2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【韓国】『李舜臣長剣(1594年製)の赤いペンキを除去』〜合成樹脂塗料を除去して保存・・・「なぜ?」★2[10/05]

1 :HONEY MILKφ ★@転載は禁止:2014/10/05(日) 18:59:19.66 ID:???
(写真)
http://imgnews.naver.net/image/382/2014/10/05/66951948.2_99_20141005120203.jpg

文化財庁が、忠武公(チュンムゴン)李舜臣(イ・スンシン)将軍の長剣に塗られた赤いペンキを、
除去する予定である事が分かった。

最近、文化財庁の顕忠祠(チョンヒョンサ)管理所は、「この忠武公の長剣に塗られた合成樹脂塗料
(ペンキ)を無くし、伝統顔料で修復する計画案が文化財委員会の審議で確定した」と発表して注目
を集めた。

文化財庁は既存の顔料が確認されない場合、考証を通じて本来の伝統顔料の確認ができるまで
合成樹脂塗料を除去した状態で暫定的に李舜臣の長剣を保存処理する予定だ。

これに対して文化財委員会では、関係専門家の諮問を得るという。

この忠武公長剣の血漕(ヒョルソ=刀の重さを減らすために溝を掘った部分)にある合成樹脂塗料は、
1969〜1970年の頃に入れられたと推定されている。

文化財庁傘下の顕忠祠管理所は来る11月から、国立文化財研究所に李・忠武公長剣の血漕(樋)
の合成樹脂塗料除去と保存処理を依頼する計画だという。

李舜臣長剣の赤いペンキ除去の消息に接したヌリクン(ネット使用者)たちは、「なぜ?」、「そこまで
しなくちゃいけないの?」、「えっ?」など様々な反応を見せた。

一方、1594年4月に製作されたこの忠武公長剣は、李舜臣将軍が壬辰の乱の際に直接使った刀と
知られている。

(関連写真)
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7b/20/6609541b0410016db5ce3d0073bf7ea9.jpg

ソース:NAVER/スポーツ東亜(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=382&aid=0000265964

(関連スレッド)
【韓国】 忠武公長剣が日本刀?その説を一刀のもとに断て〜敵の武器様式まで取り入れた朝鮮刀の特級名品[06/09]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402323495/l50
【韓国】日本刀手にする「反日英雄像」撤去せよと大騒ぎ…「これは降伏のポーズ」の指摘も、笑えぬ「時代考証」の杜撰さ[07/03]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1404359784/l50

(前)
【韓国】『李舜臣長剣(1594年製)の赤いペンキを除去』〜合成樹脂塗料を除去して保存・・・「なぜ?」[10/05]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1412481890/l50

2 :HONEY MILKφ ★@転載は禁止:2014/10/05(日) 18:59:36.32 ID:???
(関連写真)
http://www1.kjclub.com/UploadFile/exc_board_53/2013/12/02/138599419358.jpg

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:01:53.56 ID:ysr3riJ4
チョッパリ 謝れ!

4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:02:38.97 ID:qGTA5vgY
安っぽい刀だな本物なのw

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:02:43.16 ID:wrI2tV5R
.
<丶`∀´> 「ハングルじゃない文字が彫ってあるニダが そこはスルーでお願いしますニダ」

6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:02:59.43 ID:idAuiy/R
>>1
ガンプラでももっと綺麗に塗りそうだがw

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:03:15.40 ID:sSJgQsCP
何故?韓国だから

8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:03:25.14 ID:0I9F+in1
 ┏━━━┓
 ┃\*****┃
 ┗┯┯━┛                     ロンメルおじちゃ〜ん!
 | ̄ ̄ ̄|\.                  ∧_,,∧ 今日発売の大韓整形マガジンくだちゃ…あれ?
 |      |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./|    <`Д´;>
 |. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   (oIo ,) ドキドキ
 |  銭湯ロンメル           | |    し―-J
 |.____________|/

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:03:31.82 ID:idSt3cMy
素材=ステンレス

10 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:03:32.90 ID:uS1lLKz/
ほんと文化財の扱いが全くなってない連中だ。
っていうか本当に赤い塗料塗ってたのか?

11 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:04:25.30 ID:tbjyXTrY
絶対に勘違いする人が出てくると思うので一応
>>1-2に出てくる3枚の写真の内、「李舜臣の長剣」は1枚だけです

本物
http://imgnews.naver.net/image/382/2014/10/05/66951948.2_99_20141005120203.jpg

偽物
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7b/20/6609541b0410016db5ce3d0073bf7ea9.jpg
http://www1.kjclub.com/UploadFile/exc_board_53/2013/12/02/138599419358.jpg

偽物の写真をみて、うかつな評価をしないように注意しましょう

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:04:31.90 ID:/CIdYsXZ
>>3


                                     ∧_∧
     ゴロゴロゴロゴロ・・・             []      ( ・∀・) フフン〜♪ラアラァ〜♪
                              ||____.ノ(. つ¶つ¶____       
          べろ〜ん !!           / ̄:l:  .―:l:――――:l:/___ヽ,―、_   
      //////////////////////////   |  :|:./ E:|: EEEEl  :|:|:   :  ̄ ̄||`l
    /////|_/|///////////////   / ̄ ̄ヽ ̄ヽ EEEEl  :|:|:__:___||._|
    ////<     >/////////////  /  ,●、  |  |777777|:|   l, ―┴、┴――、
  ///⊂/   /⊃////////////   | ●|  |.● |  |愛国建設.|:| /     ヽ    ヽ
 ////<     フ//////////////    ヽ  `●'  .|  |====:|:| |====l===|
///////////////////////////      ヽ____/_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~'ヽ_____/____/

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:07:18.02 ID:MTQXCpVc
ブラッドソードがマサムネに…!

14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:07:51.96 ID:2qYlwEZL
写真何枚かあるけど明らかに刃が付いてないのが有るんだけど
こんなの日本の模擬刀より酷い

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:08:48.04 ID:unWaFeV1
意外です
模造品にそんな気遣いをする部族だとは知りませんでした

16 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:09:20.42 ID:fqScps+9
血染山河って厨二かよw

17 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:09:27.30 ID:tbjyXTrY
>>14
>>11

18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:09:52.51 ID:lj695lpN
伝統顔料の製法をネット探すニカ?

19 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:10:41.69 ID:G1zvqkvw
何でも鑑定団に出してみりゃいいんだよな。
五万円くらいにはなるんじゃねえか

20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:11:02.78 ID:s1+MlLQO
どう見ても最近作られた模造刀です
これが国宝とかありえない

21 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:11:35.35 ID:9AAWghhy
東郷さんが余計なこと言うから・・・

完全に忘れてたのにwwww

22 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:11:50.63 ID:pSMNiyMy
鋳造のステンレス製に見えるんだけど。

23 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:12:01.01 ID:gz6o4KwL
刃こぼれもないし使った形跡はないな

24 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:12:27.44 ID:FYHu5pcJ
韓国が貧乏な時代に作った偽物だね
いまならもっとマシに作れるはず

25 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:12:30.28 ID:tbjyXTrY
>>20
国宝じゃないですよ

26 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:12:32.90 ID:OVkke8oM
日本じゃ戦国時代なんだよな
みすぼらしい直剣だこと

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:12:49.14 ID:aTEgh0qY
日本人の李舜臣将軍への嫉妬はちょっと蒸気を逸しているな
日本の歴史には李舜臣のような名将がいないことは確かに自尊心を傷つけるだろうけど
素直に歴史的名将をたたえたらどうなのか、と思う。

28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:13:03.71 ID:3I40kuTm
ステンレスじゃん・・・・

29 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:13:35.09 ID:JrjyhIoX
>>27
>蒸気を逸しているな

落ち着けよ、不逞鮮人w

30 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:13:40.42 ID:DR1PDxyO
ブリキのオモチャやんw

31 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:14:01.35 ID:gz6o4KwL
>>27
スマン、オマイらが映画で騒ぐまで名前も知らなかったよ、チョン

32 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:14:55.11 ID:LTbQBqGD
中国で買ったお土産ニダ

33 :ぴらに庵 ◆/oBAKA4wpQ @転載は禁止:2014/10/05(日) 19:15:08.03 ID:RzQexMIZ
本当にこの時代にステンレスなら、それはそれでオーパーツだけど…?
(フェロクロム鋼は19世紀、それ以前のステンレスといえばウーツ鋼(ダマスクス鋼)くらいw)

34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:17:04.68 ID:9U87wkcb
日本刀よりかっこいいし強そう
これで鬼畜日本兵を斬り殺したと思うと
痛快な気分になるな

35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:17:06.33 ID:bk7XswIL
裏にメイド イン チャイナって書いてありそうだわw

36 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:17:17.10 ID:At0pELov
>>11
朝鮮の刀も反りがあるのか?

37 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:17:19.84 ID:2D7u1uw+
この刀に対しての時代考証ってやったんだんだろうか

38 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:17:36.73 ID:rPqcBPZS
1594年製という設定上ペンキは無理があると気づいたニダ

39 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:18:46.01 ID:bk7XswIL
檀君の墓がコンクリで出来てるくらいだからなw みじめな歴史しかない朝鮮人は哀れw

40 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:19:17.53 ID:quVTrCEI
>>27
すまない、補給船しか潰せなかった李のような将軍は日本では英雄になれなんだ
つーかよ、ぐぐるとコイツ一度王朝の命令に背いて死罪くらいそうになってんじゃんよ

41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:19:38.40 ID:idAuiy/R
>>39
埋葬品にはCDじゃなくレコード入れたニダ

42 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:20:03.41 ID:6+cokZnX
一揮掃蕩 血染山河

でおまえら、この韓詩の意味が分かるの?

43 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:20:29.39 ID:JdzD7n9i
血抜きが入ってる日本刀なんてあるのか

44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:20:55.39 ID:EKFKnBb9
>>34
ジャック・チャーチル以外の指揮官の抜剣突撃はただの敗北フラグ

45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:21:47.32 ID:jFis9p9+
鍔の先が木か木の皮で巻いてあって、これで本当の剣なのか

46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:21:53.49 ID:tbjyXTrY
>>36
直刀も曲刀もどちらもあります。

特にこの「李舜臣の長刀」は文禄の役後に作られたとされているので
日本等の影響を大いに受けていても何の問題もありません

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:22:19.08 ID:6+cokZnX
>>27
東郷平八郎も山本五十六も李舜臣のミニチュア像を持っていたとか

48 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:22:35.95 ID:p65sRKPB
>合成樹脂塗料は、1969〜1970年の頃に入れられたと推定されている

僅か40年前の記録もないのかよ?w

49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:23:37.72 ID:ExH50/gD
刀の彫り込みにハングルが無いから偽物だな

50 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:23:47.15 ID:aTEgh0qY
>>40
すまない、日本の歴史上の人物には補給の重要性がわからない無能者ばかりだから
壬辰倭乱で韓国に負け、太平洋戦争でも負け、アジア侵略に失敗したんだぞ。

51 :蟹(極東wktk産) ◆Uy8zHC0F8E @転載は禁止:2014/10/05(日) 19:23:47.19 ID:ZZodEcQU
>>43
手抜きが入っていれば韓国製

52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:23:53.13 ID:JrjyhIoX
>>42
韓詩wて
朝鮮語と述語の位置が違うやんけw

53 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:24:30.29 ID:+sh6YdIN
>>24
>韓国が貧乏な時代に作った偽物だね
>いまならもっとマシに作れるはず

つい最近「国家事業として復元した南大門」ってご存じですか(笑)?

54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:25:16.28 ID:NiaGdzDA
鋼じゃねえだろコレ★非鉄の鈍ら乙

55 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:26:06.06 ID:JPQLv+X8
これ、刀自体も1969〜1970年に作成されたんじゃないの?
字がプレスっぽい。

56 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:26:16.74 ID:0I9F+in1
>>51
旅客機でカニが多数逃走、離陸遅れる NY空港
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141005-35054707-cnn-int

57 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:26:53.02 ID:tbjyXTrY
>>43
同じような溝はありますよ。日本刀だと「樋」といいます

58 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:27:24.78 ID:tbjyXTrY
>>55
>>11

59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:29:05.80 ID:2WQ21Wuk
最悪の事態を想定しろ。奴らは常にその斜め上を行く。

「ペンキ除去して復元しようとして、取り返しの付かないダメージを与える」程度じゃあ普通だしなぁ……

60 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:30:28.82 ID:rPqcBPZS
>>37
韓国に対する愛はないニカーーーーーーッ!!

61 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:30:48.60 ID:EKFKnBb9
>>50
すまない
完全に補給を遮断したならともかく一時的にちょっとは数減らせた程度を英雄扱いするなら
英雄多すぎて教科書パンクしちゃうんだ

62 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:31:34.70 ID:ZCc5bbgV
>>46
日本の影響を受けたとかこのパンチョッパリが!!

63 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:33:20.99 ID:2D7u1uw+
近年まで忘れられてた人物の刀がよく残ってたもんだ
数百年間何処にあったんだろ

64 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:33:40.07 ID:8kMpzcVp
なんか文字が機械使って彫ったみたいに見えるね
どんな工具使ったらこんな風に掘れるんだろ

65 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:34:04.74 ID:tbjyXTrY
>>64
>>11

66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:34:14.05 ID:vHUoauMf
これ刃だけじゃなく柄も完全に日本刀のパクリやん てか当時朝鮮に剣作る技術はないだろ

67 :蟹(極東wktk産) ◆Uy8zHC0F8E @転載は禁止:2014/10/05(日) 19:35:13.44 ID:ZZodEcQU
>>56
ザッザッザッザッ
 v。。v v。。v v。。v v。。v v。。v v。。v
 ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ
  v。。v v。。v v。。v v。。v v。。v v。。v
  ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ
 v。。v v。。v v。。v v。。v v。。v v。。v
 ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ
  v。。v v。。v v。。v v。。v v。。v v。。v
  ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ

68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:35:37.74 ID:/HuC2OBp
>考証を通じて本来の伝統顔料の確認ができるまで
 
これよりはペンキ塗っといた方がマシ感がプンプン

69 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:35:38.86 ID:D0wrWFhi
鳴梁海戦

朝鮮水軍は12〜14隻で、日本側水軍の先鋒の中型船30隻を
攻撃したのち戦場離脱(沈めたと言う記述すらない)し、
制海権を放棄し、その日の内に追撃の恐れのない遠方まで撤退した

よって日本側の水軍は西岸に進出して戦略目的を達成している、

つまり、現実は李舜臣は、
制海権を放棄して艦隊は離脱逃走し、日本軍を阻止できなかった
もちろん島津義弘は死んでない

更に明と講和した後も李舜臣は戦闘を続けて島津軍との戦闘で戦死した。
全くの無駄死にである
もちろん島津義弘は死んでない

ただ、緒戦においてはそれなりに活躍しているし
鳴梁では一当てして勝てないと判断して逃げ出したので
あるからごくごく普通の戦略眼を持っていたと言える
敵前逃亡がデフォの朝鮮人にとって逃げ上手は褒められるべき要素であろう

しかし講和後、撤退を狙って俄然と攻めてくるあたり実に実に朝鮮人らしい
人間像と言えよう、島津軍に返り討ちにされて戦死したけど

その意味では朝鮮人にとっては歴史上、数少ない悲運の名将と言って良いのかも知れない
もっとも浮き沈みの激しい人生は主に朝鮮人同士の嫉妬によって起きてるから
朝鮮に生まれた事自体が悲運だったと言える
更に李舜臣が再評価されたのは日本統治時代であるのがまた皮肉である

ぶっちゃけ日本の武将レベルで言うとせいぜい良将に過ぎないが
韓国人のアイデンティティはまさに嘘で塗り固めなければ維持不可能なのだ

70 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:36:13.26 ID:JrjyhIoX
>>67
インベーダーやないかw

71 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:36:49.48 ID:DyeKaOkG
何もかもデタラメな国

72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:37:17.00 ID:EwUtsAWD
>>46 影響でなくて日本で作ってもらって輸入したんだろ

高度な文明があるわけもなく

ttp://www.rupan.net/uploader/download/1412504831.jpg

73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:38:50.71 ID:PBmK2HwG
>>1
>李舜臣

こいつの生涯を見ると、刀が残ってることが不思議でしょうがないんだが

74 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/05(日) 19:39:22.83 ID:EiOyAGbW
ペンキwwwアホじゃねぇのwww

75 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:39:32.41 ID:D0wrWFhi
たぶん日本のガレージキット屋に作らせた方が
リアルなもんが出来るよ

76 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/05(日) 19:41:32.90 ID:EiOyAGbW
>>50
まさか略奪する物資がないとは思わなかった

77 :蟹(極東wktk産) ◆Uy8zHC0F8E @転載は禁止:2014/10/05(日) 19:41:43.86 ID:ZZodEcQU
>>70
                    (V)。 。(V) wktkwktk
                   ミ( ∀ )ミ………

ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ
ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ
ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ ミ凹ミ
ミ凹ミ       ミ凹ミ
                 i
           !
 ■  i   ■     ■     ■
■ ■   ■ ■   ■ ■   ■ ■

78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:42:12.01 ID:tbjyXTrY
>>73
李舜臣の子孫たちが、顕忠祠という李舜臣を検顕彰する祠に保管してきた

ということになっております

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:42:16.46 ID:8HArbHAs
>>66
鋳造品ならw

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:42:35.52 ID:JrjyhIoX
>>77
ナゴヤ打ちだ!

81 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/05(日) 19:43:36.48 ID:EiOyAGbW
韓国人は「李舜臣が日本の船団を壊滅させた」ってのと
「日本は朝鮮半島に上陸して謀略の限りを尽くした」の整合性をどう取ってんだろうな?

82 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:43:43.24 ID:OVkke8oM
ペンキ塗るってところが、如何にもだなwwwww

83 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:44:10.56 ID:RhZIxbqh
台風で沈む朝鮮の船 KOREANには気象情報を与えないけどね
http://www.imocwx.com/typ/typ_18.htm

84 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:44:33.98 ID:GnUnzIbe
ベースラインが軸ズレしたNC彫りっぽい銘
マルテンサイト組織には見えないツルンツルンの地
なにかこう、いけませんなで埋め尽くしたような残念な物体だな
これ池袋に移転した武器屋で買ったじゃねw

85 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:44:48.35 ID:rAQ80ZWC
>>81
飛車を奪われたことにするんかな。

86 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/05(日) 19:45:59.21 ID:EiOyAGbW
講和後に騙し討で襲って来て返り討ちにあって死ぬ英雄ってそうはいないよなwww

87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:46:00.73 ID:tbjyXTrY
>>72
現地で作ったと思いますよ

さすがに刀剣を作る文化はは朝鮮にもありました
(出来上がったものがクソみたいな出来というだけで)

そうでなくても、文禄の役で捕虜にした日本兵に鳥銃(火縄銃)や
刀を作らせたと文献にもありますし

88 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/05(日) 19:46:40.92 ID:EiOyAGbW
>>78
墓すら無いのに?www

89 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:47:22.44 ID:SHdjT3f7
偽物ですってばそれ

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:47:58.02 ID:B9g4/qbg
>>87
まがいなりにも鳥銃で武装したのに騎馬と弓の満洲軍にボロ負けするのが朝鮮クオリティー

91 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:48:14.11 ID:JCuMJ9OT
つばの上の方、木肌が見えてるやん
なんや、コレ
模造刀以下やないか

92 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:48:54.21 ID:7rA0+XZl
>>1
ペンキを塗る方がなぜだわw

93 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:49:07.27 ID:GnUnzIbe
それが事実としたって判断がおかしいよ
兵隊が刀の打ち方を知ってるわけないじゃん
海兵隊員はM16を作れるのかw

94 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:49:41.95 ID:D0wrWFhi
日本軍の補給不足は朝鮮があまりにも弱くて
一瞬で奥地まで征圧しちゃって補給線が延びきっちゃったせい

李舜臣が補給を妨害したのは緒戦のみで
日本軍が準備整えたらもう組織だった妨害はできなかった

映画の鳴梁海戦などは単に一当てしてキャーって逃げ出しただけだから
沈めた事実すらないショボい戦い

どうせなら朝鮮出兵の最初の辺りを映画化すればウソっこファンタジー
にしなくてもそれなりに活躍したのに

95 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:50:07.61 ID:7rA0+XZl
>>86
Fateに出すべきw

96 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:52:54.57 ID:9U87wkcb
日本刀なんてまっぷたつにしたんだろうな

97 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:53:56.75 ID:FeLXttAx
>>1
文字の横の変な模様は一体何を表してるんですかねえ

98 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:54:02.19 ID:7rA0+XZl
撤去せよワロタwwwwwww

【韓国】 忠武公長剣が日本刀?その説を一刀のもとに断て〜敵の武器様式まで取り入れた朝鮮刀の特級名品[06/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1402323495/

【韓国】日本刀手にする「反日英雄像」撤去せよと大騒ぎ…「これは降伏のポーズ」の指摘も、笑えぬ「時代考証」の杜撰さ[07/03]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1404359784/

99 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:54:54.78 ID:pzyEcm9C
韓国人の大事な大事な歴史観とはこの程度。
自ら暴露ありがとう。判ってたけどな。

100 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/05(日) 19:55:43.30 ID:EiOyAGbW
>>95
クラスはライダーか?

101 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:56:28.09 ID:a74GMLyP
映画ではこれ持って戦ってるわけ?

102 :摩訶般若波羅蜜多@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:56:33.74 ID:UPozCnTo
これを言ったら御終えぇだけどねw 此れはバフで磨いて有るw
まぁ チャングムの時代にカセットコンロの有った国だからぁぁwww

103 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:56:49.74 ID:ewb8ZArO
実用性がないな。
あとづけ臭い。
こういうの 見る目がないやつ(韓国人)では、ウソっぽいってことがわからんの野郎

104 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:57:48.37 ID:2YjvPclC
>>21
本当に言ったのかも怪しい

105 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:58:11.54 ID:B9g4/qbg
>>100
バーカーサーでしょ

106 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 19:58:21.77 ID:0vMCHkqG
観光地で売ってそう

107 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/05(日) 20:00:07.26 ID:EiOyAGbW
>>105
バーサーカーは「狂戦士」と言われてるけど狂ってるわけではないからなぁ

108 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:01:14.97 ID:B9g4/qbg
>>107
バーサーカーじゃないです
バーカーサーです

109 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:01:55.30 ID:v8ZcJ25F
この忠武公長剣の
>>漕(ヒョルソ=刀の重さを減らすために溝を掘った部分)にある合成樹脂塗料は、
〉〉1969〜1970年の頃に入れられたと推定されている。

違うだろうが!
造ったことが無いから本当の意味が分からない荷駄。

刺した時に筋肉が引き閉まって抜けにくいから「血抜き」で抵抗減らして引き抜きやすくする溝だろう。
血抜きな。

銃剣では刺したらやはり鍛えた敵の兵隊さんの筋肉が閉まって、引き抜き難くなるらしい。
で、1発発射しながら引き抜くと、スッポッと引き抜きやすいんだってよ。
ベテランの兵隊さんが新兵に言うところの、読み物を読んだ。
追いかけられてる時には、手榴弾を高〜〜く放り投げて、空中で爆発させるんだって。
2〜3発空中で爆発させられたら、追跡の足速が鈍るらしい。
とも、書いたの読んだ。
おれは信じてる。

110 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:01:55.28 ID:sLaDRPro
coldsteelのほうが良いな

111 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:02:03.32 ID:k8s83Uwo
>>95
>>100
>>105

架空の英雄でアサシンだろ?

112 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/05(日) 20:02:08.26 ID:EiOyAGbW
>>108
あ、なるほど失礼(^^ゞ

113 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:03:19.36 ID:tbjyXTrY
>>93
鍛冶できるやつを連れてかないと武具の補修も出来ないですよね?

戦国時代の兵隊なんて職業軍人じゃなく、もともと別の職業をしてた人が大半
当然鍛冶屋だった人がいてもおかしくない(清正の父ちゃんも元鍛冶屋ですし)

そんな捕虜兵が日本刀っぽいもの(出来は問わない)を作ったという話じゃないですかね

114 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:03:37.21 ID:Xm/2TvXj
■朝鮮人による在日認定とは

在日韓国人は、祖国から引き裂かれた悲劇の主人公の座をすべり落ち、
日本の国の中に、自らのアイデンティティを求める。
そのために彼らが必要とする英雄神話の一つなのではないか。
そしてひとたび神話として成立してしまったものは、
いくらそれと異なる事実や真実をつきつけても、もうその神話は絶対に崩れない。

by講談社

115 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:04:30.00 ID:siSM8n/l
朝鮮にある日本刀は、基本的に日本からの輸入品
柄と鍔と鞘だけ朝鮮でデザインしたもの付けてます
そもそも現代においても、朝鮮で元となる玉鋼が作れませんw

116 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:04:29.80 ID:KDVcFs9O
日立金属のYSSじゃないですか。

117 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:08:00.05 ID:p65sRKPB
柄が菊の御紋ですね

118 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:08:59.39 ID:0pmrX4eL
昔お祭りでそんな刀があたるクジやってた

119 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:09:07.01 ID:Wnw6ybOw
>>115
韓国の刀剣技術が遅れていた最大の原因は秀吉の刀狩にあった。
それまで日本ではマトモな刃物が作れず 、韓国を侵略した秀吉は
韓国刀の切れ味に苦しんだ末に刀狩でそれを奪い始めたのだ。
中には先祖伝来の刀を奪われまいと必死に抵抗する韓国人もいたが、
彼らは日本刀で韓国刀ごと真っ二つに切り殺されたという、、、

120 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:10:22.19 ID:B9g4/qbg
>>119
釣りなのかネタなのか判断に悩む

121 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:10:27.30 ID:0pmrX4eL
これプレスで作ってね?

122 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:11:23.00 ID:GnUnzIbe
ウザいコピペは連鎖あぼーん

123 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:11:56.16 ID:k8s83Uwo
>>119
これ好きだわwww

124 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:12:02.41 ID:tbjyXTrY
>>115
原料が玉鋼である必要はありません。
日本では単にまともな鉄鉱石が取れなかったため、
砂鉄からのたたら製鉄に頼らざるを得なかったというだけの話です

125 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:12:33.23 ID:tbjyXTrY
>>84
>>11

126 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:12:50.60 ID:p65sRKPB
>>121
銘がプレスっぽいなww

127 :摩訶般若波羅蜜多@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:12:54.56 ID:UPozCnTo
>>119
500年前に戻って出直して来い基地外

128 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:14:06.03 ID:qm4HbdBj
>>119
やっぱこれだよな

129 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:14:09.75 ID:0I9F+in1
そろそろ、SUS301L素材でヘアライン仕上げの李舜臣刀が出てきてもw

130 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:14:54.51 ID:Cd4LRY+Q
インチキ歴史捏造

世界にバカをさらす韓国の歴史学者

韓国政府の嘘に片棒を担ぐ在日学者

131 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:14:56.78 ID:k8s83Uwo
>>120
普通に書いてる奴はネタのつもりだろ

ただ韓国人を良く表してる

132 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:15:24.04 ID:WgJkpWfe
この件は合成だって認めるだけましだな

昔エンコリでチマチョゴリについて
「五千年の伝統衣装というチマチョゴリだけど、蛍光色になぜ疑問を持たない?」みたいなのあったんだけど
「染織の起源は韓国」ってマジで考えてるし
それがなんの回答にもなってない事が何を言っても理解できない
あと、アオザイの発色もチョゴリが起源だから綺麗だとか言ってたなぁ

133 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:15:57.54 ID:B9g4/qbg
>>126
ぽい どころじゃない
http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/c/5/c528933b.jpg

134 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:16:00.27 ID:OCQI0wf1
こんなのあった

日本刀と韓国刀の比較
http://www.youtube.com/watch?v=pdv-mndBO38
http://www.youtube.com/watch?v=5syHawq1gIM

135 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:16:16.21 ID:Fq//pzli
日本刀の模造品が国宝になるのか

136 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:16:36.87 ID:tbjyXTrY
>>92
少しでも見栄えを良くしたかったんじゃないでしょうか?

日本でさえ、文化財を出来るだけ元のまま残すという考えは
近年発達したものですから。
(鉄筋コンクリートの大阪城とか、東大寺の鉄骨とかがいい例)

137 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:16:50.31 ID:EKFKnBb9
>>111
アサシンは基本「山の翁」襲名者の専用枠
選出に縛りが無くて(「狂気に陥った逸話がある」ぐらいでいい)弱い奴の能力底上げ枠バーサーカーが適当かと

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:17:10.64 ID:tbjyXTrY
>>135
国宝にはなってませんよ

139 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:17:27.67 ID:+vHi+nlZ
どうみてもステンレス、機械彫りの銘

おみやげだな

140 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:18:33.22 ID:oBqAt6OW
炭素測定したら1960年とかなりそうな

141 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:19:59.40 ID:tbjyXTrY
>>139
>>11

142 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:20:23.55 ID:Dyg9nv6/
>>140
2014年と測定されても驚きません

143 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:21:30.67 ID:wMD2jFmy
三枚目の文字はなんだ?エッチング加工か?

144 :摩訶般若波羅蜜多@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:21:45.13 ID:UPozCnTo
>>136
知ったかぶりするな無知蒙昧

145 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:21:58.33 ID:3B7w9AVJ
これに彫られている漢字、随分と現代的な形の漢字だこと(´・ω・`)

146 :蟹(極東wktk産) ◆Uy8zHC0F8E @転載は禁止:2014/10/05(日) 20:22:46.56 ID:ZZodEcQU
>>142
2199年でも

147 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:23:13.40 ID:tbjyXTrY
>>145
>>11

148 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:24:04.04 ID:k8s83Uwo
>>146
韓国が測定したら

紀元前5000年でも驚かない

149 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:27:10.10 ID:tbjyXTrY
>>144
>>102>>11

150 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:27:21.03 ID:siSM8n/l
>>119
平安時代に、すでに日本刀のスタイルはほとんど確立してますが?
鎌倉幕府が出来、武家社会になった鎌倉時代に数々の刀工が登場してますが?

151 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:27:58.11 ID:ygY5tNUT
その溝を赤く塗るのは伝統なのか?

軽くするのか?
曲がりにくくするんだろ?

152 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:28:46.21 ID:B9g4/qbg
>>151
キムチ色を再現ニダ

153 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:35:36.80 ID:ygY5tNUT
>>50
信長が石山本願寺との戦いで、
鉄張りの軍船を作らせた訳を聞こうか?

154 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:38:27.54 ID:qxvVJ/P6
>>133
プレスじゃないか

これはひどい
国宝?なの?マジで???
もう、ペンキでいいと思うけど

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:40:54.94 ID:EKFKnBb9
また貴重な日本製顔料を韓国人の自称専門家に扱わせ
剥落させて逆ギレに1ペリカ

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:41:06.91 ID:tbjyXTrY
>>154
>>11

157 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:41:18.54 ID:m6EVMUKZ
なんにせよ、どうでも良い代物だな

158 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:41:40.83 ID:+n8WDUvh
鋳物に見える…

159 :摩訶般若波羅蜜多@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:42:43.55 ID:UPozCnTo
>>149
俺の勘違いはあるけどお前の無知蒙昧に同情しないぜw

160 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:42:58.45 ID:Q+xXte9V
また、「腐食したのは日本の顔料を使ったから」とかいう展開が有りそう

161 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:44:36.81 ID:tbjyXTrY
>>159
>>102>>144

162 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:44:43.79 ID:siSM8n/l
>>124
鉄鉱石って不純物が多いですが?
良質な鉄鉱石でも含まれてる鉄は50〜65% それを溶かして鋼作っても不純物だらけで刀には向いてません
近代鉄鋼技術ならいざ知らず、過去の技術では砂鉄をたたら吹き製鉄した方が良質な鋼が作れます

163 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:45:17.61 ID:F/mbfmBy
>>133
だな
これ完全にプレスだわw

これ完全に50年以内に作った奴だろw

164 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:45:55.82 ID:Z7vWPSuW
なんでも鑑定団に見せたら失笑されそうだな。

165 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:47:14.75 ID:tbjyXTrY
>>163
>>11

166 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:48:51.49 ID:sFkkkmyK
キーワード

 専門家、伝統塗料、合成樹脂

167 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:49:15.39 ID:JrjyhIoX
>>158
あれは鋳〜物だ…

168 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:50:01.00 ID:Cd4LRY+Q
1597年2月、14万の兵にて再び朝鮮へと出兵する秀吉軍。
しかし、2度目の出兵では、朝鮮半島の南部にまでしか攻め入ることもできず、持久戦

なんで秀吉が上陸してるのに英雄と、嘘教えているの?

変な歴史学者

169 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:50:02.85 ID:EKFKnBb9
>>161
そして腐食して除去した部分を検査したところ年代が合わないと判明
という展開ありそう

170 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:50:06.16 ID:m6EVMUKZ
日本の足軽辺りが持ってた鹵獲品が、
韓国でもてはやされてるとかだったら滑稽だなw

171 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:50:11.84 ID:6kjLFQ0T
 





【特別永住者、在日韓国朝鮮人、全員が不法入国であったため、これまで虚偽の届出を行っていた!!!!】



【新在留管理制度からは、虚偽の届出に対しこれまでと異なり、罰則規定を新設!!!!】



■ 特別永住者すなわち在日韓国朝鮮人は新在留管理制度に届出すること。

■ 新在留管理制度には、これまでの外国人登録制度と異なり
  虚偽の届出に対して罰則規定が設けられている。




 

172 :蟹(極東wktk産) ◆Uy8zHC0F8E @転載は禁止:2014/10/05(日) 20:50:33.63 ID:ZZodEcQU
>>163
press…

(V)_ _(V)
.ミ( ∀ )ミ <向こうの報道を眉唾つけて読むのは常識ですな。

173 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:54:12.88 ID:tbjyXTrY
>>172
>>11

した2つは見るからにプレスです

174 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 20:55:53.29 ID:0I9F+in1
>>146
爆破されても溶け落ちても再生する第三艦橋仕様の、サナダスチールですねわかりますw

175 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:00:13.44 ID:nuEitNWm
>>2
>1594年4月に製作されたこの忠武公長剣は

当時の明でさえ正字として扱われてなかった簡体字が刻まれてるのは何故?(棒

176 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:00:22.99 ID:Df01OgQG
>>168
英雄を探してもこれくらいしか見つからないって事だな。

国の偉人を探そうにも適当な該当者が居ないから、
訳判らん奴が国の英雄として語られる事になってる。
特に安重根とか。

英雄が居るという歴史を作るのが歴史学者の仕事、
居ないtという奴は歴史学者になれない。

177 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:00:33.34 ID:PkNFfGya
朝鮮にしては安土桃山時代のシロモノとは思えないくらいの保存状態だな。
ピカピカじゃねーか!w

178 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:00:55.72 ID:nAq1Ktot
>>175
ウリナラファンタジーに整合性を求めてはいけない

179 :摩訶般若波羅蜜多@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:03:06.17 ID:UPozCnTo
>>173
お前 ハニーミルクか?

180 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:03:12.03 ID:tbjyXTrY
>>175
>>11
その画像は偽物の写真です
HONEY MILKφ記者が(参考画像)として実物と関係ない画像を貼っただけですね

181 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:04:14.59 ID:xyspQCTF
>>1
> 1594年4月に製作されたこの忠武公長剣

製作年月が分かるんだぁ〜
古文書が残っていたのかな?

でも、それが逆に胡散臭い

182 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:04:19.74 ID:of5yKDXq
戦後作ったとしか思えん

183 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:05:19.23 ID:m6EVMUKZ
形が完全に日本刀だし、日本軍から奪ったもんでしょ
当時、武器に規格品がある方が少なかったし、
将軍クラスなら自分の好きなのを持ってただろうし

184 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:05:52.48 ID:ispaTaF3
亀甲船の設計図も絵もみつかっていないのに、想像してレプリカをつくる国だし。

185 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:06:39.18 ID:mJPcpIrl
>>181
銘に「西暦1594年4月製作」と彫られていたニダ。

186 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:06:56.74 ID:H70LaFQv
余計なことをして錆びが出たりしてな

187 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:07:41.99 ID:tbjyXTrY
>>181
茎に刻まれているそうです
「甲午四月日造太貴蓮李戊生」

188 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:07:57.56 ID:ZRyDxus4
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7b/20/6609541b0410016db5ce3d0073bf7ea9.jpg
これって日本のおみやげ屋で買ったものかな

189 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:08:51.67 ID:tbjyXTrY
>>188
>>11

190 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:09:33.02 ID:ZRyDxus4
>>11
http://imgnews.naver.net/image/382/2014/10/05/66951948.2_99_20141005120203.jpg
なるほど、本物と言われるものだけ
作りがいいな、しかし、安物の刀を後から細工したもんだろう

191 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:09:42.74 ID:nAq1Ktot
ID:tbjyXTrYは必死ですねぇ
よっぽど悔しいらしいw

192 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:10:54.51 ID:mdbRWX0G
あんまり斬れそうにない刀だなw
日本刀は刃紋の形で刀匠まで推測出来るのに朝鮮刀は全体に安っぽいね。
日本刀は名匠の作なら億の単位での売買もあるが朝鮮刀はまあ数十万円がいい所か。

193 :摩訶般若波羅蜜多@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:11:25.51 ID:UPozCnTo
>>191
だなw

194 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:11:26.63 ID:tbjyXTrY
>>190
その画像を元に評価して欲しいです。
下の2つは、こう言っちゃなんですが、記者の釣りなので
まんまと乗せられないで欲しい

195 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:12:33.39 ID:PkNFfGya
>>187
ホウ!朝鮮ではあの時代すでに「四月」って言ってたんだ・・・。

196 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:14:31.71 ID:IPhHsFRp
>>187
その部分の画像はねえの?

つか、なかごに書かれてるから特定ってもんでもねえしな
後でいくらでもやれるもんだし

197 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:15:27.31 ID:nuEitNWm
>>11
どの道、本物と書かれてる写真に映ってる剣にも、
何故か簡体字がモロに彫ってあるな。(激しく棒

198 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:15:35.87 ID:mJPcpIrl
>>195
甲午と言っても1594年とは限らないし。

199 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:16:51.04 ID:tbjyXTrY
>>195

普通に言ってますよ?

200 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:17:50.69 ID:tbjyXTrY
>>196
少なくとも私は一度も見たことが無いです
なので「刻まれているそうです」と書きました

201 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:19:27.85 ID:tbjyXTrY
>>197
どの文字が簡体字ですか?その文字は本来はどう書かれているべきですか?

それが本当に16世紀に使われてない文字なら、強力な証拠です

202 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:20:27.85 ID:vHUoauMf
艶や彫りが奈良公園あたりに売ってる四千円くらいの土産用模造刀そのものなんだけど

203 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:20:45.84 ID:rv3MggYk
刻印的には現代の技術だが
土台となった方な自体は不明かな
ただ本物の鍛造の日本刀にあとから綺麗に刻印できるかどうかは知らん

204 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:21:14.87 ID:g6yn0xEZ
>>27
釣り、、、何だよね。

205 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:23:04.73 ID:tbjyXTrY
>>198
もちろん60年単位で前後する可能性はあります

さらに、もちろん、そんな文は刻まれてない可能性
刻まれていたとしてもその年に作れられてない可能性はあります。
(というか大いに有り得ると思います。年代測定的な調査結果をみたことがないので)

206 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:23:42.77 ID:PkNFfGya
>>204
何と言っても世界“四”大提督の1人だそうですから・・・。w

207 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:23:45.87 ID:tbjyXTrY
>>203
>>11

208 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:24:14.47 ID:nuEitNWm
掃は簡体字

209 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:24:56.56 ID:qCHtvFjK
スレタイから内容が想像出来ないwww

210 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:28:22.39 ID:mJPcpIrl
>>205
名前を刻まれている刀鍛冶の存在を証明する文献資料も必要だし。

211 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:28:28.20 ID:2oe9QdNV
李舜臣はまあまあ良将と言う程度で名将とは程遠い
・戦略目的を達していない
・大して人的な被害を与えていない
・勝敗を運命付ける戦いもしていない

東郷は露西亜バルチック艦隊相手に上記全てを達成した上に
敵艦隊をぼぼ全艦を戦闘不能にして世界の海戦史上空前の完勝を収め、
歴史的には白人に対して有色人種が勝てる事を完膚なきまでに
示して世界中の白人支配地域の人々に勇気と感動を与えたのである

ただしつこく抵抗してただけの李舜臣などとは
戦果、歴史的意義において東郷と比べる事自体がおこがましい
と言える

ま っ た く お 話 に な ら な い

レベルである

212 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:28:57.88 ID:QsXuBowN
当時のヒトモドキがあこがれの日本刀のフェイクをつくったことが一目瞭然

213 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:29:03.43 ID:g6yn0xEZ
>>104
司馬遼太郎の創作ではなかったかな?

214 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:29:53.73 ID:tbjyXTrY
>>208
その文字の簡体字は手偏にヨですよ?
http://ja.wiktionary.org/wiki/%E6%8E%83

215 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:30:21.56 ID:+S1AE4Nh
ぱくっても劣化産廃しかつくれない糞食い猿


あ、今と変わんねえかwwwwwwwwww

216 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:33:21.83 ID:Q+xXte9V
英雄にしてはみすぼらしいという意見もあるだろうけど、、
テロリストじゃないだけマシな気がする

217 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:34:40.68 ID:nAq1Ktot
>>216
でもこのおっさんを英雄()としたのは併合時代になってからなんだぜw

218 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:36:29.87 ID:BDpWvVHg
嘘で塗り固められた歴史
偽物と分かっていて本物として保存か
情けない

219 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:36:35.50 ID:IPhHsFRp
日本刀の模倣品か、日本刀そのもので、
なかごに刀銘を刻むのは日本風で、刀身に銘を刻むのは中国風
いろいろ混ざってて、朝鮮らしいといえばらしい

220 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:38:53.53 ID:ZRyDxus4
本物かどうかはどうでもよくて
立派そうにみえて
博物館に飾れればいいんだろ
日本から盗まれるよりはマシだわ

221 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:41:03.32 ID:B7JOVFIx
>>213
これだな。

Yahoo!知恵袋
http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=1414296669&aid=44647149&start=1

222 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:41:13.41 ID:tbjyXTrY
>>219
韓国にはそもそも刀剣に刀匠の銘を刻むという習慣がありませんでした

この長剣には例外的に刀匠の銘が刻まれています(ということになってます)
だからこそ怪しいのです

223 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/05(日) 21:42:52.51 ID:EiOyAGbW
>>222
そもそも「刀匠」が居なかったしな
刀を作る人は居たけど

224 :来林檎@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:48:26.41 ID:eQkCG0St
一口だけ樋を朱色に染めた刀を見たことがあるが、何のためにしてるのか持ち主もわからなかった

血を連想させるからどうかと思うんだけど

225 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:48:28.82 ID:3mdcb1pT
偽物だろどうみてもw

226 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:49:02.47 ID:K5grRwwE
朱入はともかく、銘がいかにもプレスされたもののように見える。
偽物じゃないのかこれ?

227 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:49:26.35 ID:tbjyXTrY
>>223
「環刀匠」とよばれる工匠がいました

ただ作っていたのは日本刀の足元にも及ばないクズ鉄ですが

228 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:51:24.18 ID:tbjyXTrY
>>226
>>11

下2つはどう見てもプレスです

229 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:54:43.71 ID:3mdcb1pT
偽物だろどうみてもw

230 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:56:12.10 ID:pAcsWgML
壬申倭乱で落とし物を拾ってガメたが正解。

231 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:57:53.32 ID:PBmK2HwG
んとね、これ模造刀でしょ。

まず、桶の部分がおかしい
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7b/20/6609541b0410016db5ce3d0073bf7ea9.jpg
桶の終端は、こんな四角にならないし、その上の細い凹みも製造上おかしい。
しかも、むちゃくちゃ雑w

文字の彫りがタガネで彫った文字ではなく、プレス等で入れたもの(フォントみたいな字だし)。
タガネで打ち入れると凹の部分は滑らかで均一にはならず、字体も細く鋭い文字になる。

232 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 21:58:50.89 ID:RbocbvIE
これステンレスじゃないのか?
うちの流し台の質感にそっくりなんだがw

233 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:01:15.76 ID:tbjyXTrY
>>231
>>11
その画像は、いわば記者の釣りです
>>1のソース元にない写真を、(関連写真)として無理やり貼っつけてるだけ

うかつな人たちが「プレスじゃねーか」と釣れますからね

234 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:01:22.95 ID:3mdcb1pT
>>231
刃紋もないし鍛造ではないだろうしねぇ。
まず専門家なら文字が昔の技術で入れたものじゃ無い事くらい・・・

235 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:02:02.81 ID:tbjyXTrY
>>234
>>11

236 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:02:15.89 ID:GnUnzIbe
オーステナイトっぽい質感だよな
磁性応答を調べりゃいいのに
非破壊で簡単にできるんだから

237 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:04:48.17 ID:3mdcb1pT
>>235
11のだって昔の物には見えんぞw

238 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:07:26.87 ID:/3DvSLZZ
海軍の将なのになんで山河なんだよ

239 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/05(日) 22:07:53.17 ID:EiOyAGbW
>>238
国破れたからからだろ?

240 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:09:22.46 ID:8HArbHAs
本物とやらも磨き砂かなんかで磨いたようにしか見えないのだが
ちゃんと研いでないだろ、これw

241 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:09:56.78 ID:tbjyXTrY
>>237
11の上の画像についてのツッコミなら大歓迎です

下2つに突っ込むのは、デマを信じて相手を叩くという
朝鮮人レベルの行為なのでやめて欲しいだけです

242 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:10:40.09 ID:BDpWvVHg
ところで韓国人が誰も知らなかった無名武将の刀をどこで保存してたんだ?

243 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:10:55.49 ID:PBmK2HwG
>>183
軍刀はこんなにお粗末じゃないよ、というか刀鍛冶が作ってるのでちゃんとしてる。

244 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:12:02.45 ID:3mdcb1pT
http://livedoor.blogimg.jp/gensen_2ch/imgs/c/d/cdc285a0.jpg

ルイス・フロイス「朝鮮の刀は短くて役に立たない」
これの長さどのくらいなんだろうね。

245 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:12:29.52 ID:nAq1Ktot
本物だったらなおさら何故ペンキを塗るのか
模造刀だからペンキ塗りたくったんでしょ

246 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:13:00.91 ID:tbjyXTrY
>>240
表面の磨き具合がわかるような画像をお持ちでしたらぜひ教えて下さい。

数年前にこの刀のクリーニングが行われていて
その報告書がどっかのサイトに上がってたはずなんですが、
どうしても見つけられないんですよね

247 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:13:07.09 ID:mJPcpIrl
>>243
刀身全体が曲面になっていて、鎬も無いし。

248 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:13:52.64 ID:tbjyXTrY
>>244
2m弱です

249 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:14:44.31 ID:7WRbHbQI
日本刀ってやっぱり武士とセットで成り立つ代物だと思うんだけど
武士って1000年前には実在してたでしょ??その時朝鮮ってあったの?

250 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/05(日) 22:15:47.23 ID:EiOyAGbW
>>243
軍刀って数打ちのサーベルじゃなかったっけ?

251 :摩訶般若波羅蜜多@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:16:22.34 ID:UPozCnTo
>>1
半島の歴史は信じられない信じない! アンタもな

252 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:17:10.08 ID:8HArbHAs
>>246
ttp://i.imgur.com/VJKWpc1.jpg

253 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:17:26.50 ID:PBmK2HwG
>>233
http://imgnews.naver.net/image/382/2014/10/05/66951948.2_99_20141005120203.jpg
やっぱり桶がおかしい、こんなに深く大きな桶を入れると嶺で打撃を受けた時に折れるがなw
刃文もない(焼き入れしてないのかよw)、

254 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:17:55.47 ID:Kd3/0O50
> この忠武公長剣の血漕(ヒョルソ=刀の重さを減らすために溝を掘った部分)
ちょっと待って、これ、血溝でしょ?これがないと、血抜きが出来ないから、刺したら最後、抜けなくなるよ?

255 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:19:39.38 ID:3mdcb1pT
>>248
やっぱりあっちの刀じゃないのではw

256 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:21:06.68 ID:3mdcb1pT
>>248
後世に日本刀模して作ったものと考えないとこの大きさは・・・
李舜臣がこれもってたらおかしいですからね。

257 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:22:15.34 ID:PBmK2HwG
>>251
鍛錬刀と工業刀と使い分けが多いんだよ。戦地に抱えて行くのは後者がメイン。
正装時などではもちろん前者。

258 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:23:45.42 ID:3mdcb1pT
>>252
にしてもプレスの方は、模造と承知であんな文字にしてるのかな?
完全に同じにしない辺りの意図がなんなのか。

259 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:24:43.31 ID:Cd4LRY+Q
嘘の歴史はよくないよ

秀吉が死んだから、撤退しただけで、朝鮮が日本を打ち破ったわけではない

韓国の歴史学者はかざり

韓国政府の嘘を論破できないのなら、学者やめろ

260 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:25:29.63 ID:tbjyXTrY
>>256
ほぼ間違いなく儀仗用だと思いますよ

塩っけのある海で、2mもある剣をもって、狭い船に乗るとかありえませんw

261 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:26:57.52 ID:tbjyXTrY
>>252
これじゃ地肌の様子なんて分かりませんw

262 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:27:42.87 ID:3mdcb1pT
>>259
まともな学者が博物館の年表から古朝鮮削除しようとしたら、全国から非難がw

263 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:28:36.44 ID:B7JOVFIx
朝鮮の歴史は中国の文献が完璧に把握してるだろ。
捏造しようとしても無駄だ。

264 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:41:07.43 ID:nAq1Ktot
>>263
失礼な
フィクションのドラマや映画さえ作って公開すればいくらでも改竄できるんだってw
だからいくらでも起源が唱えられる

265 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 22:44:57.72 ID:yfFmT3a3
>>1
どこから持ってきたんだよw

韓国の李舜臣とかいう英雄は実在しないwww
ttp://www.youtube.com/watch?v=yWoBuY2ZMmY

266 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:04:50.43 ID:PP1usGCk
どうせ贋作工房で適当に作らせたやつを中国人が売りつけたんだろ
例の韓国で発見された加藤清正刀と同じ工房だったりしてな

267 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:07:06.49 ID:baeC6wh4
そういや、なんで漢字が掘ってあるんだ?

268 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:09:32.61 ID:CXWmloV8
修学旅行で誰かが買ったモノでは

269 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:09:36.33 ID:3mdcb1pT
日本で言うと大太刀かそれ以上の長さだぞ。

ただでさえ短いと言われてた当時の半島の刀なわけがないだろと。

270 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:13:47.06 ID:GnUnzIbe
まあ、気を落とすな
これだって10万年くらい保存すればお宝に化けるかもしれない

271 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:13:59.73 ID:2b+bcfsn
これ日本刀じゃねえか

272 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:17:32.75 ID:GnUnzIbe
違う
日本刀に失礼だ

273 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:22:21.13 ID:9RqySm1L
なんかチャンバラ映画か何かに使った模造品だろコレ

274 :ホリエナジー有限公司@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:26:40.11 ID:/jZ5w/oq
安楽死旅行企画が大人気|竹田恒泰チャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=XmP1TRsAe88


死刑制度がある方が人道的なのだ!佐藤優が意外な逆説を語ります。

https://www.youtube.com/watch?v=WCSPNswwZ-I

武田邦彦:安楽死と大麻、そして売春・・・オランダに学ぶ

https://www.youtube.com/watch?v=nWV8YOY39tw

275 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:27:58.28 ID:nukAZT7o
つまりこれは、
塗られた「恥」を消そうとしたら
隠れていた「大恥」が出てきて
それをまた隠そうと
「恥」をかくと。

276 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:30:21.46 ID:yliVpXvD
ハバキ部分のお粗末加減もハンパねーwwwwwwwww

277 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:38:06.89 ID:to1f7+Sh
>この忠武公長剣の血漕(ヒョルソ=刀の重さを減らすために溝を掘った部分)にある合成樹脂塗料は、
>1969〜1970年の頃に入れられたと推定されている。

と、あるから、ソレを取り除くのは分かるんだ。
作った当初の形に戻すなら、まあ、よくある話だ。

>伝統顔料で修復する計画案が文化財委員会の審議で確定した

もともと顔料が塗ってあったのか?
つーか、刀になんで顔料なんか塗ってるんだ?

278 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:42:23.43 ID:0BIuuuYG
この偽物の刀をタイムスリップして李なんとかに届けるという設定

279 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:46:53.96 ID:9RqySm1L
サヤがないまま2mの刀を抜身で持ってたのか?

280 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:47:10.87 ID:ZRyDxus4
>>277
カッコイイからだよ

281 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/05(日) 23:53:15.49 ID:ehDqmfwG
朱塗りの樋は日本だと槍の方が見る機会多いけど
チョンはやはり猿真似で入れるのだろうか

282 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:07:26.88 ID:Ii8/45ej
刀が1970年ごろに作られたんだろ

283 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:10:09.71 ID:m5OE0GC/
>>281

ゲームとかアニメが元ネタになってたら大笑いですねw

284 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:10:50.76 ID:R0wOtAlr
顔料とか錆びないの?

285 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:15:42.45 ID:Ii8/45ej
>>254
いやいや、2mの剣なんか重くて水平に構えられんでしょ。

286 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:23:12.61 ID:pSaRnCaC
>>281
朱槍がガイーン!と倒れたらゲキアツ!なんだよw

そもそも文化財の保護や修復など、チョンにはムリ

287 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:26:45.98 ID:0bYR8zTx
もうちょっとまともに日本刀パクるストーリーも作れなくはないと思うんだけどねえ
半島から来た韓鍛冶の名前も残ってるし、中には外従五位下を授けられた者までいるし
名門来派の祖は渡来人説が定説だし

問題は今の半島土人と何も関わりがないってことだが

288 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:31:06.39 ID:tesvc7PZ
彫った字じゃねーぞコレw

289 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:40:02.61 ID:mQCLKS9H
>>214
高画質画像
http://www.ihalla.com/upimages/gisaimg/201410/05_476652.jpg
「蕩」の簡体字である「荡」が使われてる
http://ja.wiktionary.org/wiki/
この剣に当時存在しない簡体字が彫ってあると認められます

290 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:45:32.11 ID:fgCQk9e+
>>11
何で必死なのかは知らないけど、同じものかと・・。

一番下とかは、KBSの放送でしょw

291 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:45:38.20 ID:96EKeY+W
>>289
今の朝鮮人は漢字知りませんw

292 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:45:39.63 ID:vo8mXCLY
>この忠武公長剣の血漕(ヒョルソ=刀の重さを減らすために溝を掘った部分)

この溝は、刀の重量を減らす為のものではない。
この程度の溝を入れたくらいで、減る重量なんて僅かなもの。

日本刀では「樋」、あるいは「血流し」というが、
これは刀で人を突き刺した場合、筋肉が収縮して刀身が抜けなくなるのだが、
それを防ぐ為にあるんだよ。
丁度、吸盤を外す場合、空気を入れたらすぐに外れるのと、同じ理屈。

日本刀に限らず、
槍や銃剣、ナイフに、こういう「溝」が入れられるのは、そういう理由。

居合をやってるなら、刀で突き刺した場合、「刀は腰を入れて引き抜け」
と教えられる。或いは「刀の峰を手であてがい、肉を切り裂いて刀を引き抜く」
と教えられるのは、こういう理由。

293 :亜生肉 ◆fD0UyRfttY @転載は禁止:2014/10/06(月) 00:47:27.99 ID:w82LHnsO
>>1
いいのかよこれ日本刀じゃないか

294 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:50:21.78 ID:bmsfU79x
李氏朝鮮の役人であった李舜臣が倭刀(日本刀)なんて使えるわけない
刃にソリがある時点で本物じゃ無い

295 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:50:26.17 ID:vo8mXCLY
>>293

こんなチャチな日本刀なんてない。


チョンコが作った

「日本刀」モドキだよw

296 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:50:52.25 ID:sn5TSnBs
またオシャカにするんじゃね
何かやらかして

297 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 00:56:30.06 ID:Ic+tqh/f
>>1
模造刀

298 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:08:16.28 ID:vFS8rZVO
>>297
空想刀

299 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:08:20.59 ID:0bYR8zTx
>>292
>これは刀で人を突き刺した場合、筋肉が収縮して刀身が抜けなくなるのだが、
それを防ぐ為にあるんだよ

こういう誤解を招きそうな断言はあまりよくないと思うんだなあ
目的として重量減もあれば美観のためもあったり、
アンコでない無垢だと証明するために樋を入れた時代もあり
音を出して威嚇する為とか言うのもあったかなかったか
疵を隠す為の後樋というのもあるしなあ

300 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:08:35.33 ID:0MpVWRzU
>>289
それは簡体字じゃなく草書です。
簡体字が草書から作られたのは誰もがしるところですが

301 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:09:05.02 ID:r0K3JXCl
真偽はともかく失われた技術で復元とか止めた方がいいだろうに

302 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:14:00.80 ID:lIrT2hWk
ただの海賊。

303 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:14:30.89 ID:96EKeY+W
>>300
一文字だけ草書なのか?

304 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:25:32.37 ID:Y0ZCqqHv
伝統顔料とやらがペンキの下に残存している可能性は考慮してないのだろうか

それともそんなものが存在するなんてバカな考えは持たず、
ただ新しく伝統を捏造することに心血を注いでいるのだろうか

305 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:27:31.63 ID:2PNlRQBr
中華文明をパクるしかない劣等人種猿まねジャップPart2スレwww

306 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:28:49.62 ID:0MpVWRzU
>>303
たぶん「揮」「掃」も草書体です。手持ちの画像からは判断しづらいですが。
「河」もさんずいがつながってにすいっぽい形になってます

この文字は象嵌なんですが、だいぶ消えかかっていて
きっと錆びを落とす際一緒に研ぎ落としたのだと思います。

307 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:34:50.63 ID:2PNlRQBr
>>292
知ったかゴミお疲れ
この溝は元々刀の重量を減らす為のものだから

308 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:38:59.07 ID:pWYbm2Ci
>>50
首都を落とされたのに勝った事になるのかw
だから朝鮮は駄目なんだよ。

309 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:43:32.40 ID:0MpVWRzU
>>308
半島ではよくあることですw
過去の北朝鮮vs南朝鮮がその好例
もし戦争再開となったら、ソウルは真っ先に落ちます

310 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:45:57.29 ID:R13ZhQjH
文化財にペンキ補修かよ…ワロス
これもやっぱり鋳物刀なのかな?

311 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:46:42.37 ID:NxsySFOL
つうか普通に1969〜1970年の頃に作られた長剣なんじゃ

312 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:48:57.30 ID:fym+iPAm
>>1
>1969〜1970年の頃に入れられたと推定されている。

「推定されている」って…
バカじゃねーの?

313 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:53:27.04 ID:xPQolzMT
>1969〜1970年の頃に入れられたと推定されている
50年以内のことなのに、記録に残ってないの?
美術品の修復歴なんて、所有してる美術館とかに当然有るはずなのに・・・

314 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 01:57:07.19 ID:tjSxB9VV
そもそも、いつからあったのか
どこから手に入れたのか
てにいれて三十年ぐらいしかたってないんでしょ

315 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 02:02:01.18 ID:FTFNsULA
>>150
最後の行まで、ちゃんと読んでよw

316 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 02:15:38.92 ID:Cw/aTaBZ
>国立文化財研究所

出土した貴重なサイコロをオーブンに入れて燃やしたところ? 
この太刀も無事じゃすまんだろうな ナムナム

317 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 02:28:47.74 ID:PAqHKIj3
波紋もないし、模造刀にしかみえん。

318 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 02:30:27.75 ID:HzVTBriE
>>306
ふつうにサンズイになってるようだが

319 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 02:42:06.89 ID:SoWrWpPt
えーと、つまり全部ニセモノですっていいたいんだろ?

320 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 02:51:06.80 ID:PZEQB591
赤い便器

321 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 02:53:53.29 ID:mHmWoyMF
除去の工程で破損させるに300キムチ

322 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 02:59:20.06 ID:0bYR8zTx
日本の職方に預けた後盗まれたと騒ぎ謝罪と賠償に1000キムチ

323 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 02:59:21.69 ID:2fEPYO52
こんなの李氏朝鮮末期のコピー品だよなw
16世紀当時の朝鮮は弓主体だったので反り刀なんて邪魔で装備しない

324 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 03:57:58.98 ID:WBKFQ8rR
赤いエベンキ?

325 :サジタリアスtypeO ◆ae5q2SvKZ. @転載は禁止:2014/10/06(月) 04:04:37.15 ID:b4hck7g3
まぁ、韓国ドラマでは火縄銃を宮中の衛兵がまるで歩兵銃のように、立ててもって門を警備していたからな。

火縄銃を警備の為に常に手にもって担いで何をする気なんだろうか。

敵を見つけたら、火縄を起こし、筒に棒で弾を込めて点火薬を皿に振り、狙いをつけたら族はすでに
王の首を欠き斬っているんじゃないかな。

326 :韓国嫌い@転載は禁止:2014/10/06(月) 04:10:51.74 ID:gh/DwqbD
嘘八百w

327 :韓国嫌い@転載は禁止:2014/10/06(月) 04:12:56.50 ID:gh/DwqbD
刻印があったぞw
USO800

328 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 04:21:34.33 ID:kSo0TH5O
足軽が忘れていった日本刀じゃねーの?

329 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 04:24:05.99 ID:2d3JTOiG
>>1
通販で売ってる模造刀みたいだな

330 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 04:31:29.98 ID:WQwgzQjq
これは国宝とは書いてないが韓国の国宝など全て合わせても
日本の地方郷土歴史館展示品よりお笑い物品ばかりだろ

331 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 04:34:14.57 ID:2d3JTOiG
韓国政府はここで買えばいいんじゃね?
国宝いっぱい生まれるよw

http://www.yamatokikaku.co.jp/

332 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 04:43:30.40 ID:K2sNvljo
韓国人はみんなローマの遺跡群見てきたほうがいいぞ。
あの圧倒的な量をみたら、ちまちま捏造してるのが恥ずかしくなるぞ。

333 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 06:01:22.76 ID:q5LPqeZj
>>313
日本だったら国宝級のものなら何度も写真にとられ何度も出版されてるよなあ
いつからペンキがついてるかわからんのが不思議

334 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 06:36:55.03 ID:P+2akFF6
どう見ても模造刀です 今更ペンキを取り去っても
一ミリも価値は上がりませんw
つか、当時の顔料など探すだけ無駄
おまえらエベンキは中国から製品を輸入するだけで
製造などしていないだろ材料が残ってるわけないべ

335 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 06:40:56.53 ID:eftbkloV
>この忠武公長剣の血漕(ヒョルソ=刀の重さを減らすために溝を掘った部分)にある合成樹脂塗料は、


いやいやw

これは案外、脇差を脇に挟んでしまう国だから、李氏朝鮮時代からやってたんじゃないの?w


だって、この赤いのがない状態が存在した証拠って誰も知らない訳でしょ?

336 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 06:45:07.34 ID:2Pwaqz7C
>>325
大丈夫、宮中からガトリング銃が出てくるから

337 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 06:51:55.60 ID:m5OE0GC/
反りの入った片刃の刀が朝鮮刀とか…w


この時代に日本刀に似てる刀があるから、日本の刀剣はウリナラの起源だをやるんだろうなぁw

338 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 07:13:15.07 ID:Haxa4Spx
>>332
韓国人「ローマの起源は……」

339 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 07:47:44.74 ID:0MpVWRzU
>>318
言い方が悪かったですね

「三尺誓天山河動色」の方ではなく「一揮掃蕩血染山河」のほうの「河」のさんずいが
二画目と三画目がつながっている(草書体のさんずい)になってます。
ただ象嵌が削り取られていて、二画目途中で途切れていて、三画目が判然としません

草書でないと分かるようなはっきりした画像をお持ちでしたら是非ください

>>333
国宝ではないのですよ

340 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 08:08:18.89 ID:lEsEUrqh
400年前に草書体の文字を刀に刻み込む技術があったということでしょうか?
他の書体より難しいような気がするのですが

341 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 08:11:41.19 ID:vo8mXCLY
>>299


真剣も扱ったことのない連中の素人考えだよw

一部には「血流し」としての役目を果たさない
装飾的な樋も入れてる刀剣もあるがw
刀は自分の命を掛けて戦う武器なんだよ

>音を出して威嚇する為

最近の踊りのような「居合」しかやらない連中の発想だね(爆笑

342 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 08:15:09.82 ID:K2sNvljo
>>340
> 400年前に草書体の文字を刀に刻み込む技術があったということでしょうか?


ほんとだ。なんかプレスして作ったような刀。

343 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 08:28:34.80 ID:hRmu/Afw
>>340
たがねと金槌で草書彫れたらすごいわに

墓石みたいにでかいならともかく

344 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 08:39:45.97 ID:PPMpaCpG
>>1
現代に作られた剣でしょ?これ…

345 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 08:53:22.65 ID:Rd0feaqT
>>11
プレスで作られた剣を答えなさい
A) 3番目
B) 2番目
C) 2番目と3番目
D) その他(理由も述べよ)

346 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:17:16.37 ID:0MpVWRzU
>>343
日本刀の無骨な銘を思い浮かべてるんでしょうが、
象嵌だったら普通に筆の起・送・収まで再現できますよ

光忠本阿なんかは草書の金象嵌ですね
これら日本の国宝と比べると、字形はしょぼいです

347 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:26:03.41 ID:Icl4x5S7
日本から強奪した物が国宝になってたり
日帝時代の円柱郵便ポストが国宝になってる国だ

348 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:27:34.75 ID:C9IbHL5r
    _
   /〜ヽ すでに顔料作ってあるんだろうな?
  (。・-・) 
   ゚し-J゚
はがしてから作るきか?www

349 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:28:37.55 ID:f2tPuK4G
壬申倭乱って絵画とか残ってないんかね?当時の刀がわかるようなやつ?

350 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:34:50.33 ID:KA0uTRYb
一番の疑問点は刀身の文字だよなあ。
当時、こんな方法で文字や模様を入れる事があったんだろうか?

351 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:36:47.08 ID:Adf2mUay
>>11
その本物ってのも本物の偽物なんだろ?

352 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:41:34.30 ID:Adf2mUay
>>11
>(写真)
>http://imgnews.naver.net/image/382/2014/10/05/66951948.2_99_20141005120203.jpg

字の横のこのヒョロっとした意匠はなんなの?
本当に伝統的なのか怪しくね?

353 :稗田朝臣無礼@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:45:52.62 ID:bM5YPizy
>>1
戦後、といっても朝鮮戦争後に作られた模造刀のようにしか見えない。
材質などは非破壊検査ですぐわかる。
ウリナラファンタジーが露見するから、していないだろうが。
そもそも
>文化財庁
とかに保管されるようになった経緯が記された
>由来書
みたいなものはあるのだろうか。
あったとしても、いつもの捏造だろうが、
どういうファンタジーをひねり出したか、
浅知恵の見本みたいなものが、若干気にはなる。

また腹筋が痛くなるニダ。

354 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:46:10.73 ID:oznjPNAs
ペンキを塗れば中古部品も新品になる国

355 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:49:06.54 ID:PPMpaCpG
象嵌って金とか埋めてこそでしょ。これは明らかに溝じゃん
専用の鏨まであるのに何故彫ってそこで終わるの
そもそも草書体だとか言うけど当時の漢字じゃないじゃん

356 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:52:55.06 ID:0MpVWRzU
>>351
そうかもしれません。ただネットに有る画像では画質的に評価ができません
下の2つは明らかに分かるのですが

>>352
その意匠の意味もよく分かんないんですよね
こういうのかもしれませんが、梵字はあまり詳しくなくて…
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3e-69/gouyosihiro_3/folder/70657/51/5595451/img_1?1338199374http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-3e-69/gouyosihiro_3/folder/70657/51/5595451/img_1?1338199374

357 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 09:58:18.06 ID:hg7NarSx
>>294
唐入りの100年前の李朝の武器庫にすら倭刀はあったけど

358 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 10:04:36.83 ID:0MpVWRzU
>>355
埋め込まれてますよ。文字が黄味がかってるのがわかると思います
ただし金ではなく黄銅。そこがウリナラクオリティ

あと草書体は漢代からずっと使われてましたよ?

359 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 10:11:03.33 ID:xxB6FBJa
>この忠武公長剣の血漕(ヒョルソ=刀の重さを減らすために溝を掘った部分)にある合成樹脂塗料は、
>1969〜1970年の頃に入れられたと推定されている。

つまりは日帝のせいだな!

360 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 10:12:23.77 ID:/6Oy9+qM
なんで刀身に文字彫ってあるんだ?
ナカゴに銘を入れてるんだったらまだ分かるんだが

361 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 10:18:07.91 ID:F16ZSd1U
ねぇ本当に英雄()が使った剣ならなんでペンキを塗るのか教えてくんない?
絵画や掛け軸で価値が分からず糊や上書きするならまだしも一応英雄()なんだろ

362 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 10:23:12.17 ID:pW1/LacF
<丶`∀´>この剣は何故か錆びないニダ

363 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 10:25:51.44 ID:ZEtwFC2r
>1969〜1970年の頃に入れられたと推定されている。
作られたのもそのころだろう

364 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 10:29:47.63 ID:bbjtRrnQ
この摸造刀、秋葉で買ってきたのか?

365 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 10:42:54.48 ID:TDq33Jmm
>>3
滅ぼさずに生き地獄を続けさせてゴメンなw

366 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 10:55:27.10 ID:2fgPLRSf
戦争でもスポーツの試合でも一方的に勝敗がついた場合、必ず負けた側に
良く戦った人物を無理やり捜して、勝った方が誇張するもんだ。
勝った側は戦勝談を語る場合強い相手が居ないと自分の強さが語れない。
負けた側は勝った相手が褒めた人物を、「そーだったのか!」とばかり
尾ひれをつけて英雄談にして自己を慰める。
李瞬臣はその典型だな。

367 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 10:57:16.27 ID:0/Tcjmo7
銘?の彫り方がどう考えても1500年代には見えない

368 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 11:10:00.53 ID:NuxxUe+g
>>50
それ、韓国で皆が習ってる歴史なん?ってか歴史認識…って…(*´∀`)ゝ

369 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 11:20:50.46 ID:hg7NarSx
>李瞬臣はその典型だな。

李舜臣は同時代には日本で知られてないよ
戦役参加者がすべて亡くなってる江戸中期になって朝鮮の「懲録」が
日本で出版されて初めて朝鮮側にそんな人物がいたと知られた程度の人物

370 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 11:29:11.67 ID:/rck+uJX
>>368
仮想戦記の小説家が書いた駄文が歴史じゃなかった?

371 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 11:54:45.87 ID:0MpVWRzU
>>361
当時はそれが最高の修復法だと思ったんじゃないでしょうか?

当時は朝鮮に限らず日本でも世界でも、合成樹脂を使って
文化財保存というのが当然のように行われていた時代なんです

日本だと絵画の顔料剥落防止にPVAを使ってしまい
名画を次々台無しにしてしまったのは丁度このころのこと

日本ではこれを契機に合成樹脂アレルギーが出たと言われてます
欧米では今でも適材適所で合成樹脂が使われていますが

372 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 12:52:27.20 ID:JkPetU4d
何で刻印の底が平らなんだ?
タガネか何かで刻んだら谷になるやろ。

373 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 12:55:30.33 ID:F16ZSd1U
ID:0MpVWRzUったらまたファビョってるw

ねーよ

374 : ◆65537PNPSA @転載は禁止:2014/10/06(月) 12:56:27.20 ID:9ec36h8z
詳しく調べてみた結果、プレス機でプレスしたことが判明した
韓国では16世紀には16世紀にはプレス機が存在した証明である

ってなっても驚かない

375 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 14:30:00.01 ID:0MpVWRzU
>>372
>>11

376 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 14:32:06.47 ID:KIpIbcob
ステンレスかw

それと日本刀を模倣したようにも見える。

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 14:37:05.46 ID:kt+wVEk2
歴史ないんだから、歴史の捏造に必死になってるところが、笑える。

378 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 14:48:56.52 ID:wf4u5Ex4
この剣の来歴ってどうなってるの?

太平洋戦争後に突然出てきたとか?

379 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 14:58:13.92 ID:Iv5Uvnaa
>>378
犬が咥えてもってきたニダw

380 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 14:59:21.01 ID:q8sjocBU
1594年製というのもあやしいので科学分析するべきニダ

381 :【 始まった言論統制 】 @転載は禁止:2014/10/06(月) 15:33:58.23 ID:xfrnsZm2
>>1
 
反日国との対立もパフォーマンス。

安倍と朝日のプロレスに引っかかるな。
支持率が落ちた安倍のガス抜きだよ。

戦前と同じ、
マスコミを使った大衆コントロール。

こうして国際的には
無意味なことで国内で騒ぎながら、

過去最大のバラマキ歳出で借金を増やして、

議員数削減も行わず、
公務員の給与は増やし、

既得権益解体と称して
日本解体外資への売国を進め、

外国人労働者という名で事実上の移民政策、
特定秘密法案、TPP、国家戦略特区、地方分権分断、

富裕層優遇、
サラリーマン首切法で非正規が更に拡大、

女性活用という名の
少子化加速日本人削減政策、

似非安全神話原発再稼働、

ヘイトスピーチ禁止法(人権擁護法)による言論統制、
在日外国人優遇政策、

集団的自衛権で韓国防衛など
日本解体売国政策を進めている…。

382 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 16:39:05.36 ID:NuxxUe+g
>>370
しっかし、歴史の有る妙に新しいモノがわんさか出てくる国だよな♪

383 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 18:32:58.56 ID:2XmCu6u1
1.文化財をそのまま盗まれる。
2.塗布失敗し、破損する。
3.火事で喪失する。
4.偽物にすり替えられる。
5.奇跡的に復元できる。

384 :稗田朝臣無礼@転載は禁止:2014/10/06(月) 18:44:58.27 ID:bM5YPizy
国璽だったか?そういうものさえ紛失してしまう国に、
忘れ去られてしまったような「将軍」の「長剣」が
大切に保管されていた?

ウリナラファンタジーならではのことニダ。

385 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 18:45:50.43 ID:dT4zMLIf
以前韓国人が「日本刀の起源は韓国ニダ!」といって、証拠という刀を持ち出してきたが
刀から放射線が検出されてニセモノだとばれた
現在の鉄鋼業で生産されている鉄鋼材には微量の放射性物質が含まれている

386 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 18:54:12.33 ID:0MpVWRzU
>>385
なにそれ初耳w
ソースあれば教えて下さい

387 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 18:58:29.32 ID:0bYR8zTx
>>341は古書の類も読まず人も斬らずに本格派名乗る類のバカかな?
血抜きに重要なら大多数の刀が樋入れるってわからない?

あと居合いの連中が入れるのは音による刃筋の確認だそうだよ
音を出して威嚇云々は幕末の頃のことだったかな

388 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:02:25.05 ID:BhewBYaq
>>358
そもそも草書体じゃなく楷書体に近いだろう。しかも活字。

389 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:11:36.08 ID:0MpVWRzU
>>388
>>11読んでください

390 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:17:37.01 ID:IiS0MHZn
>>386
60Co装荷高炉と言って、高炉の炉壁消耗度を測るために
炉壁に60Co を埋め込んでいたんだよ
PDF注意 https://www.jstage.jst.go.jp/article/tetsutohagane1955/45/3/45_3_192/_pdf
日本では、最後に行われた炉も既に積みなおされているはず
海外ではまだやっている所もある。
1950年代後期から1990年代初期の鉄にRI含有量が特に多い
このため屑鉄とブレンドされる日用鉄製品には、次第に薄まりつつもいまもって微量含まれる

放射線の精密計測には、遮蔽体として分厚い鉄板が必要になるが
そのようなわけで新しい鉄は適さない
そのため、戦前に製綱された鉄を探して来て使っている
最も多いのは沈んだ軍艦で、日本では 「陸奥鉄」 が良く知られている

391 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:22:35.25 ID:0MpVWRzU
>>390
ありがとうござます。
私が知りたかったのは、

>以前韓国人が「日本刀の起源は韓国ニダ!」といって、証拠という刀を持ち出してきたが
>刀から放射線が検出されてニセモノだとばれた

の方のソースです

392 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:28:01.77 ID:fxCTpKRD
> この忠武公長剣の血漕(ヒョルソ=刀の重さを減らすために溝を掘った部分)にある合成樹脂塗料は、
> 1969〜1970年の頃に入れられたと推定されている。
そんな最近の記録すら無いのかよ…

393 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:34:06.52 ID:vo8mXCLY
>>387

君は、まず、真剣を使ってみなさいねw

想像で講釈たれるのは滑稽だよ。

>あと居合いの連中が入れるのは音による刃筋の確認だそうだよ

刃筋を確認するのに「樋」の発する音なんて、かえってジャマなんだよw
居合の初心者は「樋入りの刀(模擬刀だが)」を好むが、高段者は
樋入りの刀は嫌う。


>音を出して威嚇云々は幕末の頃のことだったかな

子供の喧嘩じゃないんだよ(爆笑)

どんな本を読んだのか知らないが、いい加減な本の内容を鵜呑みにするのはアホだよw


ある有名な刀剣鑑定家の書いた本でも、「刀の樋は、装飾のため」と書いてあるが
そんな連中が書いた本でも「間違い」はあるんだよ。





.

394 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:35:25.00 ID:IiS0MHZn
>>391
最初に書かなくてすまん、そっちは見つからなかったんだよ

395 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:38:11.36 ID:uHHp1D5+
ttp://www1.kjclub.com/UploadFile/exc_board_53/2013/12/02/138599419358.jpg

ステンレス製? だったらペンキ仕様も納得の一品だろうが、
その顔と同じで整形し過ぎだ。

396 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:39:03.91 ID:XzC8W5VB
>本来の伝統顔料の確認ができるまで
ここに物凄い不安を感じるのは私だけではないと思う…

397 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:41:37.79 ID:749woIao
>1594年4月に製作されたこの忠武公長剣

そもそも、ここが怪しいww  たぶん後の時代に作られたガラクタだろ?w

398 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:43:07.71 ID:Td75rlHX
李舜臣ってきちんとした史料にひとつでもあったの?
前には存在自体が捏造だと言われてたが

399 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:47:29.47 ID:rpt9iA/N
嘘ばっかのゴキブリ国

400 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:47:48.96 ID:749woIao
剣に書かれた字が、なんかプレス加工された物っぽくってチープだなw

401 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 19:53:49.03 ID:EKc6nQbY
明らかに日本刀タイプの刀。
李舜臣の時代にはなかったものだろww

402 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:03:40.52 ID:0MpVWRzU
>>398
普通に実録に出てくるから捏造ということはないでしょう。
日本側の記述だと「藤江良亭聞書」が有名ですね

403 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:06:25.28 ID:0MpVWRzU
>>400
>>11

404 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:08:05.75 ID:sntfToTa
山賊国家なのに貴重な物が残ってるわけない

405 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:11:29.62 ID:0MpVWRzU
>>401
当時から日本刀タイプの刀はありましたよ
足利の時代から日本刀は目玉商品として輸出されていましたし
文禄の役で降倭から日本刀作刀を学んでもいます

406 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:11:34.85 ID:uPeAeVwe
>>1
中世の朝鮮には日本刀タイプの刀は存在しないので、捏造品。
おおかた、WW2で日本人が置いてきた軍刀だろう。

407 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:16:29.89 ID:uPeAeVwe
>>248
その長さなら、斬馬刀の模造刀で確定だね

408 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:17:27.16 ID:VAc3Oa8D
プレス加工の文字にしか見えないけどね

409 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:20:37.57 ID:xxB6FBJa
つか日本から宗主国様に輸出されたものが南トンスルに回ってきただけじゃないのか?

410 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:21:39.01 ID:Ee1hcLlX
何が凄いって
戦国末の将軍の刀、日本で言えば家康が実際に腰に差した刀の実物に

あろうことかペンキを塗ったくって40年間放置し続けてきたこと

ちょっと考えられないですね

411 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:26:52.39 ID:eEEFFxWz
>>360
カッコイイから
いま気づいたんだけど
刀は二本あるのか、書いてある文字がちがうから

412 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:27:21.49 ID:0MpVWRzU
>>408
>>11

413 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:28:08.96 ID:y1oSQaqW
>>1
片刃の反りが入った日本刀に見えるんだが・・・

414 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:29:49.25 ID:uPeAeVwe
>>410
斬馬刀だから、最前線の足軽が持つ刀だよ
長いから無知な朝鮮人には高級そうに見えたんだろう

415 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:33:36.10 ID:eEEFFxWz
https://www.youtube.com/watch?v=kayG3Fh3D6A
韓国人は見栄っ張りだから
やたらに長い刀をもってたん
刃の部分をもって振ってますが

416 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:36:20.93 ID:uPeAeVwe
>>413
これは、焼き入れの刃文がないから、
万一、日本刀としてもゴミ品質のブツですな

417 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:40:45.34 ID:Ee1hcLlX
>>414
それにしたって伝リシュンシン佩用の剣なわけでしょ? 扱い悪過ぎ

418 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:42:10.71 ID:0MpVWRzU
>>411
茎には「甲午四月日造太貴蓮李戊生」と刻まれているようです

仰るとおり二本一組でそれぞれ別の文が書かれていて
「三尺誓天山河動色」「一揮掃蕩血染山河」です

>>414
「李忠武公全書」には斬馬刀ではなく「斬刀」と書かれていますね。
さすがに実戦に用いる刀ではなく、儀仗用だったようです

419 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:49:24.71 ID:uPeAeVwe
>>414
2mを越える細身の刀は例外なく斬馬刀。
これは中国発祥〜日本に伝わった後も同様。

そんな長く安い足軽刀をTPO無視して儀仗に使ったら
↓これと同じ状態で笑いモンだな
http://livedoor.blogimg.jp/newspolitics/imgs/7/9/7942c45b.jpg

420 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:49:51.64 ID:uPeAeVwe
>>419
>>418へのレスな

421 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 20:56:33.35 ID:0MpVWRzU
>>410
その時代は世界中どこでも合成樹脂が重用された時代だったようです。

日本でも数多くの文化財がPVAでコーティングされて台無しになったりしてます

422 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 21:09:23.30 ID:uPeAeVwe
>>421
>日本でも数多くの文化財がPVAでコーティングされて

ソース掲示よろ

423 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 21:31:31.85 ID:F16ZSd1U
そもそもソックラムすらまともに直せないくせに勝手にバ改造して崩壊寸前までにさせているじゃん
しかも日本のせいでこうなったとしらしめてさ

世界遺産すらこのザマでいるのにペンキを除去なんて本当にできるの?
どうせ南大門よろしくケンチャナヨで終わらすだろ

424 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 22:16:32.68 ID:eEEFFxWz
中国の刀にあとから掘っちゃったのか
なんにしろ作られた歴史だよな
これからもドンドン作るんだろいろんな英雄を

425 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 22:35:19.70 ID:0MpVWRzU
>>422
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/72888.html

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 23:16:30.64 ID:0MpVWRzU
>>419
> 2mを越える細身の刀は例外なく斬馬刀。
これは知りませんでした。なにかソースとなる文献はありますか?

私の知る限り、宋代の「玉梅」に
「熙寧五年,作坊造斬馬刀,長三尺余,鐔長尺余」
という記述があります。せいぜい四尺(1.2m)ぐらいです。

グッと下って清代の「兵仗記」には
「斬馬刀,一名※刀,長七尺,刃長三尺,柄長四尺」 ※は石偏に欠
とあるので、刃よりも柄が長い、長巻に似たものに変遷したと思っていました

427 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 23:23:04.24 ID:dzK9qTi+
>>419
伝統的朝鮮刀は短くて役に立たんと笑われたから、長い刀に憧れたんだろうな
チンチン・コンプレックスと一緒

428 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/06(月) 23:25:59.91 ID:rFSIBeFj
ペンキとる時折ったら面白いのに

429 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 00:19:33.81 ID:+FvFcYgs
>>426
http://tc.wangchao.net.cn/baike/detail_789632.html

430 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 00:23:05.92 ID:4rWF+OTG
朝鮮の刀も格好良いな 刀への装飾も日本のように地味じゃなく
格好良い

431 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 00:30:33.78 ID:E7s2ibdi
つガンダムマーカースミ入れ用

432 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 00:31:54.30 ID:33ZWCPWY
>>429
文献だと嬉しかったのですが、
そのページにも、やはり玉梅の「長三尺余,鐔長尺余」という記述が出てきますね

長さに関する記述はそれしか無いので、斬馬刀は四尺=1.2mということで良いですか?

433 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 00:34:50.26 ID:Pe3SOPe3
>>428
予言は禁物だよ
後付ソースは東亜名物

434 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 00:35:05.94 ID:21xZrZ63
保存する前にとりあえず年代測定だけはやっておけ

435 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 01:32:06.55 ID:Nqv0jRzJ
赤いのがペンキだってバレたから
剥がして塗り直すだけのニュースだよな
古い顔料で塗っとけばごまかせると

436 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 01:35:30.12 ID:HvVGYD+e
ペンキ以前に刀全体が思いっきりプレス加工じゃん

437 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 01:37:57.74 ID:cCrSNU7P
朝鮮に伝統顔料とは如何に…

438 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 03:20:03.34 ID:0qmv9JBX
王朝が変わる度に歴史そのものを塗り替える民族だぞ?
文化財に対してどのような考えをもっているか想像が付くじゃないかw

439 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 07:04:30.96 ID:33ZWCPWY
>>436
>>11

440 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 08:06:47.08 ID:N/NAaaAY
ID:33ZWCPWYよ安心しろ
どれだけファビョっても全部最近の模造刀なのはみんなわかっているからw
どれだけ説明してもむーだw

ちゃんと国外で調べてやればねぇ
大好きな宗主国とか資料もあるしw

441 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 18:49:18.99 ID:33ZWCPWY
>>440
その「模造刀だとわかった」根拠が>>11の下の2つの画像でなければOKですよ。
デマを信じて他国を叩くとか、朝鮮人みたいだから辞めましょうというだけの話です。

それとは別に、>>11の上が模造刀だと分かるほどの資料を
お持ちでしたらぜひ教えて欲しいですね。
正直、資料不足過ぎて海山な状況なので、どんな情報でもほしいです

442 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 18:56:50.11 ID:CktnHfn6
見るからにステンレスの模造刀。
塗った色を剥がす?知ったこっちゃない。
気の済むまで存分にやれよ。
始末が悪くて錆びたからって、日本にケツを持ち込むんじゃないぞ。

443 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 19:17:11.59 ID:33ZWCPWY
>>442
>>11

444 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 19:38:07.64 ID:HvVGYD+e
>>443
>>11の一番上も模造刀にしか見えないんですけど・・・
ファイナルファンタジーモデル?って感じw
これ韓国時代劇の小道具だろwww

445 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 19:56:07.15 ID:yD2J/X7M
1970年頃にペンキ塗っちゃったのが一番おかしいw

446 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 20:01:54.44 ID:uXk6+2i8
>>445
そもそも李舜臣が使っていたと言う資料が存在するのかどうか。

447 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 20:38:58.87 ID:HvVGYD+e
>>445
最初からああいうデザインの模造刀なんだろ
製造も1970年ごろだよw

448 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 22:09:00.24 ID:33ZWCPWY
>>446
資料にはちらほら出てくるんですが、文献だけでは決め手にかけてる気がします

たとえば、「乱中日記」には太九連に刀を作らせたという記述があります。
茎に刻まれてるという「太貴連」とは微妙に漢字がちがうのですが。

朴胤源の「近齋集」に「忠武公雙劒。今在子孫家。劒面有公自銘。
一曰。三尺誓天。山河動色。一曰。一揮掃蕩。血染山河。」とあるので
少なくとも18世紀にはこの長剣が子孫に伝わっているとされていたようです。

同じく18世紀末に書かれた李中部公全書には「斬刀二刃」として
図入りで紹介されてます。鐔が菊花模様であるなど顕忠祠にある
ものと同じ特徴があります。


もちろんこれらの記述を元に近年「復元」されたものが>>11の上と
いう可能性もあります。ただそうだと言える/そうでないと言える程の
資料(化学分析調査結果など)が私には見つけられてないのが現状です

449 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 22:11:54.73 ID:33ZWCPWY
>>445
1970年頃は、文化財補修に合成樹脂がふんだんに使われていました。
日本でも、良かれと思って使われた合成樹脂が取り返しの付かない自体を引き起こしてます。
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/72888.html

450 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 22:46:31.86 ID:N/NAaaAY
>>445
だよねw
ペンキ塗って今頃除去っていうことはポッケナイナイをするための詭弁とか思っている俺

451 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 23:11:05.85 ID:33ZWCPWY
>>450
>>449
日本も当時塗ってしまったPVAの除去に、今ようやく取り組み始めた所なんですよ

452 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 23:45:06.32 ID:dU04eKLm
韓国人って韓国の文化財が本物だと本気で信じてるのかな?

453 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 23:56:50.40 ID:33ZWCPWY
>>452
韓国に限らず、よほど好きな人でもない限り
国が文化財認定してれば信じるんじゃないんですかね?

ゴッドハンド藤村の発掘物を、例えばそのへんのおばちゃんが
検証の目をもってみてたとは到底思えませんし

454 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/07(火) 23:58:41.06 ID:5ytxX9ba
>>452
丈夫なエラを持ち、
その口は息をする様に嘘を吐く。
そして3歩あるいたその直後、狐のような目の奥で嘘を現実の物と思い込むであろう

455 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 00:03:53.56 ID:5A/FKMGq
アルミ製か
波紋もないわ

456 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 00:13:03.00 ID:/M1LlFv+
つかいい加減ソックラムのほうをなんとかしろよ
そんな模造刀ごときで金を使うことよりも世界遺産をどうにかしないとまた世界中でOINK連呼の嵐だぞーw

やらかすのなら歓迎しますがwwwww

457 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 00:48:33.66 ID:8wcrHeeA
安い模造刀でも>>1よりも上等に出来てそうだな

458 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 01:00:57.17 ID:pQw3koio
>>448
そもそも、その書物もほんものなのかな
そんな昔から英雄として扱われてたのかな
書物に血染山河の名前があるから
刀に彫っちゃったんでしょ
再現したものを途中から本物っていいだしたんだろうな

459 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 01:29:22.17 ID:m3Uc1wht
>>458
書物に関しては、日帝時代に総督府により集成化されてますから、
これを偽物というためには、当時の日本人編纂者の見解を覆すだけの根拠が必要です

>再現したものを途中から本物っていいだしたんだろうな
その可能性もありますね。偽物と裏付けられる証拠が見つかったらいいですよね。
証拠もなしに決め付けるのは韓国人のすることですから。日本人らしく行きたいですよね。

460 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 04:56:05.75 ID:+f3fpfYN
>>449
>>451
それ刀の赤いペンキとは全然別物だよ

461 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 05:17:04.95 ID:jTOktgfP
>>449
保存のための剥離防止剤と、勝手な思い付きの塗装で記録無し
遺物に合成樹脂という単語だけで牽強付会のニッポンモーってナニがしたいんだろうね

462 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 05:19:03.65 ID:A/lHTTd4
バンダイのプラモデル

463 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 05:36:36.90 ID:3wvnHTMo
これが李朝の宝物庫にあったという実物の写真らしい
ttp://cfile8.uf.tistory.com/image/273A2A3852C43DD301EABB

464 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 06:45:12.43 ID:QvKqn1xi
屈曲率が違うってすぐ比較検査できそうなもんだけどな

465 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 07:14:02.80 ID:m3Uc1wht
>>460-461
韓国で文化財修復に合成樹脂が使われたのはありえない、という向きに
日本でも、日本でも合成樹脂はバンバン使われてましたよという一例を
上げただけです

>450の発想でいけば、日本でいまごろPVA除去を試みてるのはポッケナイナイするためなんですか?

466 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 07:19:21.65 ID:paShpKpX
まだやってんのかよ
ずれた話で延々と臭い息吐き散らす粘着野郎

467 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 07:52:32.98 ID:jTOktgfP
> 文化財修復に合成樹脂が使われたのはありえない

は? そんなレスがどこにあると、スレ浚ったらありえないほど粘着してるじゃねーかID:m3Uc1wht
貴様を見てると誰も騙せない拙劣な詭弁の気持ち悪さが良くわかるな。ニッポンデモー ニッポンデモーと4日も続けるしつこさもよく分かった

468 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 09:16:19.67 ID:3AoKFXOX
刀の軽量化の為に彫った溝とやらをどーして血漕と呼ぶのかという事にも疑問を持てない時点で韓国人の教養レベルが伺い知れる

刺した時に血液の流れ道を確保して刀身を引き抜く時の抵抗を減らす為の溝だから血漕なんじゃないの位は容易に察しがつきそうなもんだが

469 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 09:28:35.19 ID:dvVJlxaE
韓字が彫ってあるニダ(すっとぼけ

470 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 12:23:06.97 ID:JcxmPx51
>>2
どう見てもプレス機で刻印してるんだが…

471 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:13:59.07 ID:+f3fpfYN
>>465
修復というより保存のためにコーティングしてたんだよアホ
コーティングの合成樹脂と彫刻を目立たせるために色を塗ったペンキはまったくの別物

>>468
朝鮮人は漢字を捨てちゃったから仕方がない
つか刀身に文字彫っちゃってる(プレス?)段階で実用刀ではないと思う
血や油が溜まって手入れが難しくなる

472 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 15:17:41.29 ID:+f3fpfYN
おそらくこういう感じで作った現代刀なんだろうな

特別展「―現代刀匠二番勝負―お守り刀展覧会×二次元vs日本刀展」
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2014/omamorinijigen/omamorinijigen_item.html

473 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 17:46:13.49 ID:3wvnHTMo
なんだかなー
ttp://www.ilyoseoul.co.kr/news/photo/201407/97509_51992_1055.jpg
ttp://cfile10.uf.tistory.com/image/2010F3274CC4E64F0AAFAD
ttp://sccdn.chosun.com/news/html/2014/10/05/2014100601000638900038591.jpg

474 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 18:17:13.56 ID:H2LhtswO
コイツの映画が世界に公開されちゃったみたいだけど
公開前にちゃんと嘘なんですよと
ネガキャンしとかないとな
日本は情報戦によわいね

475 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 18:34:11.88 ID:QH8EJc+Q
ペンキをはがして韓国伝統顔料に塗りなおします!
        ↓
なんて事でしょう。それまでのステンレス鋼の鋳造&プレスの長剣が、
まるで日本の現代刀のような刀身になったではありませんか。

476 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 18:41:56.02 ID:m3Uc1wht
>>470,475
>>11

477 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 18:47:31.76 ID:m3Uc1wht
>>473
そうそうこれこれ。
釣り画像の>>11の下2つじゃなくて、こっちに対していろいろ論じてほしいわけです
「しょぼい」とか「手入れがひどい」とか。

>>11の下2つと違って、画質的な問題でステンレスかどうか、
プレスかどうかなんてわかんないんですよね

478 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 19:04:54.19 ID:oEwkBdzJ
>>477

>>11の一つはYTNのキャプチャ画像だけど、何で偽物?

479 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 19:05:30.87 ID:oEwkBdzJ
>>478

訂正、KBS

480 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 19:11:16.93 ID:m3Uc1wht
>>471
合成樹脂が当時普通に使われてたことが分かっていただければ十分です

ところで、日本での文化財修復で、色を塗る目的で合成樹脂が使われた例が
ないか調べたところ、東京国立文化財研究所の川野辺渉現センター長の論文がみつかりました。
ir.minpaku.ac.jp/dspace/bitstream/10502/1526/1/SER36_006.pdf
これによると、

ポリゾール
メタラック
ビニデラックス300
ポリゾールAP50
ニューライト
ザボンエナメル
ライフA

なんかが彩色に使われていたようです。探せばもっと出てきそうですね

481 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 19:13:01.30 ID:YCJujguL
>>1
剣自体がステンレスみてーだなこれ流石に違うよね?

482 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 19:20:49.37 ID:m3Uc1wht
>>478
所蔵博物館の公式ページをみてもらえば、KBSのとはぜんぜん違うと分かってもらえると思います
http://hcs.cha.go.kr/depart/n_hcs/hall/hall0302.jsp?mc=HCS_02_03_02&pg=0403

本物(とされている文化財指定を受けているもの)は文字がエンボスではなく象嵌です

483 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 19:22:22.65 ID:m3Uc1wht
>>481
>>11

484 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 19:23:23.81 ID:+f3fpfYN
>>480
それほとんど建築物(木材・石材)の強化用じゃん
わかりやすくいうと接着剤だよ
絵画などの紙製品にも刀剣などの金属製品には使ってない
あたりまえだけど彩色目的じゃないんだよ

つか韓国には研ぎ師いないのか?

485 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 19:43:45.40 ID:m3Uc1wht
>>484
論文を読んでいただければ分かりますが、「文化財建造物に使用された合成樹脂」のリストです。
そのなかで、強化用途でなく、彩色処置に使われたと明記されているものだけをリストアップしました。

接着につかわれたものは接着、剥落防止に使われたものは剥落止めと明記されています

コーティングだけでなく彩色にも合成樹脂が使われていたことも分かっていただければOKです。

486 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 19:51:04.04 ID:+f3fpfYN
>>485
木材や石材の彩色と金属の彩色は全然違うし
色つきの接着剤ってことじゃないの?
日本は昔から漆で彩色してるしね
韓国だって日本製の天然塗料を輸入して使用してるぞ

つかお前が挙げてるのアクリル絵の具だろ
建物の大きな部分や重要な部分の彩色には使わんよ

487 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 19:57:35.70 ID:0yIOCYiJ
これ完全に日本刀じゃん、刀に反りがあるもん

488 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 20:01:10.71 ID:YCJujguL
>>483
本物とか言ってるのもステンレスみたいなんですがそれは

489 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 20:03:28.34 ID:m3Uc1wht
>>486
なにか意固地になってませんか?
落ち着いて、まずは論文を読んで、自分の考えを検証してください。

例えば、ニューライトはアクリル系でなく尿素系と書かれていますよね?

例えば、ザボンエナメルはメーカーサイトにはっきりニトロセルロース系塗料と書かれています。
http://www.sano-toryo.co.jp/color-clear.html

私は「日本も文化財修復に合成樹脂(塗料を含む)を使用していた」と言いたいだけです
ここまでは提示した資料で同意していただけるのではないですか?

490 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 20:16:42.09 ID:m3Uc1wht
>>488
煽りでなく、この画質で鋼材まで判別できるのであればその秘訣を知りたいです

(一番下の画像がヤバイのは明らかとして)

491 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 20:32:08.60 ID:/rarnr3l
日本で鑑定すれば1発でわかるだろうけど
絶対に渡さんよな

492 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 21:11:01.58 ID:AvlhOpXt
>>491
偽物と判定されて、「チョッパリが盗んですり替えたニダ。 謝罪と賠償(ry」 となるのでやっちゃいけない。

493 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 21:39:37.92 ID:Ih3HMcMY
日本刀だな
あるいは模造品だが

494 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 21:41:56.15 ID:Ih3HMcMY
流石チョーセン人。
何千年も前に合成塗料は発明済みか

495 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 21:43:49.78 ID:m/dJc51i
>>473
朝鮮の刀は刃金が無くても切れるのか

496 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/08(水) 21:57:24.74 ID:/M1LlFv+
>>494
そりゃチャングムがガスコンロ使っていたくらいですから

497 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:29:38.60 ID:sjUGvFTu
>>52
>>42
朝鮮人両班は朝鮮訛りで
漢語を話していたので
朝鮮語は発達しませんでした。

大日本帝國が
漢字仮名交じり文をベースに
漢字ハングル交じり文で近代朝鮮語を作りました。

498 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:32:19.69 ID:sjUGvFTu
>>69
>更に李舜臣が再評価されたのは日本統治時代であるのがまた皮肉である

大日本帝國朝鮮地方で
大日本帝國尋常小学校修身で
手本人物として取り上げられたと思われる。

499 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/09(木) 13:41:19.29 ID:sjUGvFTu
>>119
これ笑うわw

500 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/09(木) 21:08:44.19 ID:/oGITYgk
>>498
司馬遼太郎が小説で東郷のエピソードとして出しただけじゃなかったけか?

501 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/10(金) 00:29:10.70 ID:K/EvKe2U
>>445からのまとめ】

1970年頃にペンキ塗っちゃったのが一番おかしいw
→当時は文化財補修に合成樹脂が頻繁に使われてた。日本でもPVAを使って文化財を台無しにしてた時期

日本の文化財保存のためのPVAと、韓国の目立たせるために塗料は全く別物だろが
→調べてみたら日本で色塗り目的で合成樹脂が使われてたって論文見つけたわ

いや、それは接着剤だし、彩色目的じゃないし
→論文よく読め。用途が「彩色処理」と書かれてる

ぜ、全然違うし。あれじゃね?色付きの接着剤じゃね?
→メーカーサイトでははっきり「塗料」とかかれてる

502 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/10(金) 07:47:22.07 ID:7z7AwSwz
>>501
論理学で、それらの事実では
日本刀にペンキを塗った事実を消せない。

503 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:13:38.53 ID:YRoDh5wq
>>502
消す必要もないし、当人たちも認めてる
当時は日韓に限らず、世界中で高分子が使われていたのだから

504 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/10(金) 08:46:07.91 ID:7z7AwSwz
>>503
ペンキ塗りと高分子化合物仕様は違う事象だ。

もうごまかせないって。

みんなうざいからおまえを無視しているだけだから。

505 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/10(金) 19:12:15.38 ID:dmwnWX+2
>>504
日本も文化財にペンキ=合成高分子樹脂塗料をつかってたという論文を>>480に提示ずみです

韓国を貶したい気持ちはわからないでもないですが
批判するために事実に目をつぶるようでは、韓国人と同じですよ

506 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/10(金) 22:16:49.85 ID:/QbtVPFh
>>1
>文化財庁は既存の顔料が確認されない場合、考証を通じて本来の伝統顔料の確認ができるまで
>合成樹脂塗料を除去した状態で暫定的に李舜臣の長剣を保存処理する予定だ。

そんな状況じゃ、そもそも着色されてたかどうかすら分からないんじゃねーの?

507 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:44:56.58 ID:7z7AwSwz
>>505
ペンキ塗りと高分子化合物仕様は違う事象だ。

もうごまかせないって。

みんなうざいからおまえを無視しているだけだから。

508 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/10(金) 23:59:37.13 ID:6YkdPQBe
>>90
火が無かったんだろ

509 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:24:34.09 ID:F0FiIPci
サウスコリアンシップの人か

510 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:35:56.77 ID:wJ3I/6QO
>>90
騎馬民族つええよ?
朝鮮人が弱すぎるからダブルで負ける。

511 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:43:50.51 ID:oarZ37qI
明らかに鉄板

512 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 01:09:25.83 ID:xS9eNATZ
>>1
刀の鍔が旭日旗に似ているのはスルーか?

513 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:32:06.23 ID:Lh9AR5nP
>>512
都合の悪いことは皆スルー
これがテョンクオリティー

>>509
そうそうw
懐かしいwww

514 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:34:58.77 ID:2Hm6VcS9
>>1
結局その「伝統顔料」で塗り直されることはないんだろうなあ。南大門の修復も当時の技術と服装で
やるとか言って結局当時の物なんて何一つ使わなかったらしいし

515 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:43:33.22 ID:P3bd1xWz
>>507
耳がいたかもしれませんが、何度でも指摘しますよ

ペンキ=彩色用の高分子合成樹脂

他国をけなすために、事実を否定する姿は
まるっきり韓国人と一緒ですよ。

516 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:48:14.34 ID:wJ3I/6QO
>>515
朝鮮はペンキ塗ったよな?

塗ったか塗ってないのみで答えろ。

517 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:56:43.03 ID:P3bd1xWz
>>512
鐔は菊花ですね

518 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 10:59:01.38 ID:wJ3I/6QO
>>517
鍔は菊花十六紋章デスね。

519 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:02:35.32 ID:P3bd1xWz
>>516
>塗ったか塗ってないのみで答えろ。

不明としか言い様が無いです

記事にはペンキが塗られていたと書かれていますが
(みなさんもそうでしょうが)私は裏付けもなく韓国の新聞を信用できないので

520 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:05:24.08 ID:P3bd1xWz
>>514
私も韓国だけでは「伝統顔料」の復元はムリだろうなと思ってます
九分九厘日本に擦り寄ってくると思いますよ

521 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:08:08.81 ID:wJ3I/6QO
>>520
無視無視。

522 :ココ電球改_/ o-ν ◆tIS/.aX84. @転載は禁止:2014/10/11(土) 11:10:06.85 ID:jYFJjocq
>>11
偽物のほう ヤスリでといでる・・・

523 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:10:18.56 ID:52HO48iU
調べたらステンレス製でステンを
発明したのは勿論
韓国人って事になります

524 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:12:27.58 ID:P3bd1xWz
>>521
無視して欲しいという気持ちは理解るけど、
頼まれればホイホイ行っちゃうのが日本人の性

過去の事例に学んで、覚悟しておいた方がいい

525 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:18:16.65 ID:wJ3I/6QO
>>524
無視無視。

526 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:18:43.26 ID:wJ3I/6QO
>>522
ヤスリと来たかあ。

527 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:24:38.86 ID:lDN0iDst
刃の見えるところに銘があるのは、日本の包丁でも参考にしたんじゃねーの?

528 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:48:16.92 ID:P3bd1xWz
>>527
見えるところに文字というのは、包丁にかぎらず日本刀にもありますよ
儀礼用のものに多いです。古墳時代の鉄剣の頃からの伝統ですね

国宝「謙信景光」。刀身に「秩父大菩薩」
http://stat.ameba.jp/user_images/20120908/11/rokurokusanjin/fd/12/j/t02200311_0800113012177363076.jpg

529 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 11:58:12.93 ID:wJ3I/6QO
>>528
お前は工作が仕事なの?

530 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:07:09.26 ID:b7cCXeRt
偽物作るなら日本の刀匠にでも頼めばいいのにw

531 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:14:50.33 ID:4BQzcP8H
>>11
明らかに一番上が偽物じゃねえか
同時代の糞朝鮮人の刀剣類の出来を調べてみろ

532 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:18:13.63 ID:wJ3I/6QO
>>531
朝鮮人は無学文盲が長すぎて歴史を知らないから。

大日本帝國が朝鮮語を作ってやったのに
漢字廃止して馬鹿に逆戻りしたし。

533 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:18:57.42 ID:wJ3I/6QO
>>531
>>532
いや、漢字だけを読める層が一定程度い
た李氏朝鮮時代の方がマシかもしれない。

534 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:28:04.25 ID:kyA7qD8b
目利きも保存も修復も出来ない南朝鮮に古物なんぞ必要なし
改悪するか破壊されるか売り飛ばされていずれなくなる
幼児が貴重品で遊んでるのと大して変わらん

535 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:39:08.60 ID:52HO48iU
>>533
全部偽物でレーザー彫刻してあるのが
味噌なんじゃね?
フォントメーカーなら何処のフォントを
使ってるかすぐに解ると思うよw

536 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:48:16.20 ID:wJ3I/6QO
>>535
レーザー彫刻ってなに?
包丁の字とかか?

537 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:55:50.92 ID:P3bd1xWz
>>529
工作というより啓蒙ですね。
韓国への批判は大いにけっこう。ただし、正しい知識に基づいてやって欲しい

「刀身に文字って包丁かよw」
→日本刀にもあるよ

「文化財にペンキってw」
→日本も文化財修復にペンキ使ってたよ

「文字がエンボスw韓国人はこんなの信じてんのかww」
→記者の釣り画像を信じてんのか

相手の無知さを笑っていながら自分が無知じゃ韓国人と同じですよと

538 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 12:58:59.00 ID:wJ3I/6QO
>>537
>「文化財にペンキってw」
→日本も文化財修復にペンキ使ってたよ

日本刀にペンキの反例をあげよ。
さもなくば黙れ。

おまえは書き込み過ぎなんだよ。工作が。

539 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:24:55.97 ID:P3bd1xWz
>>538
貴方は内心では、自分が間違っていることはわかっていますよね
わかってるからこそ、これ以上指摘されたくなくて「黙れ」なんですよね

でもごめんなさい。啓蒙が目的なので黙りません

540 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:26:25.64 ID:6n/ldLRM
比重、熱伝導率、電磁界応答くらいは、ついでに調べりゃいいのにね
「これSUS304ですね」 とかなったら真っ青だからやらないのか

541 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:27:30.81 ID:wJ3I/6QO
>>539
話を逸らしたおまえの負けだ。

課題
日本刀にペンキの反例をあげよ。

542 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:28:28.74 ID:wJ3I/6QO
>>539
>でもごめんなさい。啓蒙が目的なので黙りません

俺ら日本人様に向かって啓蒙するわけだな?
啓蒙の意味も知らん土人が。

543 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:48:38.78 ID:P3bd1xWz
>>542
話をそらしてるのはそちらですよね?

「日本も文化財修復に合成樹脂を利用してたよ」
→「日本刀にペンキの反例をあげよ。さもなくば黙れ」

「日本刀にペンキの反例」という言葉もそもそも日本語として怪しい
韓国人レベルに落ちるとこうなってしまうんですかね?

544 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 13:55:06.85 ID:P3bd1xWz
>>540
そこはほんとに知りたいんですよね

分析をやってないのか、単に探し方が悪いのか、
科学的分析の情報が殆ど見当たらない

545 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:01:33.61 ID:q2vIo617
李舜臣なんて日本が植民地時代に取上げるまで朝鮮人は忘れてたのに
使ってた剣なんか残ってるはずないだろw

546 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:10:15.87 ID:P3bd1xWz
>>545
子孫が保管していたということになっています。>>448参照
朝鮮人にとっては「先祖にエライ人がいる」というのは何より重要な事なので
大事に受け継いできた可能性はあります。

だから>>1が本物だとは言ってませんよ?
「先祖が偉かった」ということにするために、無かった物事まで有ったことに
してしまうのが彼らの得意技ですから

547 :ムギ ◆mugikay1/c @転載は禁止:2014/10/11(土) 14:10:58.76 ID:/3pmP3gj
>>545
×忘れていた
○ほとんど誰も知らなかった

548 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 14:12:17.95 ID:wJ3I/6QO
>>543
課題
日本刀にペンキの反例をあげよ。

549 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:41:08.89 ID:lyRCzMW9
>>540
<丶`∀´> <ウリナラでは当時世界に先駆けステンレスを実用化していたニダ。それをヒデヨシが(以下略

>>545
司馬遼太郎がでっち上げたんじゃなかったっけ? それ以前のソースはなかったよ〜な。

550 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 15:45:45.56 ID:wJ3I/6QO
>>549
司馬はろくな事しないな。
司馬遷も嘘吐き。

551 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:17:55.17 ID:dKB2UOvI
サビ止めだろ?

552 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 16:25:10.06 ID:bTqFinZm
>>11
本物とされてる一番上が映画の小道具みたいで一番嘘っぽいな

553 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 19:34:32.45 ID:R5Zqo1o3
>>550
司馬一族って相手の虚をつくのが至上命題の軍略で名を上げた連中だし

554 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 20:55:58.77 ID:GocovE3X
>>553
皇帝になってからもいろいろあったもんなあ

555 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:00:22.24 ID:Lh9AR5nP
>>547
無理矢理探したんだってね
で、どいつもろくでもない奴ばっかりなんで諦めてこいつにしただけの存在なんだよね

やっぱり模造刀だよ

556 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/11(土) 21:01:02.98 ID:5WaDp4uM
・・・・全部偽物だよこれはww

557 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 13:12:14.42 ID:ZapHNZY1
>>1
どう見ても映画で使った小道具です

558 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:22:08.27 ID:UR/CSOFS
>>552
一番の下がぶっちぎってないですか?

559 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:29:11.94 ID:UR/CSOFS
>>548
自分の日本語がおかしいことにも気づきませんか?

560 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 16:45:24.36 ID:d9UhMEO3
>>559
課題
日本刀にペンキの反例をあげよ。

561 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:11:38.15 ID:BA2LfHO6
鍛造した本物の刀でも錆びが出るので定期的に刃を研ぐんだが傷だらけで如何にも中華製のお土産にしか見えないなw

562 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:21:10.85 ID:BA2LfHO6
日本刀の柄に刀工の名を彫るのは強度を落とさない為であり刃に文字を入れるとそこから折れる危険性があるから実戦で使えない装飾用

563 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:29:54.90 ID:UR/CSOFS
>>562
実際装飾用だったようです。

564 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:45:27.02 ID:5iv75q2w
とにかく、日本の剣道(武道)は韓国発祥ではない。
武道は、世の東西を問わず長期間の「戦国時代(内乱)」を
経た国で発祥するもの。朝鮮半島では戦国時代は無い。
日本の武道の源流はなんと日本武尊まで遡る。
つまり香取神社(祭神は武神であるフツヌシの神)が日本武道の源流。
それが戦国時代を経て体系化されたもの。
かの塚原朴伝、柳生心陰流の源流である心陰流創始者・上泉信綱、豊臣の軍師・竹中半兵衛
など名だたる兵法者を生んでるのが香取神社結界にある「天真正伝香取神道流」。

565 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:45:44.47 ID:UR/CSOFS
>>560
もうコピペしか出来ないですか
自分が無知だったことは覆せない。せめてコピペ忍耐力で勝利したい。
そんな感じなんでしょうね。

知らないことは恥ずかしいことじゃないですよ?
日本人なら「日本も文化財修復にペンキ使ってたんだ。知らないことをしれてよかった」で追われるはずです。
韓国人のように間違いを指摘されて、それを受け入れられずファビョることこそが恥なんです。

566 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 17:56:39.01 ID:d9UhMEO3
>>564
上泉伊勢守じゃなくて愛洲移香斎な。

567 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 18:16:26.23 ID:sWhlbhiB
奉納刀じゃねーの?

568 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 18:20:08.41 ID:70Oou1dp
>>557
鍔や目抜きも日本刀のまんまだし、文禄の役や慶長の役の古典絵画にある
李朝時の刀の鍔や目抜きとは全く趣や意匠が異なる。
そもそも、当時の朝鮮の武器は現存するものが皆無なほどなのに、これだけがやたらキレイに
残っているのもおかしい。そもそも2mもある日本刀タイプの長刀が、李朝の朝鮮にあるってのも変。
併合時代に日本から持ち込んだ装飾品か、戦後に作られた模造刀だろうねぇ。

569 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 18:22:51.48 ID:v7pWDqtb
>>565
チョンは精神的勝利法と騙し討ちでしか勝利を得ることができない民族性だから仕方ない

570 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 18:27:48.09 ID:d9UhMEO3
>>569
騙し討もできないでしょう。

571 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 18:30:28.86 ID:yeyjnQ6p
てかこれ、鉄製なのかすら怪しい輝き
鉄ならメッキかけてね?

572 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 18:31:30.45 ID:Ty7jaGmz
これ映画撮影用の偽者だろw
ちょっと年代測定してみればいいのに

573 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 18:34:07.14 ID:VfJnu8ud
>>567
その可能性はもの凄く高い、併合時代の神社にあったものかのぉ。

574 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 18:41:29.44 ID:P78Zj7Gw
昔日本のおもちゃメーカーに造らせたもの二ダ。あまりにみすぼらしいので 作り直す際に 模様も無くす二ダ。

575 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 18:44:39.40 ID:UR/CSOFS
>>568
当時、日本刀と似た刀剣が朝鮮にあることは、べつに不思議なことではありません。

・中国からの技術流入。倭寇と頻繁に戦っていた明は日本刀のことを
 よく知っていましたし「長刀」として取り入れていました。
 この技術が朝鮮に流入していてもおかしくありません。

・日本兵捕虜(降倭)から作刀方法を学んでいました。
 宣祖実録に「降倭をむやみに殺さず、剣や銃の作り方を習おう」と書かれています。
 
・そもそも朝鮮出兵の前から、日本刀作刀技術を輸入していました。
 成宗実録には対馬宗家の家臣「豆老可文」を受け入れ刀剣を作らせた、
 中宗実録には沈乙嘗が日本で作刀法を学んできたとあります。

そうやって朝鮮で作られた日本刀もどきが、結局は本物の日本刀を前に
手も足もでなかったのは、他の文献に詳しく記載されてます。

576 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 18:57:11.55 ID:7HD7uPtD
>文化財庁は既存の顔料が確認されない場合、考証を通じて本来の伝統顔料の確認ができるまで
>合成樹脂塗料を除去した状態で暫定的に李舜臣の長剣を保存処理する予定だ。
後世の人間が溝があったからなんとなく色を塗っちゃっただけのような気がする。
伝統顔料さがす前に、当時樋や彫に色を塗る習慣があったかの考証をしたほうがいいんじゃないか?

577 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 18:59:51.38 ID:d9UhMEO3
>>573
奉納刀ならありうる。

578 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:00:21.75 ID:d9UhMEO3
>>576
戦後に格好良いと思ってペンキを塗った。

579 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:04:57.61 ID:VfJnu8ud
>>575
結局、この刀が李舜臣本人のものであること、
当時朝鮮において製造されたものであること、
これらの具体的な裏付けは何もないってことじゃん。

>1594年4月に製作されたこの忠武公長剣は、李舜臣将軍が壬辰の乱の際に直接使った刀と
>知られている。

水軍同士の白兵戦で、人の入り乱れる狭い船上でこんな長い刀は使えない。

580 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:06:26.33 ID:VfJnu8ud
>>577
奉納刀や御神刀は、みょうに長いの多いしねぇ

581 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:16:39.29 ID:5iv75q2w
そもそも、朝鮮半島に鉄製の刀を伝えたのは日本人の可能性が大です。
秦韓、弁韓の後、半島に渡って半島東部を平定し新羅を建国、統一したのは
日本人と推察されることが韓国の正史である「三国史記」に書いてある。
韓国学会はひた隠しにして、学校ではまったく教えていない。
また現代の韓国人は「漢文」が読めない人がほとんどだ。
とにかく、「三国史記」の瓢公などが有名だが、彼は出雲、田島地方出身だと
思われる記述がある。
山陰は、半島に渡ったとされるスサノオノミコトの縄張り地帯だった。また
但馬地方は砂鉄から日本刀をつくる「たたら」製鉄が盛んに行われていた地方です。
だから「製鉄が朝鮮半島から来た。」というのは確証がまったく無い。
鉄器の部材の輸入はされていたが、その製鉄もスサノオのミコト一派の業績とも考えられる。
紀元前6世紀−5世紀はシナでは、揚子江をはさんで激烈な「呉越戦争」はおきていた戦国時代で、
鉄製の武器が誕生した時代でもある。戦国の本土で戦争で負けた側の君臣らが難民となって日本に
亡命など海路ってきた次代でもある。
また日本では組織的な水耕稲作の始まりの時代でもあ。日本では、それ以降に鉄が使われ
はじまったことも明白になってる。不思議なことに日本ではこの時代、青銅器とほぼ同じ
時期に鉄器が使われはじまった。
大規模、組織的な水耕稲作が普及するためには鉄製の鋤、鍬を必要とするらしい。日本での
鉄器の使用は、ちょうど組織的な水田遺跡の時代(紀元前6-5世紀)に合致しシナの戦国時代
にも合致するということだ。
更には、その頃こそが古事記や日本書記の神話の「天孫降臨」の時代で、それとも合致する。

582 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:21:06.00 ID:VfJnu8ud
>>581
そもそも、大陸の文化が朝鮮半島を経由して伝わったってのがウソだもんねぇ

583 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:21:09.37 ID:hDvHdQw0
どう見てもステンレスをプレスで作った模造刀です本当にありがとうございました

584 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:22:27.64 ID:d9UhMEO3
>>579
>結局、この刀が李舜臣本人のものであること、
当時朝鮮において製造されたものであること、
これらの具体的な裏付けは何もないってことじゃん。

手入れ知らないから赤錆だらけのはずだが?

>>580
奉納刀は三尺とか普通だから。

>>581
>そもそも、朝鮮半島に鉄製の刀を伝えたのは日本人の可能性が大です。

仰るとおりです。

>また現代の韓国人は「漢文」が読めない人がほとんどだ。

李氏朝鮮時代までは漢文を朝鮮訛りでつかって会話。
大日本帝國時代は漢字ハングル交じり文を日本が創造。
韓国が漢字を捨てて漢文を朝鮮音読みして意味把握と、
読み下すことができず漢文を読めない。

585 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:28:27.25 ID:ebs8A3Zl
贋物くせー

586 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:28:43.31 ID:UR/CSOFS
>>579
まさしくその通り。
本当にその当時に作られた刀かどうか判断できるような資料が見つけられません。

この長剣に言及している文献を>>448に書きましたが、逆にこの文献を元に
近世にでっち上げられたという可能性もあります。

ただ、当時このような形態の刀が朝鮮で作られていてもおかしくはないのも
また事実です。

587 :581@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:29:04.44 ID:5iv75q2w
訂正
田島地方→但馬地方

588 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 19:45:45.66 ID:UR/CSOFS
>>584
錆止め目的で合成樹脂を使ったのかもしれませんね

589 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 20:58:06.90 ID:T1xIZaEy
>>289
> 「蕩」の簡体字である「荡」が使われてる
> http://ja.wiktionary.org/wiki/
> この剣に当時存在しない簡体字が彫ってあると認められます

大陸の簡体字や日本の新字には大昔どこかで使われてた字(略字など)を使っているものが大半なので、時代考証を入れなければ結論は出ませんので、ご注意を。

590 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 22:13:31.39 ID:UR/CSOFS
>>589
簡体字というよりは、草書ですね
銘(右の下から5文字目) http://www.ilyoseoul.co.kr/news/photo/201407/97509_51992_1055.jpg

崩しの例
蕩 http://jigen.net/img/fn/s/104/70/34153o104.png
湯 http://jigen.net/img/fn/s/104/70/28271o104.png
(銘の湯の旁は更に崩れて「る」に近くなってます)

591 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 22:40:39.48 ID:quZBGJn7
撤退する日本軍を奇襲したつもりが小西行長に読まれていて、島津軍に蹴散らされたあげく討ち死にした武将だろ?
しかも死因が流れ弾にあたってとか言ってるけど、当時の有効射程が50Mもない銃でしかも海戦で流れ弾に当たるわけがない。
島津軍に取り囲まれて一斉射撃されたのが事実だろ。

592 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/13(月) 22:56:33.20 ID:QnMcJoAr
漢字による時代考証は朝鮮人には絶対無理だな

593 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 07:10:45.58 ID:7crYggsm
>>592
漢字は捨てたしね

594 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 07:15:20.78 ID:SBreZXmO
>1がこんなニュース貼るとはな
うどんの包丁無くなったとか

595 :天皇はもっと仏教を学ぶべき@転載は禁止:2014/10/14(火) 11:39:35.44 ID:dg7SAsxR
ネットを見ると例のごとく差別発言があふれている
ふと思い返せばネット右翼であるこいつらは天皇の赤子ではなかったのか
天皇の赤子がこのように積極的に反人道的な振る舞いに走るのは
天皇の人徳が至らないからではないのか
皇族は仏教による鎮護国家を図った奈良時代のことをもっと思い出して欲しい
そして英語などにかまけずサンスクリットや中国語を会得し
四書五経や仏教哲学を学んでこのような差別主義者を感化すべきでないか

596 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 16:27:02.59 ID:jvP4DGSl
>>595
朝鮮の仏教は新興な上に似非。

597 :亜生肉 ◆fD0UyRfttY @転載は禁止:2014/10/14(火) 16:56:13.03 ID:/8N6OneY
これ刃ついてないよね

598 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:04:25.60 ID:kmhUGwao
つーか、なんで塗ったの
子供か

599 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:05:47.16 ID:/5Qt386h
>>595
君は本地垂迹説をもっと勉強すべき。
日本では仏教と神道をそこまで明確に分けておりません。
あと仏教はともかく四書五経なんぞ勉強しても差別はなくなりません。
いつ孔丘が”大人と小人を平等に扱え”と言ったのか。

600 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:08:32.28 ID:dg7SAsxR
>>599
だから今こそ仏教徒儒学を学び直すべきなのではないか?
それに古典の文言を墨守しろといっているのではない
古典をもとに人の道とは何かを考察することで人格を高めるべき、といっている

601 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:08:49.57 ID:JRASqW4m
バーカ

602 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:10:00.13 ID:dg7SAsxR
>>599
少なくとも明治以降は
天皇の神道純化政策が進んで
仏教徒となる自由が抑圧されたわけじゃん

603 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:12:21.33 ID:J12fm/g3
>>1
>http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7b/20/6609541b0410016db5ce3d0073bf7ea9.jpg

画像ワラタ。これ、剣自体が韓国建国以後に作られたまがい物だろw

604 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:17:29.13 ID:UP2P7Oen
>>603
アップで見ると刃もおかしいな
これ刀じゃなくて模造刀だろ
おみやげ屋で売ってるやつじゃねーかな
まったくきれないだろこれ

605 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:44:00.50 ID:pzWoGMnc
>>70
今週のびっくりどっきりメカじゃないの?

606 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:47:27.25 ID:pzWoGMnc
>>595
仏教を学ぶのに中国語が必要とな?

607 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:48:36.77 ID:pzWoGMnc
>>600
古典に学んでいると称する特亜を見てから言えよ。www

608 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:49:13.26 ID:pzWoGMnc
>>603
グラインダで削る国ですから。

609 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:52:13.25 ID:7AfjSLhI
豆腐くらいは切れそう
斬鉄剣よりましかw

610 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 17:59:48.45 ID:dg7SAsxR
>>601
>>595のレスか?

611 :創価はテロリスト@転載は禁止:2014/10/14(火) 18:06:05.90 ID:EpxEmQfg
日本で生活保護不正受給を斡旋する組織!
http://s.ameblo.jp/m4y7tbn/entry-11844933002.html

思考盗聴(心を読む技術)(心を読まれる技術)【リンクを色々貼ってます】
http://s.ameblo.jp/m4y7tbn/entry-11775643748.html

民主党は思考盗聴してる団体を支援してるから潰れるべき!
選挙違反をしてる、自民党に票を入れず民主党に入れろと音声送信される!
思考盗聴してる団体はなんとか外国人参政権を通したがってる!

「集団ストーカー被害者必見!」
オープン2ちゃんにスレ立てました!
嫌韓の方も見て下さい!
http://s.ameblo.jp/m4y7tbn/entry-11922660898.html

直接貼れなかったのでアメブロ経由でお願いします。

リンクを500位貼りました!
500〜1000まで見て下さい!
1〜499までは後半と同じ物です!
後半には多少の追加があります。
思考盗聴、思考盗撮、音声送信、高
周波攻撃(耳鳴り)、
電磁波攻撃、ミスリード、集団ストーカー、集団ストーカーの仲間、
集団ストーカーを組織してる存在、サイレン音、ホバリング音、
救急車、創価、LINE乗っ取り、携帯電話不正入手、クラッキング、不正アクセス、
ネットバンキング不正送金、生活保護不正受給、k醒剤、拉致事件、統合失調症、民主党などなど

612 :【 始まった言論統制 】 @転載は禁止:2014/10/14(火) 19:40:07.11 ID:wfffNRmN
>>1
 
反日国との対立もパフォーマンス。

安倍と朝日のプロレスに引っかかるな。
支持率が落ちた安倍のガス抜きだよ。

戦前と同じ、
マスコミを使った大衆コントロール。

こうして国際的には
無意味なことで国内で騒ぎながら、

過去最大のバラマキ歳出で借金を増やして、

議員数削減も行わず、
公務員の給与は増やし、

既得権益解体と称して
日本解体外資への売国を進め、

外国人労働者という名で事実上の移民政策、
特定秘密法案、TPP、国家戦略特区、地方分権分断、

富裕層優遇、
サラリーマン首切法で非正規拡大、

女性活用という名の
少子化加速日本人削減政策、

似非安全神話原発再稼働、

ヘイトスピーチ禁止法(人権擁護法)による言論統制、
在日外国人優遇政策、

集団的自衛権で中東派兵・韓国防衛など
日本解体売国政策を進めている…。

613 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 19:49:17.47 ID:OTyGc2+t
>>595
天皇”陛下”をつけろよ、デコ助野郎!
仏教を語るなら、人を貶す前に人を敬うようになれ。
てめぇ自身、人徳もクソもないくせに物を語るな。

614 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 20:30:14.19 ID:DklEz5Xa
>>603 >>604 >>608

>>11参照。
デマにつられて相手を批判するのは避けよう。韓国人じゃあるまいし。

615 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 22:41:10.95 ID:7crYggsm
だけど模造刀には変わりはない

616 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 22:56:00.17 ID:DklEz5Xa
>>615
ネット上にあるこの長剣の画像で
真剣かどうかの判断出来るほど高精細のものを見たことがありません

もし模造刀と判断できるような資料をお持ちでしたら教えてください

617 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 23:28:06.09 ID:dg7SAsxR
>>613
仏陀の思想として
天皇は敬わねばならず陛下をつけて呼ぶべし、というようなものなのか?

618 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/14(火) 23:57:59.76 ID:7crYggsm
この長剣を調べるのであれば国外で調べたほうが良いですよ
何故かって?

韓国するからw

619 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/15(水) 00:30:16.27 ID:BAM5RP0g
>>617
天上天下唯我独尊
万物全て生きとし生ける物全てが尊い
どっかの誰かが言ってたよ〜(*^^*)
貴方は不敬だね〜
尊称は、身位に付く物だから、付けて話すのがマナーだよ〜(*^^*)

620 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/15(水) 04:12:05.12 ID:arnqmnd4
>>568
>併合時代に日本から持ち込んだ装飾品

まさにそれ

621 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/15(水) 04:45:30.69 ID:RzCjyLJ3
>>613
俺も思ったが朝鮮人はそんなもんかと思って無視した。
やはり朝鮮人でも糺してやるのが人の道かな。

>>595
陛下とだけお呼びしろ。
あえて書きたいのなら
天皇陛下だ。

>>617
天皇陛下とお呼びしろ。
それが外交コードだ。
おまえ朝鮮人だろう?

622 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/15(水) 18:10:01.48 ID:3iZvWEwV
>>614
どっちもまともに刃付けしているようには見えませんが。www
韓国刀とやらがグラインダで刃付けしているのは動画があるからね。

>>609
豆腐が切れるならそれはすごい刃物だと思うがな。

623 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/15(水) 18:32:13.65 ID:v46s0Rva
斬鉄剣はコンニャクが切れないんだっけ?

624 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/15(水) 22:06:35.34 ID:OBwbhYH/
>>622
http://imgnews.naver.net/image/382/2014/10/05/66951948.2_99_20141005120203.jpg
この画像から刃付けの有無が評価できるというのは、正直すごいと思います。

625 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/15(水) 22:17:13.30 ID:5M+8fbh9
>>618
ダメダメw
偽物判定したら、すり替えたニダァーって騒ぎ出すからw
どうせ大したものじゃないから関わらないのが良い。

626 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/16(木) 21:46:27.72 ID:sHwtADhE
【まとめ】

Q「明らかにプレスなんだがw」「文字がレーザー加工w」
A 記者が釣りで張った画像に釣られないようにしましょう

文化財として登録されているものの画像
http://imgnews.naver.net/image/382/2014/10/05/66951948.2_99_20141005120203.jpg
http://www.ilyoseoul.co.kr/news/photo/201407/97509_51992_1055.jpg
http://sccdn.chosun.com/news/html/2014/10/05/2014100601000638900038591.jpg

記者が釣りで張った画像
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7b/20/6609541b0410016db5ce3d0073bf7ea9.jpg
http://www1.kjclub.com/UploadFile/exc_board_53/2013/12/02/138599419358.jpg

Q「こんなのが国宝かよw」
A 国宝じゃありません。もう一つしたのランクの「宝物」(日本で言う重文クラス)です。
  逆に、救国の英雄の遺物がなぜ重文どまりなのかを突き詰めていくほうが楽しそうです。

Q「刃がついてないw明らかに模造刀w」
A 刃付けの有無まで分かるほど高精細な画像がスレに出てきたことはありません。
  もし高解像度の画像をお持ちでしたら是非ください。

627 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/16(木) 21:48:03.09 ID:sHwtADhE
Q「刀身に銘いれちゃうとかw」
A 日本であります。国宝「謙信景光」は刀身に「秩父大菩薩」と入っています。
http://stat.ameba.jp/user_images/20120908/11/rokurokusanjin/fd/12/j/t02200311_0800113012177363076.jpg

Q「普通、銘には刀匠の名を刻むんじゃねw」
A 当時の朝鮮では、刀匠の名を刀剣に刻むという習慣がほとんどありませんでした。
  しかしこの長剣にはめずらしく「甲午四月日造太貴蓮李戊生」と刻まれているそうです。
  いるそうです、というのは、実際のなかごの写真が出回ってないためです。

Q「刀身の文字が簡体字!ありえんw」
A 簡体字ではなく草書体です。当時も普通に使われていました

Q「朝鮮の剣は両刃の直剣だろ。片刃の曲刀なわけないw」
A そうとも限りません。朝鮮出兵以前から、日本刀は朝鮮への輸出品目でしたし
  刀匠として李朝に招聘された宗家家臣や、日本に作刀法を学びに来た李朝家臣がいました。
  また倭寇との対戦経験が豊富な明軍からも「長刀」として片刃の曲刀を導入していました。

628 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/16(木) 22:04:20.87 ID:cvmgl32D
朝鮮人マジキメエな。

629 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/16(木) 22:11:04.71 ID:D52AITKv
同時期の高位の者の持つ武器がほとんど現存しないできない国で
流れ玉に当たって死んだ奴の刀が超良好な保存状態で2本も現存。

630 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/16(木) 22:51:00.64 ID:71avqW3J
5百年前に実戦(しかも海戦)で使った剣にはとても見えない、すばらしい保存状態ですね
剣自体も自動車部品を作るような製錬・研磨技術、当時の刀匠の技量の高さが伺えますね

631 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/16(木) 23:45:34.32 ID:sHwtADhE
>>629
実際のところ保存状態はあまり良くないと思われます。
たとえば>>626の3枚目、「山」の横にサビ?の様なものがみえます。
また象嵌文字がかすれているということは、おそらく刀身全体にサビがでて
それを研磨で落とした際に文字も削れてしまったと推測されます。

>>630
実戦に使ってないのでしょう。いくら朝鮮人とはいえ、ただでさえ狭い船に
2m近い剣を二本差しで乗るとは考え
イソクジェという人の論文に、「李舜臣の長剣には撃剣痕がない」から
儀仗用であろうと書かれているそうです。
この論文もさがしているのですが一向に見つけられません。

632 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/16(木) 23:52:43.79 ID:sHwtADhE
あ、もちろん「近年作られた偽物」という説を排除するつもりはありません。

当時作られたものか、近年の贋作か、それを判断できる程度の
資料を見つけられていないというのが実情です

633 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:00:14.44 ID:9rMGCe74
だから最近は傷つけなくても年代測定できるんだってw

634 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@転載は禁止:2014/10/17(金) 10:27:44.76 ID:Aice5EtX
なんかめっちゃ安っぽいな

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)