
知識増やすためにわざわざお布施して検定受ける必要ないじゃん。
読書の習慣がなくて本の買い方がわからない小学生なら、
親に検定用のテキスト注文してもらってそれ読めばいい。

806 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 17:14:27.36 ID:89YDziYl
その肩書を名刺に入れる度胸があるかどうかだな

807 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 23:54:02.18 ID:qQQ8tZ65
漢字検定くらいなら知名度もあるし、漢字の難しさについても基準は大体みんな一致するから
検定一級名乗ってもスゲーって言ってもらえるだろうけど
いかにもうさんくさい感じしかしない、検定料で儲けたろ的な検定は
取っても自慢にはならないし自己満足のためにしても微妙な気がするよ
楽器弾いて楽しむ素人や聞く専門クラヲタは多いし
そういう人たちの前で自慢したら笑われそう

808 :名無しの笛の踊り:2016/02/20(土) 23:56:58.40 ID:FHSS6UAO
「同曲異演」ってなんて読むのですか?
ネットでググっても出てきません
普通に「どうきょくいえん」で良いのでしょうか?

なぜ我々は同曲異演盤を買い続けるのか?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1377453318/

809 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 02:46:14.53 ID:53zg3Ude
予備知識なしだと「おなまがりことえん」とか読むお前は日本人か?

810 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 10:52:20.45 ID:rXO8F4Ee
>>808
「どうきょくいえん」だよ

811 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 22:53:24.75 ID:W60NzWSl
>>810
ありがとう

812 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 23:01:40.10 ID:rFvw8tE9
「楽興の時」とか「小品」は最初見たとき読み方に困ったな

813 :名無しの笛の踊り:2016/02/21(日) 23:04:01.55 ID:FNMtVOQL
「こしな」と読んだのか、なるほどw

814 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 04:46:07.74 ID:jDCMQzDF
いや、「こひん」だったw

815 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 12:04:47.43 ID:s+LDz2A1
「組曲」を「そきょく」って読んでたな 湯桶読みだとは思わなかった

816 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 12:25:45.53 ID:mTMPNL2G
スイートルームを「甘い部屋」だと思ってた

817 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 13:47:10.28 ID:J3mBnG5P
例えばマスネのタイスの瞑想曲はライトクラシックとか言うけど、THEクラシックは誰のどんな曲かな?

818 :名無しの笛の踊り:2016/02/22(月) 17:32:13.14 ID:k3Zt1FXq
マイクラシックならわかる

819 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 04:43:10.90 ID:NYK3gTqg
スラットキン
スットラキン
ストラッキン

一体どれが正しいのですか??

820 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 09:42:58.03 ID:JPEYMXRp
>>819
2chに書き込めるならGoogle検索できるのでは
一番上ですよ

821 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 10:14:01.75 ID:WU+EHYBq
ここなんのスレだっけ?

822 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 10:37:36.95 ID:gVhXb57z
雑談スレだよ、って思わず書き込みそうになったw

823 :名無しの笛の踊り:2016/02/25(木) 12:46:11.29 ID:rnOdqDot
質問スレは検索代行スレではない

824 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 08:59:39.12 ID:eYTM1suS
演奏前の音合わせ?って俺は気になるんだけど、どうしてステージ上でやるんだろう?
ステージに出てくる直前に舞台袖でやっとけばいいじゃないかと思うんだが

それでも曲を始める前ならまだいいけど、第二楽章と第三楽章の間でやるのはなんでだろう?
酷いのは1楽章終わるごとにやってるのがいるけど、下手なんだろうか?

825 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 09:53:42.55 ID:AnivFEjT
熱演すると音が狂ってくる

826 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 10:56:42.93 ID:+oIPIMjm
>>824
もちろん楽屋や袖でもしつこくやってるよ。
でもステージ上との温度や湿度の差で更に微調整が必要になる。
そこで役に立つのが、あらゆる楽器中でピッチがいちばん安定しているオーボエのラ音。
コンマスがこの音を取り、みんながそれに合わせる。
責任大なコンマスとオーボエトップは楽屋入りも一番乗り。
例外はピアノ協奏曲で、この時の基調はコンマスが出す鍵盤の音。
楽章の狭間でチューニングする理由は温湿度差によるものに加え、演奏最中で生じた弦の微妙な弛みやリードの長さによるピッチの僅かな狂いを修正するため。

827 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 12:49:10.23 ID:jtE4pcyk
耳の鈍感な人はそんな微妙なピッチの差はわからないから
気にしなくていい。どうしてもイライラする人はテレビ録画かDVDの
チューニング飛ばし再生がおすすめ。

828 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 12:52:40.14 ID:qnCjMD0u
ピッチの狂いは演奏中に微調整するだろうから聞く方はわからんかもしれんけど
演奏する方はしんどいのでは。

829 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 12:55:32.43 ID:fAFjCN4s
キーのついてる管楽器でも演奏しながら微調整ってできるの?

830 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 13:46:09.76 ID:BjU9Lx5X
>あらゆる楽器中でピッチがいちばん安定しているオーボエのラ音。

諸説あるみたいだけど、↑には賛成できない
オーボエはちゃんとコントロールしないと、ハ長調のスケールでさえうっかり吹くと音程が狂う

831 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 13:53:20.11 ID:BjU9Lx5X
>>824
指揮者が出てくる前のチューニングは、セレモニーというか様式美でもある
このときに変な音を出してチューニングを直す人はめったにいない

楽章間のチューニングは、たぶんセレモニーではなくて
指揮者かコンマスの要求か、オーボエが自発的に「狂ってるぞ直せ」とおもってやってる
そういう意味で一言で言えば、下手な奴がいるから

832 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 15:10:15.37 ID:rrhusxmE
演奏中のtutti狙って音程を変えるティンパニストも大変だな

833 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 15:27:57.53 ID:+oIPIMjm
たいへんなのは弦の一本一本全てのチューニングが必要なハープ。
ステージの照明がまだ落ちてる頃から、開演ギリギリまでピンピンつまびいている。

834 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 15:44:16.32 ID:UlL6gOlo
ノリントンのシュトゥットガルト放送響はコンバス隊だけ早めにステージに出てきて数分間チューニングしてた

835 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 16:55:04.49 ID:wmQnBrbD
>>824
下手なら音程のズレを気にせず演奏するんじゃないかと。

836 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 17:00:26.26 ID:wmQnBrbD
>>831
下手だからじゃなくて、楽器のピッチが狂ってきたからだよ。
湿度や温度でとんでもなく変わることもある。
木で出来た楽器はどうしょうもない。

お客さんが入る→暑くなる→空調入れる
とかになると、リハと全然違う環境になることも。

下手なやつが舞台上でピッチ合わせても下手は変わらずだ。

837 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 17:30:35.41 ID:rrhusxmE
ピアノの調律師って「スゴワザ」の世界だな

838 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 17:53:40.09 ID:dkpS3jNZ
>>826
> そこで役に立つのが、あらゆる楽器中でピッチがいちばん安定しているオーボエのラ音。

違う。
あらゆる楽器の中で、いちばんピッチの調節に融通の効かない楽器がオーボエだから、オーボエの音に他の楽器が合わせてやってるの。

839 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 18:39:55.79 ID:dZqVDEpk
ファゴットも合わせられないけどな。

840 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 18:41:53.13 ID:+oIPIMjm
>>838
オーボエという楽器には音程に関して安定しているという説と、いや不安定であるといった両極の説があるので否定はしません。
確かに昔のオーボエの音程は不安定で怪しかったけれど、様々な改良が加えられた結果、現在では最も安定した音程が確保できる楽器へと進化しました。
しかしメーターのような利器がある今は、各自が予め正確なピッチがキープできるので、ステージ上のチューニングは一種のセレモニー的な行為にすぎないのかもしれませんね。
オーボエ無しの曲の場合にはクラリネットを基調にするくらいですから。

841 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 18:49:53.97 ID:UlL6gOlo
>現在では最も安定した音程が確保できる楽器へと進化しました

いつからが現在ですかね

842 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 19:10:35.65 ID:WwvkTMP3
未だにゼンマイ時計の世界だな

843 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 20:09:07.63 ID:eYTM1suS
みなさんまとめてありがとう
勉強になった

844 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 21:23:22.72 ID:Lbnui60X
>>833
全部の弦?
ひえー、ハーピストの苦労初めて知ったよ

845 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 22:17:58.36 ID:23lp50P8
>>824
水槽か?

846 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 22:31:37.04 ID:Z0mbvrM0
18世紀頃は弦がたくさんある弦楽器はたくさんあったが(バリトンやリュートなど)、
チューニングが大変なので一部を除いて廃れてしまった

847 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 23:30:26.47 ID:KFAgl162
そういえばリュートの人が、舞台では空調や照明ですぐ音変わっちゃうから
毎度胃が痛いって言ってた

848 :名無しの笛の踊り:2016/02/28(日) 23:43:59.58 ID:fdn14VIc
俺は18世紀頃にコンサートマスターやってたけど、今は大分事情が違う様だな

849 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 10:33:22.97 ID:xbRmbi0s
>>833
舞台に出てからの音あわせで狂ってるのが分かっても間に合わんな。
やっぱり舞台での調律なんか要らんかったんや。

850 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 11:57:45.62 ID:jQojQP+c
>>849
舞台に持ってくる間に調律は狂うもの 舞台で調律やらずにどこでやる

851 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 12:01:55.21 ID:xbRmbi0s
>>850
演奏直前にオーボエからポーってやるやつの話してんだろ。

852 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 12:04:39.51 ID:J+xNd0DC
>>851
>>833の話からだからハープの話だと思うじゃん

853 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 13:01:45.09 ID:su8/AfIA
ハイドンの交響曲第60番の終楽章は面白いが舞台でやるのはちょっと。

終楽章では、演奏中にヴァイオリン奏者の調弦が間違っていることに気付いて調弦をやり直すという場面も挿入されている(G弦=ト音をヘ音にして開始、途中でト音に直して演奏を再開する。
- 交響曲第60番 (ハイドン) - Wikipedia より

854 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 13:10:10.84 ID:su8/AfIA
ハイドンは「ここで音合わせしてね」って楽譜に書いたんだよ 斬新だろ

855 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 13:23:08.50 ID:n7Gf8v3u
へぇ
やっぱ実演でもその通りするんかな

856 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 19:53:29.47 ID:mFXSQ55m
ホフナングの前身だな

857 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 20:44:55.55 ID:RkZQhugZ
>>855
これで先日やってたよ
フィルハーモニーホールではさらに小芝居してたw

858 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 20:46:59.97 ID:RkZQhugZ
貼り忘れた
ルツェルン2015 ハイドン
ttp://www.classica-jp.com/program/detail.php?classica_id=CAM1501

859 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 21:30:09.88 ID:z1Dr7nk1
時計の狂いだってあるさ
現代社会は音程の狂いに追い立てられ過ぎ

860 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 21:54:31.74 ID:8reqX9Rb
シロート衆の腐れ耳にはピッチの狂いなどわかるはずもないのにね。
チューニングに懸命な楽師の方々、ほんとうにご苦労さまなことです。

861 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 22:30:45.85 ID:n7Gf8v3u
いちいち自分は選ばれし特別な聴き手アピールしてもしょうがないだろ

862 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 22:59:59.26 ID:MG1z8ibZ
>>860
しろーとが良くても一緒に演奏する仲間が許さないし
音程の悪い自分が許せない。
ともかく音程悪いと、吐き気がするし、気分も乗らないからねー。

863 :名無しの笛の踊り:2016/02/29(月) 23:42:15.48 ID:eUlngWiC
コンサートマスター経験者の方はいらっしゃいますか?

864 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 00:03:32.80 ID:Nmndj3nb
> シロート衆にはピッチの狂いなどわかるはずもない
それは無い。絶対に無い。
素人だろうと聴き専だろうと、チューニングが合ってない合奏なんて
気持ち悪くて聴きたくない。
気持ち悪いと思わない音痴はクラシックなんか聴かないだろ。

865 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 01:40:53.52 ID:wgRs9vhG
といいつつ平均律のピアノに何も言わないよね

866 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 07:55:14.16 ID:rJQibDsV
バカ発見。
まあ、もしホントに平均律のピアノが気持ち悪いと感じるなら、
世界の一流オケのピアノコンチェルト以外だけ聴いてればいいんじゃない。

867 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 07:59:33.18 ID:HsI8Oao3
お前らっていつもバカ発見してるよね
たまには別のものも発見したら

868 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 10:28:38.43 ID:Cm2nElCY
最近、マジで平均律のピアノは気持ち悪くてだめ。
だからもっぱら調律を好きにいじってMIDIばかり聞いている。

869 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 10:53:14.75 ID:GzPUlR0V
それ強迫性障害なんじゃないの
通院して治療した方がいいよ

870 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 14:01:25.03 ID:hqkDZc5w
調律自動調整電子回路付き楽器がそのうち出てくるまで待ちましょう
ピアノもオーボエもバイオリンもデジタルで今日は442と入力すれば常に勝手に自動調律

電池が切れた場合は対象外となります

871 :名無しの笛の踊り:2016/03/01(火) 21:16:01.26 ID:g80c3zm5
市の災害放送(というか徘徊老人の捜索願放送)の「ピンポンパンポーン」
と毎日12時と5時のチャイムの音程が滅茶苦茶で気持ち悪くてノイローゼ気味

872 :名無しの笛の踊り:2016/03/04(金) 12:56:35.04 ID:y4SBFigJ
今度、シュニトケのヴィオラ協奏曲を聴きに行く予定です。
シュニトケは現代音楽に分類されるようですが、現代音楽とクラシックを
線引きするメルクマールって、何ですか?

873 :名無しの笛の踊り:2016/03/04(金) 13:17:34.15 ID:3JiCgIcv
現代音楽(英:Contemporary Classical Music)とは、
西洋クラシック音楽の流れにあり20世紀後半から現在に至る音楽を指す。

874 :名無しの笛の踊り:2016/03/04(金) 15:27:17.71 ID:y4SBFigJ
そうなんですか?
でも、ショスタコーヴィチの交響曲15番とかヴィオラソナタは
クラシックですよね。
西洋クラシック音楽の流れにあるのか、クラシックそのものかは、
どう区別されるのでしょう?

875 :名無しの笛の踊り:2016/03/04(金) 16:20:47.33 ID:xDreVvnd
現代音楽もクラシック音楽だよ

876 :名無しの笛の踊り:2016/03/04(金) 20:43:03.10 ID:XeVewk4O
ミニマルミュージックなんかもか?

877 :名無しの笛の踊り:2016/03/04(金) 21:32:08.86 ID:hs7SR9sv
モーツァルトの作曲能力の源はなんでしょうか
病的な記憶力と音楽の理論は完璧として

878 :名無しの笛の踊り:2016/03/04(金) 23:31:32.89 ID:eGU060pU
例えばシューマンとか気が狂ってしまった作曲家の音楽って、
心地よい音楽としてみなさんは聴けますか?芸術としてなら話は別です

879 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 00:33:20.20 ID:p/ss/aUw
作曲能力さえあれば本人がどうなろうが曲は聴けるに決まってるだろ
その曲が心地良いかどうかは主観の問題でしかない

880 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 01:39:32.85 ID:2AWOqz5z
これまでに作曲されたロマン派より後の音楽にはそろそろ適当な名前をつけて
過去のものにしてしまって
これから作曲されるものだけを現代音楽と呼びたい
という個人的な希望
なんか良い名前は無いかな。近代音楽は手抜き命名なので没の方向で

881 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 02:33:50.08 ID:1eROVcVw
21世紀の音楽

とするとアジア、南米やアフリカの音楽も含む

882 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 02:35:04.30 ID:E7EFi7Zk
モダン音楽
ポストモダン音楽

883 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 09:02:55.10 ID:QTre4CkH
建築などではポストモダニズム自体がもう歴史の1ページになってる
尖り過ぎてフォロワーが付かなかったという点で、一時期の前衛音楽と似てるかな
これからの音楽はもっと別の呼び方になるんじゃないかな

884 :名無しの笛の踊り:2016/03/05(土) 09:47:15.80 ID:Yp3E9p5n
考察なら雑談スレがいいんじゃないかな

885 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 08:51:29.58 ID:xrXCmDkk
音楽の歴史がまた1ページ・・・

886 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 09:01:53.27 ID:ma/YRU/p
>>883
これからの音楽の話じゃなくて
ロマン派以降これまでの音楽の話じゃなかったのか

887 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 09:51:43.40 ID:aRTJep3N
モダンて現代と同種の意味だよな。ポストモダンは現代後・・・・・
古いアルスノヴァみたいな

888 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:01:19.38 ID:cMxFegPV
現代音楽は英語なら Modern Music じゃなくて Contemporary Music だぞ
全然違う

889 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:07:02.51 ID:aRTJep3N
Contemporary Musicをこれからの音楽に、20世紀の音楽をModern Musicにして区別するって話じゃないの?

890 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:10:57.46 ID:cMxFegPV
>>889
同種の意味とか言い出したのはお前だろ
異なるものには異なる名前を与えるのが当然
訳語が似てるからと言って混同するのはアホの思考な

891 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:14:59.53 ID:aRTJep3N
それは>>882に言ってもらわないと・・・・

892 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:16:30.15 ID:cMxFegPV
>>891
> モダンて現代と同種の意味だよな。ポストモダンは現代後・・・・

これが全然違うと指摘してやったんだが
まさか本気でわかってないのか?

893 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:20:19.85 ID:aRTJep3N
ならどういう意味よ

894 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:26:35.85 ID:cMxFegPV
現代音楽という言葉の「現代」は、ある特定のピリオドを指す言葉ではなく、
「同時代の」「今の」という意味

一方で「モダン」「ポストモダン」は、ある特定のピリオドを指す意味で使われている。ちなみにモダンの一般的な訳語は「近代」

それが具体的に西暦何年から何年頃までかということについてはさまざまな主張があるが、
少なくとも「現代音楽」という言葉における「現代」とは意味合いが全く異なる

895 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:32:40.78 ID:aRTJep3N
モダンジャズとか特定の固有名詞の一部に成ってしまえばそうだけど、
一般的な英語の意味としては現代的なで間違ってないだろ。
モダン音楽なんていう固有名詞は少なくとも一般には広がってないから、
普通の一般単語の意味で取るのが当たり前。
モダン焼きなんてものもあるしなw

896 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:37:15.96 ID:cMxFegPV
>>895
つまりお前の言ってるのは訳語が似てるから意味を混同してもかまわないという主張だな
俺は「現代音楽」という文脈ではそれは違うと指摘してやったわけだよ
これ以上はいくら言っても無駄みたいだからやめとくが

897 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 10:40:27.39 ID:aRTJep3N
そもそも意味がまだ付加されてない新しく出て来た言葉に対して正しいの間違ってるの言うのがアホ。

898 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 11:35:53.73 ID:WUTyFdlD
クラシック初心者にはチョッとw

899 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 11:38:18.09 ID:qfpq5VJ/
そろそろ質問者に戻ってきてもらいたいところ

900 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 14:51:51.03 ID:lDmW479K
モダン・ポストモダンと並んでたら
モダン=現代とは思わんわな普通は

901 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 15:09:05.23 ID:NOx6Zgq5
>>878
出来のいい曲を完成させること自体が健康な証だと思います
病的な面は誰しもありますしそういうことをうまく昇華する行為自体に他人と共有できる価値があるのではないかと思います

902 :名無しの笛の踊り:2016/03/06(日) 17:22:03.24 ID:zL8naeG+
>>901
youは神対応

903 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 00:44:02.94 ID:V3BchUgU
自分の曲が他人に編曲されたりすること(たとえばピアノ曲を室内オーケストラにされたり、違う楽器の曲にされたり)を積極的に容認していた作曲家、あるいは逆に厳禁していた作曲家はいますか?

904 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 00:52:49.14 ID:qLCHTes8
ハイドンは割と容認派だったがアンコール(当時は一度演奏された曲の一部だけを何度も再演奏することの意味)については否定的だった

905 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 01:21:23.07 ID:WCQcTg1P
>>903
ホルストの惑星

906 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 21:05:16.52 ID:IH3FMQlu
>>903
容認もなにも著作権が無い時代が長かったわけだから不快だろうが止める権利もないわなw
バッハですらペルゴレージのスタバトマーテルを丸パクリした位で昔は編曲自体悪い事という意識も全く無かったと思う
昔は編曲どころかたとえ演奏されても作曲家に一文も金が入らなかった

907 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 21:50:03.58 ID:Fe2+HjhA
ヘンデルのシャコンヌにバッハのゴルドベルクがまんま出てきてびっくりしたけど、きっとあの当時の流行歌

908 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 22:44:25.70 ID:nOFHd/mT
モーツァルトのK.265も冒頭から有名な曲が出てびっくりするよね あれはもちろんあの当時の流行歌だけど

909 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 23:08:17.19 ID:9GjpyG50
バッハの無伴奏ヴァイオリンにロンドン橋落ちたが出てくる

910 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 23:11:38.21 ID:F0ZDBXBc
>>909
ロンドン橋落ちたって、受験に落ちた奴をバカにする為に替え歌にして歌ったよなw

911 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 23:20:23.83 ID:VVjuVBra
ロンドン橋落ちたが出るクラシックの有名曲は、言うまでもなくハイドンの交響曲「ロンドン」で、このニックネームの由来になってる

912 :名無しの笛の踊り:2016/03/07(月) 23:36:53.62 ID:VVjuVBra
交響曲「ロンドン」って書き方は誤解を招くかも
交響曲第104番ニ長調「ロンドン」のこと

913 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 01:26:14.98 ID:zoAyWnqL
バッハはけっこうやっちゃう方の人でマタイの終曲なんてあれはマラン・マレーの曲だもんな

914 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 10:23:09.21 ID:iGw8Svem
怪しいウンチク話はこのへんで

915 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 13:48:35.02 ID:OtbrnCzV
今ようつべでロンドン橋落ちた聴いてるがハイドンのロンドンの主題で使われてる後半部分がなぜか聴けない

916 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 14:31:52.80 ID:kSL7hEzT
それが質問なら板違い
ひとりごとならチラシ裏

917 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 20:29:40.25 ID:D3WMaQHd
https://www.youtube.com/watch?v=UkO-k6Zn47Y
この演奏だれのですか?
多分古楽器の演奏だと思うのですが、とても気に入りました。
CDで発売されていますか?

918 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 20:33:09.21 ID:iGw8Svem
ホグウッド指揮エンシェント室内管…て書いてあるんだけど

919 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 22:55:18.41 ID:QOyYP3JP
>>918
どうもありがとう。

920 :名無しの笛の踊り:2016/03/08(火) 23:40:33.39 ID:c57tmxFU
>>914>>916
↑なにこの仕切り厨
シラケんだよな

921 :名無しの笛の踊り:2016/03/09(水) 13:07:59.02 ID:/vyhsyBo
おおいにしらけろ
そして与太話やめるんだ

922 :名無しの笛の踊り:2016/03/09(水) 23:00:10.52 ID:WWKFBYwy
話題提供できないなら
何も書きこまないでくれ

923 :名無しの笛の踊り:2016/03/09(水) 23:27:24.73 ID:POHY6j6U
創価学会信者の方はいらっしゃいますか?

924 :名無しの笛の踊り:2016/03/10(木) 21:04:45.49 ID:5Czm/JjI
交響曲の呼び方で○○長調とか××短調とは言いますが
それは第一楽章の初めの部分だけのことですか?
普通、第二や三楽章は雰囲気が変わったりしますが
なにか第一楽章との関連とかはあるのですか?

925 :名無しの笛の踊り:2016/03/10(木) 21:41:57.09 ID:ZBAqAUAd
>>924
正確には第一楽章の主部の調性。
他の曲と混乱を避けるために調性を付けるのが慣例となった

926 :名無しの笛の踊り:2016/03/10(木) 23:38:20.32 ID:zlpUst0s
ハイドンの交響曲第34番は微妙で、第1楽章(緩徐楽章)がニ短調、残りの3楽章がニ長調
これはニ短調、ニ長調どちらの表記もあるし、併記しているものもある

927 :名無しの笛の踊り:2016/03/10(木) 23:44:22.64 ID:uaIObbV3
例外を持ち出すより、2つ目の質問に答えるのが良い回答者

928 :名無しの笛の踊り:2016/03/11(金) 00:36:38.06 ID:rPULmx5O
2つ目の質問って、「なにか第一楽章との関連とかはあるのですか?」のこと?
そんなもん、曲によるとしか言えんだろうに

929 :名無しの笛の踊り:2016/03/11(金) 00:59:50.98 ID:Si0mnVnG
ハ短調で始まってハ長調でフィナーレをやれば盛り上がって幸せ
トロンボーンを除く

930 :名無しの笛の踊り:2016/03/11(金) 01:01:06.23 ID:BhCCquaF
>>924
同じ曲として作曲家が発表したっていう関連性だね。

931 :名無しの笛の踊り:2016/03/11(金) 10:15:22.29 ID:mXTI4XXI
シャッフルして演奏したらいかんの?

932 :名無しの笛の踊り:2016/03/11(金) 10:16:48.96 ID:mXTI4XXI
作曲家本人が混ぜて別の曲にするとかならよくあるし、他人がやってもよくね?

933 :名無しの笛の踊り:2016/03/11(金) 20:38:08.29 ID:UbVJ84ZH
意味が解らないなら妙なことはやらないほうがいいと思うよ

934 :名無しの笛の踊り:2016/03/11(金) 20:46:48.92 ID:r+/qtB9w
交響曲などの途中楽章がジャーーンって盛り上がって終わった後の変な感じ。
もし最終楽章なら間違いなくブラボー拍手しそうな終わり方なのに
感動したなら途中楽章間でも拍手したい
逆に最終楽章がしょんぼり終了したり。そういうルールなんですか?

935 :名無しの笛の踊り:2016/03/11(金) 21:25:04.33 ID:ThnnuL/4
>>931
「偶然性の音楽」

936 :名無しの笛の踊り:2016/03/11(金) 22:17:05.94 ID:WDMsQPpg
>>934
そういうルールです

937 :名無しの笛の踊り:2016/03/11(金) 22:48:38.68 ID:UbVJ84ZH
>>934
というか、
そういうストーリーなんでしょ

938 :名無しの笛の踊り:2016/03/13(日) 02:11:43.32 ID:m8IqLJL9
終わって指揮者が引っ込んだ後、もし拍手をさっさと止めたらどうなるんだろ?と思ったりする
それでも1度は出てくるのかな?バツが悪そうにして

たとえば酷い演奏で、1度出てくるまではしぶしぶ拍手してやったけど、もういいやとそれで拍手止めたらどうなるんだろ?
それでもアンコールしにおずおずと出てくるもんかな?

939 :名無しの笛の踊り:2016/03/13(日) 23:23:45.81 ID:ujrXmh3Q
出てくると思ってる奴はゆとり
舐めんじゃねーよアホガキャ

940 :名無しの笛の踊り:2016/03/13(日) 23:27:22.86 ID:1sDob2o9
別にアンコールの無い演奏会なんてなんぼでもあるしな…

941 :名無しの笛の踊り:2016/03/14(月) 07:01:25.45 ID:rGn5KWy9
ていうかつまらなかったらブーイングしろよ

942 :名無しの笛の踊り:2016/03/14(月) 17:48:54.52 ID:4htsCcEd
モダン・チェンバロじゃなくて、バロック時代の古典的チェンバロは、音量が小さくて大きな会場での演奏は不可能って本当ですか?

943 :名無しの笛の踊り:2016/03/14(月) 18:20:45.78 ID:QJZ5Yp+P
チェンバロより音量の小さい楽器はたくさんある

944 :名無しの笛の踊り:2016/03/14(月) 18:33:32.17 ID:YHAoY0eC
NHKホールとかじゃ厳しいだろうな

945 :名無しの笛の踊り:2016/03/14(月) 18:39:56.64 ID:1myDMUqE
>>944
クラヴィコードのソロリサイタルやったら聴音テストになるな

946 :名無しの笛の踊り:2016/03/14(月) 22:36:41.22 ID:v22U0E2Z
通奏低音としてならチェンバロならなんとかなるが、クラヴィコードは完全にソロ専用 他の楽器と組み合わせられない

947 :名無しの笛の踊り:2016/03/15(火) 01:10:10.13 ID:9iQmlJQG
>>940
奏者が全員退場しても拍手が続いて、指揮者が一人で拍手を受けるのは非常な栄誉と聞きましたがどれくらいの頻度で起きることなのでしょうか?
アンコールをする指揮者・しない指揮者はいますよね?
かつてコンサートでアンコールがあったのですが、何の曲かわかりませんでした。

948 :名無しの笛の踊り:2016/03/15(火) 20:41:38.63 ID:q1YODKDH
バッハとベートーヴェンを聴きたい(知りたい)のですが
何から聴けば良いでしょうか?

949 :名無しの笛の踊り:2016/03/15(火) 20:51:35.93 ID:wUJ0lOW/
>>947
おまえの文章は支離滅裂だなw

950 :名無しの笛の踊り:2016/03/16(水) 00:52:41.36 ID:kG/nVD2L
座席指定できないオーケストラコンサートのチケットを買ったのですが、
3F席まであります。
2F席の左側ってどんな聞こえ方になりますか?
指定できる場合はたいてい1F後方の真ん中辺りを選んでいます。

951 :名無しの笛の踊り:2016/03/16(水) 02:00:14.51 ID:b7t/HH5X
>>948
曲との相性が人によって全然違ったりするから結局は自分で開拓するしかないと
思うが、とりあえずバッハはブランデンブルク協奏曲6曲制覇、ベートーヴェンは
交響曲9曲制覇をめどにしてみたらどうだろうか。

952 :名無しの笛の踊り:2016/03/16(水) 02:40:13.35 ID:BJbeUK36
>>950
聴こえ方はホールによるよ

953 :名無しの笛の踊り:2016/03/16(水) 08:56:53.08 ID:i8O3CkYz
ベートーベンは三大ピアノソナタまわりがいいのでは。わかりやすい。
14番 月光
17番 テンペスト
21番 ワルトシュタイン
23番 アパショナータ

あたり

954 :名無しの笛の踊り:2016/03/16(水) 09:10:45.09 ID:i8O3CkYz
バッハは

クラヴィーア 半音階的幻想曲とフーガ BWV903
オルガン トッカータ、アダージョとフーガ BWV564
声楽曲 マニフィカトニ長調 VWV243
室内楽 ブランデンブルグ協奏曲第3番 BWV1048

あたり

955 :名無しの笛の踊り:2016/03/16(水) 12:58:50.40 ID:HAxDiZTd
ベトは先ずはエリーゼのために
バッハは先ずはG線上のアリア

956 :名無しの笛の踊り:2016/03/16(水) 13:19:08.42 ID:Y+1guNWD
個人的には、バッハは、2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043(俗に「ドッペルコンチェルト」ともいう)かな
ドッペルコンチェルトは「2つの楽器のための協奏曲」の意味で、本当はこの曲だけを指す言葉ではないが
https://www.youtube.com/watch?v=bVzN8O54rew

957 :名無しの笛の踊り:2016/03/16(水) 17:37:51.86 ID:Oy4E8tQs
ピンポン協奏曲なる動画を見てしまったのですがあれは前衛音楽なんでしょうか?
コントにしか見えなかったんですが。

958 :名無しの笛の踊り:2016/03/16(水) 19:07:32.72 ID:MYidVkuH
>>957
コントっぽい曲なんだろーね。
俺もコントっぽいと思った。

959 :名無しの笛の踊り:2016/03/16(水) 19:32:54.64 ID:jmCSTzPL
>>957
シーソー!と音が鳴ってガキともが逃走する標題音楽か

960 :名無しの笛の踊り:2016/03/16(水) 19:59:45.13 ID:drPsbj8u
コントは前衛音楽か

961 :名無しの笛の踊り:2016/03/17(木) 13:03:48.84 ID:SH86WGZJ
ハイドンの交響曲第60番の終楽章は、コントとも前衛とも言える。

> 演奏中にヴァイオリン奏者の調弦が間違っていることに気付いて調弦をやり直すという場面も挿入されている(G弦=ト音をヘ音にして開始、途中でト音に直して演奏を再開する。

ト音に直す時、録音の場合でもチューニングの時の音を鳴らすのが普通

962 :名無しの笛の踊り:2016/03/18(金) 23:17:27.56 ID:q4fNOD4R
質問です
2000年頃に弦楽四重奏の楽譜で
松原幸弘さん編曲の物をいくつか使っていて編曲がよかったので
(星に願いを、ニューシネマパラダイス、踊り明かそう、など)
またやりたいのですが楽譜を探してみたところ
今出版されてるのかどうかわかりません
手持ちはパート譜しかないため出版社もわからないのですが
元の楽譜をご存知の方おられますか?
↓こんなパート譜です
http://i.imgur.com/VtoNokr.jpg

963 :名無しの笛の踊り:2016/03/18(金) 23:20:45.78 ID:Ac+pgWdj
クラシックファンはSHM-CDに通常盤より高いお金を出して買ったりすると聞きましたが
一体何のためなのでしょうか?

964 :名無しの笛の踊り:2016/03/18(金) 23:53:31.60 ID:jy44qM/8
>>963
明確な答えはないし、アンケートみたいなもんだから雑談スレへどうぞ

965 :名無しの笛の踊り:2016/03/19(土) 07:12:31.05 ID:9DhrZwOo
>>963
SHM-CDは音がいいから高くても売れる
ただしお前みたいな貧乏人のオーディオでは差がわからんがね

966 :名無しの笛の踊り:2016/03/19(土) 07:30:42.49 ID:xV4pYOzu
>>963
お布施みたいなもの
理論的な根拠はないけど余計に金出した分だけ
音が良くなったような気がしていい気分に浸れる

967 :名無しの笛の踊り:2016/03/20(日) 01:48:43.52 ID:BWxF6ndy
オーケストラの「首席奏者」と「ソロ奏者」というのは
それぞれどのような位置づけや役割なのでしょうか

968 :名無しの笛の踊り:2016/03/20(日) 05:49:14.11 ID:1vFO7zCB
>>967
ソロと首席の両方の肩書を使っているところは
ソロ>首席 が一般的な序列
役割は序列が上の人が各パートのトップということ

コンサートマスター>ソロ>首席>副首席>次席、フォアシュピーラー(主に弦楽奏者用の肩書)>一般団員
で覚えておけばいいと思う

969 :名無しの笛の踊り:2016/03/20(日) 11:13:55.97 ID:2bK3p99m
ピンポン協奏曲の首席次席を見てみよう

970 :名無しの笛の踊り:2016/03/22(火) 19:48:04.30 ID:IT60ZVaO
>>968
某桶には次席と一般団員の間に「次席代行」というのがある

恐るべしN響w

971 :名無しの笛の踊り:2016/03/22(火) 20:58:05.17 ID:DFP87241
課長
副課長
課長代理
課長心得
課長事務代行
みたいなもんか

972 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 00:15:25.35 ID:NLczPIFd
ダマーズって人はクラシック音楽でどのような位置付けの人ですか?
また、ダマーズについて質問したい場合、どこの板が適切ですか?

973 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 00:22:25.69 ID:UxQpnfLq
>>968
ありがとうございます
とても良くわかりました

974 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 17:53:05.30 ID:RMfoGQGP
ベートーヴェンのチェロソナタ、ビルスマかロストロポーヴィチで選ぶとしたら
どちらを選択しますか?

975 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 19:25:10.74 ID:dboJpXbR
>>974
それアンケートだよね

976 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 22:39:38.37 ID:HfqAltna
>>975
アンケートじゃないだろ
どっちがいいか聞いているだけ

ここは、気に入らない質問をアンケートだといってはじく虫いや厨が常虫している

977 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 22:47:50.09 ID:V51FOaSy
「アンケート」で抽出すると笑えるな

978 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 22:57:24.24 ID:b0sowD1Y
オレも以前、ただの質問を「アンケートだから雑談スレへ」って言われて困った

979 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 23:04:28.38 ID:dboJpXbR
>>976
ロストロ推しもいればビルスマ好きもいるだろ
個人の主観で異なった回答がでるものはアンケート

980 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 23:17:39.40 ID:imcQ2qVQ
それこそ主観だろ

981 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 23:19:42.00 ID:uiSKMhMs
SHM-CDだと音が良くなる科学的な根拠を教えて下さい

982 :名無しの笛の踊り:2016/03/25(金) 23:59:00.30 ID:RMfoGQGP
何だか荒れる原因になってしまったようで申し訳ありません
どちらを購入するか迷っていたのですが、購入という言葉を使うと
どっちも買えとのレスを何度か頂いて困った過去があったので
このような聞き方をしてしまいました

983 :名無しの笛の踊り:2016/03/26(土) 00:43:04.03 ID:TeJLILHX
「アンケートや、個人的な意見を募りたい場合」は雑談スレね

984 :名無しの笛の踊り:2016/03/26(土) 00:49:41.80 ID:F5tqb/Eb
どのスレもそうだが、まずは>>1を読んでこのスレが適当かどうか考えてくれ

985 :名無しの笛の踊り:2016/03/26(土) 01:05:42.89 ID:+z0b+Wvu
ベートーベンのチェロソナタは全滅だなあ
カザルス/ホルショフスキ、デュ・プレ/バレンボイムですら「合わせる気があるんかい」という感想
マイスキー/アルゲリッチは「そもそも合うはずがねーな」
以下略

986 :名無しの笛の踊り:2016/03/26(土) 01:21:31.92 ID:0qA8jOPQ
もうずっとアンケートかどうかの区別もつかない人たちの悲劇的なスレ

987 :名無しの笛の踊り:2016/03/26(土) 09:56:57.19 ID:F5tqb/Eb
アンケートとは、質問の一種だが、答えが一つとは限らないことが容易に予想でき、回答者の主観を問うものを言う
回答者の主観を問う以上、回答が一つでは満足できないことが容易に考えられるため、
何人からの回答を得られれば満足できるかも明確にしないとキリがない
よって、一般の質問スレでは取り扱わないのが普通

988 :名無しの笛の踊り:2016/03/26(土) 21:18:28.50 ID:I6J8SUy5
初心者が、ググれば分かる客観的「事実」や「知識」だけでなく、クラに詳しい人の「考え」や「判断」の方をむしろ訊いてみたいと思うのは、ごく自然だろ
そして納得や共感できる回答が一つでもあれば、それはもちろん回答者の主観な訳だが、その一つで満足するだろ
別に集計を取ろうとしてる訳じゃないんだから

989 :名無しの笛の踊り:2016/03/26(土) 22:03:02.60 ID:kyr44/qp
そのために雑談スレがあるわけだ

990 :名無しの笛の踊り:2016/03/26(土) 23:46:39.56 ID:0qA8jOPQ
>>988
見事に斜め上を行っててわらた

991 :名無しの笛の踊り:2016/03/26(土) 23:54:47.27 ID:BrBKKjX7
>>989
それはあなたの主観でしょう
そういう自己主張はブログでどうぞ

992 :名無しの笛の踊り:2016/03/26(土) 23:55:37.97 ID:0qA8jOPQ
主観と主観がぶつかって誰もいなくなるルート

993 :名無しの笛の踊り:2016/03/27(日) 00:06:14.40 ID:vpa2peid
質問者も一度ぐらい回答者になってみればいいのに それすらできないのは2chを利用する資格はないよ

994 :名無しの笛の踊り:2016/03/27(日) 00:09:43.75 ID:qdDSjbJG
2chを利用するには資格が必要なのか…

995 :名無しの笛の踊り:2016/03/27(日) 00:12:31.96 ID:TgXe1Cl1
回答者はスレに常駐してるかも知れないけど
質問者はそうじゃないからなあ
気にいらない質問はスルーすればいいんじゃないの
スルースキルがないのに回答者なんかしてるとストレスたまらない?

996 :名無しの笛の踊り:2016/03/27(日) 00:13:24.75 ID:vpa2peid
いや、おれは2chをROMってたのはあるが、質問するよりより回答したほうが先だったな むろん、妥当な回答だったかどうかはわからんが

997 :名無しの笛の踊り:2016/03/27(日) 00:16:28.45 ID:/VzEd2ea
誰か、次スレを、

998 :名無しの笛の踊り:2016/03/27(日) 00:18:04.25 ID:VkA5XeQ3
>>995
それはアンケートだからと誘導すると、いやそれはアンケートじゃないと揉めるパターン

999 :名無しの笛の踊り:2016/03/27(日) 00:18:26.39 ID:vpa2peid
間違った回答したら、間違いを指摘するレスが当然にある それが当たり前だった

1000 :名無しの笛の踊り:2016/03/27(日) 00:18:37.45 ID:3KJyhPgp
しかしまあ
なぜ今更スレの棲み分けが問題になるのやら

>>997
やってみる
01時00分過ぎても立ってなかったらできなかったということで誰か頼むね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 338日 5時間 20分 21秒

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)