2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】27 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :世界@名無史さん:2016/01/13(水) 20:21:10.95 0
■ 過去スレ ■
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】26
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1443854165/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】25
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1437242128/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】24
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1433560900/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】23
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1427268238/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】22
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1419978105/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】21
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1415634240/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】20
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1410888654/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】19
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1406926157/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】18
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1403015864/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】17
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1398731252/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】16
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1389887360/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】15
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1383046067/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】14
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1378530362/
古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】13
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1370701295/

2 :世界@名無史さん:2016/01/13(水) 20:42:27.47 O
>>1を護民官に推挙する!

3 :世界@名無史さん:2016/01/13(水) 21:12:41.23 0
なぜ中世ヨーロッパは厳格なキリスト教を受け入れたのでしょう?
そこにはもちろん、合理的な理由があったのです。

最大の理由は中世の貧しさです。
禁欲のキリスト教は貧しい中世の荘園世界にジャストフィットしました。
それ以前…古代ギリシアやローマの時代は豊かでした。
なぜなら地中海を支配していたからです。
温暖な気候の中、各地域はそれぞれの特産品の生産に特化し、海上貿易が盛んに行われていました。
人々はその経済力で食と性の享楽にふけりました。

しかし、ゲルマン民族の大移動で西ローマ帝国は崩壊。経済秩序が破壊されます。
またイスラム勢力に地中海の制海権を奪われ、貿易も不可能になりました。
ヨーロッパは深い森の中で、小さな村(荘園)単位での自給自足体制を強いられます。

中世とは都市も海も失ってしまった時代。
人々はアルプス以北の寒冷な森に入って行きました。
地力もなく、流通もなく、深い深い森の中にある小さな村での自給自足。

その貧しさに耐えるため、中世は神への強い信仰を必要としたのです。

4 :世界@名無史さん:2016/01/13(水) 21:14:39.53 0
,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘
      . .; : ’                           ' ,:‘.
           あ あ             ,:‘.      +
.. ' ,:‘.                             . ...:: ’‘
’‘     .;    こ ん な に >>1 に 乙 し た い
                                       。
.     。   気 持 ち に な っ た の は   ,:‘. 。
 '+。
                数 時 間 ぶ り で す          .. ' ,:‘.
    _,レ┴─‐┴- 、_   ,」
    //`ー―――一'^ー、´ ヘ
   // ・    ・     L_ヘ
  ,l に  ・   ニ    |   ヘ
 ∠.人  _人_       ├‐ ''゙´ヘ

5 :世界@名無史さん:2016/01/13(水) 21:20:08.79 0
剣闘士って主に戦争捕虜がなるということは
やっぱゲルマンやペルシャの連中が多かったの?

6 :世界@名無史さん:2016/01/14(木) 01:16:20.35 0
>>5
そりゃ観客のローマ市民だって、自分たちとは全然違う外見の蛮族とかが戦ったほうが、
見てて楽しいんじゃないの?

7 :世界@名無史さん:2016/01/14(木) 01:42:18.82 0
ローマ人が空手チョップで蛮族を倒すのが見たいです

8 :世界@名無史さん:2016/01/14(木) 16:35:51.35 0
古代ローマ帝国は奴隷剣闘士はモテモテのヒーローで、自由人の女性と駆け落ちしたという話もあるらしいけど、
女性は恵まれた環境を捨てて、その後どうやって生活をしたんだろ。
そして剣闘士も、命がけの試合をキャーキャー黄色い声を上げていた女性を愛すことができるのだろうか。

9 :世界@名無史さん:2016/01/14(木) 17:35:55.20 0
自由人っていうか市民権持ってるだけじゃ裕福だったかはわからんと思う
その愛が続いたどうかは知らんが、逃避行の前にお互いにベッドで語り合うこともあっただろう
そうなったらキャーキャー喜んでただけの関係ではもうないでしょう

10 :世界@名無史さん:2016/01/14(木) 19:02:13.40 0
イスタンブールのテロ現場はコンスタンティノープル競馬場の跡地か

11 :世界@名無史さん:2016/01/14(木) 19:59:48.85 0
野原ヒロシ「男にとって今日一日だけの浮気心にすぎないものに女はその一生を賭ける」

12 :世界@名無史さん:2016/01/14(木) 22:15:10.25 0
よく映画なんかで見る胸を叩く敬礼はなんか元ネタあるんかな

13 :世界@名無史さん:2016/01/14(木) 22:47:59.99 0
>>12
え?ゴリラがよくやるアレ?

14 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 00:05:37.04 0
剣闘士なんかやってらどんなに強くても1年も経てばほとんど死にそうなんだけど
実際はそうでもないのかな
最後に殺されなくても、真剣で斬り合って大怪我したらもう死ぬだろ

15 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 00:16:27.19 0
人対人は少なかったらしいから、動物に勝てるくらい強いなら割と生き残れる
ある程度勝てば自由人だし

16 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 03:05:33.42 0
テオドシウスってキリスト教国教化と同時に
ローマ神信仰を禁止したの?

17 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 03:50:03.15 0
>>14
出来レースもあるだろう。

18 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 08:47:24.36 0
>>15
ゴールデンカムイとか読んでると、熊とかの猛獣には勝てる気がしない……

19 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 10:43:59.55 0
古代史書にはよくライオンとか虎を素手で殺す豪傑が出てくるけど、
あれどこまで本当なんだろう?
事前に瀕死の重傷を負わせているとか、身動き取れないように縛り付けてあるとか、
そういうトリック込みでないと信じられない。

20 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 11:05:54.41 0
ローマの観客はガチ対決で人間が猛獣に勝利するのと、人間が猛獣に負けて食われるのとどっちが見たかったんだろうな
処刑的に食わせてたのも見世物だったようだが

21 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 11:36:26.35 0
名も知らぬ悪党は、必死に奮戦するが空しく食われて、ああ猛獣強いなって再確認して
しかし見た目も勇敢なスター選手が獰猛な猛獣を華麗にやっつけてスターさいこおおおおおってなる

んで、ライオン殺しのアキレスと虎殺しのヘクトル、どっちが強いのか!?こりゃ見に行かなきゃ!

22 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 12:29:43.62 0
剣闘士プロレスはヤオ

23 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 13:56:40.67 0
「漁師」とかいたしな
観客もある程度わかってる

ただ初期はガチの殺し合いだったそうだが

生き残ったのは自由になることもあった

24 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 18:36:07.24 0
現在あるあらゆる格闘技でも初期はこれが本当の闘いだ!みたいなテーマで始めて
段々固定ファンがついてくると、適度に八百長してスター選手を勝たせた方が業界全体の利益になるからなあ
剣闘士試合は現代のプロレスと同じだと思うわ

25 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 18:51:04.86 O
試合の度に選手が死んでたら興行が成立しないよな普通に考えて。

26 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 19:27:41.58 0
アメリカ=ローマ帝国

日本=カルタゴ

ロシア=ペルシャ

中国=ゲルマニア

27 :味噌 ◆Xx.B8LFdvo :2016/01/15(金) 19:35:20.94 0
日本カルタゴ論www

四半世紀前バブル時代の12歳にその論見せられて

反抗期だった俺はカルタゴ史しらべてから歴史オタの道を進むことに。。。

日米貿易摩擦は当時大変だったんだよ

なつかしい

28 :世界@名無史さん:2016/01/15(金) 23:13:01.71 O
「或る通商国家の滅亡」だっけか。通商ばかりで軍事を等閑視した
カルタゴが軍事国家ローマに滅ぼされると。

29 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 01:40:24.56 0
金髪碧眼のローマ皇帝っていたの?

30 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 01:52:55.89 0
アウグストゥス

31 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 02:59:53.85 0
アメリカ=ローマ帝国

日本=パルミラ

中国=ペルシャ

ロシア=ゲルマニア

32 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 09:49:11.96 0
>>29
金髪碧眼なんて蛮族にしかおりませぬ

33 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 12:10:43.89 0
>>14
剣闘士も色々種類あるんだが

34 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 13:24:14.60 0
半蛮族の将軍ならいたな
父がヴァンダル人で母がローマ人
金髪だったか知らんが

35 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 13:38:16.77 0
>>29
アウグストゥスくらい知っとけ

36 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 18:25:45.63 0
父がゴート族で母がアラン族の皇帝

37 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 22:31:00.09 0
>>30
>>35
おかしくないか?
仮にもアウグストゥスは エサルの姪の子どもなんだから、
カエサルとは血の繋がりがあるはずだよな?
だったら金髪なんか生えるわけなくないか?

38 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 22:33:58.88 0
ローマ人女性は蛮族の金髪を使ったヅラを好んで着けたらしい

39 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 22:50:45.33 0
>>37
文句はスエトニウスに言え

あそこら辺の人種や髪の色ががきっぱり別れてるわけないやろ

40 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 22:56:06.51 0
そもそも当時の金髪の基準が今のうすい茶色とかっぽいんだよな

41 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 22:58:47.98 0
亜麻色って言おうよ

42 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 23:17:48.23 0
カエサルはハゲ

43 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 23:18:58.37 0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 カエサル!カエサル!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

44 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 23:19:50.32 0
カエサル ハゲ
アウグストゥス フサフサ

レーニン ハゲ
スターリン フサフサ

運命を感じる

45 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 23:21:52.12 0
今のイタリア人は金髪の人もいるけど
あれはゴートやらヴァンダルの血が混じったからか

46 :世界@名無史さん:2016/01/16(土) 23:43:02.86 0
ハゲサル

47 :世界@名無史さん:2016/01/17(日) 00:28:21.87 0
>>45
そもそも土着の地中海人と混血する前のラテン人は金髪だった可能性が高い

48 :世界@名無史さん:2016/01/17(日) 03:18:45.19 0
ローマ人は混血を繰り返してるせいかスッラやアウグストゥス、コンモドゥスのように
金髪の指導者がちょいちょいでてる

49 :世界@名無史さん:2016/01/17(日) 07:16:29.86 O
ラテン人よりエトルリア人やサムニウム人の方が人口多そう。

50 :世界@名無史さん:2016/01/17(日) 07:49:40.82 0
本当はオクタはカエサルの親戚じゃないんじゃないの?
奴の血族だったらツルツルになってないとおかしい

51 :世界@名無史さん:2016/01/17(日) 08:25:37.40 0
所詮月桂冠で隠せる程度の軽度ハゲなので

52 :世界@名無史さん:2016/01/17(日) 08:41:02.44 O
カエサルだって晩年急激に来たわけだし、晩年のオクタに
髪があった保証はどこにもない。
待てよ、オクタの像が若い頃のやつばかりなのは…まさか!?

53 :世界@名無史さん:2016/01/17(日) 10:07:23.18 0
ローマ帝国の暗部に触れてしまったか・・

54 :世界@名無史さん:2016/01/17(日) 10:46:31.20 0
塩野女史は「ギリシャ人の物語」が終わったら、
西ローマ帝国滅亡までの「ローマ人の物語」から「コンスタンティノープルの陥落」までの間の、
「ビザンチン帝国の物語」をやるんですかね?
これまでの著作で扱いが軽いのは、興味がないからではなく下地を固めていると考えたい。

55 :!id:2016/01/17(日) 10:53:59.96 0
カエサルやペリクレスみたいな「イイ男」がいないとモチベが保てないだろう

56 :世界@名無史さん:2016/01/17(日) 12:13:11.56 0
途中のエピソードならともかく建国と滅亡を過去のこの作品を参照してくださいではしまらないだろうw

57 :世界@名無史さん:2016/01/17(日) 17:50:15.88 0
>>47
ラテン人は黒髪色黒だよ

58 :世界@名無史さん:2016/01/18(月) 00:41:44.32 0
>>57
それが土着の地中海人だ

59 :世界@名無史さん:2016/01/18(月) 03:56:10.12 0
エトルリア人やクレタ人とかだな

60 :世界@名無史さん:2016/01/18(月) 04:07:42.10 0
うんこー

61 :世界@名無史さん:2016/01/19(火) 19:55:29.91 0
>>5
ローマ市民でも剣闘士に志願する人は多かった
例えば紀元前一世紀の剣闘士フリウス・レプティヌスは法務官でクィントゥス・カルペヌスは元老院議員だったりする

62 :世界@名無史さん:2016/01/19(火) 21:48:53.38 0
☆ 日本の核武装は早急に必須ですわ。☆
総務省の『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。
日本国民の皆様方、2016年7月の『第24回 参議院選挙』で、日本人の悲願である
改憲の成就が決まります。皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。お願い致します。

63 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 10:04:10.70 0
ネロって母親と近親相姦してたらしいと聞くけど、
誰がその現場を見たんだろ?奴隷?

64 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 10:15:37.09 O
ネロはローマの炎上を眺めながらバイオリンを弾いたそうですね!

65 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 10:58:50.01 0
その時代にバイオリンは無い

66 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 12:38:40.90 0
ローマ炎上を背景に自撮りしてツイッターにあげたらしい

67 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 14:32:33.65 0
>>63
たんなる捏造の可能性が高い
キリスト教徒にも元老院にも恨まれたから

68 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 15:54:13.49 O
「ネロ バイオリン」でググるとすぐ分かる有名なネタ。
>>66みたいにネタで切り返してくれればいいのだが、
>>65みたいなアレな人もいるわけだ。

69 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 16:08:52.90 0
事実を指摘した人に対してアレとか返すとはな・・・
レスした本人がネタで言ってるのかマジで言ってるのかわからんから、事実を指摘したんだろ

70 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 18:14:45.76 0
ゴシップかき集めたゴミみたいな本でも後世の人間に都合が良ければ史料として残るからな
ローマ皇帝なんていい被害者

71 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 18:18:42.95 0
ヘリオガバルス「そうだそうだ!もっと正当な評価をしてほしいものだねまったく!」

72 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 18:26:56.42 0
カリグラ「ちゃんと本名で呼んでほしいわー」

73 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 18:49:36.08 O
>>69
やっぱりコミュ障か

74 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 18:59:50.86 O
>>69
君、ひょっとしてホノリウス君じゃないか?
知性ゼロのところが彼を彷彿とさせるんだが。

75 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 19:10:26.81 0
ここはIDでないけど0とOの識別はあるから用心しようね

76 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 19:32:23.90 0
ワロタ
コスプレしてて格闘技強そう

77 :世界@名無史さん:2016/01/21(木) 20:24:39.70 O
自演乙雄一郎という人がいましてな

78 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 14:06:33.83 0
ローマ史でネロの時代にバイオリンはないと指摘するのは知性に欠ける行為とされるのか……
と思ったら全員Oだった

79 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 14:25:34.07 0
罵倒してたらどうかと思うが
指摘しただけなんだしあんま気にすんな

80 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 15:06:23.34 0
コミュ障云々はbatou

81 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 15:07:18.54 0
ww

まちがいw

コミュ障云々は罵倒だろう

82 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 15:49:48.01 O
>>78
で「ネロ バイオリン」でググったのかいホノリウス君?

83 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 16:05:54.76 0
Googleの検索結果はだれでも一緒じゃないから見せたいものがあるならURLを書いたほうがいいぞ
ttps://www.so-net.ne.jp/storygate/sakuhin/s270.html

84 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 16:11:06.29 0
A「ネロがバイオリンひいたってのは有名なネタだよ
B「ネロの時代にバイオリンないもんな

A「Bは知性に欠ける! ググれ!

85 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 17:09:43.83 0
「ネタにはネタで返してほしかった」ってのはわかるけども、
だからとコミュ障とか知性ゼロとか罵って煽るのには共感できない。

86 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 17:13:02.61 0
一日置いてもまだやってるどうみても病気の携帯くんと、まともにコミュケーションとろうとか
真面目だね君たち

87 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 17:43:29.80 O
>>85
ああ、すまん。面白いように釣れるから楽しくて。
もうやめとくわ。

88 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 18:05:01.03 0
>>87
で、「ネロ バイオリン」でググった結果はどうだったのかね

89 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 18:08:11.45 0
ローマスレの住民にしてはやけに子供っぽいな

90 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 19:17:51.61 O
>>84を見ても小学生レベルだよね

91 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 19:19:55.63 0
小学生に謝れ

92 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 19:59:18.05 0
ガキをネチネチつつくのも大人ではないと思うけどね

93 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 20:01:20.92 0
いや、子供と言われた本人が気づかずにはしゃいでるようにみえるけど

94 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 20:50:02.11 0
古代ローマ期の英国に中東から来た男、剣闘士か | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/012100022/

95 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 23:34:42.68 0
帝政ローマ期のガリアやブリテン島出身の文化人って誰がいますか?

96 :世界@名無史さん:2016/01/22(金) 23:56:44.01 0
タキトゥスがガリア・ナルボネンシス生まれだと推測されてる

97 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 02:17:41.46 0
SMAPは「事務所の奴隷」なのか 解散報道の余波、単行本「奴隷のしつけ方」の売上急増
2016/1/22 18:55
http://www.j-cast.com/2016/01/22256402.html?p=all

98 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 03:03:00.69 0
>>96
回答ありがとうございます。しかし、質問が適切ではありませんでした。
地中海沿岸の、ギリシア人植民地があった頃から開花していたような地域では
なく、内陸のガリア出身という意味です。

各位

改めて質問です。ガリア・ナルボネンシスや、ガリア・キサルピナ以外のガリア
出身者で、帝政ローマ期の文化人には、どのような人がいるのでしょうか?

99 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 09:09:35.53 0
そこまで具体的に質問内容を指定するなら自分で調べる気はないのかよ。

100 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 11:21:27.91 0
>>87
wwww
アホだなw
なぜかはイワンでおこう

101 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 11:32:46.29 O
皆さんノータッチでお願いします

102 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 12:50:17.94 0
ローマ帝国→東ローマ帝国→→→ロシア帝国→ソ連→ロシア

西ローマ帝国→フランク王国→→→フランス・ドイツ・イタリア

103 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 13:14:07.79 0
>>99
失礼しました。調べてみたのですが、どうもいないようなので、
ここの皆さんのご意見も確認したいと考えた次第です

104 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 15:27:39.71 0
リウィウスの完訳と、アンミアヌスの翻訳はまだなのだろうか…

105 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 22:46:23.59 0
ゲルマン人の大移動って今でいうと日本に中国人が大量に押し寄せるようなイメージ?
そら無茶苦茶になるわ

106 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 22:56:43.78 0
かなり帰化してた人間がいるので朝鮮人の大移動ってかんじではなかろうか

107 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 23:03:27.32 0
東ローマは数が違うとはいえ蛮族受け入れ成功したのに

108 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 23:04:38.18 0
中国人はゲルマン人よりたちが悪い

109 :世界@名無史さん:2016/01/23(土) 23:08:38.18 0
フンと連携してゲルマンを挟み撃ちにすれば良かったのに・・・

110 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 01:31:30.44 0
何でフン族が連携とってくれるんだよw

111 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 08:27:36.65 0
アエティウス「金で釣るのだ。現にブルグントはこれで潰した」

112 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 11:05:23.54 0
やらずぶったくりになるか、
「あいつ金持ってるぞ! あいつを襲え! 襲って奪え!!」
ってなりそうだがw

113 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 13:52:47.47 0
>>107

ゴート族を撃退してなかったっけ?

114 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 18:10:39.90 0
アナトリアの蛮族は配下に加えた
ユスティニアヌス時代のベリサリウス遠征に従軍してる

115 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 19:31:16.19 0
これまで欧州をほぼ勢力下においたのは
ローマ帝国、フランス第一帝政、ドイツ第三帝国、EUくらいか

116 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 19:32:44.03 0
EUはただの経済同盟だからその並びには入れないと思う

117 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 19:34:06.48 0
ローマ皇帝の子孫って今でもいるのかな?
ハプスブルク家はユリウス一門の末裔を自称してるけど

118 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 19:35:18.40 0
漢もローマも蛮族(五胡・ゲルマン)を傭兵として使って今度はそいつらに自分がボコられる点が似てる

119 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 19:36:11.18 0
>>117
パライオロゴス朝の当主が現存してる
日本でデビィ夫人や美川憲一呼んでパーティーやってる

120 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 19:40:52.78 0
東ローマ系の皇帝の子孫は複数あるね

121 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 19:41:50.14 0
源平藤橘

122 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 20:03:00.91 O
このオタンチン・パレオロガスが!

123 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 20:13:37.83 0
オクタヴィ「アヌス」
ハドリ「アヌス」
ディオクレティ「アヌス」

124 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 21:14:18.22 0
アウトロリータのアヌスさんに用か?

125 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 21:14:54.78 0
>>123 出遅れティアヌス

126 :世界@名無史さん:2016/01/24(日) 23:26:13.11 0
ローマ関連の珍名だとカリヌス、ヌメリアヌス兄弟が最強だな
名前のインパクトが強すぎる

127 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 00:04:27.75 0
そんな変な名前で恥ずかしくなかったんだろうか

128 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 00:09:27.55 0
カリヌスの頭像がまさに名は体を現すって感じだ

129 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 00:09:47.15 0
マンコ・カパックは誰もが通る道

130 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 00:12:02.85 0
ぬるはち
弩爾哈赤

平仮名だと間抜けそうだが、漢字にすると強そう

131 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 00:12:45.14 0
毛さんなのに禿げ

132 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 00:14:38.84 0
ユスティニ「アヌス」

133 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 00:19:51.52 0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 カエサル!カエサル!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

            |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`) 
.. 禿髪部       (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

134 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 00:21:57.43 0
ローマの皇帝はなんとかアヌスばっかり。
これでは出生率が下がって滅亡するわ。

135 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 00:31:46.93 0
移民がどんどん市民権獲得するから大丈夫

136 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 00:55:06.34 0
ヴェスパシ「アヌス」
ドミティ「アヌス」

137 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 01:18:27.48 0
これはひどい風評被害

他の言語からすれば日本語の名前も変に聞こえるのあるじゃない?

138 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 01:26:27.48 0
モンゴルを利用してセルビアとブルガリアをボコった東ローマはさすがなのか

139 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 01:40:25.46 0
アヌスはムスコ(意味深)だからなぁw

140 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 03:10:45.19 0
百合アヌスはレズアナルプレイなの
流石背教者時代の先を行ってる

141 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 08:39:05.69 0
背をみせる(意味深)

142 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 18:41:31.98 0
>>138
夷を以て夷を征すか
東ローマは上手くいったが裏目に出たのが宋だな

143 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 18:56:24.00 0
>>142
東ローマ、失敗したのも多いけどね
ゲピデ人を追い払うのにランゴバルド利用したら、イタリア半島とられちゃったとか

144 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 19:02:13.52 0
中国もよく失敗してたな

145 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 19:04:41.16 0
ノルマン人傭兵の反乱を鎮圧するのにセルジュークを利用したら
アナトリアを取られちゃったとかも

146 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 19:39:56.94 0
社会の誰からも相手にされてない様なキモオタクソニート達が知ったかぶって的違いな事言ってるこういうスレ見てると笑える
この事知った親は悲しむぞ?現実見ようぜ

147 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 19:40:43.89 0
社会の誰からも相手にされてない様なキモオタクソニート達が知ったかぶって的違いな事言ってるこういうスレ見てると笑える
この事知った親は悲しむぞ?現実見ようぜ

148 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 19:44:08.66 0
ヨーロッパ三大英雄
アレクサンドロス、カエサル、ナポレオン

149 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 19:44:43.23 0
ナマポは現代の乞食

150 :世界@名無史さん:2016/01/25(月) 20:59:36.82 0
>>145
kwsk

151 :世界@名無史さん:2016/01/26(火) 04:31:02.50 0
ルーセル・ド・バイユール
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AB

152 :世界@名無史さん:2016/01/26(火) 10:07:05.98 0
>>137
スペイン語やイタリア語では Antonio と Antonia のようにO で終わるのは男性名という感覚があるらしく、
日本人の「〜子」には妙な感じをうけるらしい。
日本人が「小野妹子」を見た時の逆かな。

153 :世界@名無史さん:2016/01/26(火) 10:36:00.08 0
>>137
アヌス が変に聞こえるのはむしろ英語圏のほうじゃ?

154 :世界@名無史さん:2016/01/26(火) 12:00:20.34 0
>>140
百合アヌスはほんと酷い名前だな

155 :世界@名無史さん:2016/01/26(火) 16:05:22.99 O
英語圏ならエイナスか

156 :世界@名無史さん:2016/01/26(火) 17:15:48.68 0
>>151
サンクス
でもこの記事の日本語酷いね。。。
そのうち直そう

157 :世界@名無史さん:2016/01/26(火) 19:02:53.64 0
ビチニア王国はガラティアをセレウコス朝に対する緩衝国にしたけど
東ローマはガラティア公国を利用しようとせずに滅ぼしてしまった
これはユスティニアヌス1世が東ゴート王国を滅ぼした事の二の舞だな
イリュリアとパンノニアを領有する東ゴート王国はスラブ人を防いでいた

158 :世界@名無史さん:2016/01/26(火) 20:02:06.04 0
「ローマ帝国の歴代皇帝の死因を円グラフにしてみたら…こんな事実が見えてきた」海外の反応
http://labaq.com/archives/51837646.html

159 :世界@名無史さん:2016/01/27(水) 08:26:35.36 0
>>140
ヘリオガバルスが実在していたという恐怖

160 :世界@名無史さん:2016/01/27(水) 20:18:44.50 0
>>158
ローマ皇帝には護民官特権があるので、
無能だったり耄碌したりで引退する遺志の無い皇帝は殺すしかない
暗殺が多くなるのは必然的

161 :世界@名無史さん:2016/01/27(水) 20:41:16.45 0
まあなった経緯もアレな皇帝もいっぱいいるしな 因果応報的な

162 :世界@名無史さん:2016/01/27(水) 20:46:28.39 0
古代ローマ時代区分

・王政期  紀元前753年(建国)から紀元前509年まで、ロムルスに始まる伝説上の七人の王が治めていた期間(伝承による)。
・共和政期  紀元前509年から紀元前27年まで、イタリア半島の一都市国家から地中海の全域に属州を持つ帝政になるまでの期間。
・帝政期  オクタウィアヌスがアウグストゥスの尊称を与えられた紀元前27年から、テオドシウス1世が死に際して帝国を東西に分けた395年までの期間。
・東西分裂後  西ローマ帝国(395年 - 476年)と東ローマ帝国(395年 - 1453年)に分裂した時代。 ※一般的に古代ローマとは呼ばれない事が多い。

163 :世界@名無史さん:2016/01/27(水) 20:48:25.70 0
オクタヴィ「アヌス」
ヴェスパシ「アヌス」
ドミティ「アヌス」
ハドリ「アヌス」
ディオクレティ「アヌス」
ユスティニ「アヌス」


ネロ「アッー、俺も○○アヌスがよかったわ」

164 :世界@名無史さん:2016/01/27(水) 20:49:50.42 0
トラヤアヌス

165 :世界@名無史さん:2016/01/27(水) 20:53:54.85 0
ホモネタが多いわけだな

166 :世界@名無史さん:2016/01/27(水) 22:36:27.91 0
ローマ史に興味が無いと、
昔のゲイカップルの銅像にしか見えないだろうなw

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/6/67/Venice_%E2%80%93_The_Tetrarchs_03.jpg

167 :世界@名無史さん:2016/01/27(水) 23:07:43.54 0
腰から突き出ている柄を握りしめているのはなにかの暗喩なんですかね
亀じゃなくて鳥の頭ようですが
フロイト先生ならなんというのでしょうか

168 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 00:18:40.01 0
>>160
早い段階で市民に認められない皇帝は暗殺してもよい的な先例作っちゃったのも大きいよな

169 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 01:48:29.30 0
>>160
護民官かどうかは関係なかろう
終身元首であることが問題なんだから

170 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 03:08:25.37 0
なるほどね、現在の日本の天皇が政治権力も掌握しているようなものか。

171 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 03:39:22.96 0
兵隊ではないローマ市民から不況を買って何か怖いのかね?

172 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 07:30:00.50 0
>>171
そう開き直ったのが軍人皇帝時代では

173 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 08:39:23.06 0
身近な人間の突発的な犯行は止めようがないが、
社会全体としてみれば軍隊と元老院のご機嫌さえとって置けば一般市民は割りとどうでもいいよね。
一般市民が不満爆発させて暴徒化して皇帝殺したとかあったっけか?

174 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 09:42:35.59 0
>>169
皇帝は護民官特権の保持者であり、
護民官特権による身体の自由が保障されているので逮捕拘束は不可能
さらに拒否権も持ってるので元老院で引退勧告を出されても無効にできる

結局、元老院が対立的な皇帝を排除するためには暗殺するしか術がないのよ

175 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 09:43:37.44 0
市民っていう完全に把握できない、取り方でどうとでもなる不確定な存在
現代でもよ使われるくメディアや政治家が自分の意見を代弁させてる存在
市民が許しませんよ、県民の理解が得られない、国民のために

まあとにかく、神から授かった王権ではなく
市民の支持を得て終身独裁官になるという建て前のために
市民、つまりどこかの誰かのお気に召さない終身独裁官は殺しても許されるよねって説
そういう大義名分が存在できるってことだろうか?

176 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 10:32:41.62 O
>>175
難しいな。リコール権というのを考えれば、当然そういう結論に
なるだろうが、憲法もない時代だし、皇帝制を作ったのが当の
皇帝本人のオクタだしな。元老院だって、常に「今の皇帝」の
目を意識せざるを得ないわけで、結局皇帝暗殺に関しては
最後までグレーゾーンなんじゃね?

177 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 12:39:06.83 0
古代ローマ人、ベッドで寝転びながら食事をするなんて消化に悪そう

178 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 15:48:50.00 0
ローマ市に住んでる一般市民を怒らせるのだけはけっこうマズイ
同じくそこに住んでる親衛隊と密接につながってるから
何度か小麦不足でちょっとした暴動おきたけどいつも親衛隊は暗に住民側について鎮圧には動かなかったり
だからローマ市だけは一般市民にたいしてもご機嫌取りがずっと行われてきた

179 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 17:28:28.00 0
>>160
護民官特権は殺しちゃいけない理由だろ
特権を無視してでも殺された理由を言わんと

180 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 18:15:34.82 O
共和政時代だって、グラックス兄弟が殺されても結局
うやむやだったしなぁ。本当にあるのか護民官特権て?

181 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 21:20:05.05 0
>>174
うーんwww

アナタ若いか世界史オタクになって最近でしょ
鼻息が荒いw

引退勧告云々はまずあなたが間違ってる。そんなものはやっても意味がない
元老院最終勧告のことを言ってるならそれは引退勧告でなく国家の敵という宣言で引退勧告ではない

で護民官特権があるから逮捕云々いってるが「逮捕」は護民官とは直接関係ない

あんた用語の使用法がいちいち微妙に間違っているのよ

暗殺云々は塩野の受け売りでしょw
暗殺でしなきゃ政権交代ができないという結論は同意するよ
でもね
護民官とは直接は関係ないのよ
もっと勉強したらわかるよと思います。

182 :世界@名無史さん:2016/01/28(木) 23:18:59.50 0
護民官特権に含まれる身体の不可侵権で護民官は逮捕できんよ
ちなみにこれは現在の外交官が持ってる特権の一つでもある
法的に言うならば拒否権で元老院議決の一切は無効にできる
この二つは正しい

ただ実際の権力闘争では上記の二つは全く意味がないのは
グラックス兄弟やカエサルの例でも明らかなわけで
結局は軍事力こそがタキトゥスのいう通り帝権の秘密なのだ

183 :世界@名無史さん:2016/01/29(金) 13:53:51.13 0
だからアウグストゥスは帝都に存在できる唯一の軍隊、プレトリアを常備したけど
結局皇帝がプレトリアに殺される場合もある上
帝位交替に従ってプレトリアにペコペコせんきゃならなくなった

184 :世界@名無史さん:2016/01/30(土) 10:46:30.68 0
プレトリアのトップが単独というのは余程皇帝の信頼が厚いということか
複数名置いてるのはコントロールしようとしてた証かね

185 :世界@名無史さん:2016/01/30(土) 11:22:48.40 0
>>162
一応区切りとしては
西ローマ帝国滅亡(476年)から東ローマ帝国滅亡・百年戦争終結(1453年)までの約1000年間が中世

186 :世界@名無史さん:2016/01/30(土) 11:31:14.05 0
中世の王や皇帝ほど盤石な身分でもないし

187 :世界@名無史さん:2016/01/30(土) 11:39:11.18 0
大統領みたいなもんだからなあ
皇帝選ぶのは実質軍だけど

188 :世界@名無史さん:2016/01/30(土) 14:32:56.92 0
ローマ帝国はまず民衆型の反乱がほとんどない
世襲が安定していないぶん、後継争いの内乱は多いが、世襲が途絶えても王朝の断絶のようなインパクトをもたらさず柔軟に変化する
異民族の侵入はローマに届くほどのものが何度かあったが、ここらへんは戦略戦術的な要素が強いだろう
北に遊牧民が大帝国化する素地をもってる中国と違って、ローマがある程度強大化した後はそういうものが育ちにくかったのもあるかもしれない

考えるべきところはなぜ民衆型の反乱が少ないのかと
合わせて民衆の不満や軍隊の弱体化に繋がるような社会の腐敗や衰退がどうなっていたかだな

189 :世界@名無史さん:2016/01/30(土) 14:49:29.71 0
>>94
そういえばアラビア半島ってマケドニアもローマもペルシャもスルーしてるな
砂漠ばっかりで領土にする価値がなかったか

190 :世界@名無史さん:2016/01/30(土) 14:59:46.33 0
>>189

ブリテン島で泥炭は掘ってたけど
さすがに石油を採掘して使う技術はまだ無いし
そうなると特に有用な資源はたぶん無いよね。

アラビア半島のイメージだけで語るけど
騎馬とかラクダとかの遊牧民族が多い土地だと思うから

歩兵中心のローマ軍には補給線を保つにも分が悪いし
アレクサンドロス大王の征服欲を満たすような大国も無いし
絶対的中央政権がなかなか確立できないペルシャからはやや遠い

191 :世界@名無史さん:2016/01/30(土) 15:11:27.50 0
>>188
平民と仲直りしてきた歴史があるし、ティベリウスの「羊毛」云々の逸話もある
民衆の不満はガス抜きと妥協で何とかなったのではないか
社会の腐敗に関しては、セナトール貴族が出てきたので防げなかったのかも

>>189
オマーンとかイエメンには古くから続く地域政権があったはず
灌漑施設が崩壊して住人がベドウィン化したらしい

192 :世界@名無史さん:2016/01/30(土) 15:32:03.27 0
ローマ時代にはアラビア南部はインド交易海路の中継点なおかげでヒムヤル王国とかが栄えてたで
ローマにとっては充分よだれが出るリッチな地域でアウグストゥス期にはちょっとした遠征も行われてる
しかしあんまり暑すぎて断念

193 :世界@名無史さん:2016/01/30(土) 15:52:56.92 0
これか
エジプト属州長官のアエリウス・ガルスはナジュラーンを包囲し、略奪し、焼き払った。
しかしながら、水不足の為にガルスの軍隊はマアリブを6日間包囲しただけで退却せざるを得ず、乳香生産地には辿り着けなかった。

ギリシャの歴史学者ストラボンによる

194 :世界@名無史さん:2016/01/31(日) 04:37:55.19 0
>>188
統治能力の低い国家わ反乱が起きる前に崩壊する、西ローマ何かが典型

195 :世界@名無史さん:2016/01/31(日) 07:25:20.22 0
スパルタクスの反乱が秦の陳勝・呉広の乱みたいになってたらまた違ったかもね

196 :世界@名無史さん:2016/01/31(日) 09:43:26.56 0
民衆型の反乱がないって帝政後期のバガウダエは何なの

197 :世界@名無史さん:2016/01/31(日) 10:52:33.40 0
ヌケリア人の暴動やニカの乱なんかはローマならではか

198 :世界@名無史さん:2016/01/31(日) 11:35:02.32 0
ニカの乱でユスティニアヌスが退位していたらバルカンはスラブ化しなかったはず
バルカンの精兵らが健在ならば東ローマは余裕でアラブ人らも撃退しただろうな
アナトリアの住民はバルカンの住民よりも文明化していて軟弱だったようだ

199 :世界@名無史さん:2016/01/31(日) 11:43:08.89 0
スパルタクスも時代が違うけどバルカン出身だな

200 :世界@名無史さん:2016/01/31(日) 13:19:36.08 0
スパルタクスは所詮は剣闘士だから陳勝呉広の乱のように
地方政権や民衆に受け入れられる下地がないから広がりようがない

201 :世界@名無史さん:2016/01/31(日) 13:30:48.15 0
陳勝呉広は出身を詐称して旗揚げしたでしょ

202 :世界@名無史さん:2016/01/31(日) 13:48:12.75 0
スパルタクスはトラキアに帰国するつもりだったけど
なんとか故郷にたどり着いたらどうなっただろうか?
アルミニウスがゲルマンで反乱を起こしたように
トラキア人を反ローマ的にしたかもしれない
そうなると後々バルカンが激しく抵抗し続けて
ローマ領にならなかったかもしれない

バルカンがローマ領とならなければイタリア人に
代わってローマの将兵になる者がいなくて
オリエントはササン朝が建国すると
すぐに奪われてしまっただろうな

203 :世界@名無史さん:2016/02/02(火) 19:41:57.54 0
>>188
>ローマ帝国はまず民衆型の反乱がほとんどない
はぁ?バガウダイの乱とか3世紀末から始まって西ローマが滅ぶまでずっと続いてたぞ

204 :世界@名無史さん:2016/02/02(火) 20:56:08.13 0
安倍ちゃんが終身独裁官になろうとしている件

205 :世界@名無史さん:2016/02/02(火) 21:22:49.99 0
ねーよ
岸ですらしなかったことを

206 :世界@名無史さん:2016/02/02(火) 22:07:45.15 O
安っぽい煽動だな

207 :世界@名無史さん:2016/02/02(火) 22:57:07.32 0
なろうとしてるのは安倍じゃなくてアウンサンスーチーだろ

208 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 10:00:02.66 0
アベウス・シンゾウス

209 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 10:21:09.23 O
そもそもローマスレになぜ左翼が?
「善意を前提とした平和主義」とか、
ローマスレじゃ通用しないだろうに。

210 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 11:47:32.39 0
法的には総理大臣の任期にはアメリカの大統領みたいな上限ないからね。
野党筆頭がアレな以上、安倍政権下の選挙では負けはありえないわけだし、
選挙で負けない以上、安倍政権は世論の支持を得ていると解釈可能、
ずっと安倍が総理として居座る事は理論的には充分ありえる。

211 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 12:07:50.32 0
アベウス朝

212 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 12:13:11.24 0
ころころ変わると文句を言い、安定政権になっても文句を言う
文句しか言えないとか民主社民みたい

213 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 12:14:21.74 0
上級国民皇帝時代

214 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 12:43:48.27 0
ローマだって皇帝になってたのはローマ市民でも上層の方だろ
なんでもかんでも下層市民がすばらしくて上のやることは間違ってると思うのは反骨精神拗らせたバカ

215 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 13:50:07.77 O
だいたい安倍が独裁官だったら、>>204みたいな奴が真っ先に
プロスクリプティオに載せられるだろうにな。

216 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 14:29:47.05 0
終身独裁官になると、逆に競争相手ではなくなるから批判されなくなる可能性
選挙ごとに洗礼を浴びなきゃいけない政治家が天皇を気にしてもしょうがないようにさ

217 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 15:13:58.59 0
アメリカの大統領候補だとマルコ・ルビオが一番ローマ人だな
マルクス・ルビウス

218 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 16:18:50.93 0
>>216
それは天皇は政治権能がない立憲君主だからだろう。
例え天皇でも国政を行う立場だったら、政策次第で下々から、
「国賊!」「売国奴!」「ルーピー!」とののしられる事だってあるだろう。

219 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 17:06:02.01 O
スッラ暗殺計画とかなかったのかな

220 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 18:09:11.34 0
古代ローマの栄光と中世ヨーロッパの暗黒っぷりが非常に対照的

221 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 18:12:31.93 0
はいはい中世暗黒史観はいはい

222 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 18:30:27.40 O
「文字資料の途切れる・薄弱になる時代」ってどうして生まれるんだろうな。
ミケーネ時代に線文字ABがあったのに失われ、結局フェニキア文字を
取り入れて新たにギリシャ文字を作らざるを得なかった。
知的レベルの低下?文字記録を必要とする高度な社会システムの崩壊と
部族社会化?どちらにしろ、暗黒と呼ばれても仕方ない気はする。

223 :世界@名無史さん:2016/02/03(水) 18:48:56.17 0
>>218
終身独裁官に対面しても勝てないから、
上手く実験を奪ったり政治に関与しないように誘導しよう!
と思う点では与党と野党も泡沫政党も意見一致するだろうからそう持っていくんじゃないかなー
明治以降の天皇にしたようにさ

224 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 10:46:10.90 0
実際中世初期は暗黒
カール大帝がいなかったらどうなってたのだろう

225 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 12:22:15.75 0
中世の暗黒具合って、
蛮族がのさばってる状態と教会が統制強いてて自由が無い状態の二種類があると思うんだが
どっちの方が暗黒レベル高かったのだろう

226 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 14:00:55.19 0
>>224
カール大帝の最大の功績はザクセン征服だな
ティベリウス帝が諦めた事をついに実現した
実に800年もの月日が空費されていたわけだ
ザクセンが征服されるとその東でポーランドや
ロシアが建国して蛮族らが定住化していった
フン族が侵入すると民族大移動が起きたけど
モンゴルの侵入では民族大移動は起きなかった

227 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 17:16:51.72 0
モンゴルは逆らうやつは皆殺し
他の奴は従属させて組み込んでったせいかな

228 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 17:42:34.68 0
>>227
さらに言えば、早く服従したグループは高い地位を与えられて
服従が遅かったグループは低い地位に落とされるということもやってる。

229 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 17:54:01.70 0
定住化すると民族移動しなくなる
匈奴に敗れた月氏は西へ移動して生き延びたけど
西夏は移動せずにモンゴルに滅ぼされてしまった

230 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 18:20:40.57 0
中世暗黒時代ものちの科学発展の時代に作られた神話も多いらしい
地球が丸いのは中世の時代も古代から続いて広く流布していた話だったし
ガリレオも宗教的な話じゃなく政治的な理由で処罰されたってのが今の定説

231 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 18:38:33.03 0
>>230
遺跡を発掘するとローマ時代の食器とかテラコッタはいわゆる大量生産品なんだよ。ろくろとか使って形を整えて容量や規格を統一している。
ところが西ローマ帝国が崩壊したくらいから一気にそういうものがなくなる。それまで庶民でも上記のしっかりしていたものを手に入れていたのが、
地方領主レベルでも手ごねの歪な物に代わり、スプーンとかの食器も姿を消していく。
勿論東ローマ、東ゴートの戦乱の影響も大きかったろう。アフリカだとそれでもヴァンダル王国時代は徐々に衰退するレベルだったけど、これもイスラム勢力の侵入で終わる。
遠くとの通商ができなくなり、近くの物を手にいれざるをえなくなった庶民的生活レベルだと間違いなく暗黒期だろうね。

232 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 18:54:32.05 O
青銅製のフライパンとかあったもんなローマは。
やはり中世には生活レベルが下落したとしか思えない。

233 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 18:59:17.55 0
中世の風車や水車はローマよる遥かに進歩している
複雑な歯車機構は奴隷労働に頼りきったローマ帝国では芽生えそうにない

234 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 19:16:01.10 0
中世ヨーロッパは蛮族の進入とがんじがらめのキリスト教で幼児退行した結果

235 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 19:32:08.64 O
>>207
スーチーって憲法凍結宣言とかしてるんだな。マジヤバくね?

236 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 19:48:00.86 O
教皇ハドリアヌスとかいたんだな。なぜハドリアヌス?
湯田屋人をヌッ頃したからか?

237 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 20:11:53.10 0
暗黒の中世は現代でいうと文化大革命並の衰退か?

238 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 20:30:01.33 O
文革はすごかったらしいな。地方の名物料理・郷土料理が
ほとんど壊滅したとか。大躍進・文革と、二十年以上に
渡って、肉どころか食用油すら入手困難だったというから
無理もないが、中国人から料理を奪えるとは…。
今や地方の飯店・菜館は香港料理の劣化コピーばかりとか。

239 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 20:58:49.78 0
ビルマ難民はスーチー女史嫌ってたなぁ

モヒンガー食いたいなぁ

240 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 21:14:31.09 0
清原氏は記録抹殺刑か

241 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 21:26:24.00 0
盛者必衰
ローマも清原も

242 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 21:27:53.46 0
アメリカの一極支配もいつまで続くかな?

243 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 21:32:28.18 0
あと30年は覇権はアメリカだろう

244 :世界@名無史さん:2016/02/04(木) 21:49:27.91 0
2050くらいに中国が大戦かな

245 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 00:06:30.45 0
その前にシナは分裂する

246 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 03:27:03.76 0
中国は崩壊する

247 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 06:14:19.21 O
三国志演義に曰く「天下の大勢は合して久しければ必ず分かれ、
分かれて久しければ必ず合す」。中国が統一フェーズから
分裂フェーズに移行するのはいつ頃だろうね。

248 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 12:17:49.41 0
三国志演義で現実を予測とか中学生かな

249 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 12:20:37.21 0
始まってるとは思うけど意外にきんぺーが頑張ってるな

250 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 15:18:16.26 O
>>248
反論できないなら黙ってなよ中共シンパ君

251 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 15:41:38.45 0
>>235
でもその憲法が完全な悪法だったりしたら、間違ってない行動なんじゃね?

252 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 15:57:27.36 O
そもそも中国は、自国の未来像として「中華帝国の復興」
以外の繁栄モデルを描けない時点でアウト。

253 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 15:58:34.45 O
ソクラテス「悪法もまた法なり」

254 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 18:56:27.59 0
「悪法もまた法なり」と言う言葉は、悄然としてそれに従う者のみが言う資格がある。

255 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 19:10:22.94 0
かんこくがかんじをはいししはんぐるのみにしたのはしっぱいだったな
にほんごにたとえるとすべてかなでひょうきするようなものだしね
はんぐるだけだとよみにくいうえにどうおんいぎごにまったくたいおうできない
こうしてかんじごにゆらいするじこくごをどんどんうしなっていった
ゆえにかんこくじんはにちじょうをはなれたこうどなぎろんや
ちゅうしょうてきなぎろんをするのがむずかしくなった

ソウル大学国文学科 宋基中教授
「一九七〇年代以前に発行された人文・社会科学の大部分の専門書は、
国漢混用〔注=漢字ハングル混じり文〕で書かれている。高校までの十二年間、
大学までの十六年間の教育を受けて社会に出る人々の大部分は、
一般教養紙の記事や題目を読めない。こんなことが、世界のどこの国にあり得るだろうか。
ましてや、博士論文を書く大学院生が、二十年前に出された指導教授の論文を、
漢字のせいで理解できないとは」(『朝鮮日報』一九九九年二月十日号)

256 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 19:13:27.25 0
イタリア  ローマ帝国が地中海の覇者となった
スペイン、ポルトガル  大航海時代の幕を開き、世界を二分した
トルコ  アジア・アフリカ・ヨーロッパにまたがる大帝国を建設
朝鮮  中国の千年属国

半島の歴史もそれぞれだな

257 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 19:44:33.42 O
「悪法もまた法なり」とは、それが法である以上、法による保護が
発生するという意味だ。「目には目を、歯には歯を」とは、目を
潰されても、相手の目を潰す以上の処罰をしてはならないという
意味でもある。まして古代、部族間の果てしない報復合戦などに
発展する恐れもある時代には大きな意味があった。

258 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 23:05:35.50 0
また変なキチガイが延々ローマに関係ない話をしてる…
しかも携帯だからバレバレ
はよ死ね

259 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 23:13:54.82 O
なんだホノリウス君は中共シンパだったのか

260 :世界@名無史さん:2016/02/05(金) 23:27:33.78 0
マジキチ

261 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 07:38:12.27 0
中共シンパの老害がいるのか
昭和の遺物だなw

262 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 11:12:33.32 0
0ってガラケー?
貧民かな

悪法も法なりというのは奴隷の思想でエリートは現実に即して法を改変する方法考えるんやで

我妻いわく正義が実現できるよう法を解釈しろ
解釈で無理なら事実認定を捻じ曲げろw

263 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 13:10:51.40 0
>>221
高度な知識や技術の霧散、建築技術の低下、経済活動の停滞、異民族の相次ぐ侵入、文化芸術の衰退・・・

十分過ぎるほど暗黒

264 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 14:53:53.40 0
>>221
こいつはわかりきった同じ話を何度もドヤ顔で言ってることにムカついてたんだろう
中世ひでーwwwそれより古い古代ローマすげーwwwwwww
きもい

265 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 15:04:39.02 0
ローマ帝国の全盛期ってトラヤヌス帝の頃か?

266 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 15:13:06.48 0
それずっと居ついてる糖質だから触らんで。触ると活性化する。

267 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 15:24:39.73 0
化膿した傷みたいなもんかw

268 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 18:33:32.38 0
>>231
日本の天皇朝が崩壊した平安末期から鎌倉時代までと一緒だな
中世西欧の暗黒期

269 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 19:19:47.54 O
>>268
君、日本語うまいね

270 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 21:41:18.32 0
>>269
官衙の工房が消失して冶金や窯業や大工や土木の技術が古代の水準まで後退してるんだよね
京都周辺や西国の先進地帯以外

271 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 21:57:27.37 0
キリスト教国教化に反対する勢力ってなかったの?

272 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 22:19:38.53 0
>>271
アレクサンドリア図書館とかは?

273 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 22:26:22.15 0
あったよ 古来からのユピテル信仰派の反乱が
すぐ負けたけどな

274 :世界@名無史さん:2016/02/06(土) 22:28:49.52 0
>>272
批判しかできん連中は弱いな
大衆を動員できない

275 :世界@名無史さん:2016/02/07(日) 00:36:42.63 0
>>273
神様一人だけで、
あーしろこーしろと教義が厳しい宗教のほうがやっぱ強いよな
イスラム教が入ってきても、
ヒンズー教はカースト制度とかがあったから滅びなかったんだろうか

276 :世界@名無史さん:2016/02/07(日) 00:43:05.27 0
ソクラテスの「悪法もまた法である」ってのは後世の創作。

ソクラテスの思想から言えば、無様に生き長らえるをよしとせず、となるのを
都合よく解釈したに過ぎない。
毒殺刑だからややこしいけど、ソクラテスから見れば刑死と言うよりは自決。

277 :世界@名無史さん:2016/02/07(日) 01:28:35.79 0
>>270
天皇朝なんて気持ち悪い表現はじめて聞いたわ

278 :世界@名無史さん:2016/02/07(日) 01:50:13.13 0
欧米流にいうとキング朝なり皇帝朝かw
ナンセンスで意味不明な表現だなw

279 :世界@名無史さん:2016/02/07(日) 01:50:56.76 0
欧米流にいうとキング朝なり皇帝朝かw
ナンセンスで意味不明な表現だなw

280 :世界@名無史さん:2016/02/07(日) 10:43:38.02 O
>>270
一方で平安末期から鎌倉期は刀鍛冶の全盛期で、
後年名刀と称えらる刀の多くがこの時期のもの。
産業構造が公家から武家需要中心にシフトしただけだな。

281 :世界@名無史さん:2016/02/07(日) 12:04:54.31 0
>>280
平安末期から日本刀が生まれたんだ

いきなり初期が全盛期とはいわん
全盛期は鎌倉末あたりって考えが主流だろう

282 :世界@名無史さん:2016/02/07(日) 12:33:13.14 0
全盛期は打物騎兵がオラついてた頃と違うん?

283 :世界@名無史さん:2016/02/07(日) 12:51:03.47 0
>>279
天皇家わ未だ続いてて天皇家わ一つしか無いからね
>>280
だからその東国武家社会の統治能力は
前支配勢力の天皇朝のそれと比べて大きく劣ってたつー事

284 :世界@名無史さん:2016/02/07(日) 15:38:44.88 0
いつまで日本の話を引きずる気だ

285 :世界@名無史さん:2016/02/08(月) 20:50:44.43 0
荒らしがいる限りいつまででもだろう

286 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 09:10:36.00 0
古代ローマは奴隷制度を作ったクソ国家である
ローマ帝国の代々の金髪碧眼皇帝や白人貴族たちが、
アフリカにいる善良な黒人市民たちを無理やり拉致して帆船でアメリカ大陸に送り込む悪政を何万年も続けた
それは、かの英雄リンカーン大総統が南北戦争を起こして人種差別主義密教KKKを壊滅させ、
奴隷制度を完全廃止するまで続いたのだ!
古代ローマを偉大な国のように語るのは幻想だぞ

287 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 09:35:57.19 0
疲れているようだ。少し休め!

288 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 14:51:52.92 0
>>286
古代ギリシャも奴隷がいたし、奴隷制度を保存させたのはムスリムの功績だろう。
ムスリムは19世紀でも20世紀でも奴隷など余裕だし。

289 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 15:35:55.86 O
今でも奴隷制だよサウジとか

290 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 15:44:59.47 0
>>288-289
イスラム国で僕と握手!!
ヤジディ教徒を性的奴隷にできますぜ

291 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 16:02:44.01 0
奴隷のしつけ方に現代が一番奴隷が多いって書かれてた

292 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 16:53:36.74 0
奴隷と気付かせない奴隷マジよく働く

293 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 17:11:39.32 O
韓国もそうだよな。財閥優遇内需切り捨て政策とかマジ奴隷制。

294 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 18:31:28.55 0
奴隷が調子に乗ってコスト増となると国単位で切り捨てられる

295 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 19:19:42.82 0
生活保護を受給>>>>>>>>>>ブラック企業で激務薄給

政府はまずこの状態をなんとかしないと・・・
こりゃみんなナマポを選ぶわけだわ
底辺職でも生活保護よりはマシな生活を送れる程度に最低賃金を弄った方が良いと思う
その分企業を減税して所得税増やす方向で

296 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 19:20:28.29 O
中国は戸籍に都市籍と農村籍があって、転籍は困難らしい。
なんで分けるのかと不思議に思ってたが、今思えばあれは
農奴制なんだな。共産党の命令一つで農村籍の人間を都会から
農村に強制送還できるわけだ。

297 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 19:56:13.06 0
まぁそれ以外に多民族というキャップもある
チベットとウイグルは就職がしにくいのでエリートが外国に逃げてしまう

298 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 20:08:04.27 0
>>297
同じ新疆に住んでるカザフ族などは就職難しくないのか?

299 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 21:38:12.43 0
何言ってんだ
環地中海世界の古代国家で奴隷制度の無かった国の方が珍しいだろ

300 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 21:50:53.53 0
>>295
生活保護を下げたほうが早いぞ

301 :世界@名無史さん:2016/02/09(火) 21:59:44.36 0
>>298
ムスリムはまとめて差別されてるね

回族は微妙にうまくやっているやつが多いが

302 :世界@名無史さん:2016/02/10(水) 00:23:33.98 0
中国は昔から宗教弾圧しまくってた国だからな

303 :世界@名無史さん:2016/02/10(水) 01:59:36.02 0
>>297
漢族や満族や蒙古族と違って
新疆とチベットの少数民族は教育水準低いからね

304 :世界@名無史さん:2016/02/10(水) 02:03:39.31 0
>>296
じゃあ無くて、清朝が移動禁止した政策の名残。都市民は把握面倒臭いからね

305 :世界@名無史さん:2016/02/10(水) 03:13:09.40 0
>>303
煽ってるつもりだろうが根拠だそうね^^

あとエリートの話にいきなり教育水準という違う基準をだすという頭の悪さWWW
一見してアホが書いた文章とわかる

306 :世界@名無史さん:2016/02/10(水) 12:52:57.92 0
>>305
教育水準が低いと就職し難い
その程度の事すら理解出来無い低脳っぷりw

2010年の時点で新疆とチベットの少数民族の大学進学率は10%中葉
全国平均の半分にも届か無い水準、高卒も半分程度しか居ない

307 :世界@名無史さん:2016/02/10(水) 14:50:17.77 0
蛮族の侵入と争い
西ローマ帝国の崩壊を見ているようで興味深い

308 :世界@名無史さん:2016/02/10(水) 22:03:50.16 0
>>306
また文章でアホとすぐわかるWWW

・新教とチベットと漢族、満族、蒙古族の比較をソースつきでだす必要だあるのに
>新疆とチベットの少数民族の大学進学率
と少なくとも他の少数民族との比較がない低能WWW

全国平均じゃだめなんだわ

宿題として何故だめか答えてね^^
答えなかったらアホ確定

・「教育水準」とは・・学校、地域、国など一定の集団における教育の質・量の高さ

はいこれはエリートだけの話ではありませんW
残念でした。きほんてきなにほんごがわからないのねW

309 :世界@名無史さん:2016/02/10(水) 22:13:05.11 0
ローマって流石に義務教育はないよね

310 :世界@名無史さん:2016/02/10(水) 22:14:55.34 0
中国で古代(漢)から要求されたのは官僚的技能であって
個々人のためのリベラル・アーツじゃないからな
科挙はローマでは生まれん

311 :世界@名無史さん:2016/02/10(水) 22:39:41.78 0
公共広場での教育は準公共的なものだったな
まぁお金必要だが

ローマ帝国は成立時からして中国より分権的
大貴族が自前で教育するのを前提としてるな

312 :世界@名無史さん:2016/02/10(水) 22:55:13.64 0
両文明には古代から有名な弁論家がいたのに、
かたや漢文・漢詩、かたや修辞学が必須科目になるのはおもしろい

313 :世界@名無史さん:2016/02/11(木) 02:08:56.52 0
>>286
ローマに限らず古代国家で奴隷制度がない国はないんだが
羅生門に出てくる「下人」も売り買いされる奴隷階級のことだぞ

314 :世界@名無史さん:2016/02/11(木) 04:06:15.52 0
ローマ帝国>>>>>>>>>>暗黒の中世
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1450797001/

315 :世界@名無史さん:2016/02/11(木) 21:10:29.45 0
古代ローマの奴隷と現代日本の社畜
どっちの方が悲惨?

316 :世界@名無史さん:2016/02/11(木) 21:13:03.24 0
【人類史上】ローマ帝国【もっとも幸福な時代】
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1455149660/

317 :世界@名無史さん:2016/02/11(木) 22:42:41.03 0
古代ローマ人の入浴がいかに体を汚くしたか(・・当然、健康を損ねた・・)
が説明されている。

レスリングをしてから体に油を塗りたくって乾式サウナに入り、その後
風呂に浸かったんで、風呂のお湯は油と垢まみれだった。
・・・wrestling is followed by anointing with oil, before time in the sweatrooms
and the hot pools. “Let’s use the dry heat room and go down that way to
the hot pool,・・・Go down, pour hot water over me. Now get out. Throw yourself
into the pool in the open air. Swim!” “I have swum.”

だもんだから、風呂を出てから汚れを掻き落とす必要があった。
・・・ When they come from the baths, they take a shower and scrape themselves
off with a ‘strigil’,” ・・・. A strigil was a metal scraper used to remove dirt after
an activity such as wrestling, and the characters have washed and swum since
they wrestled. ・・・the only plausible reason for then showering and scraping is
that their bath has made the characters dirtier than they were previously.
“We knew the baths were dirty, but not that they were this dirty.”
http://www.theguardian.com/books/2016/feb/10/ancient-greek-manuscripts-reveal-life-lessons-from-the-roman-empire

318 :世界@名無史さん:2016/02/11(木) 22:49:36.49 0
>>315
ジャパン自治領の下級民はローマの奴隷といい勝負

319 :世界@名無史さん:2016/02/11(木) 23:03:08.58 0
>>296
戸籍の転籍は、大学入学時と企業入社時(含転社時)に出来るよ
ただ手続きに数日間かかるので数日有給取らなきゃならないことが多く、
転職が多い(日本に比べればどこの国も多いが)から、転職ごとに毎回
やると大変だからやらないだけ。大学入学時に大学所在地に転籍して
そのままの人は結構多い

あと、農民工は不法就労ではないから(不法就労もいるけど)、
>農村籍の人間を都会から農村に強制送還できるわけだ。

もちょっと違う。低賃金出稼ぎ労働力を搾取してる構造は米国における
中南米出稼ぎ就労者に近いものがある

320 :世界@名無史さん:2016/02/12(金) 00:47:14.48 0
>>317

油を塗るのは垢を浮き上がらせるためのもので
(クレンジングオイルと同じ原理)
ストリジルで油ごと汚れをかき落とす。

テルマエ・ロマエにも大雑把だけど説明はあるから一度読んでみたら?

321 :世界@名無史さん:2016/02/12(金) 02:31:37.82 0
テルマエは美化しすぎじゃないの

322 :世界@名無史さん:2016/02/12(金) 06:12:13.98 O
>>319
改革解放後も、農民が都会で工場に勤めるのを盲流と呼んで
批判したり潮工流と持ち上げたり、政策が揺れたじゃないかね。
まあスレ違いだからあまり引っ張らないけど。

323 :世界@名無史さん:2016/02/12(金) 06:21:44.16 O
引っ張らないと言っといてあれだが、これから中国が不景気に
突入して失業率アップしたら、ローマと同じで農民工が都市貧民
化するかもね。そうなったら強制送還あるあるじゃね?

324 :世界@名無史さん:2016/02/12(金) 06:46:20.85 0
>>317
風呂上がりにオイルを塗ったり砂をまぶしたりした。
オイルはともかく、砂は雑菌を含むだろう。
当時、雑菌はわからないだろうけど。

325 :世界@名無史さん:2016/02/12(金) 08:35:43.89 0
他なんてオリエントの富裕層以外じゃせいぜい水浴びだろ。一般人が風呂屋に行けた事自体が文化の象徴なんだから

326 :世界@名無史さん:2016/02/12(金) 16:31:56.73 0
>>323
1950年代の盲流は、農業生産力の低下に直結していたから、農奴的存在だったと見なすのは
正しいし、実際強制送還も行なわれたが、改革解放以降の農民工は、あくまで出稼ぎで、
稼いだ後は故郷に立派な家を建てて文字通り故郷に錦を飾るタイプが主流だった。
中国は改革解放後不況知らずだったから何とも云えないが、目的が稼ぎにあったから、
不況となり失職すれば自発的に故郷に戻る方が多数だったと思われる(失業後
都市に残って違法なアングラ産業に従事するような者は強制送還もありえたかもしれないが)

そういう意味で、現在の農村戸籍は農奴とは違うし、出稼ぎは不法就労ではないから
農奴的意味での強制送還はちょっと違う、と書いた。

都市生まれの農民工二世については、失業した場合の社会保険が無く
(自費や企業の保険は一部ある)、親の年金や公的失業保険や生保保護制度
に頼れないから現在の二級市民という問題とは別に社会問題化する可能性はある。
その場合二世は農民ではないので、戸籍農村に強制送還しても農業できない、
という課題が出てくる。

327 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 02:32:03.86 0
テルマエは美化しすぎとはいえど
いくら何でも中世みたいに
数か月間も着の身着のままで平気なんてのは無いだろう…

むしろ、不当なまでにローマを下げるのは
キリスト教を無理やりにでも美化しようとするのと違います?

328 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 05:57:11.05 O
歴史板お馴染み古代厨vs中世厨

329 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 09:52:13.91 0
中世前期がローマ帝国より優れている点って何かある?

330 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 14:58:18.13 0
金髪碧眼なぐらい

331 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 16:01:39.28 0
中世前期〜中期の頃は一生に一度も風呂に入らないのが普通で
洗礼の時意外は体を洗うことすらなく
服洗わない食器も使わない支配者も読み書きができないという話を聞いたけどマジ?

332 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 16:32:30.85 0
>>331
食器使わないかというより直接鍋から食べてた

333 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 17:25:10.00 0
>>331
ゲルマンやノルマンには沐浴の習慣があったからウソ
アルフレッド大王がデーンロウに侵攻したのも沐浴中の隙をついてのことだし

334 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 18:25:19.55 0
風呂はなくとも水浴びは出来るだろ

335 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 18:36:32.99 0
明日はウァレンティヌスが処刑された日か

336 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 21:19:36.53 0
ローマ崩壊とともに大量生産品の磁器も姿を消した。
貴族や裕福な人だけが一品ものみたいな磁器の食器を使っていた。
(形や大きさがまちまちで工業製品の品質としても良くない)
庶民は上に書いてあるように鍋ダイレクトか、
木をくりぬいて作った粗末な食器がやっと。

337 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 21:27:47.12 0
むしろあそこまで一度発展しておいてよくあそこまで落ちぶれたもんだと思うよ
ローマの道路の整備すらできない中世ヨーロッパの技術ェ・・・
現代文明も一度大破壊が起こったら同レベルまで復活するまでに何百年とかかるんだろうな

338 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 21:41:59.57 0
>>335
♡バレンタインの起源は、ローマ帝国の時代にまで遡りますわ。
当時のローマでは2月14日は女神、ユノの祝日でしたの。

339 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 21:51:26.02 0
>>337
状況が全く違う
焼土日本もあっさり回復したんだが
そりゃ隕石で絶滅規模ならともかく
ローマはそんなもん経験してないし

340 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 22:04:04.22 0
今の欧州も移民に滅茶苦茶にされてるな
ゲルマン人の大移動もこんな感じだったのかね

341 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 22:08:28.32 0
>>337
文明を否定する思想の持ち主にやられたら、あっという間に時計は逆回転するよ。
キリスト教原理主義、イスラム原理主義が、文明を否定する思想の典型。

342 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 22:09:13.00 0
凶暴さではヴァンダルが最凶?

343 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 22:10:25.39 0
まともなのは仏教だけ

344 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 22:40:18.76 0
非科学なのであって否文明ではないだろ
否文明にみえるのは暗黙的に科学的思考をするからだし
それは教育という環境因

345 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 22:51:08.34 0
ローマ帝国滅亡の外的要因にゲルマン人の侵入が挙げられるが、根本原因は帝国内部にある。
軍事面では、中小土地所有農民(重装歩兵)が没落し、傭兵制を採用したことで軍事力が低下した。
経済面では、軍事費の増大による都市への重税がインフレを招き、都市の崩壊、商業の衰退をもたらした。
さらにコロナートゥスの発達は地方分離を促進し、帝国滅亡へと導いた。

346 :世界@名無史さん:2016/02/13(土) 23:13:32.15 0
>>343
過去を知らないから(あるいは灯台下暗し)、そんなことを言えるが、
仏教原理主義もあって、日本で横暴を極めたよ。
法華一揆、一向一揆みたいな、アルカイダやISみたいな組織もあったし、
本願寺蓮如、本願寺顕如みたいな、ウサマ・ビン・ラディンみたいなのもいた。

とっくに弱体化したけどね。

347 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 00:43:02.21 0
>>331
あのカール大帝も文字の読み書きはできなかったからな
中世ヨーロッパで文字の読み書きができたのは神父だけだよ
聖書を読むため、異教徒に伝えるため、写本するため、神父たちは一生懸命勉強していた
あと赴任先の土地の記録、管理など今でいう役所仕事も神父が担ってたし

348 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 00:45:23.16 0
>>346
○作先生に謝れ!仏罰下るぞ

349 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 01:04:05.27 0
ローマン・コンクリートSUGEEEEE
古代の技術なのに現代のコンクリートの倍の強度とか

350 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 01:19:38.49 0
俺も鍋で煮た豆スープでパン食べてみたいなあ

351 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 01:21:23.42 0
同種のジオポリマーコンクリートは米軍が滑走路用に使いはじめてるけど
アホみたいに高くて民間ではまだまだ手が届かないものらしいね
製法の一部が軍事技術認定されていて審査が厳しいのも原因だろうけど

352 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 06:46:48.42 O
>>336
『アルプスの少女』の原作によると、アルムおんじの現在の生業は
木工職人で、山から切り出した木を加工して皿や椀を作っていたと。
おんじはデルフリ村の村人から怖がられていたが、腕が良く食器の
出来はよかったので、村の雑貨屋がいくらでも買い取ってくれたと。
19世紀でも使ってたんだな木製食器。

353 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 06:59:49.62 O
>>348
日蓮とかバリバリの原理主義で狂信的だよなー。

354 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 08:04:02.76 0
>>336
その時分に磁器は中国にすらないだろ。

355 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 08:22:47.45 0
>>349
現代技術でも作れるけど、壊れにくいコンクリートって建設会社的には邪魔なんだよね。ボロくなって建て替え必要にならないと仕事がなくなる。
それにやれ地震だ不景気だで長くて50年くらいで建て替えるものに2000年以上持つコンクリート使ってどうすんのって話もある

356 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 10:42:34.66 0
この国は何でもその場しのぎだからな

357 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 11:23:48.62 0
話し変わるが、
古代でもローマでもないけど塩野さんお気に入りのマキャベリの事で悪いんだが、
「自分達で処刑したのにその死を悼むのはなぜか?」という趣旨の考察があったと思ったが、
何のどの項でしたっけ?

358 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 15:47:21.53 0
>>333
入浴じゃ無く唯の水浴びな

359 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 15:49:23.34 0
>>337
日本も平安末期の王朝崩壊で古代レベルまで退行
元に戻るのわ足利時代に成ってから

360 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 18:06:20.27 0
平安末期は古代なのに古代に退行とはこはいかに

361 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 18:11:02.12 0
武士の台頭なく元寇かまされていたらどうなっていたのか
ってスレ違いにも程があるな

362 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 19:23:57.47 0
>>358
ゆ、唯の水浴び……?(;´Д`)ハァハァ

363 :世界@名無史さん:2016/02/14(日) 21:59:24.36 0
中世前期の荒廃はアフリカから地中海ごしにやってくるイスラム教徒と、
それを止められず(止める気も無く)割拠した諸侯のせい。

川を遡上できる場所なら現在のフランスなど内陸部も被害を受けた。

ヨハネス10世がやっとこさ十字軍を提唱してイタリア半島から追い返したくらいで
その後はイスラムで内紛が起きたから一時平和になったけど
欧州諸侯も内紛が再燃してヨハネス10世も暗殺されて結局は元の木阿弥。

364 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 01:12:17.20 O
>>361
それ以前にも新羅の賊とか刀伊の入冦とかありましてな。

365 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 06:03:33.21 0
ブライアン・ウォード=パーキンズの「ローマ帝国の崩壊」によれば
中世初期は場所によっては石器時代レベルの衰退っぷりだったようで

366 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 06:35:15.40 0
イスラム教の「コーランか剣か」は古代ローマの「パンかサーカスか」を参考にしたとされる
この伝統は現代日本にも伝わり、新婚の人妻は
「食事か?風呂か?」「それとも、わ・た・し?♥」と迫るのが理想であり、美徳とされる
古今東西、人の営みというものが大きく変わらない証左である

367 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 20:46:14.19 0
>>365
この本最近よく「陶器が〜」とか引用される
ステマを疑う

368 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 20:54:50.26 0
ローマ時代の欧州も、ローマの植民都市や有力な部族の中心地はそら発展してただろうけど
それ以外の地域がどのレベルだっかたかといわれれば

369 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 21:14:58.27 0
中世ヨーロッパでは実戦ではない騎士の槍試合で勝敗を決したり、
残酷とされた弩弓の使用が教皇の命令で禁じられるなど、
キリスト教同士の馴れ合いのヌルい暗黒時代であった
その分異教徒に対する十字軍は凄惨を極めるわけだが 
鎧が重すぎて自力では馬に乗れない騎士も多数いて笑止千万であるw

370 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 21:16:25.58 0
>>369
これで命賭けてるわけでもないのに騎士が威張り散らしてるんだからなあ

371 :!id:2016/02/15(月) 22:34:07.55 0
>>365
西の描写は説得力あるけど東の記述が少なくてなあ
だいたいボスポラス海峡のおかげみたいに書かれてて吹いたw

372 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 22:43:09.47 O
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`) 来た、見た、勝った
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

373 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 22:59:38.59 0
アントニヌス勅令の前までは
広い意味でならば"ナショナリズム"があった。

374 :世界@名無史さん:2016/02/15(月) 23:04:53.24 0
>>369
条約でアレ禁止コレ禁止っていうのが通用するのは現代も同じだが

375 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 12:44:53.56 0
>>372
来た、見た、勝った、ハゲた

376 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 12:48:29.58 0
月桂冠で頭頂円形ハゲを隠すという無理ゲー

377 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 13:15:19.01 0
むしろ日本のチョンマゲや蒙古族・女真族の辮髪のように、
「ローマ市民ならば頭のてっぺんを剃る髪型にすべし!」ってやってほしかった
そうすれば薄毛に悩む男性諸氏からは現代でも「俺らをハゲましてくれる神」として崇められただろう!

378 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 13:17:44.25 0
石膏は見な禿にすべき
髪描くの辛いんだよ

379 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 13:45:51.50 0
チョンマゲもできないぐらいの禿は身分が格下げになったの?

380 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 14:25:26.31 0
古代のギリシャ、ローマと裸体の美が尊ばれた時代である
自発的に頭部を丸裸にするなど、まさに美の極致!
蛮族どもがみすぼらしく頭髪・髭を伸ばし放題なのとは正反対の気品溢れる所作なのだ

381 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 14:28:07.67 0
入道すれば問題ない

382 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 16:57:53.28 0
ちょんまげと弁髪はザ・奇習だわ
意味がない

383 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 17:04:56.77 0
大正の横綱・栃木山は髪が薄くなって髷が結えなくなったんで引退したw

384 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 17:17:06.85 0
>>382
兜のための髪型だ
意味はある

385 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 18:53:00.03 0
>>369
征服王ジャウメの自伝読んでても殆どやくざの抗争レベルだからな
古代は地形が変わるレベルの攻城戦してたのに

386 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 20:55:50.28 0
ラス・メドゥラスはスキピオ父とバルカス兄弟の殴り合いによって生じた地形変動である。
――民明書房

387 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 20:55:51.83 0
>>384
この兜が説明定番だけど
よく考えたら騎士だって兜被ってるし
そもそも日本でも平安時代から兜はあるだろう
別に強い必要があったとはとても思えない

388 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 21:44:57.66 O
平安時代は庶民も皆烏帽子を被ってたのに、いつ被らなくなったんだ?

389 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 21:59:19.14 0
皆か?

390 :世界@名無史さん:2016/02/16(火) 22:10:03.70 O
絵巻物とか見ると、どいつもこいつも被っとるやん

391 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 00:12:16.99 0
>>390
被ってるのは正常です。
強制的に手術するユダヤ教徒がおかしいんです!

392 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 00:17:25.83 0
>>387

高温多湿な日本の気候が関係してるかも。
それか…八幡座から加護を受けやすくするため…とか?

393 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 00:49:32.62 0
>>387
日本は湿気が多いのと
髪を首を守るために後ろにたらす風習があった
そのとき頭頂部がのこってたらそこだけ伸ばさないと
うまく後ろにたらした髪が背中にしまえないし引っ張られる
そういった理由があるのでは?
後ろだけだと首がまわせる

394 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 06:35:22.02 0
偉い人が禿げたから「これこういう髪型だから! こうするのが合理的だから!! むしろお前らもやれ!!」
って強制したんだろう。

395 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 07:12:20.63 O
髪を後頭部で結って髷にするのは昔からだが、
月代を剃るのは新しい習慣だな。発生は室町ごろ?

396 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 07:15:00.01 O
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`) プロスクリプティオに載せるぞしまいに
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

397 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 08:35:00.58 0
>>369
禁止禁止って何回も言われるのは効果がないからってそれ一番言われてるから。
リチャード一世はなんの武器で死んだと思う?

398 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 14:39:30.02 0
>>397
女の武器で腹上死ですな!

399 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 15:11:43.92 0
マキャベリに「自由のない生活をしていた奴が自由を得てもどうして良いかわからずすぐ奴隷状態に戻る」
ってあるけど、ローマの解放奴隷はどう人生の自由を得ていたの?

400 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 15:54:20.82 0
初期は浮浪市民が問題になったから解放奴隷税みたいなの設置したんじゃなかったっけ
パトローネス、クリエンテス関係が生きていた頃なら新クリエンテスになったリベルタスは
かつてのパトローネスの世話になった人もいるだろう

401 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 16:02:58.20 0
自分の自由を自分で買い取れるようになる才覚がある奴はどうして良いか分かるだろうし、
主人の善意とかで解放されるパターンでも、完全な自由になるわけではなく、
元主人に対する義務は負うから、それがソフトランディングになってるんじゃね?

402 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 16:12:50.14 O
未亡人が、亡くなった亭主の解放した女奴隷が旧主人たる
自分を尊重していないと告訴した例があったな。
告訴とか処罰の対象になる事に驚き。

403 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 18:12:50.70 0
解放奴隷の旧持ち主が不敬を理由に訴えることはネロの治世に禁止されている
セネカの影響もあって奴隷には穏健的だったようだ

404 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 19:32:20.55 O
不敬とか客観基準ないだろうに、どう判断するんだか

405 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 20:56:47.77 0
陪審員を納得させたら勝ちだろ?
キケロみたいな弁護士の演説次第じゃないか?

406 :世界@名無史さん:2016/02/17(水) 21:50:26.69 0
>>404
不敬だと思ったら不敬
市民権者と元奴隷身分だからね

407 :世界@名無史さん:2016/02/18(木) 05:59:26.87 O
>>403
「パトロネスは朝挨拶に来たクリエンテスには10アス渡せばよい」
とか布告したのもネロだっけか。妙に実用的な法律ばかりだな。

408 :世界@名無史さん:2016/02/18(木) 12:06:01.25 0
>>407
10アスって一日の食費まかなえるの?

409 :世界@名無史さん:2016/02/18(木) 13:20:42.04 0
>>408
クリエンテスなんて何人にも挨拶したんじゃないの
1アスでも足りるんじゃない

410 :世界@名無史さん:2016/02/18(木) 13:21:14.51 0
塩野七生が嫌われる理由って何ですか?

411 :世界@名無史さん:2016/02/18(木) 16:20:36.78 O
>>408
一日分でなく一食分の食費相当。毎日一日分もらってたら
完全に養われることになっちゃうからね。いかにパトロネスと
いえども、そこまで面倒見る義務はないということでしょ。

412 :世界@名無史さん:2016/02/18(木) 22:58:01.70 0
>>410
そのまんまでぐぐればいいじゃん

413 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 00:29:26.44 0
>>411
牛丼一杯分かガチのとんかつ定食一人前かどっち基準の一食なんだろう

414 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 05:13:42.55 O
パンにスープにチーズに生野菜のローマ定食一人前のお値段です!

415 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 08:15:05.52 O
銭ゲバセネカが貧乏クリエンテスにたかられてかなわんので、
ネロを動かして作らせたんじゃね?

416 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 08:35:06.89 0
それってお金より炊き出しの方が安上がりになったんでない?

417 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 10:50:38.11 O
キケロといいセネカといい、エラソーなことを書いた奴に限って
実際の行動がアレなのはなぜだ。

418 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 11:32:54.06 0
キケロはまんま扇動家じゃね

まぁ敵にとってイラつく文章書くあれなやつよw

419 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 11:51:26.06 0
キケロの書簡集はわりと思考が駄々漏れしてて好き

420 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 11:55:27.80 O
>>419
あれは親友アッティクス相手の愚痴集だから

421 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 16:37:53.47 0
著作では素晴らしいことを述べつつ
リアルでは皇帝の相談役という地位をおおいに利用して
暴虐きわまるイケニ族搾取に関与したりなどで私腹を肥やしていたセネカさん

422 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 18:12:48.71 O
ヴィラのコレクションが趣味のキケロさん

423 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 18:44:37.33 0
HBOドラマROMEの小物界の大物って感じのシセロさんすき

424 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 19:04:42.11 0
あのドラマのキケロの最期がすごく好き
そこで刺客のプッロがやたらと礼儀正しくて穏やかなのも好き

425 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 19:35:17.96 0
あの軍人二人はキレすぎ

426 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 21:25:30.86 0
下町育ちだからしょうがない

427 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 22:10:16.33 0
ローマン・ブリテンの盛衰について知りたいんですが、日本語の書籍でオススメありませんか?

428 :世界@名無史さん:2016/02/19(金) 22:52:22.49 0
「オックスフォード ブリテン諸島の歴史」の第一巻「ローマ帝国時代のブリテン島」
「海のかなたのローマ帝国」

この二つが日本語媒体での定番かな
海のかなた〜のほうは最近に古代末期部分も加えた増補版がでたっぽい
あと今はなかなか手に入りにくいけどちくま版のタキトゥス「アグリコラ」もほしいところ

429 :427:2016/02/19(金) 23:35:37.86 0
ありがとうございます!
紹介していただいた本を読んでみたいと思います。

430 :世界@名無史さん:2016/02/20(土) 07:48:30.46 0
アーサー王がローマ人だったってマジ?

431 :世界@名無史さん:2016/02/20(土) 09:36:22.14 0
アーサー王の元ネタで一番「影響力がでかい」
もしくは元ネタだろうと推察されてる有力な人間が二人いるが

そのうちの一人がアンブロシウスでこいつは「紫の衣」を着たつまりローマ皇帝の関係者と伝わってる
少なくともローマ貴族に大きな影響力をもちしかもケルト王国の王から土地をもらい
またその息子のすくなくとも一人を臣従させていることからローマ、ケルト双方に大きな影響力をもった
有力な豪族だった

432 :世界@名無史さん:2016/02/20(土) 09:40:26.61 0
ちなみにもう一人の有力な一人はアルトリウスでfateのセイバーの元ネタである
セイバーは名前がアルトリアだがこれはアルトリウスの女性名
こいつは血統ではローマ人か微妙だが現代でいう国籍はローマ人

433 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 04:40:53.61 0
カエサルやハンニバルやアレキサンダーよりずっと後世の人物の癖に「神話の存在」ってのも変な話だw

434 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 04:41:51.95 0
そういや最近、ローマスレの連中はキリスト教がローマ帝国を滅ぼしたと本気で思ってるとか
中世は暗黒時代じゃなかったとか叫ぶ奴増えてきたよな
何なんだろあれ

435 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 05:12:01.27 0
中世=暗黒時代だと思っている奴はほとんどいない。
中高生ぐらい。

436 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 05:53:23.38 0
まあ、あれなんじゃない?
通説を否定すれば玄人に見える病

437 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 05:53:56.91 0
暗黒ではないが欧州の相対的地位はローマ時代にくらべ著しく低下

438 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 05:54:24.36 0
俺に言わせればトイレットペーパーがない時代と場所は全て暗黒時代だけどな。

439 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 05:57:08.09 0
水で処理しろ

440 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 07:27:42.63 0
>>438-439
古代ローマでは奴隷に口から水を噴き出させてウォシュレット代わりにしてたんだっけ?

441 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 08:08:24.56 0
テルマエロマエ乙

442 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 08:11:50.68 0
>>435
お前は玄人どころか中高生の教科書レベルにも届いてないバカ

443 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 08:20:48.74 0
>>440
奴隷に肛門舐めさせて奇麗にしてた

444 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 09:24:38.91 O
では学問板らしく、まず『暗黒時代』の定義から始めましょうか。

445 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 09:48:35.53 0
暗黒時代って言ったら中村監督の就任期間だろ

446 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 14:50:08.19 0
>>445
今の日本代表、侍ジャパン監督の小久保氏の巨人在籍時代は本当に暗黒時代だったから、
触れないであげて!
驚くほどやる気がなく、
ソフトバンクが引き取るようになったホークスに復帰した途端、
以前のような大活躍

447 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 15:49:47.85 0
>>408,>>411,>>413
河島思郎という西洋古典研究者のサイトの古代ローマの物価のところに
http://www.vdgatta.com/note_coin.html
・「下の下」の生活 1人、1日: 約1.11アス
・「中の下」家族4人、奴隷2人の年間食費: 2万アス=5千セステルティウス
      (計算すると、1人1日2.28セステルティウス=約10アス
・「上の下」の生活  1人、1日: 約54.79セステルティウス

とある。この傾向からすると、1食10アスというのは、当時1日2食として
20アス=5セステルティウスだから、中の中くらいの生活となる。
トンカツ定食くらいだろう

448 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 16:11:31.17 0
ㇾギオ所属のローマ兵の年俸が900セステルティウス程度なんだけど
剣闘士より薄給だったのかよ

449 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 16:18:04.06 0
少なくとも中世後期はともかく、前期から中期は間違いなく暗黒だと思うわ
西ローマ滅亡後の文明崩壊っぷりは現代人から見てもぶったまげるレベル

450 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 16:27:06.64 0
>>448
衣食住付いてるからいいんでないの

451 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 17:28:25.25 O
>>448
今だって自衛隊員はプロ野球選手より薄給だろ。

452 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 17:35:45.18 O
>>447
「一食10アス」はリコッティの『古代ローマの饗宴』が出典。
もっとも本書にも「それが当時の社会通念だった」としか書かれて
ないので詳細不明なんだけど。ポンペイの居酒屋兼食堂に行って
10アス出したらどんなもんが食えるのかなあ。

453 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 17:50:10.69 O
>>447
ということは、パトローネスから一日10アスもらえば、
最低レベルながらも生活はできたのか…?
皇帝の無料配給の麦と合わせれば、毎日ぶらぶらしてても
暮らせたとか?でもインスラの家賃て、そこそこしたような。

454 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 19:35:15.38 0
>>453

落語に出てくるような貧乏長屋暮らしの町人みたいな
その日暮らしの仕事とも呼べないような雑用でも食っていけたんじゃない?
そんな感じの、良く言えばおおらかで穏やかな文化が垣間見えるような。

455 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 19:43:48.57 0
>>444
技術や生活水準の大きな退行

456 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 19:52:43.65 O
長屋にも住めない貧民階級がいたからなあ江戸にも。
麻布十番とか、今でこそお洒落な街とか言ってるが、江戸時代には
貧民窟。行けば分かるが丘の麓の窪地で、昔は低湿地で、夏場は
蚊が湧いてひどいところだったとか。幕府所有地で、金をかけて
造成するメリットもないと放置された土地に貧民が住み着いた。

457 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 20:09:18.37 0
>>456

貧民窟の話は落語の『小金餅』に出てきますね。
麻布絶口釜無村の木蓮寺。

今みたいな社会保障なんて無いので
生活水準が低くとも、たぶん何とか生きていけるだけの
いくばくかの収入源になる雑用仕事はあったってことですよね。

458 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 20:52:28.93 0
世界宗教=キリスト教、イスラム教、仏教

民族宗教=ユダヤ教、ヒンドゥー教、道教、神道

459 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 20:57:57.00 0
>>458
ヒンドゥー教は色んな民族が信仰してるぞ

460 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 21:00:09.40 0
キリスト教ってなんでこんなに人気出たの?処女厨のマリアマンセーか

461 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 21:05:49.87 0
ヨーロッパが覇権を握ったから

462 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 21:17:31.87 0
>>458

仏教も大きく大乗仏教と上座部仏教に分けられるように
キリスト教もカトリック、オーソドックス、プロテスタント、非カルケドンとかに分けられる。
どっちも細分化しようと思えば民族宗教のレベルまでできる。

全部ひっくるめて世界宗教としてしまって良いのかどうか
定義がだいぶ怪しい理論になりそうな。

広い定義を持ってくるなら精霊主義とかアニミズムとかもまとめて世界宗教になるのですが。
山や海、森などには神が棲むとか、物を粗末にしたり悪いことをすると罰が当たるとか、
名もなき神を漠然と体感したり知覚したりする、そんな感じの考えは全部まとめてしまえる。
たぶんこれが世界で一番大きな宗教。

463 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 21:37:28.02 0
十字軍もISも宗教を名目にやりたい放題やってるようにしか見えん

464 :世界@名無史さん:2016/02/21(日) 21:41:07.25 0
>>452
ポンペイの居酒屋のワインの値段は、碑文が発見されている
http://www.csun.edu/~hcfll004/pompinsc.html
のCIL IV. 1679に
(graffito): wine (per sextarius) at 1, 2, 4, asses
とあって、sextariusは約500mlだから、現在のボトルワインの2/3くらい。
1アスワインは、今の居酒屋なら125mlで一杯350円の格安4杯分。
現在のボトルワインに換算すると、6杯=1本だから、350*6=2100円のワイン相当だ。
2アスのワインは4200円相当のワインだから、中堅レストランで注文するボトルくらいだ。

1アスのワインを三杯飲んで残り7アスを食費に回せば、結構なものが食べれたのでは
なかろうか

465 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 00:17:40.80 0
>>460
キリスト教はローマ帝国が急速に衰退していく中、ゲルマン人や低所得者層に
爆発的な勢いで広まっていったのよ
負け組連中が最初にモロに影響受けるから、キリスト教に縋った

あとはキリスト教の布教の熱心さだな
ローマ人のローマの神々やその他の民族それぞれの神々への信仰に比べて
異常といえるほど信仰と布教に熱心だった

466 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 00:37:37.55 0
やっぱり教義が合ってたんだろうな
ちゃちな例えだが神仏が主流の現代日本で新興宗教が熱心に勧誘してきても大多数はフーンで終わるし
弱者ほどすがりたくなる教義の宗教だからこそあそこまで広まったんだろう
バラモン教みたいな宗教だったら時勢に合わなくて流行らなかっただろうな

467 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 02:20:50.90 0
豊臣・徳川が公認していれば日本もキリスト教国になっていただろう。

468 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 02:21:36.14 0
>>465
ネロ帝による迫害もあったくらいだし帝政初期から結構広まってたよ

469 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 02:28:22.16 0
16世紀前半に畿内まで布教浸透してたら、天文法華の乱と一向一揆にキリスト教の宗教大戦がみられておもしろそうだったのに

470 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 04:12:31.95 0
>>456
丘の上に老舗蕎麦屋があるが丘の上は商店街みたいなとこだったのかね

471 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 06:20:35.13 0
>>468
いや、ネロ帝の頃から2世紀ごろまではそこまで広がってない上に
秘密集会とか開いたり異教や異教徒への不寛容さから特にローマの知識層は滅茶苦茶キリスト教を嫌ってた
それが3世紀の危機を経て、4世紀頃になるとミトラ教を圧倒するようになった

その後はまあみんな知っての通り異教徒への攻撃やらヒュパティアの虐殺やら
アレクサンドリア図書館の破壊やら
ローマ末期のキリスト教のクズっぷりはマジで魔女狩りや異端審問全盛期にも引けを取らないと思うわ

472 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 06:34:36.75 O
>>470
麻布更科だな。あの辺は武家屋敷と寺と一般の町屋と貧民窟が
入り組んだところでなあ。地形的にも高台と低地と川と橋と
複雑でよう分からん。

473 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 08:42:51.83 O
>>456
麻布十番て、今でもゲリラ豪雨が来るとたちまち冠水しちゃうからな。
周りの高台から雨水がみんな流れてくるんだ。江戸時代は
そりゃひどいところだったろうな。

474 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 09:07:09.82 0
排水は大事だなぁ

ローマも丘の間の湿地の排水やってでかくなったしな

475 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 09:47:28.97 O
フォロ・ロマーノも元々そういう場所だったんだろうな。
クロアカ・マキシマで排水して、使える土地になった。
一方麻布十番は21世紀に未だクロアカ建設中。

476 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 10:49:03.81 O
>>457
調べたら『黄金餅』では下谷山崎町から麻布木蓮寺まで
乞食坊主の死骸を運んでるんだな。山崎町(万年町)といえば
これまた有名な貧民窟。噺自体も、金を飲み込んで死んだ
坊主の死骸の腹を割いて金をかっさらうという陰惨ぶり。
こりゃ志ん生しかできない噺だわ。

477 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 14:16:14.92 0
>>457
仕事が無ければそのまま死ぬんだよ
江戸の町わ人がバタバタ死ぬ所

478 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 14:25:59.65 0
俄セレブの河原者が麻布に集まるのは原点回帰だったか

479 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 20:31:20.63 0
ローマ帝国衰退の原因を挙げてみた

@「ローマの平和」で奴隷の供給が途絶えたこと
Aキリスト教の拡大
Bゲルマン人の侵入
C傭兵制による軍隊の質の低下
D気候の変動
Eローマ市民権の価値暴落
Fコロナートゥスの発展による地方分離

他に何かある?

480 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 20:32:53.21 O
ローマの貧民窟はどこにあったんだ?スブッラは違うよね?

481 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 23:48:36.96 0
>>479
軍の騎兵化かな
軍団歩兵でパルティア軍に勝利できたのに軍人皇帝時代以降は軍の主力が騎兵になっていく
騎兵に適した牧畜民が多いバルカン出身者に兵が偏るようになりイタリア本国はじめとして
帝国住民の多くが軍に参加しなくなり帝国の大部分が無防備になっていく
攻め込まれ時にイタリアやエジプトとか多くの領地が現地人はほぼ無抵抗になる

482 :世界@名無史さん:2016/02/22(月) 23:53:47.68 0
動かすだけでも難しい大規模徒歩軍にみっちり訓練させて複雑な戦術仕込むよりは
フットワークが軽い同じ騎兵でシンプルに対抗したほうがずっと効率的だよね
(ただしそれで勝てるかどうかはまた別という落とし穴)

483 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 02:13:40.71 0
領土広げ過ぎってのは?
戦争が得意な皇帝が攻め入った結果
戦争が不得意な皇帝が守るのに苦労する

パックスアメリカーナもそうだが世界の警察たらんとすると関与する領域が際限なく増えて行くんだよなー

484 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 08:26:16.98 0
蛮族のローマ化もあるぞ

同じ技術で一方は兵士の労苦に耐える集団ということなら
いずれ乗っ取られたり征服される

485 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 10:43:50.56 0
>>483
共和政ローマは地中海式農業が可能な土地ばかり征服していたようだから
当時カエサルとアウグストゥスが防衛の為に地中海式農業が不能な土地も
征服した事はイタリア本国人に余計な事をしたと思われていただろうな
その後イリュリア人とか蛮族がローマ化してローマを乗っ取たので
カエサルとアウグストゥスは我らが帝国の建国者となった

486 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 12:02:05.52 0
>>481
>騎兵に適した牧畜民
これ違うんじゃないの
場所によるけど、その頃のヨーロッパの牧畜民は羊や山羊でしょ
馬の放牧は遊牧民

487 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 13:20:22.82 0
騎兵に適した人材が多いバルカン出身者

オリエントを統治していたディオクレティアヌス帝はペルシャ遠征を
イリュリア軍を率いてやってきた副帝ガレリウスに丸投げした
オリエント軍だけで都市や城塞などの防衛は充分だったが
城を出てペルシャ軍と野戦をするのは無理だったのだろう

488 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 20:07:48.54 0
大戦犯ホリノウス
こいつがローマに止めを刺した

489 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 20:24:40.50 0
>>483
ハドリアヌスも流石に拡大の限界を悟ったんだろ
メソポタミア属州もすぐ放棄してるし

490 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 20:55:19.63 0
戦争が得意な皇帝ではないけどクラウディウスのブリタニア征服も
後継者達を長らく苦しめる事になった
ゲルマン民族大移動のまさに直前のウァレンティニアヌス1世の治世に
なってもブリタニア防衛の為に多大の労力が費やされていた
属州ブリタニアは最期までローマの軍事力を浪費消耗させ続けた

491 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 21:03:19.85 0
>>488

「戦犯」は「戦争犯罪者」のことであり「敗北の原因を作った人」ではない。
歴史板でこの間違いは恥ずかしいぞ。

492 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 21:12:23.56 0
>>491
ネットスラングだぞ

493 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 22:18:08.77 0
バズワードだろ

494 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 23:08:53.96 0
歴史板で戦史に触れるときに紛らわしいスラング使うなよ
使うなら「身内の話ですけどね」って断りいれてくれないと

495 :世界@名無史さん:2016/02/23(火) 23:40:23.33 0
>>494の言う通り。

たとえ話の中での誤用誤植の類はそこまで目くじら立てることはありませんが、
軍事用語が飛び交うこの歴史板での軍事用語の誤用はいただけませんね。

496 :世界@名無史さん:2016/02/24(水) 01:04:04.24 0
リベラル右翼左翼も却下な
ここら辺まで「根拠不明な誤用で日本を誤った言葉もなかろう
やたら叫ぶうんこむ量産した罪は大きいよ

497 :世界@名無史さん:2016/02/24(水) 02:21:20.42 0
ネトウヨという言葉もただのレッテル張りでしかないよな

498 :世界@名無史さん:2016/02/24(水) 06:08:34.24 O
ガリアを領土化するなら、後背地のブリタニアの支配も必須。
カエサルも遠征してる。

499 :世界@名無史さん:2016/02/24(水) 10:33:14.03 0
ガリアを領土化するなら、後背地のゲルマニアの支配も必須。
カエサルも遠征してる。

500 :世界@名無史さん:2016/02/24(水) 12:29:52.05 0
世界わ米貴族の私領

501 :世界@名無史さん:2016/02/24(水) 14:33:17.12 0
まさしく売国奴のホノリアたんは何を考えてアッティラに婚約指輪を贈ったのだろうか

502 :世界@名無史さん:2016/02/24(水) 18:29:34.36 0
http://www.sankei.com/images/news/160224/gqj1602240001-p1.jpg
http://www.sankei.com/gqjapan/news/160224/gqj1602240001-n1.html

503 :世界@名無史さん:2016/02/24(水) 23:06:26.13 0
>>476

陰惨なのは乞食坊主の珍念が死ぬ場面と、その遺体をばらす場面くらいで
あとは貧乏人同士の荒唐無稽な掛け合いが楽しめる噺ですよ。
どこをどう通って木蓮寺へたどり着くか、噺家によって違うところも聞きどころ。

一番荒唐無稽なのはおそらく木蓮寺の住職。
珍念の遺体を運んできた金兵衛を、ツケの取り立てに来た酒屋の小僧と間違えて
「ぶち殺して埋めちまうぞ、場所ァいくらでも余ってるんだ」とか言って恫喝する始末。
金兵衛は金兵衛で葬式代を値切ろうとするし
その後の住職の読経も欠けた茶碗をおりんの代わりにして「金魚ォ〜、金魚」とまたひどい。

そして講談の怪談噺とかじゃないので珍念が化けて復讐に出てくるわけでもない。

504 :世界@名無史さん:2016/02/28(日) 17:59:10.98 0
   【親米涙目】 ★ 地球最強はロシア軍!! 最初に火星のテクノロジーを獲得か!? ★ 【親米逃亡】

  宇宙人側からの申し入れは、とにかく核の利用と戦争をやめなさい、もう一つは宇宙人の存在を公表しなさい。
 つけ足したのが、60年の猶予を与えましよう、2014年には発表しなければならなかったんですね、宇宙人の存在を。
     ロシアという大国の首相がね、あれは冗談だよでは済まないですね、しかも2回も言ってるんだからね。
                     https://www.youtube.com/watch?v=FIRXKetUkq8



      NASAは、UFOに対して長年取ってきた態度のために、無用な組織とされることを恐れています。
                 マイトレーヤが公に現れるにつれて、UFOが姿を表すでしょう。
世界平和の脅威は、イスラエル、イラン、アメリカです。イスラエルの役割は跪いて、パレスチナに許しを請うことです。
                アメリカによる他国の虐待に反対の声を上げなければなりません。
    彼らは今世紀(21世紀)をこの帝国が出来上がるアメリカの世紀と呼ぶ。しかし、そうはならないだろう。
  彼らが世界中に‘民主的’制度を確立したいという衝動をコントロールするのは、マイトレーヤの任務である。
Q 経済崩壊が2015年から、テレパシー世界演説が2017年の初めなら、2016年に大戦でしょうか。A 大戦は起こりません。



  【帝国アメリカ即死】 ★ マイトレーヤのテレパシーによる世界演説は英国BBCが放送 ★ 【親米ポチ土下座】
                     https://www.youtube.com/watch?v=6cOvo6n7NOk

                マイトレーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行している。
  25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。
  テレビ中継はこの出来事のために存在するのであり、この時、初めてご自身の本当の身分を明らかにされます。

505 :世界@名無史さん:2016/02/28(日) 22:53:03.18 0
糖質も毎日使命を果たすのに大変だな
ニュー速でも見たわそれ

506 :世界@名無史さん:2016/02/29(月) 01:19:27.22 0
気持ち悪いな

507 :世界@名無史さん:2016/02/29(月) 12:17:17.81 0
上裕とコピペにレイプされたマイトレーヤ(救世主)はもう救世主感ゼロだな

508 :世界@名無史さん:2016/02/29(月) 23:00:29.20 0
ローマ三大英雄を挙げるとすれば
スキピオ、カエサル、あと誰だ?

509 :世界@名無史さん:2016/03/01(火) 00:37:40.88 0
クラッススの息子は名将って設定なのに、
目の前の敵をひたすら追って、気づいたら包囲されて殺されたとか、
あまりにも無能すぎる。

510 :世界@名無史さん:2016/03/01(火) 00:44:09.62 0
>>508

これは ルキウス・ユニウス・ブルトゥス だな。

511 :世界@名無史さん:2016/03/01(火) 00:55:17.38 0
>>508
トラヤヌスやあかんのか?

512 : 【大吉】 :2016/03/01(火) 05:19:44.12 O
鳥占官「マルスのカレンダエを宣言する!」

513 : 【末吉】 :2016/03/01(火) 05:25:54.19 O
時間がおかしいな

514 : 【中吉】 :2016/03/01(火) 19:41:03.04 0
占い前の鳥に餌をやった奴はだれだ!

515 :世界@名無史さん:2016/03/01(火) 20:45:05.62 0
人語を解する鳥ならば
自分の飯に、歴史に残りかねない大会戦の運命がかかっていることに気付いてしまう。
そんな状態じゃ極度の緊張で飯など食えるはずがない。

そこで堂々と飯を食える豪胆な鳥ならば
一番槍に敵陣に突撃させても武功を挙げるかもね。

516 :世界@名無史さん:2016/03/01(火) 22:13:01.19 0
>>508
ケルト・ショックによるローマの衰退滅亡を防いだ人物としてカミルス入れたいなー
資料があんまないけど

517 :世界@名無史さん:2016/03/01(火) 22:29:50.33 0
スッラ、マリウス、ポンペイウス、カエサル、アウグストゥスという綺羅星のような時代

518 :世界@名無史さん:2016/03/01(火) 23:41:58.88 0
なおその後のユリクラ朝

519 :世界@名無史さん:2016/03/02(水) 00:48:58.11 0
マリウス、スッラ、ポンペイウス、カエサル、オクタヴィアヌス
確かにそうそうたるメンツだな
一方でクレオパトラに骨抜きにされるアントニウスはどうしてこうなった状態

520 :世界@名無史さん:2016/03/02(水) 05:08:07.30 O
エジプト王になった人ですから

521 :世界@名無史さん:2016/03/02(水) 06:05:43.95 O
クレオパトラと並んで玉座に座り、神たるフォラオとして
民衆の拝礼を受けたんだっけ。ローマ人が見たら拒否感
バリバリの絵柄だよね。

522 :世界@名無史さん:2016/03/02(水) 11:40:14.80 O
一方その頃
【ウクライナ/Sputnik】モンゴルに13世紀の「タタールのくびき」の補償を要求!?[03/02] [無断転載禁止]・2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1456883149/

523 :世界@名無史さん:2016/03/02(水) 14:21:44.20 0
アントニウスっていいところがまったくないな
カエサルには失望されて、殺されるカエサルを見捨てて逃亡
分不相応な野心を抱いて天才オクタヴィアヌスをライバル視
挙句の果てにはクレオパトラにすがってローマ人の心を逆なで

524 :世界@名無史さん:2016/03/02(水) 20:56:37.43 0
剣闘士おじさんだからしょうがない
キケロもキケロでなんでここまで持ち上げられてるのか解らないが

525 :世界@名無史さん:2016/03/03(木) 10:21:42.58 O
書き残すって強いよね。たとえ中身がテキトーな絵空事でも。

526 :世界@名無史さん:2016/03/04(金) 16:05:32.43 0
絵空事だとポイーされて後世に残ら無いからな

527 :世界@名無史さん:2016/03/04(金) 18:13:53.12 0
マルクスおじさんの悪口はそこまでだ

528 :世界@名無史さん:2016/03/04(金) 18:28:33.04 0
カエサルって先のことまで見通してるけど手前の穴が見えないタイプだよな
元老院新聞とか結局偽善しか言えなくなってポピュリズムに陥るだろうし

529 :世界@名無史さん:2016/03/05(土) 20:40:35.87 0
人類と蚊の戦いはいつまで続くのか

530 :世界@名無史さん:2016/03/06(日) 07:17:35.28 0
蚊が滅びたら食物連鎖のなんやかんやの風が吹いたら桶屋が儲かる的連鎖で人類が滅ぶ。

531 :世界@名無史さん:2016/03/06(日) 07:28:32.20 0
イタリアで蚊の話なら牛を飼うようになったら蚊が牛を刺すので
マラリアが減った話があるな
時代は中世だったか

532 :世界@名無史さん:2016/03/06(日) 10:41:42.59 0
マキャベリの政略論を読むとカミルスがちょいちょい引き合いに出されるのだが、
ロマ物ではあまり見た記憶がない。
塩野さん好みではないのだろうか?

533 :世界@名無史さん:2016/03/06(日) 22:06:04.03 0
好み以前に判断材料となる資料が少ないとか?
スキピオやカエサルみたいな面白いエピソードとかも無さそうだし

534 :世界@名無史さん:2016/03/13(日) 22:31:41.85 0
代替案なき「脱原発」の思考停止 資源小国の現実に目をつぶるな

「人間は、見たいと思う現実しか見ない」。
古代ローマ帝国の初代皇帝、ユリウス・カエサルはこう語った。
多くの人々は「見たくない」現実に目をつぶる。古今東西変わらぬ人間の性だろう。

震災前、東京電力や規制官庁は、福島第1原発を巨大津波が襲うという可能性を一顧だにしなかった。
結果、防潮堤など対策を怠り、あの事故を招いた。
だが福島の事故を忘れてはならないように、エネルギー不足のリスクもまた、忘れてはならない。

http://www.sankei.com/west/news/150420/wst1504200020-n1.html

535 :世界@名無史さん:2016/03/13(日) 23:41:58.38 0
>>534
産経は3.11以前に原発ヨイショ本たくさん出してたね
故上坂冬子さんが各地の原発訪問した本とかも出してた

536 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 01:52:42.37 0
結局程度問題なんだよ

万が一のときに田舎町が一つ消える代わりに毎年一兆円電気代を節約するのが是か非か

おれは是だがまぁ駄目な人もいるだろう

537 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 02:05:33.52 0
節約した結果夏の暑さ冬の寒さで死人がでましたではシャレにならん

538 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 02:10:46.22 0
>>534
初代皇帝は秦の始皇帝だろ!間違えるなよ!

539 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 03:25:53.76 0
加藤さん「これほど怪しいセシウムをうむ原発が3日の距離にいる。ともあれ原発は滅ぼすべきだとおもう」

540 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 10:19:21.43 0
アウグストゥス「遺憾の意」

541 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 12:30:41.46 0
ホントに一兆円も節約できてんのか?
使ってない原発の保守費用とか建築費用分の元も取ってないんじゃないの?

542 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 12:42:16.31 0
いきなり全部使うな!は無理がありすぎるけど
トータルコストで見れば安くないんだし、原発を増やす必要はないな

まぁ利権なんで抵抗もすさまじいだろうから
カエサルの生れ変りでも出てこないと変革は厳しいか

543 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 12:50:16.59 0
変な市民団体が原発全部反対とか言ってうるさくしなければいいのよ
反対するだけで代案も出さないあたりは共和政末期の元老院みたいではあるが
今あるやつメンテナンスして使うくらいは別にいいだろうに

544 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 16:25:31.89 0
原発は使っても善いけど東電は解散、劫務員も大粛清しないと

545 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 16:35:42.00 0
原発が1Wも発電していないのに巨大な利益を上げてた原燃が本丸だよ

546 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 16:54:40.74 0
原発の派遣作業員が蜂起して奴隷戦争おこすんですかね?

547 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 17:26:13.93 0
ローマは過去に造られたインフラをきっちり修理することも美徳になってたから良かったな
新しく造るばかりが美徳で、修繕をするのは地味で誇り高くないローマだったら
1000年早く滅んだかもしれん

548 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 19:27:29.27 0
極東の島国ではオリンピックのたびにインフラを作り直してるらしい

549 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 20:02:38.17 0
無意味に穴を掘って埋めるのはローマ軍でも刑罰だったんだっけ?
その島国はなんか悪いことでもしたんですかね……

550 :世界@名無史さん:2016/03/14(月) 21:48:54.81 0
今 老朽化が騒がれてる原発はほとんどアメリカ製。

551 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 09:04:40.83 0
浜岡五号機は老朽化してない日本製だけどポンコツだけどな。

552 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 14:06:30.96 0
クレオパトラはエジプトの女王で黒人だったから、
カエサルとの間の子どもは黒人と白人のハーフだったんでしょ?
状況次第ではそんな彼がローマの初代皇帝になってたかもしれないと思うと、
胸熱だわw

553 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 14:22:16.97 0
プトレマイオス朝はギリシャ系やぞ
何十年前のテンプレイメージだ

554 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 15:08:04.09 O
そもそもエジプシャンはニグロイドちゃうやろ

555 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 17:26:41.76 0
地中海褐色系を黒人の薄いのくらいに考えてるんだろうね

556 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 17:50:29.07 0
カエサリオンが皇帝になる計画ってどんなんがあるんだよ

カエサルが生きていてもカエサリオンを次の独裁者にはしないだろう
アントニウスが勝ってもエジプト領が増えるだけで、クレオパトラは太陽と月の方を優遇しそうだが
オクタヴィウスがカエサリオンを殺さなくても自分の血の継承に拘った男だからなあ

557 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 19:15:01.25 0
どっかのタイミングでオクタヴィアヌスがぽっくり逝ってアントニウスが東方攻勢成功して…
いや、エジプト王になる可能性はあってもローマ皇帝は厳しいかな
皇帝って形体を確立すること自体カエサル→アウグストゥス間だから出来たことともいえるし

558 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 19:42:02.16 0
オクタヴィアヌスが倒れても、政治的空白には間違い無く元老院が滑り込むしな
更にいえばまずクレオパトラがカエサリオンをローマ式で育てる保証がない
氏より育ちというしな、カエサルに毎日からかわれながら育ってこそのローマ式だろう

559 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 21:41:33.61 0
アントニウスのパルティア遠征が成功

アントンのエジプト・シリア支配が確立

勢いに乗ったまま北上してギリシャ・小アジアでオクタ軍と決戦を行い勝利

信望を失ったオクタは元老院に暗殺される

カエサリオンとオクタ姉を結婚させてオクタ残党を吸収

ローマに進軍して元老院派議員を粛清。アントンとカエサリオンが執政官に就任

その後、
アントンとカエサリオンが皇帝に即位。ローマエジプト連合帝国が成立。

こんな感じならカエサリオンが皇帝になれる

560 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 21:57:58.24 0
ハードル高すぎやしませんかね(困惑)
特に5番目

561 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 22:08:32.03 0
レピドゥスさんの存在感…

562 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 22:23:11.40 0
>>559
エジプトの王女と結婚しないとファラオになれんぞ

563 :世界@名無史さん:2016/03/15(火) 22:24:04.55 0
ローマ・エジプト帝国でエジプト側はクレオパトラとヘリオス
ローマ側はカエサリオンってのはワンチャンかもしれん

564 :世界@名無史さん:2016/03/16(水) 05:38:40.68 0
アントニウスとオクタヴィアヌスってちょうど東西ローマ帝国と同じだよね
モエシアとかバルカン北部はオクタヴィアヌスが後に征服したけど
アントニウスがもし勝ったのならば東帝国はエジプトが本国になるから
トラキアとかバルカン北部を征服しなかったかもしれないね
バルカン北部はダキアが統一したかもしれないね
西帝国は西で領土拡大するしかないからイリュリアとブリタニアだけでなく
ゲルマニアとボヘミアも征服しただろうね

565 :世界@名無史さん:2016/03/16(水) 09:05:05.26 O
なぜ西のオクタが勝ったのか

566 :世界@名無史さん:2016/03/16(水) 09:59:56.84 0
もしアントニウスが西を選んでたらどうなったんだろうな

567 :世界@名無史さん:2016/03/16(水) 10:41:43.68 O
もともと西はカエサル、東はポンペイウスの勢力範囲。
カエサルオクタと西の連勝だな。紀元前一世紀の時点では
新興の西に勢いがあったのかね。

568 :世界@名無史さん:2016/03/16(水) 10:50:58.93 0
アントニウスがどれだけクレオパトラに入れ込むか次第かなあ
クレオはオクタを手篭めにしようと策を講じるだろうけど、オクタはそれをスルーして
クレオはエジプトの再興のためにアントニウスに接近するだろうからそこは変わらない

エジプトの女王によってアレキサンドリアに迎えられて、そこで政務を取るようになったら終わり
密かに帰国したオクタヴィアヌスによってクレオパトラ討つべしの空気がローマを支配するだろう

本国ローマでクレオパトラを同伴しながら政務を取ったらどうなるか
ローマの軍団兵が使えないオクタは辛い戦いを強いられるかもしれん

569 :世界@名無史さん:2016/03/16(水) 13:10:54.73 0
>>554
エジプト王家わニグロイドだよ
今わアラブ人の血が混じり捲くってるけと

570 :世界@名無史さん:2016/03/16(水) 13:22:25.62 0
>>567
コンスタンティヌス1世やユリアヌスの頃でもまだ西が東に勝利していた
テオドシウス1世にアルボガステスが負けた後に西は急に弱体化した
ホスロー2世のササン朝がヘラクレイオスの東ローマに負けたのに似ている

571 :世界@名無史さん:2016/03/16(水) 13:59:31.91 0
蛮族の方が武力に優れるが文化的に成って弱体化する、よくあるパターンだよな

572 :世界@名無史さん:2016/03/16(水) 19:42:14.74 0
ゲルマン人がローマを脅かす蛮族であり続けたのも
贅沢禁止、村の周囲を荒野にして他と交わらない戦略のたまものだろうな・・・誰が得したのか知らんが
フン族というゲルマン以上の殺戮マシーンに押し出されてローマに接近した結果
文化的になったが軟弱化して、かつてのガリア人っぽくなったんなら
ゲルマン人の文明化の祖はフン族かもしれん

573 :世界@名無史さん:2016/03/16(水) 20:16:34.43 0
>>572

20歳まで童貞を守るという偉大な風習がゲルマンの精強さのもと

さぁ現代日本にもこの美風をいれようではないか

574 :世界@名無史さん:2016/03/17(木) 00:02:29.51 0
働き盛りの性病予防できて理に適っているのかな >20歳まで童貞守る

575 :世界@名無史さん:2016/03/17(木) 01:17:28.13 0
しかしゲルマン女性の間には20歳になる前の男子の童貞を奪うと幸せになれるという風習があり……(大嘘) 

576 :世界@名無史さん:2016/03/17(木) 02:00:47.17 0
一応いっとくと第二次性徴を遅らせたら背が伸びるという話

577 :世界@名無史さん:2016/03/17(木) 09:22:46.00 O
>>566
ポンペイウス没後の勢力の空白にアントニウスが滑り込んだんだろ。
クレオパトラがカエサル、アントニウスに粉掛けたのも
ポンペイウスの空白を埋めるため。あっさり乗ったアントニウスも
何だかなあという感じだが。

578 :世界@名無史さん:2016/03/17(木) 10:52:09.11 0
カエサル暗殺直後の内戦ではオクタヴィアヌスとアントニウスが西側でカシウスとブルートゥスが東側で戦った
アントニウスも負けたばっかの東側行くなよ…

579 :世界@名無史さん:2016/03/17(木) 21:24:38.19 0
ローマとゲルマニアの文明レベルの違いってどんなもん?漢王朝と倭国くらい?

580 :世界@名無史さん:2016/03/17(木) 22:43:15.11 0
チェルニャコヴォ文化
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%83%B4%E3%82%A9%E6%96%87%E5%8C%96

581 :世界@名無史さん:2016/03/19(土) 10:51:19.09 O
周囲の蛮族に文明を取り入れられてやられるのはシュメール、
アッカド、アッシリア以来のお約束。

582 :世界@名無史さん:2016/03/20(日) 17:18:57.12 0
トランプぐらいの変人なら親衛隊の支持さえ取り付ければ、ローマ皇帝に推挙されたりできたんだろうか

583 :世界@名無史さん:2016/03/20(日) 19:11:47.13 0
すぐ殺されそう

584 :世界@名無史さん:2016/03/20(日) 22:18:30.77 0
>>583

確かに、軍人皇帝時代に居そう。あんな感じの人。

585 :世界@名無史さん:2016/03/20(日) 22:22:23.89 0
ローマ版トランプのヴィテリウスさんは、大金持ちだったのにあっさり殺されちゃったね

586 :世界@名無史さん:2016/03/20(日) 22:26:35.02 0
親衛隊の支持さえ取りつければ帝位を得られるくらいに易いのなら
その帝位から引きずりおろされるのもまた易いな

587 :世界@名無史さん:2016/03/21(月) 07:52:58.59 0
ローマ末期と今の日本はなんか似てない?
指導者の無力、社会の停滞、人口減、蛮族の侵入

588 :世界@名無史さん:2016/03/21(月) 08:43:12.77 O
>>586
親衛隊という連中がまた、すぐ気が変わるからな。
配布金が多い方に寝返ったり。

589 :世界@名無史さん:2016/03/21(月) 13:02:31.59 0
トランプ「金ならたくさんあるぞ!」
さて、どこに壁を作るか
誰を入国禁止にするか

590 :世界@名無史さん:2016/03/21(月) 13:21:08.62 0
カエサルが若い頃に海賊に捕まって身代金を自分で吊り上げて安全を確保した話、
その高額の身代金はどう集めたの?

591 :世界@名無史さん:2016/03/21(月) 13:47:07.15 0
>>587

今の日本と言うよりも、そのまま今の欧州がそんな感じ……。
蛮族の略奪 → 移民の社会保障圧迫 みたいな。

ギリシャの債務問題は依然先延ばし状態だし。
南欧・東欧諸国は移民による圧迫が債務問題の
引き金を引きかねないくらいに産業は停滞してるし。
大黒柱だったはずのドイツでVWの偽装問題。
パリではニセ移民のテロが起きるし。
そしてイギリスでEU離脱論が再燃。
その他各国はEU全体どころか自国のことで手いっぱい。

592 :世界@名無史さん:2016/03/21(月) 14:17:20.41 0
人口が少なかった古代ローマの時代なら、難民はみんな奴隷にされて、
近代なら治安を乱すってことで虐殺されたんかな

593 :世界@名無史さん:2016/03/21(月) 14:56:33.54 0
>>587
東日本民族の歴代政権が崩壊する元凶も政権の内在させる宿痾も
歴代通じてず〜〜〜〜〜っと同じだからな
勿論今のジャパン自治政府も同じ。
西ローマとわそんなに似て無くて、西ローマが似てるのわ大明とか天皇朝

594 :世界@名無史さん:2016/03/21(月) 15:51:45.54 0
再配分が機能しないと平民は現状維持に不満を抱く

595 :世界@名無史さん:2016/03/21(月) 16:06:59.16 O
小麦をただで配ります!

596 :世界@名無史さん:2016/03/21(月) 16:51:34.47 0
>>593

なんか日本語変じゃない?

597 :世界@名無史さん:2016/03/21(月) 17:22:36.43 0
>>596
ジャパン自治政府なんて日本sageしてる時点でわかるが反日外国人なんだろう
前々からいる「〜わ」と日本語のおかしい奴と同一人物なのかもな

598 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 01:14:26.78 0
「天皇朝」もキーワード

599 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 05:36:12.38 0
日本は王朝交代がないから朝とか必要がないんだよなぁ

600 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 06:04:51.73 0
だったら「朝敵」って何の敵なんだよ

601 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 06:17:46.27 0
外国だとただ支配者の敵って意味だけど日本だとすべての敵みたいな意味になるのかな?

602 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 06:24:02.14 0
朝廷

603 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 07:42:42.02 0
朝敵とパブリックエネミーは厳密には意味違うように思えるな
朝敵は近代的な自我が芽生える以前、それも下々のものの間に
貧富の差が生まれる以前の、極めて均質だった時代の言語感覚に思える
ローマはかなり当初から国外の敵はパブリックエネミーだったろうが

604 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 13:30:44.20 0
朝敵とは天皇にたいする反乱者という意味だろ

605 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 18:56:34.95 0
>>600
既にあるように諸王朝ではなく朝廷

つうかお前外国人もしくはかなりの低学歴だろ
煽りにしても根本的に日本語の用法が間違ってる

606 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 19:24:24.98 0
ローマがテロの被害にあわないことを心から願う

607 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 21:01:34.50 0
>>606
ムスリムにとっちゃ二千年来の仇敵だからねえ

608 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 22:44:06.05 0
ムスリムが二千年前ってどこの異世界だ

609 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 23:09:13.64 0
パルティアとかササン朝とかも含むのか

610 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 23:16:08.55 0
>>608
イスラム以前の中東も含んでいるんだろ

611 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 23:34:40.00 0
中東とヨーロッパの争いってペルシャ戦争からか

612 :世界@名無史さん:2016/03/22(火) 23:35:07.22 0
ローマ末期のキリスト教徒の狂信振りを見ると
アッティラが教会を焼き討ちしたのを蛮行だ!とか言うが
「全うな狂信者の駆除じゃね?アッティラ自身は宗教は中立的だったし」
と思う。
当初のローマのキリスト教迫害とされたのも狂信者の駆除だったのではないか。

613 :世界@名無史さん:2016/03/23(水) 00:38:33.14 0
ローマ末期?

614 :世界@名無史さん:2016/03/23(水) 00:44:48.36 0
敵はワッフルよりも三枚舌野郎だよ

615 :世界@名無史さん:2016/03/23(水) 10:47:26.83 0
>>605
無知無知くんは知ら無いだろうけど、二つは同じ物に由来する言葉何だよね
朝廷とわ家政機関の内朝と国政機関の外朝を合わせた物、王朝は特定王家の朝廷

王朝の敵と朝廷の敵わどちらも同じ者

616 :世界@名無史さん:2016/03/23(水) 10:56:42.62 0
朝廷とか王朝とか言わなくても「朝」だけで王朝や朝廷の字義だ

617 :世界@名無史さん:2016/03/23(水) 13:33:25.86 0
>>615
wwwwww

ええそうですよ朝はね
でも諸王朝と朝廷はちがうってわかるかな?
この場合の王朝は政府機関の意味ではありませんよ

日本語が相当不自由な外国人は黙ってろw

618 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 01:03:36.83 0
この議論で外国人がそうでないかってのは意味あるのか?

619 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 05:47:21.78 O
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`) カエサルも大スキピオもハゲ
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

620 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 10:49:09.96 0
>>617
朝廷も政府機関でわ無いよ、無知無知くんは理解出来て無いけど
そして朝廷と王朝は時間を区切れば同じ物

621 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 10:51:15.91 0
>>620

>朝廷も政府機関でわ無いよ
>>615
>朝廷とわ家政機関の内朝と国政機関の外朝を合わせた物、

前から知ってたけど真性のキチガイね(´・ω・`)

622 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 11:51:40.76 0
とりあえず「は」の使い方くらいは覚えろよと思う

623 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 12:59:19.36 0
2000年以上後の時代に極東の島国でハゲをネタにされるとは流石のカエサルも思わなかっただろう

624 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 15:52:55.01 0
>>622
狭山事件の石川は単独犯ではないが間違いなく真犯人の一味なんだよね
部落解放同盟が冤罪ガーっていってるが

その証拠の一つが格助詞「で」を「出」と書くことなんだよね


てにおはをうまく使い無いのが外国人や小学校もまともに行ってない人間の特徴

まぁこいつは日本憎悪を繰り返してるし多分外国人のなかでも就職などがうまくいってない最底辺か
日本人の真の意味での最底辺でしょう

625 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 16:15:03.65 0
>>624
>てにおはをうまく使い無い

お前も日本語おかしいぞ

626 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 17:44:03.57 0
R-18

http://i.huffpost.com/gadgets/slideshows/325098/slide_325098_3110944_free.jpg
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f6/Sexual_scene_on_pompeian_mural_5.jpg
http://knowledgesalad.com/wp-content/uploads/2012/11/roman-bath-house-homosexuality.png

627 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 19:01:40.66 0
3枚目ェ…

628 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 19:03:27.03 0
これポンペイで見つかったフレスコ画だろ
褐色の巻き毛の人たちは娼婦が飼っていた北アフリカ系の奴隷らしい

629 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 19:49:46.59 0
>>625
誰か言うと思ったがまさに狭山とちがって常用してない
打ち間違いなんやで

630 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 19:51:18.48 0
>>627
うらやましいんだな

631 :世界@名無史さん:2016/03/24(木) 20:06:41.22 0
               【TPP断固反対(嘘)】   自由ホランチョ党   【スタンフォード(嘘)】



              安倍首相がスタンフォード大前で「嘘つき安倍は帰れ!」と抗議を受ける
  安倍総理、麻生副総理も経歴詐称? 海外留学の経歴が削除されていた! 「学歴詐称」は公職選挙法違反
                     https://www.youtube.com/watch?v=HkMjwggu3ko


                 【日本の金正恩】      安倍寛信      【安倍晋三の兄】

   復活した電力会社の原発広告に文化人や芸能人がまたぞろ登場して原発をPR! 500万円の高額ギャラも    勝間和代 三橋貴明 佐藤優
       三菱商事の核ミサイル担当重役は安倍晋三の実兄、安倍寛信 三菱重工の重役でもあるらしい
     これがフクイチで核弾頭ミサイルを製造していた疑惑がある 書けばツイッターで速攻削除されている
                 ネットにおける言論統制は、非公然で陰湿に進んでいるようです
                 https://twitter.com/toka iamada/status/664017453324726272


                                  山本太郎

                           先ず真のテロリズムと戦うべき!
汚染物質をバラ撒き、国民を無理心中へと巻き込む政治家、経済団体等をテロ指定、資産凍結するのが筋ではないか!


                             【だってお金欲しいもん〜】

                今朝、辺野古で新基地建設に反対するママの会メンバーに対して、
             機動隊員が「お前たちには汚い血が流れている」などと暴言を吐いたそうです。
        自分のやっていることを「だってお金欲しいもん〜」「俺の写真を待ち受けにしろ」とも (顔写真)
                https://twitter.com/MothersNoWar/status/690357793702940672

632 :世界@名無史さん:2016/03/25(金) 00:45:13.66 0
>>621
反論出来無い時わ、捨て台詞を吐くんじゃ無く黙ってないと駄目だよ。
そして日本語完璧で教養溢れる俺と違い、誤字脱字だらけの無教養という

633 :世界@名無史さん:2016/03/25(金) 10:32:04.33 0
>>632
ああなるほど

釣りか

632はまさに捨て台詞で反論してない文章の典型

で意図的な誤字

ただおまえさんの釣りは全体的に奇妙だなとおもう感じ
釣りにしてもあなた少しねじが外れてるよ

634 :世界@名無史さん:2016/03/25(金) 19:59:31.95 0
やはり不倫は社会を堕落させるのだろうか?

635 :世界@名無史さん:2016/03/26(土) 01:24:04.84 0
http://this.kiji.is/86128304175955971?c=39546741839462401
アサド政権軍がパルミラ奪還か
成果誇示、戦闘は継続
2016/3/26 01:04

【カイロ共同】シリア国営テレビは25日、アサド政権軍が
過激派組織「イスラム国」(IS)から中部パルミラを奪還したと報じた。
世界遺産のパルミラ遺跡も掌握しつつあるもようだ。
周辺ではISとの激しい戦闘が継続しているが、政権側は大きな成果として誇示している。

国営テレビは「政権軍が民兵組織と共に、パルミラの城壁を制圧した」と伝えた。
現地からの映像は、城壁付近から見下ろしたパルミラ遺跡の遠景を映し出した。
同遺跡の象徴である列柱道路のような建造物も見えた。

ISは昨年5月にパルミラ市街地の全域を制圧。
パルミラ遺跡も制圧し、神殿などの破壊を繰り返した。

http://giwiz-nor.c.yimg.jp/im_siggR9ma5tGUFZvf4Ku__sztTw---exp3h/r/iwiz-nor/ch/images/86128664198120954/origin_1.jpg
破壊される前のパルミラ遺跡=2014年7月(共同)

636 :世界@名無史さん:2016/03/26(土) 04:11:16.32 0
シリア軍がテロ集団ISISからパルミラを解放したか
朗報やな

637 :世界@名無史さん:2016/03/26(土) 04:23:42.06 0
遺跡が破壊された後なら解放されようとされなかろうと関係ないだろ。

638 :世界@名無史さん:2016/03/26(土) 04:27:01.08 0
こういうところって遺跡の下にさらに古い時代のものがよく眠ってるから関係はある
破壊された跡地の下から新たな遺跡が〜というパターンはちょくちょくある

639 :世界@名無史さん:2016/03/26(土) 04:53:57.11 0
isis全力擁護の売国税金生活者が棲み付いてるな。例えば>>637とか

640 :世界@名無史さん:2016/03/26(土) 10:44:31.24 0
最悪なのは奪いかえしあいが続くと本当に傷むのでそのまま保持していただきたい

641 :世界@名無史さん:2016/03/26(土) 11:57:21.94 0
あんまり度が過ぎると
遺跡>>>>シリア国民の命って態度に見えるわけで

642 :世界@名無史さん:2016/03/26(土) 12:00:07.32 0
今も昔もパルミラは交通の要衝だから
遺跡の有無に関わらずその確保が必要

643 :世界@名無史さん:2016/03/26(土) 13:37:37.93 0
古代パルミュラの頃には隣接する湖があったらしい。
この説は日本人研究者が発表した。

644 :世界@名無史さん:2016/03/26(土) 14:07:16.79 0
ギリシャ人の1日
http://livedoor.blogimg.jp/dqnplus/imgs/4/3/4323ab2f-s.jpg

645 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 09:32:52.86 0
まあトランプ氏「在日米軍撤退も」=駐留経費の大幅増要求―米
時事通信 3月27日(日)5時43分配信

米大統領選の共和党指名争いの首位を走るドナルド・トランプ氏(69)は
自身が大統領に就任した場合、日本が駐留経費の負担を
大幅に増額しなければ、在日米軍を日本から撤退させる考えを示した。

米紙ニューヨーク・タイムズが26日に掲載したインタビューで語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160327-00000008-jij-n_ame


金がなくなって属国の駐留軍撤退か
どこかの古代帝国みたいだな

646 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 11:24:22.44 0
核ドミノが起こるのか

日本が独立を保つには安い兵器核が必要になってくる

647 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 12:48:34.22 0
>>644
「パンとサーカス」時代のローマ市民もそんな感じだったのかね?
故・杉浦日向子氏の説だと、日本の江戸時代の職人なんかも月の半分しか働かなかったらしいね
もちろん一方で百姓が重い年貢のせいで毎日重労働して、武士町人を食わせていたわけだけど

648 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 12:54:46.56 0
農民は重労働だけど高収入
町人は超重労働低賃金短命
職人は今で云う高度技術職

649 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 13:03:16.97 0
一人前の職人はまさにそうだね

実際現代から見てもキチガイじみた技術もってる

今はパソコンでしかできない精度のものを勘だけで作ってる

650 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 13:09:39.37 0
農民高収入か?
そういう豪農も居たかも知れんが、基本はひとたび飢饉が起きればそのまま死ぬしかない蓄え無しのその日暮だろ?

651 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 13:36:43.30 O
「てやんでぇ、屑屋の久兵衛って聞いつくれ、この辺じゃァちったぁ
名の知れた人間よ。世の中にゃ照り降り雨間、長患いてぇもんがあらァ、
その度に釜の蓋が開かねェでどうする」と、落語の『かんかんのう』に
あったな。屑屋は今の廃品回収業か。長雨で商売にならなかったり、
病気で休業しても食いつなげる貯えぐらいはあったんだね。

652 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 15:13:16.14 0
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2016032700083
遺跡都市パルミラを奪還か=シリア軍

【カイロ時事】AFP通信は、シリア政府軍が27日、
過激派組織「イスラム国」(IS)が支配していた
中部の遺跡都市パルミラの全域を奪還したと報じた。

(2016/03/27-15:07)

653 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 15:16:12.40 0
>>650
代々田畑を継承するのが農家なのにその日暮らしとか、完全に頭が可笑しいなこいつ
飢饉で先ず餓死するのわ当然ながら農民の売った作物を商人を経て買う都市の町人

654 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 17:54:17.37 0
>>653
でもその農民から食糧を武力で強奪してでも商人・町人のいる都市を守ろうとするのが権力者なんじゃないの?

655 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 20:17:16.59 0
農民は権力者の庇護下で都市は小売が集まったところでしょ

656 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 20:18:23.32 0
>>650
基本がなにかはしらんがピンキリや出

自作農は丁稚なんぞよりはるかに豊かではアル
>>654
んなことはしてないな

657 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 22:31:24.07 0
高度な文化を持つギリシアではなく、
驚異的な経済力を持つカルタゴでもなく、
ローマが覇権を握れた理由は何?

658 :世界@名無史さん:2016/03/27(日) 22:57:33.28 0
土建屋さんだったから

659 :世界@名無史さん:2016/03/28(月) 01:09:01.41 0
マルチ質問やめろ
答えはそれなりに答えてもらってるのに

660 :世界@名無史さん:2016/03/28(月) 02:21:58.52 0
>>653
>飢饉で先ず餓死するのわ当然ながら農民の売った作物を商人を経て買う都市の町人

天明の飢饉で江戸や大坂の町人は餓死してませんが?

661 :世界@名無史さん:2016/03/28(月) 04:34:43.90 0
自分の土地を持った農家より、
小作人とか水呑み百姓が多数派なんじゃないんですかね?

662 :世界@名無史さん:2016/03/28(月) 10:31:36.73 0
>>661
粗放稲作から精鋼歳作へ移行して小作人は大きく減ったよ
減った分の小作人層が町人層に成った。
飢饉の度に餓死者出して人減らしたのが都市部、町人層

購買力の大きく上がった大東亜戦争敗戦直後ですら
町人が田舎の農家へ食糧求めたでしょ

663 :世界@名無史さん:2016/03/28(月) 18:35:27.67 0
飢饉の度というか豊作の年でも都市部では餓死者がでるのが普通
近代以前の都市は死亡率が出生率を大幅に上回っており農村からの人口供給がなければなりたたなかった

映画陰陽師で朱雀路にあぶれた貧民が屯ってる描写がしょっちゅう出てくるが江戸や大阪もあんな感じだったと思って間違いない

664 :世界@名無史さん:2016/03/28(月) 18:49:08.87 0
水呑み百姓も用水のうち飲料水の使用のみを許された無高の農村民のことで貧農という意味ではない
例えば農村で農業以外で生計を立てていたものもこれに含まれる

665 :世界@名無史さん:2016/03/28(月) 20:18:21.60 O
ローマではインスラの契約更新の時期になると、金がなくて更新できずに
叩き出されて道端に寝る貧乏市民権者の姿が季節の風物詩だったとか。

666 :世界@名無史さん:2016/03/28(月) 22:15:16.40 0
>>662
不作に陥った農民は普通に餓死するぞ
買う米も職も無いからな
町民はそういう形の餓死は少ない

667 :世界@名無史さん:2016/03/28(月) 22:42:41.99 0
http://this.kiji.is/87167047992868873?c=39546741839462401
IS破壊のパルミラ遺跡修復可能
シリア当局、5年以内も
2016/3/28 22:22

【カイロ共同】シリア文化財博物館総局のアブドルカリム総裁は28日、
過激派組織「イスラム国」(IS)に破壊された
中部パルミラの世界遺産の被害は「修復可能」な程度との見解を示した。
遺跡の8割は「状態が良い」と指摘し、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の支援があれば、
5年以内にも修復できるとの見通しを述べた。共同通信の電話取材に答えた。

ロシアメディアが報じた遺跡の空撮映像のほか、現地スタッフからの情報に基づく見解としている。
専門家チームが現地入りし、被害の確認を急いでいるという。

http://giwiz-nor.c.yimg.jp/im_siggM6X2jxC8mTCSomMzLbPuQQ---exp3h/r/iwiz-nor/ch/images/87175138134181369/origin_1.jpg
過激派組織「イスラム国」によって破壊されたシリア・パルミラ遺跡=27日(タス=共同)

668 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 05:58:35.63 O
>>667
目立つ有名な遺跡だけ壊したらしいな

669 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 06:41:38.14 0
目玉のものでもローマ劇場はところどころ装飾が壊されたくらいですんだみたい
これ自体は神々を奉るものではなかったから大規模な爆破解体は免れたのかな

670 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 07:46:12.35 O
まあ建造物の爆破解体もその道のプロの仕事で、素人がやっても爆薬を
仕掛けた部分に穴があくだけで、テレビでよく見るみたいに全体を一気に
崩壊させるのは、建築や力学の知識がないと無理だと聞いたな。

671 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 08:17:49.64 O
まあ戦争遂行という観点から見れば、遺跡の破壊などは全く無意味な
行為だし爆薬の無駄遣いに過ぎない。有名遺跡だけを象徴的に破壊して
過大に喧伝したのかもな。

672 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 08:40:25.78 0
そもそも像ならともかく遺跡を破壊してなんの宣伝になるのか

673 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 10:06:55.39 O
さあねぇ。ムスリムの間では「異教の遺跡を破壊した!」というのは
自慢になるのかね?

674 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 10:49:47.82 0
>>673
タリバンの真似だろ

675 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 11:11:06.36 0
>>667-668
ジャパン自治領の害務省と御用マスメディアのisis擁護わホント目に余るな

676 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 17:46:03.76 0
劇場は処刑や集会の場としてちゃっかり利用してたらしいな

677 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 18:39:30.42 0
上下水道完備、水洗トイレ、公衆浴場まで備えた状態から一気にトンスルランドへ
一体何があった?

678 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 19:21:16.03 0
蛮族の侵入

679 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 19:34:06.34 0
ゲルマン人「ウホウホ」

680 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 21:59:59.92 0
蛮族が侵入したっていうけど、遠く東の果ての中華では
南北から数度蛮族に政権乗っ取られてもなんらかの形で文化は残ったんだよね
残ったというか漢人が侵入民族と多様な形で共生した結果らしいけど、
ローマではなんで同じような形で文明存続を果たせなかったんだろう

681 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 22:32:53.63 0
ローマ文化は高度な技術と中央集権と広大な領地あってこそだからね
あとキリスト教とイスラム教が対立してるから、もし地中海世界が再統一されてても国内でイスラムとキリストの対立が根深いだろうし長期的で安定した支配は無理だっただろうね
元蛮族のガリア人やブリトン人やゲルマン人には中央集権国家なんて作れないし高度な技術も持っていない
中華はずっと儒教と仏教だけどローマらへんは宗教がガラッと変わるから宗教観とかなにもかも変わってるし
まぁこれが俺の考えだ

682 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 22:35:58.07 0
>>681
すまぬ途中投稿
は宗教がガラッと変わるから宗教観とかなにもかも変わって
の続き

て宗教団体が巨大な権力を持ち出すしあれじゃ中央集権国家は出来ないよ

683 :世界@名無史さん:2016/03/29(火) 22:49:06.98 0
まぁただ文化の伝授(キリスト教布教)はキリスト教がやって成功してるし
やっぱり帝国末期にはもうローマ文化はキリスト教の影響受けまくって有名なローマ文化ではなく末期のキリスト教の影響が大きいローマ文化は伝授出来てるのかもね

684 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 00:23:45.17 0
中華はモンゴル系勢力を教化したイスラム教みたいに、
侵略してきた蛮族などの異分子を文化的にはどんどん漢化させてしまうんだよな
それはすごいと思うわ

685 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 01:06:26.28 0
それは圧倒的人口差のたまものです

686 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 01:12:09.91 0
>>685
それもそうか……
単純に優れた文化だから、とかじゃない側面もあるわけだよなぁ

687 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 05:10:52.36 O
異民族の侵略なら殷周の頃からあるわけで。
そもそも周すら西方の蛮族の臭いがムンムン。

688 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 05:57:22.91 0
>>687
>そもそも周すら西方の蛮族の臭いがムンムン。

「姫」という姓も珍しいから西方の言語の音写かもな

689 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 06:13:41.50 O
殷がシュメールで周がアッカドじゃね?シュメール文明の影響を受けて
知恵の付いた蛮族アッカドに乗っ取られるという。

690 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 09:45:46.71 0
>>687
周は中原出身で西戎を征服して出来た国
殷の方が遼河文明に属する異文化じゃないかと云われてる

691 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 09:49:41.54 0
>>684
非常に高度な文化も然る事ながら
行政組織が発達していて中央集権化が進んでた
其処が軍事、政治国家ローマとの違い

692 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 11:10:46.51 0
>>680
南から攻めて行って政権取った民族いたか?
むしろ中原から侵略食らう側だろ

693 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 11:29:35.17 0
南から攻めて行って政権取ったというと
永楽帝と蒋介石くらいか

694 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 13:08:47.99 0
永楽帝は北から南は洪武帝

695 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 13:19:43.80 0
南から攻めて行って政権取ったというと代表的なのは漢だな
劉邦らは楚出身で南方系だし漢中から関中を征服した

696 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 14:26:27.11 O
>>690
じゃあ周が西戎に染まったんだろ。
そもそも中原て何?黄河流域にいればどんなに野蛮でも文明の中心なの?

697 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 20:08:11.41 0
>>691
逆にローマは、カラカラ辺りから市民権を安売りしすぎて
ローマ人としてのアイデンティティの根拠が失われた事が
文明散逸を抑える足がかりが消える布石になっていたのだろうか

698 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 21:42:28.95 0
市民権を安売りしたのわ善いけど
新規の市民権者がローマに帰属意識を持つ程
普段の生活でローマ帝国の存在を感じ無かったんでしょ

699 :世界@名無史さん:2016/03/30(水) 22:17:54.41 O


700 :世界@名無史さん:2016/03/31(木) 08:34:28.87 0
を!

701 :世界@名無史さん:2016/04/01(金) 08:01:38.90 0
ディオクレティアヌスやコンスタンティヌスが中央集権を強化したのに、最終的に西欧は権力割拠の封建時代になりましたという結末って何か皮肉に感じる。

702 :世界@名無史さん:2016/04/01(金) 14:41:07.53 0
ディオクレティアヌス以降はオリエントが本国だからガリアとか西欧は二の次だし
東に反抗したガリアのコンスタンティヌスにオリエントは征服されてしまったから
西欧が弱体化して東ローマの脅威でなくなった事は喜ばしい事だろうな

703 :世界@名無史さん:2016/04/01(金) 14:44:18.00 0
古代ローマ 食浪漫紀行〜イタリアのオリーブはなぜ世界を変えたのか〜
4月1日(金)20:00〜21:54
http://www.bs4.jp/guide/document/ancient_roma/

704 :世界@名無史さん:2016/04/01(金) 17:53:10.57 O
>>703
光速で視聴予約したgratias

705 :世界@名無史さん:2016/04/02(土) 01:32:09.97 0
>>703-704
見損なってしまった哀れな我々のために、番組の感想を示すのも市民の義務なのです!

706 :世界@名無史さん:2016/04/02(土) 13:51:36.52 0
>>703
ageで書いて欲しかった。見逃した・・・・

707 :世界@名無史さん:2016/04/02(土) 15:35:19.45 0
>>705
前半は現代イタリアのオリーブ農家事情とか料理とか、
後半が古代ローマで、
オリーブオイル運搬のための容器のアンフォラは、再利用するより新しいの使った方が安いから、
300年間捨てられ続けたアンフォラの破片で高さ50mの丘ができたとか、
ダキア征伐を記念したトラヤヌス円柱に刻まれた戦利品の中に、オリーブオイルが入っていたであろうアンフォラっぽいのがあるとか、
(当時はオリーブオイルは金と同じくらいの価値があったというのは盛りすぎだと思う)
人気があって裕福な剣闘士は体を保護するためにオリーブオイルを塗りたくってテッカテカだったが、
試合が終わればヘラでかき集めて灯りの油に使いまわしたとか、そんな油で本当に灯りがつくのか実験したりとか、
ローマ市民は年間およそ55リットルもオリーブオイルを使ったとか、
公衆浴場でオリーブオイルをスクラブのように使い始めたのはハドリアヌス帝と言われているとか、そんな感じ。

708 :世界@名無史さん:2016/04/02(土) 19:40:44.08 0
ダキアのオリーブオイルが入っていたであろうアンフォラは
船でドナウ河を通って地中海から運ばれた物だろうな
陸路だとアンフォラは馬車の振動とかで壊れやすいから
ケルト人が木の樽を発明したとされる

709 :世界@名無史さん:2016/04/03(日) 03:16:58.61 0
>>707
ありがとう!
かなり面白そうな内容だったのね
再放送やってほしいなぁ

710 :世界@名無史さん:2016/04/03(日) 16:02:56.75 0
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201604/CK2016040302000131.html
シリア パルミラ遺跡 修復困難か IS破壊で深刻な被害
2016年4月3日 朝刊

【カイロ=中村禎一郎】過激派組織「イスラム国」(IS)に破壊された
シリア中部にある世界遺産、パルミラ遺跡の深刻な被害実態が明らかになってきた。
AFP通信によると、専門家からは「修復はできないのではないか」との懸念の声が上がっている。

昨年五月にパルミラを掌握したISは「背教的」とみなして遺跡を破壊。
アサド政権軍は先月二十七日にパルミラを奪還したが、
その後に撮影された写真では、ベル神殿は大部分が失われ、
凱旋(がいせん)門も原形をとどめていないことが分かる。

パルミラはローマ帝国時代の都市遺跡。
レバノンのバールベック、ヨルダンのペトラ遺跡と並ぶ中東の三大遺跡とされ、
一九八〇年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録。
シリア内戦の激化を受け、二〇一三年に危機遺産リストに登録された。

シリアの考古物担当者は「遺跡の80%は良好な状態。
ユネスコが同意すれば、五年で修復できる」と説明。
シリア国営通信は、シリアのアサド大統領が国連や国際組織に修復の支援を求めたと伝えた。

しかし、国連の専門家は「修復できるかは非常に疑問。
ベル神殿を再建するということか」と述べ、修復は困難との見方を示している。

シリア国営通信によると、アサド政権軍は、パルミラ北東部で
女性や子どもを含む約四十遺体を発見。斬首されている例も見つかっており、
ISに処刑された可能性が高い。

711 :世界@名無史さん:2016/04/05(火) 11:06:14.92 0
シリアやイラクでの戦乱がアルメニアに飛び火
中東なんてそれでいいんだよ

712 :世界@名無史さん:2016/04/05(火) 19:38:07.51 O
文明の曙の時代からそういう場所だしな。
シュメールアッカドアッシリアバビロニアペルシャパルティアと
覚え切れないほどの目まぐるしさ。

713 :世界@名無史さん:2016/04/06(水) 15:49:40.43 0
うんこ うんこ

714 :世界@名無史さん:2016/04/06(水) 19:07:54.00 0
現代に成って皇帝位に就く時代錯誤な人間が出て来るとわなww
スーチー工作員まさかのミャンマー皇帝即位

715 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 03:46:13.44 O
プーチン帝「余を無視するとはけしからん。>>714にポロニウムを盛れ!」

716 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 06:24:07.69 0
>>715
間違えてメルドニウム盛っちゃいました!

717 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 09:40:28.50 O
召近平

718 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 12:37:50.63 0
アウンサン朝ビルマ初代家長スーチー工作員

719 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 13:57:25.35 0
民主主義なんてこんなもんだろ
ナポレオン3世、レザーハーン・・・

720 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 18:52:44.38 O
民主主義万能説とかアメリカ人かよ
いやこのスレならむしろ、共和政至上主義のブルトゥスかよ

721 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 20:54:18.71 0
植民地主義万歳〜傀儡政権万歳〜
お里が知れるなw

722 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 21:40:02.44 O
工作員とか傀儡政権とか、香ばしい単語が出て参りました!

723 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 22:28:04.78 0
植民地だろうが傀儡政権だろうが平和で安穏とした生活送れているならそれで十分だと思うが

724 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 22:29:51.22 0
戦前も安穏とした生活送れてたしな
そのままの国体なら今より発展した良い生活送れてただろうに

725 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 22:48:53.62 O
> 植民地主義万歳〜

まさにローマのことじゃないか。属州主義万歳〜

726 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 22:53:00.54 O
そもそも古代ローマスレに工作に来るとか馬鹿な五毛だな。
そういう煽動に一番乗りにくい連中が集まるスレなのに。

727 :世界@名無史さん:2016/04/07(木) 23:46:41.01 0
自国を植民地化されて喜悦する売国工作員が自白しちゃったな

728 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 06:13:11.71 O
そういや例のパナマ文書、プーチン帝はもちろん習皇帝の名前も出てきたな。
腐敗根絶運動の真っ最中にぶち壊し。皇帝は法の支配の例外という
中華の伝統は生きているんだな。

729 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 08:35:46.47 0
正直パナマ文書に関しては、
調査しないと明言し与野党マスコミ一丸となって無視を決め込む日本が一番病んでると思う。

730 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 09:15:08.71 0
誰だったかな?
「個人が不正を行うだけなら個人の不正。それを糺さなくなったら社会の腐敗」
って趣旨の格言があった気がする。

731 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 09:46:59.44 O
与野党のみならずメディアも及び腰。「調査しない」という政府コメントを
おざなりに報じておしまい。プーチンには触れても習近平には触れず、
アイスランドの首相辞任ばかり大きく扱う。テレビ局や新聞社もタックス
ヘイブンのお世話になってるのかな?しょせんマスコミも政治家と同じ穴
の狢。日本の腐敗は根深いねぇ。

732 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 09:55:43.70 0
いくら報道統制したところで公開されれば誰でも読めるんだけど。
隠したいなら報道統制だけでなくインターネット遮断と海外渡航禁止が必要になる。

そんなザル報道統制に意味はあるのか?

733 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 10:25:42.66 O
このスレには時々左がかった政治的主張をする人が現れるよね。
「民主主義は絶対善!独裁制は絶対悪!」というお決まりのドグマが
ローマスレで通用するはずもないのに。

734 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 10:43:27.31 O
>>732
そういう情報統制は、テレビや新聞しか情報源がない爺婆層にしか有効
でないんだけど、爺婆も若者も持ってるのは同じ一票だからねぇ。

735 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 11:02:50.63 0
民主主義が左翼で独裁政治が右翼か
初めて聞く面白い解釈だな、完全な誤りだがw

736 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 11:07:43.37 0
プロレタリア独裁を知らんのかね

737 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 11:26:44.53 0
>>732
誰でも読める と 誰もが読む は別もの。

738 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 11:35:46.17 O
そうそう、野党の時は民主主義民主主義と連呼するくせに、政権取ると
途端に独裁を始めて、片っ端から反動分子のレッテルを貼って収容所送りに
したり言論統制したりするのが左翼だもんな。

日本の左翼もやっぱり、反革命罪創設とか職場単位で党理論の学習会とか
やりたくてたまらないんだな。>>735が認めちゃったもんなあ独裁大好きですって。

739 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 11:37:13.87 0
>>735
民主主義が絶対善と主張するのが左といってるのでは?
それはともかくあんたも飛躍した解釈だw

740 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 11:38:04.43 0
>>738
あんたも飛躍しすぎだw

741 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 11:38:27.85 0
民主主義と独裁は矛盾しない。
むしろ民主主義はジャコバン独裁から始まってる。

742 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 11:41:48.02 0
左が西ローマで、右が東ローマ

743 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 11:46:08.63 O
>>739-740
暇潰しにおバカな左翼をいじって遊んでるのに邪魔するなww
アホな子がいっぱいいっぱいになりながらトンチンカンな
反論を始めて、これから佳境なのにww

744 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 11:53:37.67 O
飛躍というが、全職場に党委員を配置して思想的指導を行うとか
反革命罪を創設して、党が反動分子と見なした者は裁判無しで
収容所送りとか、左翼の人はみんな大好きだもんねぇ。

745 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 12:02:45.54 0
近代において自国民を大虐殺した代表的な人間がスターリン、ポルポト
毛は失策だがこの二人は殺す目的で殺したからな

他の大虐殺ならヒトラーがいるが自国民ではない

とりあえず共産主義は危険

746 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 12:57:44.18 0
>>743-745
俗に言う火病、顔面大発火ってやつだね
汚名挽回しようと長文三連投

747 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 12:59:08.30 0
たった三行のを長文とか
文盲はつらいな(つД`)ヨヨヨ

748 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 13:01:50.98 0
ヒトラーがホロコスったユダヤ人はドイツ国民かドイツの占領地民だろ?

749 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 13:09:08.60 0
スレ違いの青少年の主張で三行は多いな

750 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 13:10:02.72 0
>>746
汚名を挽回してるのはまさにあんさんやでw

751 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 13:10:16.91 0
汚名は返上するものだ

752 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 13:28:02.53 0
>>750-751
俺に有るのわ知識、無知無知クンに具わるのが汚名
汚名挽回しようと火病三連投して恥を上塗る無知無知クン

753 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 16:29:51.00 O
>>752
既に文章が無茶苦茶。あまり日本語は得意でない人か。

754 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 16:30:47.69 0
ラテン語でおk

755 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 16:33:09.39 O
Delenda est Carthago!

756 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 16:39:10.05 0
>>753
わクンは有名な日本罵倒する荒らしだよ
釣り師でもある

757 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 17:05:01.42 0
知識とかいうなら「は」の使い方くらい覚えろとしか

758 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 18:24:25.91 0
>>728
>皇帝は法の支配の例外という中華の伝統は生きているんだな。

だったら始皇帝は荊軻にあんなに惨めに追いかけまわされる羽目にならなかっただろ
殿上で剣を抜いてはならないという法律を作ったばかりに誰も助けてくれなかった

759 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 18:38:39.69 0
>>758
アマリを筆頭に劫務員は斡旋収賄しても法に問われ無い人治国家も
近くにわ在るのにな

760 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 18:44:02.67 O
>>758
だから帯剣していたのは始皇帝一人であり、近侍の者は皆丸腰であった。
始皇帝自ら応戦せざるを得なかったが、剣を抜くのに手間取り、逃げ回る
他なかった。お前は言ってる意味が通らないぞ?バカなの?死ぬの?

761 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 18:49:33.40 0
>>760
よう、馬鹿
皇帝わ帯剣しても善いのが秦律
法の支配って知ってるか?

762 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 18:54:40.09 0
無理して要日本語な掲示板にこなくてもいいのに

763 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 19:30:49.34 O
>>762
構ってもらえて、嬉しくて仕方ないんだよ

764 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 19:42:38.56 0
荊軻逐秦王,秦王環柱而走。群臣皆愕,卒起不意,盡失其度。而秦法,群臣侍殿上者不得持尺寸之兵;諸郎中執兵皆陳殿下,非有詔召不得上。
方急時、不及召下兵。 以故荊軻乃逐秦王。 而卒惶急。

荊軻に追われた秦王は柱の周りを逃げ回った。群臣はみな驚愕して色を失ったが秦の法では群臣で殿上に侍るものは尺寸すら帯びることを許されない。
殿下には近衛たちが武器をもって集まっていたが召集の詔がない以上殿上に上がることはできず、荊軻が秦王を追いかけまわすのを見て慌てふためくばかりであった。

765 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 21:52:51.51 0
うんちうんち

766 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 21:53:49.73 0
うんこ!!

767 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 21:54:51.84 0
なんかスレが荒れてるので、ここは一つ古代ローマで好きな人物を一人挙げていきましょう

768 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 21:55:18.32 0
うんこうんちうんうん

769 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 21:55:44.55 0
うんちくん

770 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 21:56:10.35 0
うん/ちたん

771 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 21:56:43.23 0
うんちしたい
うんしたい
うんたい
うんい
うい

772 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 23:19:31.51 0
純粋に「理由:下品、スレの話題に無関係」で削除依頼出せるな
このバカをアク禁にしてもらおうか

773 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 23:37:56.72 0
ハンニバルが今の時代に生まれていたら躊躇なくローマの中心部でテロってるな

774 :世界@名無史さん:2016/04/08(金) 23:45:41.05 0
ローマはローマでカルタゴに核攻撃しそう

775 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 00:25:26.31 0
各宗教の聖地を放射能汚染したらどうなるんだろ?
慌てて新たな聖地を作るんかな

776 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 01:22:58.70 0
聖地はどの宗教も複数アルから問題ない

777 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 17:00:52.36 O
『ローマ人の物語』は正史三国志でなく三国志演義なんだなと思う今日この頃。

778 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 17:09:20.49 0
歴史なんて全部そうだよ
他人の主観が入ってない記録など存在しない
司馬遷だってそう

779 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 17:29:39.44 0
http://www.cnn.co.jp/fringe/35080760.html
ハンニバルのアルプス越え、軍馬の「ふん」でルート判明か
2016.04.06 Wed posted at 18:54 JST

(CNN) 紀元前218年、カルタゴの将軍ハンニバルが
共和政ローマを北から攻めるため、大軍を引き連れて決行したアルプス越え――。
軍事史上最大級の成功を収めたとされるこの作戦だが、
実際にカルタゴ軍がどのようなルートを通って山脈を越えたのかは歴史家の間でも意見が分かれてきた。

こうしたなか、英国などの研究者の主導する調査チームが作戦に参加した
軍馬のものとみられるふんの分析によって正確なルートを割り出したと発表し、注目を集めている。

調査に携わった北アイルランドのクイーンズ大学ベルファストの微生物学者、クリス・アレン氏は、
このほどインターネット上に研究結果を公開。
現在のフランスとイタリアの国境に位置するトラベルセッテ峠付近で
「動物(おそらくは馬)の大便に由来するとみられる堆積(たいせき)物の塊を発見した」と述べた。
調査チームは炭素同位体分析を行い、この塊が紀元前2世紀ごろのものだと断定したという。

アレン氏は便の中に寄生虫の卵が残っている可能性に言及し、
「遺伝子レベルでより多くの情報を得られれば、古代に生きた
これらの動物の出身地域なども正確に判別できるだろう」と指摘。
調査はまだ完了したわけではないとしながらも、最終的なルートの特定に向けた期待を示した。

トラベルセッテ峠は過去にもアルプス越えの有力ルートの一つとして検証されていたが、
その狭さと海抜3000メートル近くという高度を理由に否定的な見解を示す向きもあった。

アルプス越えの際、ハンニバル将軍の率いた軍勢は
兵士3万以上、馬1万5000頭、ゾウ40頭余りに上ったと伝えられる。
通説では兵士のうち1万人以上、もしくはそれをはるかに上回る数の死者が出たとみられている。

780 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 17:50:26.63 O
対比列伝とか、プルタルコス本人が「演義です」とことわってるもんな

781 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 17:52:50.27 O
>>779
象ならともかく馬じゃ弱いんじゃないか?後世にも馬は通ったろう。

782 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 18:01:02.33 O
>>778
正史三国志は正確な歴史を目指した結果、記述がシンプルすぎて年表みたいな
代物になった。宋の武帝が「つまらないから何とかしろ」と裴松之に命令して
異説を集めた注釈を書かせた。これで一気に面白くなって、裴注を元ネタにして
演義が生まれた。歴史って難しいな。

783 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 20:29:17.87 0
TOTAL WAR ROME2やるぞ!

784 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 20:58:50.01 0
ROME2の鉄板MODはこのスレ的には
考証面で大幅アップグレードされてる「Divide et impera」だな

785 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 21:11:09.02 0
意外と良く出来ていて微笑ましいというか、何というか

786 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 21:31:28.04 0
あのゲームってたまにガチ教授や研究者がMOD開発に参加してて
さらにMODってことで好きなだけ作りこんだりもしてるから
わりとマジで勉強になることがちょくちょくある
マニアックに作りすぎてユニット名が古代語でまともに読めないなんてこともちょくちょくあるけど

787 :世界@名無史さん:2016/04/09(土) 22:11:03.23 0
>>778
ほんまこれ

主観というか情報を受け取る能力そのものの差が個人にあるので
出力の点でも決定的に変わる

788 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 05:45:48.07 0
ポエニ戦争でカルタゴが勝利してローマが滅びてたらどうなってんだろう
ヨーロッパのポジションがアフリカに変わってたのだろうか

789 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 06:40:02.88 0
>>779
ハンニバルは出来る限り早く進軍したはずだし、
堆積するかね?

790 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 07:54:53.10 0
>>788
イタリアにおけるベルベル人の割合がやや増えてた程度

791 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 08:34:23.16 O
>>789
古くても、せいぜいナポレオンのアルプス越えあたりじゃね?

792 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 08:34:37.27 0
>>777
お前がそう思うんならそうなんだろ

793 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 08:41:14.84 O
>>792
無意味なレスはスレの無駄遣いだから控えて下さいね!

794 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 08:49:51.21 O
>>778
『史記』は刺客列伝・貨殖列伝・滑稽列伝など、後世の真面目な史家が
絶対書かなかった記事に溢れてるからな。司馬遷の趣味性爆発。

795 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 08:59:32.67 0
>>794
よくよく考えればそんなの小説・稗史の分野だろうによくやったもんだなw

796 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 09:36:20.96 0
>>795
小説だけじゃ無く、史記くらい読んでから歴史板来ような

797 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 09:37:33.90 0
三国演義は超能力を書いているから、どんなに主観が入ってようと「歴史書」と同列に扱ってはいかんだろう。

798 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 10:13:34.66 O
>>796
すぐ他人をけなしたがる中二病も治してから歴史板に来た方がいいと思います!

799 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 10:56:16.27 0
グラディエーターって良い映画だよな

800 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 11:03:34.26 0
コロシアムの「日傘」はちょっと良かった
でもあれあくまで想像なんだよね

船員が動員されてたから船の帆みたいなものだろうという想像

801 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 11:59:14.32 O
>>800
実態が不明で想像に頼るしかないのは歴史映画では日常茶飯事。
グラディエーターだと、戦の際に弓兵がどうやって火矢に点火
していたのか学者に聞いても判らず、地面に溝を掘って油を
流して火を点けて矢に点火させたと。「違うというなら正解を
教えてくれよ」と舞台装置担当者が逆ギレしていたな。

802 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 12:09:34.51 0
>>801
戦列組んでるわけだから前のものから順に移し火するんじゃないかなあ、
あるいは騎兵が火種の油壺持って点火させていくとか

803 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 12:45:28.61 O
>>802
結局それも想像だよね。確かに地面の溝に流すのは、油が土に染み込んで
無駄が多いと思うが、火矢点火役に、ローマでは貴重な騎兵を割くのも
それはそれで無駄な気もする。移し火も、最前列はどうやって火を点ける
のかという問題に帰着するだけな気が。

804 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 12:52:33.26 0
>>803
横一列に並んでるんだから騎兵でなくても歩兵が走って付けていったあとに移し火でいいんじゃない?
あんまりのんびりしてると最初の矢が燃え尽きそうだけど

805 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 13:08:09.76 O
>>804
それもなあ。軍事ヲタに言わせると、弓みたいな投射兵器は、指揮官の
号令に合わせて一斉に発射できる斉射性と、次々に矢をつがえては発射
できる速射性が命だとか。点火に時間が掛かってはぶち壊しだしなぁ。
そう考えると、地面に溝を掘るのもそれなりに合理性がある。

806 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 13:13:03.26 0
>>805
弓矢でも分数本だから無いよ
無闇矢鱈に撃ってたら100本なんて直ぐ無く成るし
溝掘る間に撃つ機会が消える

807 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 15:04:08.57 0
それよりも軍団兵が前進時にはちゃんと盾壁と隊列を保持してるのに
接敵したとたんそれが跡形もなくなって
軍団兵の命でもある大盾もなぜか捨てて片手剣スタイルで乱闘戦になるのが残念
そこまでの流れは素晴らしいだけにその「やっぱりハリウッド式バトルになるのね」という落差がおおきい

808 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 15:33:40.67 0
突撃してくる蛮族を槍立てて串刺しにする場面は見たかった
この点は指輪オブザリングの方が良くできてた

809 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 15:44:51.65 0
指輪の指輪ってなんやねんw
子供の頃ロードを道と思ってて指輪(保持者)の道(旅って意味でのみちかな?と)思ってたw

コモンドゥスの気持ち悪さがいかにもハリウッド的
ローマは性的に倒錯してなきゃあかんのかい!

ユダヤ、キリスト教が思想的な背景として製作者の意識にあるんだろうね

810 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 16:23:26.84 0
「グラディエーター」はレオン・ジェロームの絵が原型になってるだけあって
考証よりも19世紀風の絵画世界のイメージを優先してるんだと思う
たとえばローマ軍の兜や甲冑も20世紀以降の考古学にもとづくものではなく
Henri-Paul Motteなどの絵画デザインそのまんまで今日では存在しないとされている形のものらしいし

811 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 17:20:51.19 0
ローマ兵の槍(ピルム)は相手の盾無力化用で槍衾用ではないでしょ

812 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 17:30:55.39 0
「帝国を魅せる剣闘士」の冒頭に載せられてるミヌキウスの手記って真作?
本当に剣闘士が書いたのかってぐらいの名文なんだけど

813 :世界@名無史さん:2016/04/10(日) 17:40:10.28 0
>>796
これは恥ずかしい

814 :世界@名無史さん:2016/04/12(火) 03:50:52.29 0
>>800
殺しアム っていう当て字が相応しい

815 :世界@名無史さん:2016/04/12(火) 10:36:30.08 0
映画の300は古代の戦闘としては素晴らしいてばっちゃもいってたよね

816 :世界@名無史さん:2016/04/12(火) 10:38:02.74 0
>>814
魁男塾の見過ぎ乙www

817 :世界@名無史さん:2016/04/12(火) 11:37:18.41 0
ティンティナブラム←→チンチンブラブラ
コンクラーベ←→根競べ
コロッセオ←→殺せよ

こういうのは偶然なのか! はたまた何がしかのつながりがあるのか!?

818 :世界@名無史さん:2016/04/12(火) 13:04:12.04 0
大カトー←→大加藤  も忘れるな

819 :世界@名無史さん:2016/04/12(火) 13:36:26.07 0
日羅同祖論

820 :世界@名無史さん:2016/04/12(火) 13:51:16.54 0
kill←→斬る
assassin←→朝死ん

821 :世界@名無史さん:2016/04/12(火) 17:46:45.59 0
スキタイ マッサゲタイ サウロマタイ ヤマタイ!?
日希は同祖だな!

822 :世界@名無史さん:2016/04/12(火) 18:22:30.25 0
匈奴 倭奴 狗奴

日本とフン族は同祖説もできそうだ

823 :世界@名無史さん:2016/04/12(火) 19:54:23.32 0
>>816
オリンポス16闘神なんてのもあったなw

824 :世界@名無史さん:2016/04/13(水) 16:06:34.79 0
東ローマ帝国は事実上のキリスト帝国で合ってますか?

825 :世界@名無史さん:2016/04/13(水) 16:35:52.31 0
ギリシャ正教帝国やないか?

826 :世界@名無史さん:2016/04/13(水) 18:32:34.32 O
イエス「ワシが皇帝じゃ!」

827 :世界@名無史さん:2016/04/13(水) 18:55:07.46 0
鳥の鷲がローマ皇帝だったの!

828 :世界@名無史さん:2016/04/14(木) 16:25:01.69 0
テトラルキアは失策だと思う

829 :世界@名無史さん:2016/04/14(木) 18:25:18.13 0
テトラルキアが上手く回ってたのって実力者のディオクレティアヌスが
自分の有能な部下を正帝、副帝をつけてた時だけだからな
位を譲ったら存命中でも早速混乱

830 :世界@名無史さん:2016/04/14(木) 18:38:40.78 O
なぜ皇帝が、なんでもかんでも自分でやらなきゃいけなくなったんだ?

831 :世界@名無史さん:2016/04/14(木) 22:41:23.18 0
>>829
なるほどね
ありがとー

832 :世界@名無史さん:2016/04/14(木) 23:13:56.75 0
>>830
行政制度と官僚機構が整備されて無かったから。
何でもかんでも軍に集中させ過ぎた

833 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 00:54:28.94 0
初期からローマの混乱を制したものが皇帝になる・・・みたいなクセついちゃったからなあ
その結果やたら軍人出身の皇帝が多いから軍に救いを見出して権力を集中させるのも已む無しみたいな

834 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 05:52:52.33 0
ぶっちゃけ皇帝の仕事は外敵の処理が主なので
軍人出身でかまわない
もちろんなんでもできるのが良いんだが

835 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 06:24:33.88 O
オクタが軍事はアグリッパ、文事はマエケナスに任せた
ようなことすら不可能になったの?

836 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 06:46:49.05 O
皇帝というと、オリエントや中国みたいな官僚機構の頂点というイメージが
つきまとうし、アウグストゥスを中国由来の『皇帝』と訳すのは無理があるな。

837 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 07:04:43.91 0
それでもフラウィウス朝までは、
大規模動員される戦争でも皇帝は直接出向かずに、
有能な将を送りこんでまかせるというパターンのほうが多かった

ガチ軍人だったティベリウスでも即位後はゲルマニクスにまかせて自分は一歩ひき
クラウディウスもブリタニアの侵攻作戦は将たちに任せ、自分はちょこっと顔を出しただけ
ネロもパルティア戦線はコルブロに
ガチ軍人だったウェスパシアヌスも即位すこし前からは直接的な軍事作戦には関わらなくなり
ドミティアヌスもダキア戦線で序盤は余計な口だしと人事ミスで失敗したけど、
すぐに有能な将を任命してまかせて修正したり

その辺の風潮が少しずつ変わりだすのはトラヤヌスから
彼は即位後もかわらず前線指揮官として出向き、
自らの手で戦争を直接管理・遂行しつづけた最初の皇帝

838 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 07:17:02.08 0
文字通りの最前にしょっちゅう現れるもんだから
ダキア・パルティア側にも風貌が知られていて
「いたぞ!あいつだ!」とよく狙われてたトラヤヌスさん

839 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 07:55:56.35 O
そもそもあんな大帝国を皇帝個人の力量で仕切らなきゃいかんとか
おかしいだろ。その時点で滅亡ルートとしか思えん。

840 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 12:05:45.71 0
内乱を制して皇帝になった奴には
地方の権限を増して軍閥化を推進するのに抵抗あるだろうしな

841 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 12:50:33.31 0
そもそも領土的な大国になったら反応の遅い共和制では仕切れなくなったからトップダウンの帝政になったんでしょ。

842 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 14:10:51.31 0
帝国内部の格差や文化的差異の問題もあるだろうね
所得格差にくわえ異民族まで入ってきたから意見を戦わせても合意できない

独裁者が一方的にきめるのならいいが
独裁者がいないなら内乱の一世紀に戻るしかない

843 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 16:54:45.11 0
まぁ人間という動物の群れが作る社会の最適な大きさはせいぜい都市国家一つ分なんだろうしな。

844 :世界@名無史さん:2016/04/15(金) 22:21:12.43 0
今わ車も電車も電話も在るから以っと逝けるべ

845 :世界@名無史さん:2016/04/16(土) 00:05:12.37 0
人口密度増えても都市一つ分に収まれば大丈夫なんかね

846 :世界@名無史さん:2016/04/16(土) 00:16:55.38 0
構成員にもよるでしょ

847 :世界@名無史さん:2016/04/17(日) 13:23:47.20 0
理想は少数精鋭

848 :世界@名無史さん:2016/04/17(日) 14:05:12.04 0
>>847
奴隷制やん

849 :世界@名無史さん:2016/04/17(日) 14:34:04.65 O
レオニダス「スパルタ人よ!お前達の職業は!?」

850 :世界@名無史さん:2016/04/17(日) 22:13:17.95 0
映画俳優

851 :世界@名無史さん:2016/04/17(日) 22:28:18.31 0
スパルタ教育が得意です

852 :世界@名無史さん:2016/04/18(月) 05:30:18.86 O
スパルタは人口の大多数が奴隷。少数の市民権者は戦士階級。
アカイア人の先住民をドーリス人が征服した結果と言われる。
ローマでも、パトリキとプレブスは民族が違うという説があるが謎。

853 :世界@名無史さん:2016/04/18(月) 19:44:18.75 0
パトリキがアルバロンガ王国の子孫で、
プレブスが平野部に住んでたサムニウム人の子孫なのかな

854 :世界@名無史さん:2016/04/19(火) 04:53:23.26 O
ローマ建国はBC753年だが、考古学的証拠によれば、それ以前から
ローマ七丘に居住者がいたのは確実。それが何者かは謎。それらから
ラテン系征服者がパトリキとなり、民族不詳の先住民がプレブスと
なったという説が出たわけだが、具体的な証拠もなく謎。

855 :世界@名無史さん:2016/04/19(火) 23:13:03.00 0
歴史をさかのぼると必ずファンタジーという名の壁にぶつかってしまう

856 :世界@名無史さん:2016/04/19(火) 23:46:42.17 O
初期ローマは文字記録が少ないからねぇ。せいぜい碑文程度。
フォロ・ロマーノのラピス・ニゲルは王政末期のものとも
言われるが、後の碑文は皆共和政以降だし。

857 :世界@名無史さん:2016/04/19(火) 23:53:50.68 O
「ロムルス王の宮殿」てどんな建物だったんだろう。見たかったな。
ロムルス自ら山から木を切り出して建てた、藁葺き屋根の掘っ立て小屋
だったそうだが、そんなものを帝政初期まで大事に保存しておくローマ人。

858 :世界@名無史さん:2016/04/20(水) 19:55:32.77 0
最近のローマ歴史系のムック本では古代七丘に住んでいた先住民が新参者たちに自らを「父」と呼ばせ
丘と丘の湿地帯に住まわせて支配していきそれがローマになった的な記述になってるな

この先住民ってエトルリア人以前にいたとされるヴィッラノーヴァ人のことかしら

859 :世界@名無史さん:2016/04/20(水) 20:06:56.99 0
>>857
このうちのどれかがロムルスさんのお家らしい
https://classconnection.s3.amazonaws.com/801/flashcards/4053801/png/screen_shot_2014-10-06_at_94248_am-148E5B32CFD290CC7B8.png

860 :世界@名無史さん:2016/04/20(水) 20:26:05.39 0
>>859
右上にある一番大きいやつかな
まさか左下の小さいやつってことはないだろうさすがに

861 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 03:12:27.29 O
そもそも、アウグストゥス帝時代に火事で焼けるまで存在したという
掘っ立て小屋が、本当にロムルスの建てたものかというと怪しい訳で、
たまたま残った王政末期の小屋にそういう伝承を後付けしたんだろう。
にしても、>>859を見ると三内丸山遺跡というか、縄文的なものを感じるな。

862 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 05:39:05.73 O
>>853
共和政の一時期までパトリキとプレブスの通婚が禁止されていた
というのも異民族くさいよね。

863 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 10:55:58.28 0
>>862
日本の上級民と下級民は異民族だったのか
んな訳あるかw

864 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 17:17:35.03 O
発掘でロムルスの宮殿らしき遺跡が出ているが、土間の床に穴を
掘って竈を設えているコテコテの民家。日本の竪穴式住居と
大差ないあたりが古代のド田舎都市国家ぽくていい味出してる。

865 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 17:20:22.86 0
いやそれ>>859に画像があるから改めてもういっぺん説明することは無い

866 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 19:21:52.63 0
>>863
土佐みたいな話はあるけどな

867 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 19:29:20.00 0
奴隷民族なだけね

868 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 21:15:40.30 0
>>866
土佐って何

869 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 21:22:40.43 0
>>868
土佐では長宗我部時代からの住人は下層階級
山内とともに乗り込んできた者が支配階級

870 :世界@名無史さん:2016/04/21(木) 23:06:51.83 0
>>869
とは言え、山内は秀次残党を大量に抱え、関が原で大活躍したからね
(池田輝政ほどではないが)。
既に土佐に乗り込んだ時は掛川時代をはるかに超えた軍団になっていた。
長宗我部一党を養う余裕はない。

871 :世界@名無史さん:2016/04/22(金) 00:08:16.57 O
とは言え長曽我部旧臣らに反乱を起こされても面倒。よって下士という
地位を与え、禄はないが士分扱いとした。

872 :世界@名無史さん:2016/04/22(金) 01:27:20.35 0
>>869-871
長曽我部旧臣の吉田家の吉田東洋は支配階級

873 :世界@名無史さん:2016/04/22(金) 02:00:33.39 0
>>870
関ヶ原でほとんど戦ってないやろ……
前哨戦では活躍したが

874 :世界@名無史さん:2016/04/22(金) 11:09:49.96 0
カエサルが一豊の立場だったら長曾我部旧臣を軽視したりしないな
むしろ積極的に採用し、反乱起きないようにしたんじゃね
ガリアのときみたく

875 :世界@名無史さん:2016/04/22(金) 12:03:44.74 0
太平の時代にあの免税特権持った大量の軍人は邪魔ということかもしれん

876 :世界@名無史さん:2016/04/22(金) 19:12:17.63 0
ローマとか宋では平時には軍人が流通やインフラの整備にあたっていたため
この層を冷遇すると色々と困ったことになる

877 :世界@名無史さん:2016/04/22(金) 19:14:39.70 0
なんたって最悪の場合は勝手に皇帝擁立しちゃうもんな

878 :世界@名無史さん:2016/04/22(金) 20:01:41.75 0
一領具足は普段農業やってる免税層だしなぁ

879 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 04:44:51.31 0
ドラマの「ローマ」を見てガリア戦記を読みたくなったのですが
誰の訳のものを買えばいいかアドバイスお願いします(´・ω・`)

880 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 07:15:57.23 O
PHPのやつとか読みやすい。岩波は読みづらい。

881 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 07:38:21.25 0
岩波で読んだけどそんなに読みにくさは感じなかったな
ただPHP読んでないから比較は出来んけど
というかドラマローマから一気にガリア戦記は結構ギャップある気が

882 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 07:53:04.16 0
講談社学術のやつがいいとおもう
岩波は読みにくいに同意

883 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 08:26:29.70 O
岩波はなんというか、ラテン語は得意だけど日本語は苦手な感じ。

884 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 09:14:26.53 0
岩波は学者が無理して一般向けに書いた感じ
注釈が多すぎる

885 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 10:11:11.29 0
ガリア戦記は訳者の主観が入ってたりすると嫌だな
反ローマだったり、反カエサルだったり

886 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 13:36:04.58 0
岩波は慣れていないと、日本語が古くて硬くてテンポ悪いし読みづらい

887 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 14:28:47.74 0
ガリア戦記に限ったことじゃないが、この手の本は馴染みの無い固有名詞が一杯出てくるのがきつい
文章として意味はわかっても、地名から場所がイメージできなかったり、人名からどういう立場のどんな人だったか思い出せなかったり
付属の地図はわからない地名に限って書いてないんだよな
戦闘の最中にさっき死んだ人がまた戦ってるのを読んでおかしいなと思って読み返したら数ページに渡って名前を読み違えてたのに気づいてまた読み返したり

888 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 14:55:03.32 0
部族名かいた地図を片手によまんと大変なんだよな
でもだいたいカエサルの仲間はゲルマンの圧迫受けるドイツよりの部族とざっくりはいえる

889 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 18:17:15.76 0
>>879
新訳 ガリア戦記が初心者には一番読みやすいと思う
google bookでちょっとだけ読める
https://books.google.co.jp/books?id=RZ-_miyZYzkC&hl=ja&source=gbs_book_other_versions

890 :世界@名無史さん:2016/04/23(土) 20:58:08.73 0
>>879です PHPのやつ購入しようと思います。ありがとうございます

891 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 01:17:30.91 0
昔に訳されたやつで、アレクサンドロスをアレキサンダーとか書いてあるような時代のだと
人名と地名がまったくわからん
ペルシャ皇帝ザークシーズとか言われて誰だか全然わからんかった

892 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 02:50:02.47 O
Xerxes、クセルクセスだな

893 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 03:30:32.09 0
>>892
とはいえ、それもギリシア語だから言語にちかくなった訳でもない

894 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 03:30:42.97 0
>>891
アルアルだなw

895 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 05:57:52.12 O
>>893
ペルシャ語だと、とても覚えられないような名前なんだよな。

896 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 06:08:36.35 O
>>893
ペルシャ戦争の記録はヘロドトスしか残ってないからギリシャ語表記もやむなし

897 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 14:57:40.54 0
>>890
phpわウンコだから無いな
岩波も読み難いけどphpのと違って日本語が正確だし内容はしっかりしてる

898 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 14:58:52.81 0
ラテン語で読めない時点でウンコだろ

899 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 16:14:10.05 0
>>892
アルファベットで書くとそんな綴りなんだなw
ゲームのXEXEXやEXED EXESを思い出したわ

900 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 16:32:28.90 O
Delenda est Carthago!

初級ラテン語入門とか買ったんだけどなぁ。結局無理でした。

901 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 17:47:34.15 0
岩波は注釈がそっけないし地図がないしで門外漢にはわけわかめ

902 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 21:22:45.86 0
昔のニホンゴムズカシイネ

http://www.ultra-l.net/img/100909.jpg
https://pbs.twimg.com/media/CBWjmBXVAAEUX79.jpg

903 :世界@名無史さん:2016/04/24(日) 23:56:14.44 0
戦前は秀吉、家康なんだな。横死した守旧的な信長わ政宗以下

904 :世界@名無史さん:2016/04/25(月) 00:58:33.91 0
>>902 
>横綱 豊臣秀吉
>大関 成吉思汗
大相撲のモンゴル出身力士たちから猛抗議が起きそうw

905 :世界@名無史さん:2016/04/25(月) 02:26:11.10 0
日本の横綱が徳川家康と織田信長を抑えて豊臣秀吉なのに時代を感じる

906 :世界@名無史さん:2016/04/25(月) 16:55:05.22 0
神聖でもローマでも帝国でも無い神聖ローマ帝国に
自らをローマ帝国のローマ人と自負をしたギリシャ人のビザンチン帝国
古代ローマは憧れの的かー

907 :世界@名無史さん:2016/04/25(月) 19:44:55.31 0
文章としては面白いけど神聖ローマは帝国で良いと思うわ

908 :世界@名無史さん:2016/04/25(月) 19:47:12.29 0
神性でもなく云々は蛙喰いがいい始めた言論だよ

909 :世界@名無史さん:2016/04/25(月) 21:35:27.95 0
>>905
昔と比べると家康秀吉は人気凋落して
代わりに信長がやけに人気になったな

910 :世界@名無史さん:2016/04/25(月) 22:22:46.55 0
>>907
中央集権じゃないから帝国とは言い難い

911 :世界@名無史さん:2016/04/25(月) 22:46:40.46 0
>>905
天皇から授けられた位が一番高かった以上は、一番格上扱いになるのは当然の時代だったのではないかと

912 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 00:10:36.40 0
>>911
しかし大陸人勢を眺めてみると(何人目かの)簒奪者のチンギスが大関、始皇帝が前頭二枚目、
尚書の諸葛孔明が三枚目だからな

913 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 02:22:05.05 0
>>909
時代にもよるけど家康の評価は上がったんじゃないかなあ
明治維新後は徳川幕府を潰して政権を立てた関係上家康Sageしなきゃいけないし

ウチの爺さん(大正・昭和初期)だと信長に忠義を尽くした秀吉(今だとホンマか?wって言われる)が一番人気で
太閤に息子をよろしくって言われたのに裏切った家康の評価が低かった

今だとと、閉塞した時代を実力で撃ち破って秩序を打ち立てるぜ〜ってのが大きく評価されて
信長が最強、律儀に秀吉の遺言守らないで実力で秩序を築いた家康はまあまあ評価


と俺は思う

914 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 04:09:41.38 O
明治維新から終戦までは「立身出世」の時代だからな。
日本一出世した男が人気なのも当然か。
>>908
ヴォルテールだな

915 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 05:49:02.65 0
>>913
信長の過大評価わ〜80年代迄の糞未満な弩素人無能学者共が蔓延ってた
悪しき空想根拠無し時代の負の遺産
秀吉の過小評価わ南チョンの政治的欲求に因る歴史捏造の結果

日本人に歴史を扱うのわ無理だね

916 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 06:01:41.19 0
信長が人気上昇したのは「信長の野望」のおかげではないかね

917 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 06:29:36.46 0
ゲームなんて影も形もない頃から信長は人気があった
これは映画やドラマで信長役をその時代のイケメン俳優が演じていた事が大きい

918 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 06:54:47.55 0
徳川マジ天下の江戸時代の信長の扱いってどんなモンだったの?

919 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 07:40:41.58 O
バリバリ暴君扱い。
謀反人だから表立っては言えないが、光秀同情論が根強かった。

920 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 07:50:01.19 O
信長再評価は、明治以後、フロイスの『日本史』が翻訳されてからだな。
同書では「家臣らは信長の声を聞くと雷鳴の如く畏怖した」とあるが、
一方、論理的で筋の通らないことを嫌い、また食を節し酒も飲まぬ
ストイックな信長の姿を記している。

921 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 07:57:46.47 0
>>920
>また食を節し酒も飲まぬ

甘党で菓子ばかり食ってたんだけど
それをストイックと言うのか

922 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 08:15:06.97 O
>>921
フロイスは「食を節し」とはっきり記述している。文句はフロイスまで。

923 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 08:43:45.31 0
>>910
中央集権は帝国の条件ではないぞ

924 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 09:26:33.56 0
>>915
ボク、日本語をちゃんと書けるようになってから書き込もうね

925 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 12:11:44.30 0
>>922
何の評価にも成ら無いよね

926 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 12:48:44.90 O
中国人の人?

927 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 15:41:40.85 0
中国人の人(笑)

頭痛で頭が痛い

928 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 16:09:14.16 0
ヨット船 チゲ鍋

929 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 19:13:36.17 0
最近では脇坂安治宛の秀吉の書状に「ワシは信長のように甘くない」という記述があったり
結構部下に甘かったのではと言われる

930 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 20:43:19.53 0
既得権丸呑みが基本路線だしな信長
抑々ちゃんと家中の統制執ってたらあんな死に方しない

931 :世界@名無史さん:2016/04/26(火) 20:51:39.97 0
枝豆の豆
コシヒカリの米
焼酎の酒

汎用性高いなw

932 :世界@名無史さん:2016/04/27(水) 04:15:27.54 0
統制厳しくしたら新参を取り込めないだろ。

933 :世界@名無史さん:2016/04/27(水) 08:28:20.63 O
織田家なんて譜代の家臣はたかが知れてるしな。
新人をどんどん迎え入れないと急激な拡大に対応できない。
結果いろいろと緩くなるのもやむなしか。

934 :世界@名無史さん:2016/04/27(水) 08:28:44.23 0
BSプレミアム 午後10時00分〜 午後11時00分
一本の道[新]「“天空の城”古代ローマの道をゆく〜イタリア中部〜」

現在「ニュースチェック11」のキャスターをつとめ、「ブラタモリ」で人気を得た桑子真帆アナウンサーが登場。
イタリア中部ラツィオ州からウンブリア州に至る1本の道を、6日間かけて歩いた。
ここには古代ローマの街道があり、火山噴火がもたらした絶景が広がる。
さらにローマ時代よりさらに古いエトルリア文明の痕跡も残っている。
また途中、「天空の城」と呼ばれる秘境の村がロマンをかき立てる。笑いと涙と発見の紀行番組。

【出演】桑子真帆,スザンナ・ビガンゾーリ

http://www4.nhk.or.jp/ipponnomichi/x/2016-04-27/10/20537/2651001/

935 :世界@名無史さん:2016/04/27(水) 08:39:14.52 O
ローマは同盟市戦争のあと、新参市民権者をどう統制したのかな

936 :世界@名無史さん:2016/04/27(水) 19:01:19.99 0
共和制ローマ=市民権者の寄り合いだから統制という発想自体なかったと思われる
君主国じゃないしな

937 :世界@名無史さん:2016/04/27(水) 19:06:57.60 0
シーザーとイエスの二大巨頭会談が実現していたら、さぞや胸熱なことだったろう。
シーザーとイエスの考え方には親和性があるから、イエスに帰依していたかもな。

938 :世界@名無史さん:2016/04/27(水) 20:13:20.19 0
>>937
イエスがどんなことを考えててどんなことを説いていたか
今となっては知るよしも無いので考えても無駄。
我々現代人はイエスについて新約聖書を通じてしか知ることができない。

939 :世界@名無史さん:2016/04/27(水) 21:31:02.19 O
>>938
そいつは糖質だからおさわり禁止

940 :世界@名無史さん:2016/04/27(水) 22:08:04.95 0
秀頼にオクタヴィアヌス並みの政治センスがあったら
ワンチャンあったかもしれん
あとはアグリッパのような信頼できるAIBO

941 :世界@名無史さん:2016/04/27(水) 23:06:37.10 O
ならまずお袋の淀殿を抑えて自分が大阪城の実権を握らんとな。
それが出来なかった時点でたか知れ

942 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 00:06:13.29 0
オクタヴィアヌスは弱いけど政治力はあったし
アグリッパが居たから弱いことは問題にはならない

943 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 00:25:02.96 0
秀頼がリーダーシップを取らなくても女宰相淀だの大野治長だのが手腕を発揮してりゃよかったのに
結果はその逆の豊臣恩顧の武将すら徳川方につくという失態

三成に始まって豊臣家にあって手腕を振るった連中は古参に嫌われてたんだろうな

944 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 00:47:42.78 0
そもそもイエスって実在してたの?

945 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 01:07:57.07 0
毛利や島津といった外様大名のほうが豊臣恩顧の大名よりよほど頼りになる気がするんだが

946 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 02:30:34.28 0
秀頼にはアグリッパならぬ真田信繁がいたが、その信繁が大野治長とはスムーズにいってなかったらしいしな

947 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 02:35:11.45 0
>>944
イエスの死後すぐの活動で実際に存在しないのに死刑になったというデマを信じさせるのは無理でしょう
少なくとも死刑になったイエスは実在したと思いますよ

948 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 03:53:56.62 0
三成が謀殺しまくってたから子飼いや親族ですら
豊臣恩顧もヘッタクレも無いというね

949 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 05:10:18.31 O
>>943
まあ最終的には秀吉が悪いのよ。豊臣政権は秀吉の完全独裁政治で、
組織らしいものといえば、死の直前に急遽設置した五大老五奉行制
しかなかったという。個人的カリスマに頼った政権は、カリスマが
いなくなれば空中分解だわな。

950 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 05:20:38.26 O
実際、秀吉は「朝鮮出兵は北京陥落まで続けろ」と遺言したが、臨終直後、
家康と前田利家が大阪城内でトップ会談して善後策を協議、朝鮮撤兵で
一致した。いきなり遺言に反したわけだが、特に反対論が出たという話も
ない。カリスマも死ねばこんなもん。

951 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 05:52:52.17 0
>>949
徳川家康「江戸幕府は数百年続くが、わしの個人的カリスマは大したことなかったんかのう……」
カエサル「我々は後継者や組織をちゃんと用意して死ねたんだから、誇ってもよいと思うがね」

952 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 07:44:12.02 O
秀吉は検地や刀狩りの際は、検地奉行を任命してその下に数人の与力を
付け、奉行は秀吉の直命を受けて動くという、いわば臨時プロジェクトの
形を取って、専門部署を設けるということをしなかった。プロジェクトは
事業が終われば解散で、結局秀吉が死ぬとバラバラ。

953 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 07:53:48.41 O
こうして見ると後期帝政時代そっくりだな秀吉

954 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 09:42:22.22 0
>>949
頓死した信長と全く同じ構図だよね
その辺が役職や格式を整えながら拡大した徳川家との差

955 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 17:27:03.31 0
秀吉は天下統一までの手腕は文句なしなんだがなぁ
それから後が下降の一途…
いっそのこと徳川家康を養子扱いで後継者指名してれば評価は変わってたかも

956 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 18:54:48.44 O
家康は秀忠に将軍位と江戸城を譲って駿府城に移り、以後大御所と
呼ばれることとなったが、駿府城内で漬ける漬物は甚だ塩辛かったと。
塩辛ければ、少しの漬物で飯がたくさん食えて節約になるからと。
天下人になって、なおドケチ道を貫く家康半端ナス。

957 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 19:27:22.15 0
そろそろ戻ろーや

958 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 19:44:19.13 0
やだ

959 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 19:59:54.03 0
シーザーは家康公の足下にも及ばない。

960 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 20:56:38.05 0
>>955
その辺が単なる軍略の天才と施政のプロの違いなんじゃない?
ローマにこと寄せればあちらは政治家が常に軍人としての経歴を要求して、
常にその両輪を成していたのに対して
秀吉は単なる戦争屋のまま政治家の真似をしていた、とまで言ったら踏み込みすぎかしら
要するに軍人皇帝時代の僭称皇帝に似た性質を備えていた

961 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 21:56:36.37 0
>>960
いや、秀吉わ政治も行政も優秀だよ
カエサル、アウグストゥスや信長と同じく軍事国家の枠でしか行動しなかっただけで

962 :世界@名無史さん:2016/04/28(木) 22:47:26.57 O
>>959
それどころか、ユリウス・クラウディウス朝の殆どは家康公一人で相手取れるw

0 カエサル → 家門名 → 徳川
1 アウグストゥス → 尊号 → 神君
2 ティベリウス → 個人名 → 家康
3 カリギュラ → 幼名 → 竹千代
4 クラウディウス → 氏族名 → 源


この統一性のなさw

963 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 02:00:03.67 0
>>962
海道一の弓取りはなにに当たるんだ

964 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 02:34:09.41 O
今川義元「呼んだ?」

965 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 11:42:26.52 0
地中海道一の弓取り

966 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 12:19:23.80 0
水道工事現場から古代ローマの硬貨、総重量600キロ スペイン

【4月29日 AFP】スペイン南部で、水道管の工事に当たっていた作業員らが、総重量600キロに及ぶ古代ローマ時代の硬貨を発見した。
地元当局が28日、発表した。

inRead invented by Teads

 同国セビリア(Seville)にある考古学博物館のアナ・ナバロ(Ana Navarro)館長は、
記者会見で「これらは極めて珍しく、同様の発見事例はほとんど存在しない」と見つかった硬貨についてコメントしている。
同博物館は、これらの硬貨の管理に当たっている。

 3世紀後期から4世紀初頭の時代のものとみられるこれらの青銅貨は、
セビリア近郊の町トマレス(Tomares)で27日に、アンフォラ型のつぼに入った状態で発見された。

 ナバロ館長は、見つかった硬貨の価値について正確な推計を明示しなかったが、「間違いなく数百万ユーロ」に相当するとしている。

 古代ローマ皇帝のマクシミアヌス(Maximianus)とコンスタンティヌス(Constantine)の像が刻まれたこれらの硬貨には、
摩耗や損傷の形跡がほとんどみられないことから、流通した貨幣ではないと思われる。
またこれらの硬貨は、当時の軍隊や文官らに給与を支払うために用意されたものだったと考えられるという。

 ナバロ館長は、「大半が新たに鋳造されたもので、一部はただの青銅ではなく、銀メッキが施されていた可能性が高い」としている。

 地元当局は、水道管工事を一時中断。近く、当地で考古学的な発掘調査を実施する計画だ。

 紀元前218年から5世紀初頭に西ゴート族に敗れるまで、ローマはイベリア半島(Iberian Peninsula)を支配した。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3085702

967 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 12:29:32.61 0
地中海道一の弓取り
地中海から海賊を一掃したポンペイウスのイメージ

968 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 12:31:39.66 0
>>966
>ぎんめっき

帝政の混乱期に銀5%でも銀貨だったというアレか

969 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 12:33:33.92 O
マグヌスってそういう意味だったのか

970 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 12:34:27.22 0
>>960
周囲に敵がいる時の政治と覇権国家になった後の政治の違いだと思うな
秀吉は敵がいる時の政治は巧みだったけど
敵がいなくなったあとは今一だった

乱世の英雄、治世の害悪

971 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 13:25:56.24 0
なぜ日本人は物資の輸送が下手なのか。輸送ルートの複線化は進んでも宝の持ち腐れだろう

972 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 19:36:37.42 0
物資豊富だからね日本列島

973 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 21:16:31.64 0
>>971
ヤマト佐川ゆうパック等のドライバー「はぁ?宅配ナメんなよ!」

974 :世界@名無史さん:2016/04/29(金) 21:58:42.95 0
日通「弾薬も運ぶペリカン便なめんな」

975 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 02:08:26.75 0
トラック運送で家庭までお届けってごり押しで対応してるだけのような気がするんだよなあ

976 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 03:04:04.73 0
>トラック運送で家庭までお届けってごり押しで対応してるだけのような気がするんだよなあ

そんああなたにお勧め鉄道郵便♪

977 :世界@名無史さん:2016/04/30(土) 06:15:25.91 O
国鉄「駅まで取りに来いやゴルァ」

978 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 13:20:15.77 0
あぁ・・・ちくまのユダヤ戦記全3巻、ブックオフで見かけたけどちょっと目を放した隙に買われてもた…

979 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 14:03:28.09 O
一期一会と申しましてな

980 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 14:29:45.90 0
そういう後悔を何度も繰り返して、一人前の司令官になってくんだよ

981 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 15:29:16.33 0
そういうストレスを何度も繰り返して、見事なツルッパゲになってくんだよ

982 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 18:12:18.55 0
中古は値下がりを待ってたら買われたりするよなw

983 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 18:17:05.02 0
チラッとよった古本屋でデベボイスの「パルティアの歴史」が4800円という破格の値段で売ってたのを見つけたけど
いざ買おうと15分後に戻ったときには無くなっていたのは笑った

984 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 19:54:35.34 O
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`) 兵は拙速を聞くも巧遅を聞かず
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

985 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 19:56:13.09 O
違うな、こうか
           |
            |  彡⌒ミ
           \ (´・ω・`) 来た、見た、買った
             (|   |)::::
              (γ /:::::::
               し \:::
                  \

986 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 20:28:30.93 0
>>984
孫子がヨーロッパに伝わったのは記録で確認できる限りでは大航海時代以降
本格的なヨーロッパ語訳は20世紀に入ってから

987 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 20:28:42.29 0
>>984-985
うるせーぞハゲのくせに

988 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 22:27:44.24 0
>>985
うまいw

989 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 22:34:17.79 0
建てといた
建築こそローマの強みよ

古代ローマを語ろう【ローマ人の物語】28
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1462455154/

990 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 22:58:05.48 0
おれはハゲじゃねえぞ

991 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 23:13:27.33 0
おまえはハゲだよ

992 :世界@名無史さん:2016/05/05(木) 23:22:24.53 0
>>985
コストコか

993 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 00:06:09.06 0
孫子に書いてある内容ってローマが既に経験に基づいて実践してたのもあるから
ローマ人が当時知ったとしても新鮮味は無かったんじゃないか?

994 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 00:17:17.11 0
>>959
シーザーは歴山大王(アレキサンダー)の足元にも及ばない

995 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 00:26:24.52 0
>>994
アレクサンドロスの帝国なんて一瞬で終わったやん
ローマはハゲサルのあと1500年も存続したぞ

996 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 00:36:00.80 0
禿げ猿じゃねえぞ

997 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 01:28:06.90 0
東ローマ帝国はローマ帝国として認められてフランクや神聖ローマ帝国が後継として認められないのは血統の問題?

998 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 04:14:03.66 0
>>995
アレクサンドロスの帝国はセレウコス朝やプトレマイオス朝が引き継いだ
血統という事ならカエサルの帝国はネロで終了という事になってしまう

999 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 05:15:11.41 O
建国者ロムルスが一言↓

1000 :世界@名無史さん:2016/05/06(金) 05:19:23.48 0
うんこーーーーー!!!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 113日 8時間 58分 13秒

209 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)